ご相談タイトル:未分化(アナプラスティック)乏突起神経膠腫Gr(グレード)3 



●もう一度脳神経外科・神経内科相談
掲載掲示板記事一覧に戻る●


書き込み欄へ この脳神経外科・神経内科相談掲示板の「書き込み欄」へとぶ ヘルプ

☆山本クリニック相談掲示板のこれまでの御相談と回答総集編☆
ここをおして 0 1 2 3 4 5


山本クリニックhp 山本クリニック携帯モード1 山本クリニック携帯モード2 みちしるべ しごとぶり
脳神経外科相談掲示板 美容形成外科相談掲示板 NEW新規脳神経外科相談掲示板 むかしの相談掲示板
山本クリニックの脳神経外科・神経内科ブログ
エキサイトブログ シーサーブログ1 シーサーブログ2 シーサーブログ3 アメーバブログ gooブログ
脳神経外科1 脳神経外科2 脳神経外科3 脳神経外科4
脳神経外科5 脳神経外科6 脳神経外科7 脳神経外科8
脳神経外科9 脳神経外科10 脳神経外科11 脳神経外科12
脳神経外科13 脳神経外科14 脳神経外科15 脳神経外科16
脳神経外科17 脳神経外科18 脳神経外科19 脳神経外科20




お名前: 東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医)    URL
これはさぞかし御心配であろうと存じます。
御相談者の御気持ちが大変よく判る御相談です。



++++++++++++++++++++
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

極めて深刻な状況です。

御相談者の御相談内容要旨御記載から
一環して極めて重要なことは。
=>
一番に極めて重要なことは
患者さんの
「glioma(グリオーマ):神経膠腫」の
「神経病理組織学的診断:neuro-pathological diagnosis」
の「組織型:histology」の「確立」です。
です。

他国で
「glioma(グリオーマ):神経膠腫」Gr(グレード)3
といわれたからといって
鵜呑みにするほど「脳腫瘍専門医」(この名前の専門医はいません)
は甘くはありません。

しかも「未分化神経膠腫:anaplastic glioma」の
「オリゴデンドログリオーマ:乏突起神経膠腫:oligodendroglioma」
Gr(グレード)3
という「神経病理組織学的診断」を
鵜呑みにするほど「脳腫瘍専門医」(この名前の専門医はいません)
は甘くはありません。

いずれにしても
「化学療法(抗癌剤治療)」+「放射線治療」は
帰国されてからという今現在。

「原発性悪性脳腫瘍」である
「glioma(グリオーマ):神経膠腫」の発見された
経緯或は「始めの「症状・症候」」などの御記載がない。

できれば
「原発性悪性脳腫瘍」と診断された時期で
帰国されて手術は本邦で施行されたほうが
宜しかったように考えます。

お役に立てるかどうかは判りませんが。
下記に順を追って御回答致します。
++++++++++++++++++++









#1
##1
「山本クリニック様

ぜひ先生にご相談したいことがございます。
私の○○(○○歳)が右前頭葉下部に4センチほどの腫瘍が見つかり、
つい2週間ほど前に外科手術を受けました。
腫瘍はグレード3のアナプラスティックオリゴデンドグリオーマ
とのことでした。彼は外国に住んでいてそちらで
手術を受けましたが、10月から日本に○○が決まっていたので、
今度日本(○○)に戻り放射線と化学療法を受ける予定です。

質問ですが、最近この腫瘍に良く効く化学療法の薬ができたという話を
聞きましたが、そういうものがあるのでしょうか?  
また放射線と化学療法を受けていて普通の生活に支障は無いのでしょうか?
介護者など無い、単身での生活は可能でしょうか? 
放射線治療で脳の他の部分が破壊されるようなことはないのでしょうか? 
治療の期間はどのくらいなのでしょうか? あるいは治らないのでしょうか?
体のほかの部分に影響は出てくるのでしょか? 
これらは保険でカバーされる治療なのでしょうか? 
もし○○で先生の推薦される病院があれば教えてください。 

お忙しい中とは存じますが、お教え頂ければありがたく存じます。

何卒よろしくお願いいたします。」
との事です。






#2
##1
「右前頭葉下部に4センチほどの腫瘍が見つかり、つい
2週間ほど前に外科手術を受けました。
腫瘍はグレード3の
アナプラスティックオリゴデンドグリオーマとのことでした。」
との事です。

##2
「glioma(グリオーマ):神経膠腫」であることは
判りました。
間違いないでしょう。

##3
但し
御相談者の御相談内容要旨御記載から
一環して極めて重要なことは。
=>
一番に極めて重要なことは
患者さんの
「glioma(グリオーマ):神経膠腫」の
「神経病理組織学的診断:neuro-pathological diagnosis」
の「組織型:histology」の「確立」です。
です。



#3
##1
「腫瘍はグレード3の
アナプラスティックオリゴデンドグリオーマとのことでした。」
との事です。

##2
「未分化神経膠腫:anaplastic glioma」である
「アナプラスティックオリゴデンドグリオーマグレード3」
「anaplastic oligodendroglioma」 Gr3
(Gr3=anaplasticなのですが)
であれば。
「未分化:anaplastic」な訳ですから通常は
「オリゴデンドログリオーマ:乏突起神経膠腫:oligodendroglioma」
の「成分のみ」でいられるかは大変疑問です。

##3
「glioma(グリオーマ):神経膠腫」Gr(グレード)3としての
「星細胞膠腫:アストロサイトーマ:astrocytoma」の
成分の「有無」から=
「mixed glioma」=>の「神経病理組織学的診断」の可能性
等を考えます。
(「mixed glioma:(邦訳名は特にありません)」)

##4
「つい2週間ほど前に外科手術を受けました。
腫瘍はグレード3のアナプラスティックオリゴデンドグリオーマ
とのことでした。彼は外国に住んでいてそちらで
手術を受けました」
との事であり帰国される。

##5
そして日本での
「glioma(グリオーマ):神経膠腫」しかも
「malignant glioma:悪性グリオーマ」である
「high grade glioma:ハイ・グレード・グリオーマ」
の「治療戦略」をうけられることになりますね。

##6
この場合外国での御施設での
=>
手術の際の
プレパラート場合によっては
摘出された
「glioma(グリオーマ):神経膠腫」の標本の一部
そのものを貸していただく談判が必要になります。

##7
他国で
「glioma(グリオーマ):神経膠腫」Gr(グレード)3
といわれたからといって
鵜呑みにするほど「脳腫瘍専門医」(この名前の専門医はいません)
は甘くはありません。

##8
しかも「未分化神経膠腫:anaplastic glioma」の
「オリゴデンドログリオーマ:乏突起神経膠腫:oligodendroglioma」
Gr(グレード)3
という「神経病理組織学的診断」を
鵜呑みにするほど「脳腫瘍専門医」(この名前の専門医はいません)
は甘くはありません。





#3
##1
「彼は今外国に住んでいてそちらで
手術を受けましたが、10月から日本に就職が決まっていたので、今度日本
(○○)に戻り放射線と化学療法を受ける予定です。」
=>##2

##2
「glioma(グリオーマ):神経膠腫」ですから
「手術」+化学療法+放射線療法という「3本柱」が
「glioma(グリオーマ)」の「治療戦略」として必要です。
=
「集学的治療:multi-disciplinary therapy」と呼称致します。

##3
手術は終わられているわけですから。
即ち
「集学的治療:multi-disciplinary therapy」
で「化学療法(抗癌剤治療)」+「放射線治療」
は必要です。

##4
この場合「glioma(グリオーマ):神経膠腫」
が如何なる「悪性度」をもち如何なる成分が「未分化」
であるのか「原発性悪性脳腫瘍」の「神経病理組織学的診断専門医」
による精緻な「神経病理組織学的診断」が
極めて重要です。

##5
「神経病理組織学的診断」により「治療戦略」はいずれも
大きく変わります。









#4
##1
「質問ですが、
最近この腫瘍に良く効く化学療法の薬ができたという話を聞き
ましたが、そういうものがあるのでしょうか?  」
=>
「glioma(グリオーマ):神経膠腫」の
「オリゴデンドログリオーマ:乏突起神経膠腫:oligodendroglioma」
の「glioma(グリオーマ):神経膠腫」細胞に
感受性の高い「化学療法(抗癌剤治療)」
というものは特別には今現在も過去にもありません。

##3
「また放射線と化学療法を受けていて
普通の生活に支障は無いのでしょうか?」
=>
「化学療法(抗癌剤治療)」+「放射線治療」
の間は。
肉を切らせてて骨を切る「治療戦略」になりますから
「入院が必要であり普通の生活というわけにはいきません」。

##4
「glioma(グリオーマ):神経膠腫」の
「集学的治療:multi-disciplinary therapy」で
最低1ヶ月は「入院が必要」になります。

##5
その後も
「化学療法(抗癌剤治療)」+「放射線治療」
の「protocol:プロートコル」にもよりますが
第1回目の入院の成果により
「quolity of life:QOL」は決まってくると思います。






#6
##1
「介護者など無い、単身での生活は可能でしょうか? 」
=>
「quolity of life:QOL」の御話しと存じますが。

##2
的確に
「神経病理組織学的診断」を得た後に
「集学的治療:multi-disciplinary therapy」が
終了してからの話になります。

##3
「「介護者など無い、単身での生活は可能でしょうか? 」
は申し訳ございません。
今現在の私には「判断と推測」はできません。






#7
##1
「放射線治療で
脳の他の部分が破壊されるようなことはないのでしょうか? 」
=>
「中枢神経系」である「脳」の神経細胞は
細胞分裂を一切していません。

##2
「原発性悪性脳腫瘍」である
「glioma(グリオーマ):神経膠腫」の細胞は
「細胞回転=cell cycle」で「proliferate:増殖」しています。
細胞分裂を繰り返しています。

##3
このポイントで
「glioma(グリオーマ):神経膠腫」と正常細胞である
神経細胞への選択的感受性を
獲得させる分割照射法が原則の一つになります。

##4
勿論
「glioma(グリオーマ):神経膠腫」でも
「細胞回転=cell cycle」をしていない
「G0期細胞:ジーゼロ細胞」=「long G1 細胞」
は必ずや存在し
「化学療法(抗癌剤治療)」+「放射線治療」を施行しても
「耐性」でありひいては「再発」につながります。








#8
##1
「治療の期間はどのくらいなのでしょうか? 
あるいは治らないのでしょうか?」
=>##2

##2
「集学的治療:multi-disciplinary therapy」の
「治療戦略」にもよります。
=>##3

##3
何よりも
「glioma(グリオーマ):神経膠腫」の「神経病理組織学的診断」
が重要です。

##4
他国で
「glioma(グリオーマ):神経膠腫」Gr(グレード)3
といわれたからといって
鵜呑みにするほど「脳腫瘍専門医」(この名前の専門医はいません)
は甘くはありません。

##5
「あるいは治らないのでしょうか?」
=>
「high grade glioma:ハイ・グレード・グリオーマ」ですから
現状は極めて厳しい・です。








#9
##1
「体のほかの部分に影響は出てくるのでしょか? 」
=>##1

##2
「集学的治療:multi-disciplinary therapy」の
「化学療法(抗癌剤治療)」で
身を切って骨をきる「治療戦略」になりますから
副作用はでます。

##3
具体的には「骨髄抑制:myelosupression」
による白血球現象+血小板現象
です。

##4
さらに具体的には
「感染」と「出血」です。









#10
##1
「これらは保険でカバーされる治療なのでしょうか?」
=>##1

##2
「原発性悪性脳腫瘍」の「glioma(グリオーマ):神経膠腫」
の「治療戦略」の場合は。

##3
通常はそうです。






#11
##1
「もし○○で先生の推薦される病院があれば教えてください。 」
=>##2

##2
今現在の外国の施設が「原発性悪性脳腫瘍」に
強い外国の御施設であるならば。

##3
今後の日本での「治療戦略」に関しては。
##1の
外国の御施設との迅速な情報やりとりに
慣れられた「原発性悪性脳腫瘍」専門の御施設が宜しいでしょう。
=>

##4
「high grade glioma:ハイ・グレード・グリオーマ」=gr3
です。

##5
現状としては「かなり厳しい」と御判断下さい。
かなり厳しい現状です。

##6
今現在の状況であれば
国内での施設全体を検討すべきと思います。



#12結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
「glioma(グリオーマ):神経膠腫」の
「神経病理組織学的診断」が最重要になります。

##3
「glioma(グリオーマ):神経膠腫」で
「未分化神経膠腫:anaplastic glioma」=
Gr(グレード)3ということは判りました。

##4
「未分化神経膠腫:anaplastic glioma」で
「オリゴデンドログリオーマ:乏突起神経膠腫:oligodendroglioma」
のgr3という「神経病理組織学的診断」は
まず聞きません。

##5
「glioma(グリオーマ):神経膠腫」の
「神経病理組織学的診断」が最重要になります。

##6
他国で
「glioma(グリオーマ):神経膠腫」Gr(グレード)3
といわれたからといって
鵜呑みにするほど「脳腫瘍専門医」(この名前の専門医はいません)
は甘くはありません。

##7
しかも「未分化神経膠腫:anaplastic glioma」の
「オリゴデンドログリオーマ:乏突起神経膠腫:oligodendroglioma」
Gr(グレード)3
という「神経病理組織学的診断」は(「妙」です)
鵜呑みにするほど「脳腫瘍専門医」(この名前の専門医はいません)
は甘くはありません。

##8
大変に厳しい現状ゆえ
このような御回答しか出来ません。申し訳ございません。
この御回答が何がしかのお役に立てば何よりで御座います。

##9
一刻も早く御相談者の「症状・症候」が寛解される日の来られる事を・
一刻も早いご回復を心より御祈り申し上げます。





取り急ぎのお返事ゆえ不適切な表現や間違いや、
誤りもあろうかと存じますがご了解、お許しください。













上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。








何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。







何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。
[2006年10月9日 16時55分46秒]

お名前: 匿名希望   
山本クリニック様

ぜひ先生にご相談したいことがございます。
私の○○(○○歳)が右前頭葉下部に4センチほどの腫瘍が見つかり、
つい2週間ほど前に外科手術を受けました。
腫瘍はグレード3のアナプラスティックオリゴデンドグリオーマ
とのことでした。彼は外国に住んでいてそちらで
手術を受けましたが、10月から日本に○○が決まっていたので、
今度日本(○○)に戻り放射線と化学療法を受ける予定です。

質問ですが、最近この腫瘍に良く効く化学療法の薬ができたという話を
聞きましたが、そういうものがあるのでしょうか?  
また放射線と化学療法を受けていて普通の生活に支障は無いのでしょうか?
介護者など無い、単身での生活は可能でしょうか? 
放射線治療で脳の他の部分が破壊されるようなことはないのでしょうか? 
治療の期間はどのくらいなのでしょうか? あるいは治らないのでしょうか?
体のほかの部分に影響は出てくるのでしょか? 
これらは保険でカバーされる治療なのでしょうか? 
もし○○で先生の推薦される病院があれば教えてください。 

お忙しい中とは存じますが、お教え頂ければありがたく存じます。

何卒よろしくお願いいたします。
Sunday, October 08, 2006 6:47 PM
[2006年10月8日 18時47分37秒]

●脳神経外科・神経内科相談掲示板記事一覧に戻る●
御注意  ここは回答者の回答記入欄です。

御相談者の御相談の記入欄ではございません。
御相談をかきこむためには。
<方法1>
「脳神経外科・神経内科相談掲示板タイトル」直下の「書き込み」をクリックされて下さい。
<方法2>
或は「下記の「書き込みへとぶ」をクリックされて下さい。

山本クリニックの脳神経外科・神経内科相談掲示板御相談「書き込み」へとぶ

●脳神経外科・神経内科相談掲示板記事一覧に戻る●

御注意  ここは回答者の回答記入欄です。
御相談者の御相談の記入欄ではございません。
御相談者の御相談の記入欄ではございません。



氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
●脳神経外科・神経内科相談掲示板記事一覧に戻る●<

山本クリニックの脳神経外科・神経内科相談掲示板御相談「書き込み」へとぶ
山本クリニックの相談掲示板入室ページへ戻る
▲ 山本クリニックのホームページへ ▲