サイトTOP本館TOPコンテンツTOP

  フロイト  


Freud,S,.1856−1939

チェコスロバキア生まれ、4歳でウィーンに移住、1873年ウィーン大学入学。
1938年、ナチスから逃れるためロンドンに亡命。

 ご存知、精神分析学の創始者。神経生理学の研究からスタートし、神経病理学に移り、1893年、ブロイエル(Breuer)と共同の『ヒステリー研究』を契機として、精神分析学を創始し、以後その発展に尽くした。精神分析学の概念を数多く創案し、それらによって人格形成メカニズムを理論化し、時の発達心理学を180度転換させた。人格形成をめぐる発達心理学の発展に尽くした貢献は計り知れない。
 なお、彼の研究では、人間の意識を3つの部分(イドとか超自我とかいうヤツね)に分けたのが特徴的。無意識の発明者とも呼ばれる。



【関連研究】


■イチイチ列挙するのがメンドウなくらいある。心理学の講義で1年かけてやるよーな話なので、省略!(イイ加減…)



50音順インデックスへ   系統別インデックスへ   年表へ