ご相談タイトル:父が脳梗塞との診断なのですが? 



●もう一度脳神経外科・神経内科相談
掲載掲示板記事一覧に戻る●


書き込み欄へ この脳神経外科・神経内科相談掲示板の「書き込み欄」へとぶ ヘルプ

☆山本クリニック相談掲示板のこれまでの御相談と回答総集編☆
ここをおして 0 1 2 3 4 5


山本クリニックhp 山本クリニック携帯モード1 山本クリニック携帯モード2 みちしるべ しごとぶり
脳神経外科相談掲示板 美容形成外科相談掲示板 NEW新規脳神経外科相談掲示板 むかしの相談掲示板
山本クリニックの脳神経外科・神経内科ブログ
エキサイトブログ シーサーブログ1 シーサーブログ2 シーサーブログ3 アメーバブログ gooブログ
脳神経外科1 脳神経外科2 脳神経外科3 脳神経外科4
脳神経外科5 脳神経外科6 脳神経外科7 脳神経外科8
脳神経外科9 脳神経外科10 脳神経外科11 脳神経外科12
脳神経外科13 脳神経外科14 脳神経外科15 脳神経外科16
脳神経外科17 脳神経外科18 脳神経外科19 脳神経外科20




お名前: 東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医)    URL
これはさぞかし御心配であろうと存じます。
御相談者の御気持ちが大変よく判る御相談です。



++++++++++++++++++++
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

「御父様」の御年齢であれば脳MRIでは必ずや
「脳梗塞」という「画像診断」はつくでしょう。

けれども
「御父様」の「症状・症候」からは。

発作性に発症・増悪反復する「虚血性脳血管障害」
である「脳梗塞」の印象は乏しいです。

「脳萎縮」による徐々に進行する
痴呆が「病態」ではないでしょうか。



これは私の感なのですが。

「御父様」の御相談者の御相談内容要旨御記載
の「症状・症候」からは
「誤嚥性肺炎:ごえんせいはいえん」が大変危険=リスク
が大きい。

「間違って気道に唾液や食物を入れてしまう」=「誤嚥:ごえん」
により
「青天の霹靂(へきれき)」の如く「御家族」に
急転直下の突発事態が降りかかるのが
大変気懸かりです。
何卒に
「間違って気道に唾液や食物を入れてしまう」=「誤嚥:ごえん」
を起さぬように御留意下さい。



下記に順を追って御回答致します。
++++++++++++++++++++







#1
##1
「66歳 男性 群馬県

脳梗塞

実家父親のことですが、宜しくお願いいたします。

五年ほど前から脳梗塞等で体が段々と麻痺して来まして、
最近はほとんど歩けなくなってしまいました。
去年からオムツをつけています。

脳外科に通院して薬(バイアスピリン)も飲んでいますが
この様な状態になってしまいました。

主治医に相談しても脳梗塞という意外
はっきりとした回答をいただけません。

他の脳外科で診てもらっても、脳が萎縮している。
脳梗塞はあまり進行していないとの事でしたが、
麻痺をくい止める治療法等ありましたらお教え下さい。


どうかお願いいたします。」
との事です。






#2
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。
 
##2
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
他の「脳神経外科専門医先生」の「御診断」。
「脳が萎縮している。脳梗塞はあまり進行していないとの事でした」
との事です。
 
##3
「脳動脈血流障害・脳虚血」の「脳梗塞」には
1・「脳血栓による脳梗塞」
2・「脳塞栓による脳梗塞」
の「2種類」が御座います。
 
##4
「他の「脳神経外科専門医先生」の「御診断」。 
「脳が萎縮している。脳梗塞はあまり進行していないとの事でした」
であれば。=>##5
 
##5
適切な表現が思い浮かばないのですが
「御父様」の「病態」は
「発作性脳血管障害」で「発作性虚血性脳血管障害」
である「脳梗塞」とするのは如何なものか
と今の私は考えます。
 
 
 
 
 
#3
##1
「脳萎縮」が明確に存在するのであれば
基本「病態」は「脳動脈血流障害・脳虚血」により
急性発症・増悪を反復する「脳梗塞」というよりは。
 
##2
あくまでも「脳萎縮」を念頭にいれ。
 
##3
「虚血性中枢神経系血管障害」による脳神経細胞萎縮
である
「ビンスワンガー痴呆」などの「脳血管障害性痴呆」
を考えたほうが宜しい。
 
##4
「御父様」の「病態」はあくまでも
「脳萎縮」による「痴呆性「病態」」として
「治療戦略」をとられたほうがよい。
 
##5
「脳が萎縮している。脳梗塞はあまり進行していないとの事でしたが、
麻痺をくい止める治療法等ありましたらお教え下さい。
どうかお願いいたします。」
との事ですが「御父様」の主「症状・症候」は
全般的な「中枢神経系」の「進行性機能低下」
であると考えます。
 
##6
「精神科専門医先生」を一度
御受診されるのが宜しいと考えます。
 
 

#4
##1
これは私の感なのですが。

##2
なお「御父様」の御相談者の御相談内容要旨御記載
の「症状・症候」からは
「誤嚥性肺炎:ごえんせいはいえん」が大変危険=リスク
が大きい。

##3
「間違って気道に唾液や食物を入れてしまう」=「誤嚥:ごえん」
により
「青天の霹靂(へきれき)」の如く「御家族」に
急転直下の突発事態が降りかかるのが
大変気懸かりです。

##4
「間違って気道に唾液や食物を入れてしまう」=「誤嚥:ごえん」
を起さぬように御留意下さい。

 
 
 
 
#5結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。
 
##2
「御父様」の「病態」は
「虚血性脳血管障害」である脳血管障害というよりは
他の「脳神経外科専門医先生」も仰られるように
「脳萎縮」です。
 
##3
「脳萎縮」の「症状・症候」は「痴呆」です。
 
##4
「前頭葉側頭葉性痴呆」など
「虚血性脳血管障害」痴呆と間違いやすい「病態」が
ある。
 
##5
腕利きの「精神科専門医先生」を
一度御受診されるのが宜しいと考えます。
 
##5
一刻も早く御相談者の「御父様」の
「症状・症候」が寛解される日の来られる事を・
一刻も早いご回復を心より御祈り申し上げます。
 
 
 
 
取り急ぎのお返事ゆえ不適切な表現や間違いや、
誤りもあろうかと存じますがご了解、お許しください。
 
 
 




上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。







何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。





何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。




 
山本クリニック 山本博昭
電話03-3300-1126 FAX03-3300-3388
住所 〒157-0062 東京都 世田谷区 南烏山 3-23-1
hiroakiyamamoto@mtg.biglobe.ne.jp
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci
[2006年3月1日 18時26分27秒]

お名前: 匿名希望   


66歳 男性 群馬県

脳梗塞

実家父親のことですが、宜しくお願いいたします。

五年ほど前から脳梗塞等で体が段々と麻痺して来まして、
最近はほとんど歩けなくなってしまいました。
去年からオムツをつけています。

脳外科に通院して薬(バイアスピリン)も飲んでいますが
この様な状態になってしまいました。

主治医に相談しても脳梗塞という意外
はっきりとした回答をいただけません。

他の脳外科で診てもらっても、脳が萎縮している。
脳梗塞はあまり進行していないとの事でしたが、
麻痺をくい止める治療法等ありましたらお教え下さい。


どうかお願いいたします。

Wednesday, March 01, 2006 4:36 PM
[2006年3月1日 16時36分19秒]

●脳神経外科・神経内科相談掲示板記事一覧に戻る●
御注意  ここは回答者の回答記入欄です。

御相談者の御相談の記入欄ではございません。
御相談をかきこむためには。
<方法1>
「脳神経外科・神経内科相談掲示板タイトル」直下の「書き込み」をクリックされて下さい。
<方法2>
或は「下記の「書き込みへとぶ」をクリックされて下さい。

山本クリニックの脳神経外科・神経内科相談掲示板御相談「書き込み」へとぶ

●脳神経外科・神経内科相談掲示板記事一覧に戻る●

御注意  ここは回答者の回答記入欄です。
御相談者の御相談の記入欄ではございません。
御相談者の御相談の記入欄ではございません。



氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
●脳神経外科・神経内科相談掲示板記事一覧に戻る●<

山本クリニックの脳神経外科・神経内科相談掲示板御相談「書き込み」へとぶ
山本クリニックの相談掲示板入室ページへ戻る
▲ 山本クリニックのホームページへ ▲