ご相談タイトル:星細胞膠腫グレード2 



●もう一度脳神経外科・神経内科相談
掲載掲示板記事一覧に戻る●


書き込み欄へ この脳神経外科・神経内科相談掲示板の「書き込み欄」へとぶ ヘルプ

☆山本クリニック相談掲示板のこれまでの御相談と回答総集編☆
ここをおして 1 2 3 4 5




お名前: 東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医)    URL
ご心配なことと存じます。



#1
##1
「私は30代後半の男性です。
約10年前にgrade2の良性の星細胞腫
との診断で手術、化学療法、放射線療法を
受けました。腫瘍は直径約3センチ、
典型的な脳腫瘍ということなので
恐らくdefuse astrocytomaだと思われます。
現在はMRIの定期検診のみで、抗痙攣薬を
服用しています。手術後は足に麻痺が多少
残りましたが体調は良好です。

今回お聞きしたいのはこれからについてです。
1 手術後10年経った今の再発率は
  どの位あるのか?
2 今後再発率は逓減するのか、つまり
  15年、20年と時間が経てば再発の
  可能性が低くなるのか?
3 今後の生活の中で注意するべきことは
  何かあるのか

以上稚拙な質問ですが、回答を
していただければ幸いです。」
との事です。






#2結論:
##1
「astrocytoma:アストロサイトーマ:星細胞膠腫」Gr(グレード)2
とのことです。

##2
「典型的な脳腫瘍ということなので
恐らくdefuse astrocytomaだと思われます。」
との事なのですが
(「defuse」ではな「diffuse」の間違いでしょう)
御相談者の意味するところが判断或いは理解ができません。

「astrocytoma:アストロサイトーマ:星細胞膠腫」は
あくまで「astrocytoma:アストロサイトーマ:星細胞膠腫」
です。



+++++++
「diffuse astrocytoma」という「分類」は
###1
「Elvidge,Penfield,& Cone」の「3分類」のひとつ。
或いは

###2
「Russel & Lubinstein」の「5分類」のひとつ。
(「Russel & Lubinstein」の場合diffuse=fibrillary)
にありますが。

「astrocytoma:アストロサイトーマ:星細胞膠腫」
の「典型性」を何ら意味或いは示唆致しません。

###3
通常「astrocytoma:アストロサイトーマ:星細胞膠腫」
の「病理組織学的分類」にはBailey & Cushingの「分類」が
好んで用いられます。=>
*1fibrillary artrocytoma
*2protoplasmic astrocuytoma
という「2分類」です。

+++++++




##3
「astrocytoma:アストロサイトーマ:星細胞膠腫」
の発生部位の記載がなく
御回答限界なのですが。


##4
 1 手術後10年経った今の再発率は
  どの位あるのか?

=>
これは考え方によりますが
「astrocytoma:アストロサイトーマ:星細胞膠腫」Gr(グレード)2
の再発率は成人の場合100%と考えるほうが
宜しいでしょう。

 2 今後再発率は逓減するのか、つまり
  15年、20年と時間が経てば再発の
  可能性が低くなるのか?
=>
時間が経てば経つほど
「確率」の法則で
「再発」の「可能性」は「増加・或いは増大」致します。

3 今後の生活の中で注意するべきことは
何かあるのか
=>
「脳神経外科専門医先生」でも「脳腫瘍」
とりわけ「astrocytoma:アストロサイトーマ:星細胞膠腫」のような
「glioma(グリオーマ)」について「殆ど知識のない先生」が
いらっしゃいます。
このことを何卒に覚えて置かれて下さい。

「脳神経外科専門医先生」でも「glioma(グリオーマ)」を理解できる
しっかりとした「脳腫瘍」専門医(この名前の専門医はありません)
に経過観察をしていただくことが肝要だと
今の私は考えます。



取り急ぎのお返事ゆえ不適切な表現や間違いや、
誤りもあろうかと存じますがご了解、お許しください。





上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。







何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。







何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。




[2004年12月7日 17時1分24秒]

お名前: 匿名希望   
*相談掲示板がメンテナンス中のため
電子メールにて頂いた御相談を参考のため
相談掲示板に移動致します。*





私は30代後半の男性です。
約10年前にgrade2の良性の星細胞腫
との診断で手術、化学療法、放射線療法を
受けました。腫瘍は直径約3センチ、
典型的な脳腫瘍ということなので
恐らくdefuse astrocytomaだと思われます。
現在はMRIの定期検診のみで、抗痙攣薬を
服用しています。手術後は足に麻痺が多少
残りましたが体調は良好です。

今回お聞きしたいのはこれからについてです。
1 手術後10年経った今の再発率は
  どの位あるのか?
2 今後再発率は逓減するのか、つまり
  15年、20年と時間が経てば再発の
  可能性が低くなるのか?
3 今後の生活の中で注意するべきことは
  何かあるのか

以上稚拙な質問ですが、回答を
していただければ幸いです。
[2004年12月7日 16時58分53秒]

●脳神経外科・神経内科相談掲示板記事一覧に戻る●
御注意  ここは回答者の回答記入欄です。

御相談者の御相談の記入欄ではございません。
御相談をかきこむためには。
<方法1>
「脳神経外科・神経内科相談掲示板タイトル」直下の「書き込み」をクリックされて下さい。
<方法2>
或は「下記の「書き込みへとぶ」をクリックされて下さい。

山本クリニックの脳神経外科・神経内科相談掲示板御相談「書き込み」へとぶ

●脳神経外科・神経内科相談掲示板記事一覧に戻る●

御注意  ここは回答者の回答記入欄です。
御相談者の御相談の記入欄ではございません。
御相談者の御相談の記入欄ではございません。



氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
●脳神経外科・神経内科相談掲示板記事一覧に戻る●<

山本クリニックの脳神経外科・神経内科相談掲示板御相談「書き込み」へとぶ
山本クリニックの相談掲示板入室ページへ戻る
▲ 山本クリニックのホームページへ ▲