ご相談タイトル:臭覚障害 



●もう一度脳神経外科・神経内科相談
掲載掲示板記事一覧に戻る●


書き込み欄へ この脳神経外科・神経内科相談掲示板の「書き込み欄」へとぶ ヘルプ

☆山本クリニック相談掲示板のこれまでの御相談と回答総集編☆
ここをおして 0 1 2 3 4 5




お名前: 東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医)    URL
ご心配なことと存じます。
御相談者の御気持ちが大変よく判る御相談です。


++++++++++++++++++++++++
嗅覚障害の治療の現状ですが。
嗅覚障害の治療は地味で大変時間がかかるもの。

ステロイド点鼻は無効、

また時として投与されるビタミンB12も効果
ございません。

綿密な顔面頭蓋の画像診断と、副鼻腔炎の診断。

適切な「抗生物質」の内服およびこれに
併用して経静脈投与も必要になります。

長期の治療になりますので「覚悟とガッツ」が必要です。


各種「お野菜」の調理のときの匂いが「一瞬」では
あるがわかりはじめる。

治療気管中は絶対に「上気道感染」や
反復性呼吸器感染をさけるよう注意する。

瞬間的に「匂い」がわかりすぐに「途絶える」の繰り返し。
「お野菜」など「有機物」の匂いからもどる。

焦げ臭い匂いは、「副鼻腔炎その他」の
凝血塊の匂いであることがあります。

ここ数年「地球温暖化」のために新手の「反復性呼吸器感染」が発生
するようになり「嗅覚障害」は21世紀病ともいわれています。

蛇足ながら。
「嗅覚障害」と「味覚障害」。
「嗅覚障害:きゅうかくしょうがい」が正しく。
「臭覚障害:しゅうかくしょうがい」という用語は
御座いません。念のために。


++++++++++++++++++++++++





#1
##1
「56歳の女性です。
2週間ほど前、B型インフルエンザにかかりました。
1週間ほど、36度台の熱があり、
熱が下がったころに臭覚、味覚が変なことに気づきました。
強いにおいには、ネズミを焦がしたような、
同じようなにおいを感じます。

その他のにおいはまったくありません。
味覚ははじめ塩気だけをひどく苦く感じていましたが、
最近では、甘みなどよくわかるようになってきました。

臭覚の改善は見られず、3日前から耳鼻科を受診し、
メチコバールとATPとムコダイン、
それにリンデロン点鼻薬をもらって飲んでます。

完治しないかもしれないと言われましたが、とても不安です。
レントゲンにより、副鼻腔炎などは有りませんでした。」
との事です。






#2
##1
「嗅覚障害」過去数年「上気道炎の患者さんの急増」に伴い増加。
「呼吸器感染」を反復「幼少」より「副鼻腔炎」など「上気道感染」
のある患者さんに発症し易いものです。

##2
まず「嗅覚」は「瞬間感覚」でございます。





#3
##1
嗅覚障害では。
##2
「カレー」と「丼物」の味わからない。




#4
##1
嗅覚障害の初期に「焦げ臭い」においが特徴的。

##2
「瞬間的に」お野菜の匂いはお判りでしょうか。
##3
お小さいとき「副鼻腔炎」はおありではないでしょうか。

##4
5年前ころから「「呼吸器感染」の反復は。





#5
##1
ステロイド点鼻やレーザー治療無効です。

##2
治療は大変地味な治療しか奏功せず根気が要る。



#6
##1
###1
鼻道(4段階あり)系の詳細な頭部X線撮影
###2
適切な「抗生物質」の内服およびこれに併用して経静脈投与も必要
###3
ヘルペス感染の有無(場合によりアシクロビル内服併用)
##2
徐々に「植物系」の匂いから「回復」。
##3
けれども「ほんの一瞬」でまたにおわない。
##4
この繰り返しを徐々に治療。








#7結論:
##1
「耳鼻科専門医先生」「神経内科専門医先生」或は「脳神経外科専門医先生」
の
各科で「嗅覚障害外来」が御座います。
「診断」のみで「治すこと」が出来難いのが現状です。

##2
けれども「嗅覚障害治療」は「本当に地味な根気の要る治療」。

##3
「嗅覚:きゅうかく」=「におい」は「固有知覚」です。
「視力」も同様に「固有知覚」です。

##4
けれども視力低下と異なり「眼鏡」に匹敵
するものが御座いません。

##5
患者さんは
苦労されます。

##6
「味覚ははじめ塩気だけをひどく苦く感じていましたが、
最近では、甘みなどよくわかるようになってきました。」
との事です。
これは「良い徴候」です。



##7
「完治しないかもしれないと言われましたが、とても不安です。」
との事です。
=>
まだ「嗅覚障害+味覚障害」としては「急性期」です。
余裕を持たれて慌てないことが肝要です。


##8
蛇足ながら。
「嗅覚障害」と「味覚障害」。
「嗅覚障害:きゅうかくしょうがい」が正しく。
「臭覚障害:しゅうかくしょうがい」という用語は
御座いません。念のために。

##9
一刻も早く御相談者の「症状・症候」が寛解される日の来られる事を・
一刻も早いご回復を心より御祈り申し上げます。







上記御あくまでも参考までにお留めおきください。






何卒にお健やかにお大事にされてくださいませ。







何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。


++++++++++++++++++++++++
追記:
#1
嗅覚障害の治療の現状
##1
嗅覚障害の治療は地味で大変時間がかかる。
##2
ステロイド点鼻は無効、
##3
また時として投与されるビタミンB12も効果
ございません。
##4
綿密な顔面頭蓋の画像診断と、副鼻腔炎の診断。
##5
適切な「抗生物質」の内服およびこれに
併用して経静脈投与も必要になります。
##6
長期の治療になりますので「覚悟とガッツ」が必要です。

#2
##1
各種「お野菜」の調理のときの匂いが「一瞬」ではあるがわかりはじめる。
##2
治療気管中は絶対に「上気道感染」や反復性呼吸器感染をさけるよう注意する。
##3瞬間的に「匂い」がわかりすぐに「途絶える」の繰り返し。
「お野菜」など「有機物」の匂いからもどる。
##4
焦げ臭い匂いは、「副鼻腔炎」の凝血塊の匂いであることがあります。
##5
ここ数年「地球温暖化」のために新手の「反復性呼吸器感染」が発生
するようになり「嗅覚障害」は21世紀病ともいわれています。

++++++++++++++++++++++++






[2005年3月17日 13時20分1秒]

お名前: 岩尾清子   
56歳の女性です。
2週間ほど前、B型インフルエンザにかかりました。
1週間ほど、36度台の熱があり、
熱が下がったころに臭覚、味覚が変なことに気づきました。
強いにおいには、ネズミを焦がしたような、
同じようなにおいを感じます。

その他のにおいはまったくありません。
味覚ははじめ塩気だけをひどく苦く感じていましたが、
最近では、甘みなどよくわかるようになってきました。

臭覚の改善は見られず、3日前から耳鼻科を受診し、
メチコバールとATPとムコダイン、
それにリンデロン点鼻薬をもらって飲んでます。

完治しないかもしれないと言われましたが、とても不安です。
レントゲンにより、副鼻腔炎などは有りませんでした。

[2005年3月17日 12時45分33秒]

●脳神経外科・神経内科相談掲示板記事一覧に戻る●
御注意  ここは回答者の回答記入欄です。

御相談者の御相談の記入欄ではございません。
御相談をかきこむためには。
<方法1>
「脳神経外科・神経内科相談掲示板タイトル」直下の「書き込み」をクリックされて下さい。
<方法2>
或は「下記の「書き込みへとぶ」をクリックされて下さい。

山本クリニックの脳神経外科・神経内科相談掲示板御相談「書き込み」へとぶ

●脳神経外科・神経内科相談掲示板記事一覧に戻る●

御注意  ここは回答者の回答記入欄です。
御相談者の御相談の記入欄ではございません。
御相談者の御相談の記入欄ではございません。



氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
●脳神経外科・神経内科相談掲示板記事一覧に戻る●<

山本クリニックの脳神経外科・神経内科相談掲示板御相談「書き込み」へとぶ
山本クリニックの相談掲示板入室ページへ戻る
▲ 山本クリニックのホームページへ ▲