サイトTOP本館TOPコンテンツTOP

  ホール  


Hall,G.S.1844−1924

 米国の心理学者。綴り似てるけどHull(ハル)とは別人だぞ! つーか間違うのはオレだけか…。トホホ。

 ヨーロッパで哲学、生理学を学び、さらにヴントのもとで実験心理学を研究した。帰米後はジョンズ・ホプキンス大学、およびクラーク大学の心理学教室の創設に貢献。進化論の影響を受け、児童、青年、老年心理学を開拓し、自らの理論を発生心理学と呼んだ。質問紙法を児童研究にはじめて導入したり、当時米国では評価の定まっていなかったフロイトやユングをクラーク大学に招き精神分析学を導入するなど、常にパイオニアとして活躍した。



【関連研究】

■進化論や質問紙については基本的過ぎるので今さら書かない。めんどーだし。



50音順インデックスへ   系統別インデックスへ   年表へ