過去ログ入り口へ

タイトル 北欧神話とエジプト神話
記事No 2727
投稿日 : 2007/08/22(Wed) 17:26
投稿者 櫻田
 はじめまして、こんにちは。
 自分は神話かなり初心者で、相当無知なのですが、質問させて頂きたいと思い、書き込みしました。

 私は北欧神話をほんの少しかじったことがあって、それで昔、北欧神話好きの先輩がいて、たまに話を聞かせてもらったりしていたんですが・・・
 その先輩が、何かのときちらっと「もともと北欧神話に出てくる女性(確か神様)だけど、海を渡ってエジプトに行き、エジプト神話に出てくる神様になった」というような話をしていたんです。
 それをふと思い出して気になり、少し調べてみようかな、と思ったのですが、よく考えたらその神様の名前も解らなくて、ネットで検索かけようにもキーワードがなかったので、北欧・エジプト両神話に精通してらっしゃる管理人様にお伺いしようと思いました。
 その神様が海を渡ることになった理由なんかも先輩は話してくれたんですが、いかんせんそのときは色んな話を聞いたので忘れてしまって・・・
 もしお解りになれば、その神様の名前をお教えいただけると助かります。

 よろしくお願いします。

タイトル Re: 北欧神話とエジプト神話
記事No 2728
投稿日 : 2007/08/22(Wed) 18:08
投稿者 岡沢 秋
いらっしゃいまし。

>  その先輩が、何かのときちらっと「もともと北欧神話に出てくる女性(確か神様)だけど、海を渡ってエジプトに行き、エジプト神話に出てくる神様になった」というような話をしていたんです。

え゛… ええと。

エジプト>北欧神話 なら100歩譲ってあるかもしれませんが、逆はちょっと…あり得ないな…。何でかといいますと、何千年か単位で時期がズレているからです。

エジプト神話の基本は紀元前3000年あたりにはだいぶ固まっていて、その頃から宗教施設や文書のかたちで残されたものも多数存在しますが、北欧神話の基礎は、その頃にはまだ存在しません。(というより文化水準がまだ低いため、信仰の記録を残せるほどではなかったと思われます)

今知られている「エッダ」におさめられているエピソードは成立が可能な限り遡って紀元後1世紀あたり。書物として記録されたのは1000年前後です。

エジプト神話も、エジプトがローマの属州になるとギリシャ神話の神々と混じっていたりはするんですが、ゲルマン人の信仰が輸入されたという記述は見たことが有りません。それに、その頃になるともう「エジプト神話」というくくりではなくなっていますので、なんかちょっと違うかな? と。

可能性として考えられるのは、北欧神話の神様とエジプトの神様に「似ている役割をもつ」神様がいる、という内容では?

北欧神話の女神フレイヤ(猫をつれている)と、エジプト神話の女神バステト(猫を化身とする)は、ともに恋の女神様であり役割が似ているというのはよく言われる話ですが、それと勘違いされているとか。

少なくとも、エジプト神話と北欧神話が直接つながるというのは一般的な見解ではないです。^^;

タイトル Re^2: 北欧神話とエジプト神話
記事No 2729
投稿日 : 2007/08/22(Wed) 19:03
投稿者 櫻田
 素早い対応、どうもありがとうございます。
 なるほど・・・よく解りました、ありがとうございます!!
 先輩の勘違いだったのかな・・・(苦笑
 今はもう連絡も取ってないんで、確かめようがないですが・・・

 解らないこと、知らないことが解決して、とてもスッキリしました!
 サイト運営、大変だと思いますが、これからも頑張ってくださいね!
 それでは、ホントにありがとうございました。

タイトル それって北欧神話じゃなくって
記事No 2730
投稿日 : 2007/08/22(Wed) 20:37
投稿者 greenbard
参照先 http://hetappi.gozaru.jp/
それって、北欧神話ではなくって、ギリシア神話ではないですか? と、ぼそっと横やり。

ギリシア神話だったら、

「ゼウスに愛でられた人間のイーオーが、ヘーラーの嫉妬で白い牛に変えられてしまって、虻に追われてあちこち逃げ回って、ようやくエジプトまで逃れたところで人間の姿に戻れた。それを見たエジプト人がびっくりしてイーオーのことを女神イシスと呼んで崇拝したんだよ」

みたいな話があります。アッポロドーロスの『ビブリオテーケー』です。『ギリシア神話』(著:アポロドーロス,訳:高津春繁,岩波文庫)で読めます。

もちろん、エジプト神話の方が歴史的には「はるかに」古いので。ギリシア人が後から勝手に解釈してつくった神話。エジプト人からすれば迷惑な話です(笑)。

というわけで、北欧神話じゃなくって、ギリシア神話のこのエピソードのことじゃないかなー、と。違っていたらスルーしてください(^ ^;)

 * * *

追記:
あ、神さまじゃないや、と投稿してから気がつきました。
イーオーは一応、人間の女性です。

タイトル Re: それって北欧神話じゃなくって
記事No 2733
投稿日 : 2007/08/23(Thu) 01:45
投稿者 摩伊都
アンデルセン童話ではありませんか?

北欧からエジプトに行く女性、というと、私はそれしか知らないのですが。でも、神様ではなかったと思います。

エジプトの王女が父親の病気を治すための薬を探しに北欧へ来る。
いろいろあって、その王女は北欧の醜い某王と無理やり結婚することになり、娘が生まれる。
その娘が、いろいろいろいろあった後にエジプトに帰る・・・という筋だったと思います。

タイトルは「沼の王の娘」とか、そんな感じ。
名前は・・・
オルガとか、ヘルガ・・・みたいな。

よく覚えていなくてすいません。

タイトル Re: それって北欧神話じゃなくって
記事No 2765
投稿日 : 2007/09/23(Sun) 04:20
投稿者 櫻田
 返信が遅くなり申し訳ありません、まさかレスが新たにつくと思っていなかったので・・・
 情報、どうもありがとうございます!!
 読んで、ぴんと来ました!
 確かに先輩、イオとかイシスとか言ってた覚えがありました。
 そうか、ギリシャ神話だったか・・・
 ようやく決着がついたカンジで、凄くスッキリしました。
 本当にありがとうございました。
 これから自分で少し調べてみようと思います〜。

タイトル Re^2: それって北欧神話じゃなくって
記事No 2770
投稿日 : 2007/09/25(Tue) 17:19
投稿者 greenbard
参照先 http://hetappi.gozaru.jp/
>  そうか、ギリシャ神話だったか・・・

ですよね。だと思いました(笑)。
イーオーとイシスについて言及しているのは、上でも書いたとおり、アポロドーロスの『ギリシア神話』。
それからヘロドトスの『歴史』、ヒュギーノス『ギリシア神話集』にちょろっと。
後はオウィディウスの『変身物語』にイシスの名前は出ていないものの、イーオーが「エジプトの女神」になったというくだりは登場します。
大学出版以外で日本で簡単に手に入る本だったら、多分、こんなもんです。
でも、オススメはアポロドーロス。



過去ログ入り口へ