サイトTOPへ2号館TOPへリストTOPへ

イシュハラ

別名・別綴り/
性別/女性
守護都市/


【主な役割】

【神話・資料別エピソード】
元々はメソポタミアの西方で信仰されていた女神。ダガンやナブーと同じく外来神。
ダガン神の妻は通常シャラだが、イシュハラが妻とされることもあった。
サソリの姿で表現される。

●「アトラ・ハシース物語」
アッカド語の物語であるアトラ・ハシースでは、イシュハラはイシュタルの別名として扱われている。

-----------------
【参考】

------------------


リストに戻る