過去ログ入り口へ

タイトル バアルについていくつか質問
記事No 2796
投稿日 : 2007/12/27(Thu) 22:53
投稿者
参照先 http:// 
初めまして、名乗る名前を持つほど偉くもない者です。

タイトルどおり、バアルについての質問ですが、
バアルの起源はウガリット神話のハダドでいいのでしょうか?
バアル・ゼフォンはバアルは上記のバアルの別名でいいのでしょうか?
バアル・ペオルは上記のバアルの別名でしょうか、
それとも独立した神なのでしょうか?

もし、この質問がこの掲示板に相応しくないようなら、
専門のサイトへ誘導してくれるとありがたいです、
なにぶん詳しくないもので…

長くなりましたがよろしくお願いします。

タイトル なぜハダド…。
記事No 2797
投稿日 : 2007/12/27(Thu) 23:23
投稿者 岡沢 秋
> 初めまして、名乗る名前を持つほど偉くもない者です。
いや名前は最低限の礼儀なので名乗らないほうが失礼かと。一般的には…。肩書きはなくてもいい、名前はつけよう。

> タイトルどおり、バアルについての質問ですが、
> バアルの起源はウガリット神話のハダドでいいのでしょうか?

まずこれが一個目ですよね。そう思われた理由がわからないんですが… 出来ればソース教えてもらえると嬉しいす。
普通に考えれば別物じゃないでしょうか。どっちもカナーン系の神様ですが、古さで言ったらバアルのほうが古いと思います。

ハダドのことがいまいち分かっていないので半分憶測ですが。

> バアル・ゼフォンはバアルは上記のバアルの別名でいいのでしょうか?

バアルという言葉は「主人」を意味する言葉なんですよ。女性形にするとバアラト。半分、一般名詞です。なので、エジプトのホルスに「ホルス・○○」という亜種がたくさんいらっしゃるように、バアルにも色々と分離した亜種がいらっしゃるのです。

あれです。プレーンバアルか、ガーリックバアルか、チョコバアルかの違いみたいなカンジ。

バアル・ゼフォンとは「北のバアル」という意味で、地名と神名をかねてます。神話の中の「ゼフォン山」はウガリットの北北東に位置する山で、現在のジェベル・アル・アクラ付近と考えられてます。

> バアル・ペオルは上記のバアルの別名でしょうか、
> それとも独立した神なのでしょうか?

なのでガーリックバアルとチョコバアルは別です。
「ペオル」の部分の意味が分かれば、どういう属性のバアル神なのか分かると思いますよ。
「バアル・ガルト(幸運のバアル?)」とか「バアル・ベリト」とか味付け色々です。

> もし、この質問がこの掲示板に相応しくないようなら、
> 専門のサイトへ誘導してくれるとありがたいです、
> なにぶん詳しくないもので…

私も詳しくないですが、たぶん後は通りかかった白蛇の王治様とかがきっと助けてくれるほず! …たぶん。

タイトル Re: なぜハダド…。
記事No 2799
投稿日 : 2007/12/28(Fri) 12:22
投稿者
参照先 http:// 
>肩書きはなくてもいい、名前はつけよう。

大変失礼しましたしかし本当に名前を決めてないのですよ、
では某が名前ということで。

> 出来ればソース教えてもらえると嬉しいす。

ウィキペディアに書いてあったので確認した所数々のサイトで確認したので本当のことだと思っていたのですが違うんでしょうか。

>どっちもカナーン系の神様ですが、古さで言ったらバアルのほうが古いと思います。

ということはバアルの大本は不明だということですか?

> ハダドのことがいまいち分かっていないので半分憶測ですが。

ウガリット神話の農耕神バアル・ハダドが、信仰が広まるについてハダドが取れてバアルで定着したと聞いています。

> バアルという言葉は「主人」を意味する言葉なんですよ。女性形にするとバアラト。半分、一般名詞です。なので、エジプトのホルスに「ホルス・○○」という亜種がたくさんいらっしゃるように、バアルにも色々と分離した亜種がいらっしゃるのです。

バアルの亜流とそうでない神を見分けるってのはできないんでしょうか。

> 「ペオル」の部分の意味が分かれば、どういう属性のバアル神なのか分かると思いますよ。

ウィキにはペオル山の主、もしくは裂け目の主と書いてありました。

専門外の事に付き合ってくれましたこと、感謝の仕様もないです、
本当にありがとうございます。

タイトル もしかしてハッドのことですか
記事No 2800
投稿日 : 2007/12/28(Fri) 12:51
投稿者 岡沢 秋
お名前の件了解。

ウィキペディアの内容はあまり信用しないほうが。
たぶん悪魔・天使関連の資料ですよね? だとすると尚更、、

それはともかく、ハッド(hd)のヘブライ語形のハダド(h(a)dad)のことだとしたら、ハダドがバアルの元ネタという説は誤りです。
ハッドの別名が「バアル(主人)」だったのですが、いつしかバアルと同一視されるようになって=吸収されて、バアルに同化したんですよ。

先のレスにも書いたとおり「バアル」とは「エライ人」くらいの意味の言葉なので、様様な神様が別名としてバアルを名乗ります。ですのでバアルという神様自体、色んな神様のイイとこどりで作られた総集編な神様なのです。

バアルの亜流とそうでないのとは、考古学的な資料などから時代を逆流していって、発祥が何処らへんの地域なのか、最初に崇拝していた民族はどこらへんなのか等、ルーツ調べれば分かるはず。

悪魔関連の話でルーツが知りたいのなら、「神話に生き、幻想に死ぬ」あたりの管理人サソが詳しいのではないかしらw

タイトル Re: もしかしてハッドのことですか
記事No 2802
投稿日 : 2007/12/29(Sat) 04:36
投稿者
参照先 http:// 
前の質問から30分も立ってないですよ…。

>ウィキペディアの内容はあまり信用しないほうが。
たぶん悪魔・天使関連の資料ですよね? だとすると尚更、、

ご明察です、ベルゼブブは本当は悪魔じゃないんだ、というのを
知ってそれなら何なのかを調べていたのです。

> ハッドの別名が「バアル(主人)」だったのですが、いつしかバアルと同一視されるようになって=吸収されて、バアルに同化したんですよ。

バアルってそんなに息が長かったんですね、以外です。
もしかして文明が生まれる前の古代神話の名残だったりして…。

> バアルの亜流とそうでないのとは、考古学的な資料などから時代を逆流していって、発祥が何処らへんの地域なのか、最初に崇拝していた民族はどこらへんなのか等、ルーツ調べれば分かるはず。

さすがにそんな気力はありませんねえ…
将来にわたる宿題になりそうです。

> 悪魔関連の話でルーツが知りたいのなら、「神話に生き、幻想に死ぬ」あたりの管理人サソが詳しいのではないかしらw

重ね重ねありがとうございます、
まだ疑問がたくさんあるので足しげく通うことになりそうです。
勿論ここもですけどね、ミルトン先生のせいで悪魔がエジプト神話にまで広がってしまいましたからね。

ではまた何かあったらよろしくお願いします。

タイトル すんませ↑まちがい
記事No 2801
投稿日 : 2007/12/28(Fri) 18:51
投稿者 岡沢 秋
神話に生き、幻想に死ぬ だ。
あの人のぶろぐは。

タイトル すんません・・・
記事No 2804
投稿日 : 2007/12/29(Sat) 17:08
投稿者 toroia
バアル関係は苦手なのです……正直言ってまだ整理がついていません。
また勉強してから出直します(何年か後に)。



過去ログ入り口へ