ご相談タイトル:脳幹部の海綿状血管腫で出血 



●もう一度脳神経外科・神経内科相談
掲載掲示板記事一覧に戻る●


書き込み欄へ この脳神経外科・神経内科相談掲示板の「書き込み欄」へとぶ ヘルプ

☆山本クリニック相談掲示板のこれまでの御相談と回答総集編☆
ここをおして 0 1 2 3 4 5




お名前: 東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医)    URL
これはさぞかし御心配であろうと存じます。
御相談者の御気持ちが大変よく判る御相談です。






#1
##1
「はじめまして大阪に住むものです。突然のメールですいません。
私は大阪の者です。

ご相談は私の母のことです。私の母は現在60歳で、
4年前の2001年5月に突然目の焦点が合わなくなり、
病院でみたもらったところ、脳幹部海綿状血管腫と診断されました。

それから2週間ほど、入院し、退院後の同年7月にも出血があり、
顔の左半分が麻痺してしまいました、それから麻痺もとれて、
保存療法で様子を見ていましたが、

何回か出血がみられ、その度に、目が(特に左目)が動かなくなります。
今年に入ってからも、2月にまた調子が悪くなり、
今は唇の痺れと、両目の動きが悪くなってふらつきもあります。
最近のMRIの結果新たな出血が少し出ていました。

家族共々、この4年間、生きたこごちがしなく、恐怖に怯えています。
脳幹部ということもあり、どうすることもできないのはわかっていますが、
少しでも望みがあればと。
また以前の明るく元気な母に戻ってもらいたいと思っています。」
との事です。





#2
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。
 
##2
「脳幹部」の「海綿状血管腫:cavernous (hem)angioma」」
との事です。
 
##3
今でている「症状・症候」は
1・当初に出血に至る前に「動眼神経:第3脳神経・掘廚遼竅
或は「外転神経:第6脳神経:VI」の麻痺
=>「複視:double vision」
2・「顔面神経麻」の麻痺
3・「三叉神経」の麻痺
4・「ふらつきもあります=>「上小脳脚」の「症状・症候」=
小脳脳幹部「症状・症候」
5・その他
のようです。
 
##4
「海綿状血管腫:cavernous (hem)angioma」」は「脳幹部」の
##3のような「症状・症候」の根源である
重要な構造物の存在する「局所」に存在している。
 
##5
「ガンマナイフ:γナイフ」などでも
「治療戦略」が取りにくい現状でしょう。
 



 
#3結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
「この4年間、生きたこごちがしなく、恐怖に怯えています。
脳幹部ということもあり、どうすることもできないのはわかっていますが、
少しでも望みがあればと。
また以前の明るく元気な母に戻ってもらいたいと思っています。」
との事です。
 
##2
適切な表現が思い浮かばないのですが。
「御母様」のような場合には
「肉をきらせて骨をとる」ような「治療戦略」も
必要であるかもしれません。

##3
「お受けもちの先生」に危険は承知でとお伝え頂き。
「ガンマナイフ:γナイフ」の適応など
「お受けもちの先生」と相談されてみては如何でしょうか。
 
 
##4
吉とでるか凶とでるかは「御母様」の運次第です。
「御母様」の
「脳幹部」「海綿状血管腫:cavernous (hem)angioma」」
という「病態」自体がこのような性状の「病態」なのです。


##5
このような御回答しか出来ません。申し訳ございません。
 
##6
一刻も早く御相談者の「症状・症候」が寛解される日の来られる事を・
一刻も早いご回復を心より御祈り申し上げます。
 
##7
とりあえず第1報として御返事致します。
 
 
 
 
 
とりあえず第1報として御返事致します。
取り急ぎのお返事ゆえ不適切な表現や間違いや、
誤りもあろうかと存じますがご了解、お許しください。
 







上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。






何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ








何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。
 
山本クリニック 山本博昭
電話03-3300-1126 FAX03-3300-3388
住所 〒157-0062 東京都 世田谷区 南烏山 3-23-1
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci 
hiroakiyamamoto@mtg.biglobe.ne.jp
[2005年10月14日 7時48分36秒]

お名前: 匿名希望   


はじめまして大阪に住むものです。突然のメールですいません。
私は大阪の者です。

ご相談は私の母のことです。私の母は現在60歳で、
4年前の2001年5月に突然目の焦点が合わなくなり、
病院でみたもらったところ、脳幹部海綿状血管腫と診断されました。

それから2週間ほど、入院し、退院後の同年7月にも出血があり、
顔の左半分が麻痺してしまいました、それから麻痺もとれて、
保存療法で様子を見ていましたが、

何回か出血がみられ、その度に、目が(特に左目)が動かなくなります。
今年に入ってからも、2月にまた調子が悪くなり、
今は唇の痺れと、両目の動きが悪くなってふらつきもあります。
最近のMRIの結果新たな出血が少し出ていました。

家族共々、この4年間、生きたこごちがしなく、恐怖に怯えています。
脳幹部ということもあり、どうすることもできないのはわかっていますが、
少しでも望みがあればと。
また以前の明るく元気な母に戻ってもらいたいと思っています。

Friday, October 14, 2005 1:54 AM
[2005年10月14日 01時54分6秒]

●脳神経外科・神経内科相談掲示板記事一覧に戻る●
御注意  ここは回答者の回答記入欄です。

御相談者の御相談の記入欄ではございません。
御相談をかきこむためには。
<方法1>
「脳神経外科・神経内科相談掲示板タイトル」直下の「書き込み」をクリックされて下さい。
<方法2>
或は「下記の「書き込みへとぶ」をクリックされて下さい。

山本クリニックの脳神経外科・神経内科相談掲示板御相談「書き込み」へとぶ

●脳神経外科・神経内科相談掲示板記事一覧に戻る●

御注意  ここは回答者の回答記入欄です。
御相談者の御相談の記入欄ではございません。
御相談者の御相談の記入欄ではございません。



氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
●脳神経外科・神経内科相談掲示板記事一覧に戻る●<

山本クリニックの脳神経外科・神経内科相談掲示板御相談「書き込み」へとぶ
山本クリニックの相談掲示板入室ページへ戻る
▲ 山本クリニックのホームページへ ▲