過去ログ入り口へ

タイトル エジプト神話の神々の住む国
記事No 2624
投稿日 : 2007/04/25(Wed) 15:49
投稿者 ティオ・D・メモリアル
はじめまして。
ティオと申します。
よろしくお願い致します。

最近、新紀元社の「エジプトの神々」という本を買い、読んで思ったのですが、エジプト神話には「オリュンポス」とか「アースガルド」とか「高天原」のような神々の住む国の名前などはないのでしょうか?

ちょっと気になったので質問させていただきました。
なにとぞよろしくお願い致しますm(_ _)m

タイトル 神様はそこらへんにいらっしゃいます
記事No 2625
投稿日 : 2007/04/25(Wed) 19:10
投稿者 岡沢 秋
こんにちは。いらっしゃいまし。

> 最近、新紀元社の「エジプトの神々」という本を買い、読んで思ったのですが、エジプト神話には「オリュンポス」とか「アースガルド」とか「高天原」のような神々の住む国の名前などはないのでしょうか?

面白い視点ですね。っていうか気にしたことありませんでした。

他の神話だと、神様が人間と別のところに住む必要があるから名前がついてるんじゃないでしょうか。エジプトの神様は基本的にそこらへんにお住まいですから、地域名として出てくるのは死せる神オシリスの住まうイアルの野(セケト・イアル)とか… 生きている人間のいけない特殊な場所だけかと思います。

エジプトの神話って、一系統にまとめられていないんですよ。各担当地域ごとに分かれているんです。なので一つの国に住んでいるという認識は…無さそう。

たとえば太陽神ラー様だと
朝、日の出とともに東からご出勤→夕方は西の地平へお疲れ様
(正午は天頂で昼食休憩あり)

ナイル河の神ハピだと
ナイル全般担当なので自宅は河の底、祭りの時だけご出勤

大地の神ゲブだと
皆さんの足の下にいつもいらっしゃいますが冬は寝てます(春に起きます)

…スケールが若干小さくなり
産屋の女神メスケネトだと お産のあるおうちを営業周り

トカ。

みなさん活動範囲違う&基本的に人間と同じ世界にいる っていう概念だと思います。

タイトル Re: 神様はそこらへんにいらっしゃいます
記事No 2626
投稿日 : 2007/04/26(Thu) 11:35
投稿者 ティオ・D・メモリアル
岡沢様、ご返答ありがとうございましたm(_ _)m

エジプトの人たちは、すごく身近に神様を感じてるんですね。
ますますエジプトに行きたくなってきました。

強いてあげても、やはり神様が住まう国とか無いんでしょうね。

ホントにありがとうございました。

今後ともよろしくお願い致しますm(_ _)m

タイトル
記事No 2627
投稿日 : 2007/04/26(Thu) 23:22
投稿者 岡沢 秋
> エジプトの人たちは、すごく身近に神様を感じてるんですね。
> ますますエジプトに行きたくなってきました。

現代のエジプトはイスラム教なんで、エジプト神話の名残を見つけるのは難しかったり。
エジプト人のアバウトさは今に受け継がれてるような気がしますが。



過去ログ入り口へ