サイトTOP別館TOPコンテンツTOP

「100円エジプト」(後編)


ここからが本番。ちゃららら〜♪ ちゃらららー三つの「愛」が攻めてくる。


…どうなの?エントリーNo.5「本名は、たかしです」

神様三人衆の一人。オシリス神。

形状はフツウ。色は緑と白。
でもこの顔は、どう考えてもエジプト人じゃないだろう(笑)

荘厳さというか、どこか金持ちのおぼっちゃま風なフンイキを醸し出している…。
小学生のクラスに一人はいる、発育のよい無口な巨人。みたいな。
背が高いからいつも後ろの席に座らされて、片隅からヒッソリと見てる。(笑)




ちなみに、背中からおしりにかけてのラインには色っぽさが溢れています。
こんなにオシリくっきりにする必要は無いような…









どばーん。エントリーNo.6「愛は南の大地より」

神様三人衆の一人。ハトホル女神。
・・・・・・・・・
・・・・・

誰?

たとえるなら、ハリウッド映画で日本人の役を中国人が演じた時に感じるビミョウな違和感(笑)
エジプト人というより、なんとなくヌビア人。アフリカ違いです…
頭の太陽円盤も、なんか違うし。手にしている杖に至っては、小学生の工作レベル。


ぎらーん。
太陽の後光がまぶしくて。
というわけで、このハトホル様はナナメ下から見上げて拝むのが正解です。

顔さえ見えなければ、神々しいのに…^^;







こわいよエントリーNo.7「お疲れですか?」

神様三人衆の一人。アヌビス神。
どこかの疲れた係長のような不思議な生物。胡乱な目つき。
耳の形も、なんか違う…

台座に書かれたご神名をよーく見ると…




台座
アヌディス。(ANUBISが正解)

綴り間違い爆発。全身ツッコミの嵐なので、これは是非、実物を見て欲しい。
…もう誰も、彼を止められない。(^^;


きょろちゃんエントリーNo.8「お坊ちゃま光臨」


エジプト神話的プリンス、ホルス神…
何故かキョロちゃんに似た表情を浮かべる、愛らしくキュートな猛禽類。
つぶらな瞳は、机の上に飾ると心癒されること間違いなし。(ホンマかそれ)





そんな馬鹿な。
ちなみに手は「前編」で紹介したエイリアンチックな鷹像と全く同じ。
でも、顔がカワイイぶん、こっちのほうがソフトなイメージ(^^;

首と胴体のつなぎ目は、色の塗りがテキトーなので、決して見上げないで下さい。
斜め上から見下ろせば、アラが隠れていい感じ。






指名手配いかがでしたでしょぅか。100円エジプト。どれも105円で手に入る笑いの坩堝です。

どれを見ても、かなりヘン。

「ぜんぜん違う」ンならまだ納得いくのに、ある程度まで似せといて最後の最後でコケるような、そんな作品ばかり…。
…狙ってるのか?(^^;

100円でこれだけ笑えるなら、それはそれで良い様な。
無限の想像力と、果てしないツッコミ心をそそられる、これらの逸品。
どうです。あなたのお近くのダイソーで見かけたら、是非。あなたもツッコんであげてください。(笑)


戻る