ご相談タイトル:ご心配をかけました 



●もう一度脳神経外科・神経内科相談
掲載掲示板記事一覧に戻る●


書き込み欄へ この脳神経外科・神経内科相談掲示板の「書き込み欄」へとぶ ヘルプ

☆山本クリニック相談掲示板のこれまでの御相談と回答総集編☆
ここをおして 1 2 3 4 5




お名前: 東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医)    URL
宜しかったですね。



#1
##1
「こんにちは。食道に「びらん」ができていると大騒ぎしてしまったお馴染きょーこです。
おかげさまで、10日間「マーロックス」を飲んだ後、もう一度内視鏡でチェックして
頂いた結果、赤くなっていたところはきれいに治っているとの事で、「食道ガン」の心配
からは、開放されました。いつもいつも一人で大騒ぎして、不安になって、先生に泣きついて
進歩のないことで、本当に申し訳ありません。」
との事です。



#2
##1
御嬢様・「御家族」はお元気でいらっしゃいますか。
みなさまご無事であればなによりです。

##2
「10日間「マーロックス」を飲んだ後、もう一度内視鏡でチェックして
頂いた結果、赤くなっていたところはきれいに治っているとの事で、「食道ガン」の心配
からは、開放されました。」
との事です。

##3
本当に本庁に本当に宜しかったですね。

##4
「緊張型頭痛」或いは「「緊張型」及びその「複合病態」」
の患者さんは「胃食道逆流症:GERD」或いは「胃ばけ(あだ名です)」
で「突然」慌てられて「救急車騒ぎ」をもおこされますから。

##5
「きょーこ様」が「食道がん?」ではと「大騒ぎ」をされても
決して決して「不思議」なことでは
ないのです。

##6
「緊張型頭痛」或いは「「緊張型」及びその「複合病態」」の
患者さんはさもなくてもつらい・たのしい・の浮き沈みが
おありであろうとは思います。

##7
ご苦労も多いことと思います。

##8
2月・6−7月、9月・11月に症状が悪化・発症
(feb/june/fall crisis)することが多いですから
御気を付けられて。






#3結論:
##1
2月・6−7月、9月・11月に症状が悪化・発症
(feb/june/fall crisis)することが多いです。

##2
なにぶんにも御気を付けられてお幸せに過ごされる事を
心よりお祈り申し上げます。

##3
何卒にお大事にされてお健やかにされてくださいませ。









上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にお大事にされて下さいませ。








何卒にお大事にされてお健やかにされてくださいませ。








何卒にお大事にされてお健やかにされてくださいませ。








補足:
前回の御相談と御回答は下記の通りでございました(一部)(+++以下)。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ご心配なことと存じます。




#1
##1
「こんにちは、ご無沙汰しております。7,8月と
調子が良くて、8月は実家に帰って、暑さにかまけて
ビールばかり飲んでいたのですが、17日に東京に
帰ってきてから、体調がおかしくなりました。
初めは、旅行や夏の疲れと思っていたのですが、
胃の調子が悪く、のども痛く、午後は娘よりも自分が
昼寝をしなくてはやってなれないくらい眠くなり、
食事を飲み込むのにものどの痛みが激しいので、一昨日耳鼻
咽喉科に行ってきました。そのときに、慢性の扁桃腺炎を
わずらっている上に、鼻炎もあるといわれ、熱を測ったところ
37度2分ありました。先日もあまりしんどいので、何度か
熱を測ったところ、37度前後必ずあって、平熱が35度代
なので、すこししんどいなあ、かぜなのかなあと思っていまし
た。耳鼻咽喉科の先生が、「飲み込むのに痛いのなら、一応
消化器科にも行って、食道も見てもらったら」と言われて、
昨日、消化器科に行って胃カメラを飲むと、
22センチのところに少し大き目の「びらん」があると
言われました。バリウムで形状を見ると、お手本の食道のよう
に
美しいし、びらんの見た目からも悪いものではないとは思う
けれど、一応細胞をとって調べてもらいましょうということに
なって、「もし、悪いものだったら…」の恐怖におびえてます
。
ここ3週間ほどは、オリンピックを見ながら、食事のときと
合わせてビールを1日に350ミリ缶を5−6本、飲んでまし
た。薬もビールを飲んでいるにもかかわらず、「セパゾン」や
「アモキサン」「ルボックス」なども飲んでいましたし、のど
が痛くなってきてからは以前にもらっていた「ノイチーム」や
「ムコダイン」「エバステル」「ダーゼン」を自己流で飲んだ
りもしていました。今ものど仏辺り(実際にはのど仏はないで
すが)の痛み、午前中の鼻汁、そして午後からの眠気は相変わ
らずで、もちろん肩こり、首凝り、せなかばりばりがひどいで
す。背中バリバリは不思議なことに東京に帰ってくるまでは、
実家では
収まっていました。
食道の「びらん」は、先生はご覧になってないので、何とも
おっしゃれないでしょうが、やはり心配でたまりません。
来週の火曜日に結果を聞きに行くのですが、毎日が長いです。
薬やアルコールで、食道にびらんができると言う事は、ある
のでしょうか?

きょーこ」
との事です。







#2結論:
##1
「食道のびらん」というのは大変深刻な「病態」です。

##2
「きょーこ」様の場合は
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
の併発「症状・症候」である。

##3
「胃食道逆流症(GERD、gastroesophageal reflux diseaseの略)」
の「病態」と考えます。

##4
内視鏡で食道に「びらん」があるということは
細胞診(さいぼうしん)では「大変」なことです。

##5
「お受けもちの先生」から御説明があるとしても
「若干の食道粘膜細胞の「変性」がある」ていどではないでしょうか。

##6
ご心配は無用と考えます。


##7
「胃食道逆流症(GERD、gastroesophageal reflux diseaseの略)」をお持ちの患者
さは
「胃液」の「胃食道逆流」を無意識の中で「防御」するために。
無意識の中で夜間睡眠中に「右側臥位」にて就眠されるくせが御座います。


##8
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
の
「胃食道逆流症(GERD、gastroesophageal reflux diseaseの略)」
です。

##9
(昔逆流性食道炎といわれましたがこの「用語」は用いられなくなりました。

##10
「薬やアルコールで、食道にびらんができると言う事は、ある
のでしょうか?」
との事です。

##11
##10はよほどの「劇薬」を内服されない限り・
「例えば塩酸」をのむとかでないかぎる
通常の内服薬ではおきることは稀な「病態」では御座います。





上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。






何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。






何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。

[2004年9月1日 18時29分38秒]


--------------------------------------------------------------------------------
お名前: きょーこ    
*相談掲示板がメンテナンス中のため
電子メールにて頂いた御相談を参考のため相談掲示板に移動致します。*



こんにちは、ご無沙汰しております。7,8月と
調子が良くて、8月は実家に帰って、暑さにかまけて
ビールばかり飲んでいたのですが、17日に東京に
帰ってきてから、体調がおかしくなりました。
初めは、旅行や夏の疲れと思っていたのですが、
胃の調子が悪く、のども痛く、午後は娘よりも自分が
昼寝をしなくてはやってなれないくらい眠くなり、
食事を飲み込むのにものどの痛みが激しいので、一昨日耳鼻
咽喉科に行ってきました。そのときに、慢性の扁桃腺炎を
わずらっている上に、鼻炎もあるといわれ、熱を測ったところ
37度2分ありました。先日もあまりしんどいので、何度か
熱を測ったところ、37度前後必ずあって、平熱が35度代
なので、すこししんどいなあ、かぜなのかなあと思っていまし
た。耳鼻咽喉科の先生が、「飲み込むのに痛いのなら、一応
消化器科にも行って、食道も見てもらったら」と言われて、
昨日、消化器科に行って胃カメラを飲むと、
22センチのところに少し大き目の「びらん」があると
言われました。バリウムで形状を見ると、お手本の食道のよう
に
美しいし、びらんの見た目からも悪いものではないとは思う
けれど、一応細胞をとって調べてもらいましょうということに
なって、「もし、悪いものだったら…」の恐怖におびえてます
。
ここ3週間ほどは、オリンピックを見ながら、食事のときと
合わせてビールを1日に350ミリ缶を5−6本、飲んでまし
た。薬もビールを飲んでいるにもかかわらず、「セパゾン」や
「アモキサン」「ルボックス」なども飲んでいましたし、のど
が痛くなってきてからは以前にもらっていた「ノイチーム」や
「ムコダイン」「エバステル」「ダーゼン」を自己流で飲んだ
りもしていました。今ものど仏辺り(実際にはのど仏はないで
すが)の痛み、午前中の鼻汁、そして午後からの眠気は相変わ
らずで、もちろん肩こり、首凝り、せなかばりばりがひどいで
す。背中バリバリは不思議なことに東京に帰ってくるまでは、
実家では
収まっていました。
食道の「びらん」は、先生はご覧になってないので、何とも
おっしゃれないでしょうが、やはり心配でたまりません。
来週の火曜日に結果を聞きに行くのですが、毎日が長いです。
薬やアルコールで、食道にびらんができると言う事は、ある
のでしょうか?

きょーこ

[2004年9月1日 18時28分5秒]






+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++



何卒にお大事にされてお健やかにされてくださいませ。
[2004年9月23日 9時54分48秒]

お名前: きょーこ   
こんにちは。食道に「びらん」ができていると大騒ぎしてしまったお馴染きょーこです。
おかげさまで、10日間「マーロックス」を飲んだ後、もう一度内視鏡でチェックして
頂いた結果、赤くなっていたところはきれいに治っているとの事で、「食道ガン」の心配
からは、開放されました。いつもいつも一人で大騒ぎして、不安になって、先生に泣きついて
進歩のないことで、本当に申し訳ありません。
[2004年9月23日 9時8分43秒]

●脳神経外科・神経内科相談掲示板記事一覧に戻る●
御注意  ここは回答者の回答記入欄です。

御相談者の御相談の記入欄ではございません。
御相談をかきこむためには。
<方法1>
「脳神経外科・神経内科相談掲示板タイトル」直下の「書き込み」をクリックされて下さい。
<方法2>
或は「下記の「書き込みへとぶ」をクリックされて下さい。

山本クリニックの脳神経外科・神経内科相談掲示板御相談「書き込み」へとぶ

●脳神経外科・神経内科相談掲示板記事一覧に戻る●

御注意  ここは回答者の回答記入欄です。
御相談者の御相談の記入欄ではございません。
御相談者の御相談の記入欄ではございません。



氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
●脳神経外科・神経内科相談掲示板記事一覧に戻る●<

山本クリニックの脳神経外科・神経内科相談掲示板御相談「書き込み」へとぶ
山本クリニックの相談掲示板入室ページへ戻る
▲ 山本クリニックのホームページへ ▲