鉄道路線地図

 本屋に売ってた絵葉書の絵が地図だったので、こりゃーいいやと買って来てみました。
 白い線は、「北極圏」を表す線。そこから北が、北極圏なのです。(つまりルーレオは入ってません。)

 ピンク色は、鉄道がどんなふうに走ってるか、の線です。線を引いた地名は、列車が止まる駅。空港のあるキルナを基点にして南北に走ってるようでした。
 イェリバーレの駅からの電車は、一時間に一本くらいです。そんなたくさんは出てません。(『特急うずしお』っぽーい♪←地元ネタです

 今回の旅では、キルナ(Kiruna)空港からイェリバーレ(Gällivare)までは送迎バスに乗ったんですが、鉄道でも行けるようです。
 ただし…日本からキルナに着くまで、丸一日かかるので、大抵の人はグッタリして、もう自分では動きたくない状態になっていることでしょう(笑) そのうえ列車にも、ってのはムリか…。途中で一泊すればどうにかなるかも。

 イェリバーレからヨックモック(Jokkmokk)への列車は、日本で調べた限りは在ったんですが、現地で聞くと夏だけだと言われました。
 もしかすると、調べた路線が鈍行だったからかもしれない。でも列車に乗った場合、イェリバーレから1時間ほどのようです。

 北にずーーっと行くと、終点はノルウェーのナルヴィックで、フィヨルドが見えるんですが、私はイェリバーレから南下しました。
 ボーデン(Borden)を通過し、二時間少々で南の終点、ルーレオ(Lureå)へ。
 絵葉書見ると、ルーレオの横に水着の人が描いてあるんですが…ウソやん…^^; あそこで泳ぐんかい。


 あ、あと、フィンランドのほうへ行くと、サンタクロースの村・ロバニエミ(Rovaniemi)っていうのも、あるみたいです。
 バスだとイェリバーレから4時間? とか聞いたんですが、列車が通ってるかどうかは調べてない。行くつもりが無かったから。
 ソレ行くんなら、いつかフィンランド紀行をした時にまとめて行きたいと思ってサ。^^; 行けるといーなー…。


前へ<  戻る  >次へ