ご相談タイトル:交通事故で脳挫傷 



●もう一度脳神経外科・神経内科相談
掲載掲示板記事一覧に戻る●


書き込み欄へ この脳神経外科・神経内科相談掲示板の「書き込み欄」へとぶ ヘルプ

☆山本クリニック相談掲示板のこれまでの御相談と回答総集編☆
ここをおして 1 2 3 4 5




お名前: 東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医)    URL
ご心配なことと存じます。

これはお大変ですね。
お母様の御心配が痛いほどに判る・御相談で
御座います。



#1
##1
「5月の末に小学校5年生の息子が交通事故で脳挫傷と
大腿骨の骨折で意識不明の重体。
手術はしていませんが、一ヶ月ほどたって意識が徐々に回復し、
2ヶ月ほどで退院することが出来ました。過去の事は良く
覚えているのですが、記憶力、思考能力の低下が気になります。
ほんの少しづつですが良くなってきているようですが、
とても今までのように勉強もついていけそうもありません。
回復することは出来るのでしょうか?どれくらいの時間が
かかるのでしょうか?
それと脳の左の運動神経の機能が損傷していると言われ、
手足、顔の左の動きが悪い状態でリハビリに通院の毎日です。
左の手足は動かすことは出来ますが、ゆっくりで細かい作業は出来ません。
大腿骨がまだしっかりしてないのでまだ車椅子生活です。膝や足首は
動かすことは出来ます。
舌も麻痺があり舌足らずな話し方しか出来ません。
目も視界がとても狭くなり、見にくそうです。
こちらも後遺症なしで回復することは出来るでしょうか?
時間はどれくらいかかる物なんでしょうか?
病院の先生はただ「時間がかかる」と言うだけです。
山本先生の経験などからもう少し情報を頂ければうれしく思います。
よろしくお願いします。」
との事です。





#2
##1
「5月の末に小学校5年生の息子が交通事故で脳挫傷と
大腿骨の骨折で意識不明の重体。
手術はしていませんが、一ヶ月ほどたって意識が徐々に回復し、
2ヶ月ほどで退院することが出来ました。過去の事は良く
覚えているのですが、記憶力、思考能力の低下が気になります。
ほんの少しづつですが良くなってきているようですが、
とても今までのように勉強もついていけそうもありません。
回復することは出来るのでしょうか?どれくらいの時間が
かかるのでしょうか?」
との事です。

##2
止むを得ずも「脳挫傷の画像診断」の御記載が十分では
御座いません。

##3
「それと脳の左の運動神経の機能が損傷していると言われ、
手足、顔の左の動きが悪い状態でリハビリに通院の毎日です。
左の手足は動かすことは出来ますが、ゆっくりで細かい作業は出来ません。」
との御記載から。

##3
「右大脳半球」の「脳挫傷」であれれることは
推測できるのですが。

##4
「「運動領野:うんどうりょうや」の損傷」が「どの程度」と
脳CT・MRIでは御評価されるものか皆目見当がつかず。

##5
「大腿骨がまだしっかりしてないのでまだ車椅子生活です。膝や足首は
動かすことは出来ます。」
との御記載から
「大腿骨骨折」がなければ「歩行可能」な状態と考えられる=
「麻痺の程度」は「軽微」であると推測して
下記順を追って御回答致します。



#3
##1
「小学校5年」であれば
「中枢神経系の「器質的疾患」(「頭部外傷」や「脳腫瘍」や「脳血管障害」等)」
による「損傷」からの「機能的回復」は「成人」とは
全く比較にならないほど「良好」なはずで御座います。

##2
「2ヶ月ほどで退院することが出来ました。過去の事は良く
覚えているのですが、記憶力、思考能力の低下が気になります。
ほんの少しづつですが良くなってきているようですが、
とても今までのように勉強もついていけそうもありません。」
との事です。

##3
「思考力」や「記銘力障害」=「recent memory disturbance」が
「中枢神経系巣症状(そうしょうじょう)」として
存在する部位に「脳挫傷」を起こされと仮定すると。

##4
とても「2ヶ月」でのご退院にはならず
「一ヶ月ほどたって意識が徐々に回復し」という「「意識障害」の
回復は得られないと今の私は考えます。





#4
##1
「回復することは出来るのでしょうか?どれくらいの時間が
かかるのでしょうか?」
との事です。

##2
「頭部外傷」の学童期のお子様の回復は
「お母様」或いは「ご両親」「御家族」の「考えどおり」
であると思われていただけますか。

##3
「とても今までのように勉強もついていけそうもありません。」
とお母様がお考えでは
「とても今までのように勉強もついていけそうもありません。」
がゴールになってしまいます。

##4
「頭部外傷」をされて「以前よりも成績がよくなった」と
お母様が或いは「御家族」がお考えになれば「本当にその通り」
になります。

##5
そして
「頭部外傷」のあとの今の状態では「小学校5年生の御子息様」は
大変に敏感になられていらっしゃるはずです。

##6
「頭部外傷」と「大腿骨骨折」で「とんでもないひどい目にあい」やっと
「御自分で「意識」を回復」され
「車椅子」で動かれている御子息様の「頼みのつな」は「ご両親」だけです。

##7
「一番自分がどこまでよくなるのか」を「しりたがっている」けれども
「きかないでいる」のは御子息様なのです。

##8
御子息様が「どこまでよくなる」をききたがっている相手は
「お受けもちの先生」ではなく「お母様」なのです。

##9
これがお子様の心理です。
おとなの考えで子息様と対話をされてはだめです。







#5結論:
##1
はからずも止むをえずも脳CT・MRIなどの画像診断の
情報の御記載が御座いません。

##2
けれども「学童期」で「1ヶ月」の意識障害回復され軽微な運動麻痺が
「左側」にある状態が外傷後「4ヶ月」の現在であれば。

##3
「小学校5年」であれば
「中枢神経系の「器質的疾患」(「頭部外傷」や「脳腫瘍」や「脳血管障害」等)」
による「損傷」からの「機能的回復」は「成人」とは
全く比較にならないほど「良好」なはずで御座います。

##4
ひどいめにあわれたのにもかかわらず御子息様は毎日を
敏感にお母様の「お顔をみながら」生活されていらっしゃると
思います。

##5
お母様そしてご両親そして「御家族」の御考えどおりに
御子息様の回復はすすまれると思われて下さいますか。

##6
お母様が「心配で落胆」されていれば「そのようになります」。
お母様が「笑顔で回復を確信されていれば」「そのようになります」。


##7
そして改めて
「小学校5年」であれば
「中枢神経系の「器質的疾患」
(「頭部外傷」や「脳腫瘍」や「脳血管障害」等)」
による「損傷」からの「機能的回復」は「成人」とは
全く比較にならないほど「良好」なはずで御座いますことを
改めて御銘記くださいますように。


##8
一刻も早く御相談者の「症状・症候」
が寛解される日の来られる事を・
一刻も早いご回復を心より御祈り申し上げます。





上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にお大事にされて下さいませ。





何卒にお大事にされてお健やかにされてくださいませ。










何卒にお大事にされてお健やかにされてくださいませ。
[2004年9月19日 9時36分8秒]

お名前: みき   
5月の末に小学校5年生の息子が交通事故で脳挫傷と
大腿骨の骨折で意識不明の重体。
手術はしていませんが、一ヶ月ほどたって意識が徐々に回復し、
2ヶ月ほどで退院することが出来ました。過去の事は良く
覚えているのですが、記憶力、思考能力の低下が気になります。
ほんの少しづつですが良くなってきているようですが、
とても今までのように勉強もついていけそうもありません。
回復することは出来るのでしょうか?どれくらいの時間が
かかるのでしょうか?
それと脳の左の運動神経の機能が損傷していると言われ、
手足、顔の左の動きが悪い状態でリハビリに通院の毎日です。
左の手足は動かすことは出来ますが、ゆっくりで細かい作業は出来ません。
大腿骨がまだしっかりしてないのでまだ車椅子生活です。膝や足首は
動かすことは出来ます。
舌も麻痺があり舌足らずな話し方しか出来ません。
目も視界がとても狭くなり、見にくそうです。
こちらも後遺症なしで回復することは出来るでしょうか?
時間はどれくらいかかる物なんでしょうか?
病院の先生はただ「時間がかかる」と言うだけです。
山本先生の経験などからもう少し情報を頂ければうれしく思います。
よろしくお願いします。
[2004年9月18日 23時41分49秒]

●脳神経外科・神経内科相談掲示板記事一覧に戻る●
御注意  ここは回答者の回答記入欄です。

御相談者の御相談の記入欄ではございません。
御相談をかきこむためには。
<方法1>
「脳神経外科・神経内科相談掲示板タイトル」直下の「書き込み」をクリックされて下さい。
<方法2>
或は「下記の「書き込みへとぶ」をクリックされて下さい。

山本クリニックの脳神経外科・神経内科相談掲示板御相談「書き込み」へとぶ

●脳神経外科・神経内科相談掲示板記事一覧に戻る●

御注意  ここは回答者の回答記入欄です。
御相談者の御相談の記入欄ではございません。
御相談者の御相談の記入欄ではございません。



氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
●脳神経外科・神経内科相談掲示板記事一覧に戻る●<

山本クリニックの脳神経外科・神経内科相談掲示板御相談「書き込み」へとぶ
山本クリニックの相談掲示板入室ページへ戻る
▲ 山本クリニックのホームページへ ▲