サイトTOP別館TOPコンテンツTOP

「ぱぴるす」

襲撃日/2002年9月、時間帯/ディナー



 今まで、誰かを誘うたんびに「エ?! 岡沢と?!」 だの、 「あっはっはっはー… 一人で行ってください。(マジな顔で)」 だの、断られ続け逃げられ続けてきたけれど。今回は恐れ知らずなSさんが挑戦してくださいました。アリガトウ。

 …なんていうか… ここまで入る人を選ぶ、そしてここまでマニア受けを狙った店 というのは、非常に珍しいと思いました。

 だいたい、お店サイトのTOPに吉村先生持ってきたりするからサ。「え?! あの人が料理すんの!」違います梅宮辰夫じゃありません。吉村先生のマスコットが店の前に立ってたりはしません。ただ看板がツタンカーメンなだけです。^^;
 その時点で、まずフラリと通りかかった人は入らない店だと思われる。

 そして料理…私は夜行ってAコースを注文してみたのですが…、まさしくエジプト料理でした。
 以前エジプト行ったときに食った、アレがそっくりそのまんま、多少日本人の嗜好を考えた味付けになって新登場。

 「ごまシャブのたれ」の味がするチーズとか、酢漬けの野菜とか、塩味しかしないピタパンとか、エジプトでしょうゆかけて食った焼き魚とか、激甘っプリに思わずミネラルウォーターをガブのみしたお菓子とか、かつて戦ったあの日々が味とともに胸によみがえり、「ああ…オレの冒険者魂は、まだ死んではいないのだな。」と、しみじみと思ったとか。

 さすがに古代エジプト料理の再現は難しかったのか、現代エジプト料理が出てきましたが、まさか日本で食えるとは思ってもみなかったマニアックなモノとか、メニューにあった。どうやって材料調達してるんだろうか。謎だ…。

 過去に一度でもエジプトに行ったことのある人には超オススメ。ネタが分かります。


お味・・・そこそこ
値段・・・やや高め
交通・・・やや分かりづらい
内装・・・普通
サービス・・・良
マニアック度・・・五つ星

備考・・・ピラミッドクラブなどの情報ちらしが貰えます(笑)


残念ですが、このお店は、2003年6月30日に閉店しました。


戻る