ご相談タイトル:ふらつき感が治りません。 



●もう一度脳神経外科・神経内科相談
掲載掲示板記事一覧に戻る●


書き込み欄へ この脳神経外科・神経内科相談掲示板の「書き込み欄」へとぶ ヘルプ

☆山本クリニック相談掲示板のこれまでの御相談と回答総集編☆
ここをおして 0 1 2 3 4 5




お名前: 東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医)    URL
ご心配なことと存じます。
御相談者の御気持ちが大変よく判る御相談です。





+++++++++++++++++++++++
この「症状・症候」は
「熱中症(heat stroke)」と類似する「症状・症候」
にいたることもあります。

「反復性上気道感染」+
「ドライサイドドライブ:dry side drive:dsd」
即ち脱水状態でお体をキープされることにもう慣れられて」
の患者さんに発生しやすいものです。

「仮性眩暈(ふわふわ感)症候群」とも呼称され
「内科的な背景要因」の精査の裏づけのもとに
「細胞外液補液」による
「補液・輸液(点滴静脈注射のこと)療法」が奏功致します。

下記に順を追って御回答致します。
+++++++++++++++++++++++





#1
##1
「
年齢:27
性別:男
症状:ここ何日か、ふらつき感が治りません。
   朝起きた時におこるふらつき感が、一日中続いていると
   いった感じです。実際は普通に歩けるし、頭痛、気を失う、
   手足のしびれなどは全くなく正常なのですが、ふらつき感だけが
   頭の中にあります。(横になると楽になります)
   心配性なため夜になると脳に異常があるのかなど、
   色々悪いほうへ考えてしまいます。
相談ポイント:なにか大きな病気でしょうか
       病院では何科に診て貰えばよいでしょうか?」
との事です。




#2
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
めまいには
1・「真性眩暈:しんせいげんうん」と
2・「仮性眩暈:かせいげんうん(ふわふわ感)」があります。

##3
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
「仮性眩暈(ふわふわ感)」と考えます。

##4
「仮性眩暈(ふわふわ感)」は時として「真性眩暈」よりも
「症状・症候」が「唐突」で「不気味であり」一体何が起こったのだろうと
心配をされる方が多いものです。

##5
今年の6月より7月に入り。
「ふわふわ感」「くらくら感」=「仮性眩暈(ふわふわ感)」
として大変に患者さんに激増・多発している「病態」です。

##6
典型的な「仮性眩暈(ふわふわ感)症候群」
で御座います。




#3
##1
「仮性眩暈(ふわふわ感)症候群」
その実体は
1・「反復性上気道感染」に加えて
2・「ドライサイドドライブ:dry side drive:dsd」
即ち脱水状態でお体をキープされることにもう慣れられて」
いて俗に言う「体調不良」の「症状・症候」を
出される「病態」で御座います。

##2
2月・6−7月、9月・11月に症状が悪化・発症
(feb/june/7fal crisis)することが多いです。

##3
「実際は普通に歩けるし、頭痛、気を失う、
手足のしびれなどは全くなく正常なのですが、ふらつき感だけが
頭の中にあります。(横になると楽になります)」
との事です。=>##4

##4
##3の場合「辛いからと言って昼間帯に真横になられ
入眠されると「症状・症候」は劇症化致します。

##5
昼間帯辛いからと言って絶対に横にならないで下さい。

##5
「細胞外液補液」による
「補液・輸液(点滴静脈注射のこと)療法」が奏功致します。




#4結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
めまいには「真性眩暈」と「仮性眩暈(ふわふわ感)」があります。

##3
御相談者の御相談内容要旨御記載
からは「仮性眩暈(ふわふわ感)」で御座います。
そしてこの一連の「症状・症候」を
「仮性眩暈(ふわふわ感)症候群:かせいげんうんしょうこうぐん」
と呼称致します。 


##4
「仮性眩暈(ふわふわ感)」は時として「真性眩暈」よりも
「症状・症候」が「唐突」で「不気味であり」一体何が起こったの
だろうと著しく患者さんを不安感で充満するものです。


##5
「臨床血液検査」「尿一般・尿沈査検査」など
「内科的な背景要因」をしっかりと検査したうえで
「細胞外液補液」による「補液・輸液(点滴静脈注射のこと)療法」
が著しく奏功致します。

##6
患者さんによっては
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
を伴っていることも有り
この場合は「緊張型」の「治療戦略」も併用致します。

##7
典型的な「仮性眩暈(ふわふわ感)症候群」で御座います。

##8
「補液・輸液(点滴静脈注射のこと)療法」に熟達された
「内科専門医先生」を「脱水のようである」と
おっしゃられて「御受診」されると宜しいと今の私は考えます。

##9
一刻も早く御相談者の「症状・症候」が寛解される日の来られる事を・
一刻も早いご回復を心より御祈り申し上げます。



取り急ぎのお返事ゆえ不適切な表現や間違いや、
誤りもあろうかと存じますがご了解、お許しください。







上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。







何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。






何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。
[2005年7月13日 18時53分40秒]

お名前: 匿名希望   


年齢:27
性別:男
症状:ここ何日か、ふらつき感が治りません。
   朝起きた時におこるふらつき感が、一日中続いていると
   いった感じです。実際は普通に歩けるし、頭痛、気を失う、
   手足のしびれなどは全くなく正常なのですが、ふらつき感だけが
   頭の中にあります。(横になると楽になります)
   心配性なため夜になると脳に異常があるのかなど、
   色々悪いほうへ考えてしまいます。
相談ポイント:なにか大きな病気でしょうか
       病院では何科に診て貰えばよいでしょうか?
[2005年7月13日 18時46分27秒]

●脳神経外科・神経内科相談掲示板記事一覧に戻る●
御注意  ここは回答者の回答記入欄です。

御相談者の御相談の記入欄ではございません。
御相談をかきこむためには。
<方法1>
「脳神経外科・神経内科相談掲示板タイトル」直下の「書き込み」をクリックされて下さい。
<方法2>
或は「下記の「書き込みへとぶ」をクリックされて下さい。

山本クリニックの脳神経外科・神経内科相談掲示板御相談「書き込み」へとぶ

●脳神経外科・神経内科相談掲示板記事一覧に戻る●

御注意  ここは回答者の回答記入欄です。
御相談者の御相談の記入欄ではございません。
御相談者の御相談の記入欄ではございません。



氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
●脳神経外科・神経内科相談掲示板記事一覧に戻る●<

山本クリニックの脳神経外科・神経内科相談掲示板御相談「書き込み」へとぶ
山本クリニックの相談掲示板入室ページへ戻る
▲ 山本クリニックのホームページへ ▲