ご相談タイトル:神経根ブロックについて教えて下さい! 



●もう一度脳神経外科・神経内科相談
掲載掲示板記事一覧に戻る●


書き込み欄へ この脳神経外科・神経内科相談掲示板の「書き込み欄」へとぶ ヘルプ

☆山本クリニック相談掲示板のこれまでの御相談と回答総集編☆
ここをおして 1 2 3 4 5




お名前: 東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医)    URL
ご心配なことと存じます。


1年齢 2・性別 の御記載が御座いません。
御回答限界でもあるのです。
けれども「可能な範囲内で」御回答を試みます。




#1
##1
「はじめまして。MRIの結果、ヘルニア→坐骨神経痛という事で
硬膜外ブロックを5回して次に神経根ブロックへと進んだのですが
〜期間についてなのですが・・一度神経根ブロックをした後は
どのくらいの期間をあけないといけないのでしょうか?
まだ痛みがあるので6日しかたってなくても問題はないでしょうか?
是非教えてください!よろしくお願いします。」
との事です。





#2
##1
御相談者の御相談の御記載内容を熟読させて頂きました。

##2
「ヘルニア→坐骨神経痛という事で
硬膜外ブロックを5回して次に神経根ブロックへと進んだのですが」
との事です。

##3
「腰椎」の或いは「腰椎神経根」の「神経根ブロック」の
を施行されたようです。

##4
最初の「神経根ブロック」から「6日」目で次回まで
期間をどのくらいあけたら宜しいのかという御相談と解釈
致します。

##5
「神経根ブロック」は「1つ」の「疼痛系の「病態」」に対して
ありとあらゆる「神経ブロック」の中で順番としては
「一番最後」に施行される「神経ブロック」であることが
多いものです。

##6
この「理由」に関しては後述致します。





#3
##1
通常「神経根ブロック」を施行する対象の「神経根:しんけいこん」
の「レベル診断」に間違いが無ければ・
「神経根ブロック」の奏功は「著明」で御座います。

##2
「神経根ブロック」の後に「6日目」で
「次回いつ「神経根ブロック」を施行するか」という
御相談からは。=>##3

##3
###1
疼痛の原因神経である「神経根」の「御診断」が
正しかったが
「神経根ブロック」の施行が旨くいっていない。

###2
「神経根ブロック」は旨くいっているが
「神経根ブロック」を
施行した「相手」の「神経根」が疼痛の「原因神経根」とは
違う「神経根」である。

###3
その他
の「3通り」が考えられます。

##4
「神経根ブロック」は極端なことをいえば「毎日」施行しても
宜しいものです。

##5
けれども「神経根ブロック」は極めて治療効果の高い「神経ブロック」
ですから「神経根ブロック」を施行して「6日目」で
「次回」の「神経根ブロック」のことを考えられることは
多いことではないと今の私は考えます。

##6
##5の原因としては「神経根ブロック」が「成功していない」。
或いは
「神経根ブロック」は成功していても疼痛の対象となるものとは
異なる「神経根」に「神経根ブロック」が施行されている
可能性が高いような気が致します。

##7
「神経根ブロック」について
#4に簡単にご説明致します。







#4
##1
「神経根ブロック」とは「脊髄からの神経の束」が
「椎間孔:ついかんこう」を通過して「脊柱管:せきちゅうかん」
の外に出た「脊髄神経」の。

##2
###1
「脊髄神経」の
「「神経鞘:しんけいしょう」内部」
或いは
###2
「脊髄神経」の「「神経根:しんけいこん」周囲」に。

##3
「部位」を・「的確」に
「神経ブロック」を施行するものです。

##4
この「神経根ブロック」は「神経根:しんけいこん」の
「症状・症候」の疼痛が永続的に消失することも多いものです。

##5
だから
疼痛の原因になっている「神経根:しんけいこん」の
「診断」が「正しかった」ことも「改めて「診断」」できるし
「治療戦略」としての価値も「極めて大きい」ものです。

##6
このように「神経根ブロック」は「最高パワー」の
「神経ブロック」なのです。

##7
けれども「神経根:しんけいこん」を「神経ブロック」するときに
「神経根:しんけいこん」内部に「「神経ブロック」の針」が
刺入されたときの「痛み」が「非常に疼痛が強い」ものです。

##8
よって「神経根ブロック」は各種の「神経ブロック」が様々に
施行された場合の中で「最後」に行なわれる
「神経ブロック」となる傾向にあります。

##9
適切な表現が思い浮かばないのですが
「硬膜外ブロック:こうまくがいブロック」も
「神経根ブロック」も
先生によっては大変に「苦手な先生」がいらっしゃいます。






#5結論:
##1
「一度神経根ブロックをした後は
どのくらいの期間をあけないといけないのでしょうか?」
との事です。

##2
理論的には「必要であれば」「神経根ブロック」は毎日
施行しても宜しいわけです。

##3
但し「神経根ブロック」はもしも「疼痛原因」の
「神経根:しんけいこん」が間違っていなかったならば。

##4
「神経根ブロック」はありとあらゆる「神経ブロック」
の中で疼痛の「ペインクリニック効果」絶大であり。
劇的に疼痛が永続的に消失することも御座います。

##4
だから通常「神経ブロック」がすべからくの意味で
「的確に施行」されていたならば「疼痛」は大変に
よく緩和されますから「通常」「次の「神経根ブロック」」という
話はあまり出ません。

##5
適切な表現が思い浮かばないのですが
御相談者の場合疼痛の原因の「神経根:しんけいこん」が
まだしっかりとは把握されていない状況であるようにも
今の私は考えます。

##6
「神経根ブロック」の「効果」は絶大なものです。

##7
一方「神経根ブロック」は「ペインクリニック専門医先生」
でも「旨い下手」が最も「分かれる」「神経ブロック」でも
御座います。

##8
一刻も早い御相談者の「症状・症候」の寛解の得られること・
一刻も早い「症状・症候」のご回復を心より御祈り申し上げます。






上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にお大事にされて下さいませ。






何卒にお大事にされてお健やかにされてくださいませ。







何卒にお大事にされてお健やかにされてくださいませ。
[2004年12月26日 9時21分41秒]

お名前: さな   
はじめまして。MRIの結果、ヘルニア→坐骨神経痛という事で
硬膜外ブロックを5回して次に神経根ブロックへと進んだのですが
〜期間についてなのですが・・一度神経根ブロックをした後は
どのくらいの期間をあけないといけないのでしょうか?
まだ痛みがあるので6日しかたってなくても問題はないでしょうか?
是非教えてください!よろしくお願いします。
[2004年12月25日 23時4分12秒]

●脳神経外科・神経内科相談掲示板記事一覧に戻る●
御注意  ここは回答者の回答記入欄です。

御相談者の御相談の記入欄ではございません。
御相談をかきこむためには。
<方法1>
「脳神経外科・神経内科相談掲示板タイトル」直下の「書き込み」をクリックされて下さい。
<方法2>
或は「下記の「書き込みへとぶ」をクリックされて下さい。

山本クリニックの脳神経外科・神経内科相談掲示板御相談「書き込み」へとぶ

●脳神経外科・神経内科相談掲示板記事一覧に戻る●

御注意  ここは回答者の回答記入欄です。
御相談者の御相談の記入欄ではございません。
御相談者の御相談の記入欄ではございません。



氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
●脳神経外科・神経内科相談掲示板記事一覧に戻る●<

山本クリニックの脳神経外科・神経内科相談掲示板御相談「書き込み」へとぶ
山本クリニックの相談掲示板入室ページへ戻る
▲ 山本クリニックのホームページへ ▲