ご相談タイトル:頚椎・頸髄MRIで動脈瘤。手術不能と・。 



●もう一度脳神経外科・神経内科相談
掲載掲示板記事一覧に戻る●


書き込み欄へ この脳神経外科・神経内科相談掲示板の「書き込み欄」へとぶ ヘルプ

☆山本クリニック相談掲示板のこれまでの御相談と回答総集編☆
ここをおして 0 1 2 3 4 5


山本クリニックhp 山本クリニック携帯モード1 山本クリニック携帯モード2 みちしるべ しごとぶり
脳神経外科相談掲示板 美容形成外科相談掲示板 NEW新規脳神経外科相談掲示板 むかしの相談掲示板
山本クリニックの脳神経外科・神経内科ブログ
エキサイトブログ シーサーブログ1 シーサーブログ2 シーサーブログ3 アメーバブログ gooブログ
脳神経外科1 脳神経外科2 脳神経外科3 脳神経外科4
脳神経外科5 脳神経外科6 脳神経外科7 脳神経外科8
脳神経外科9 脳神経外科10 脳神経外科11 脳神経外科12
脳神経外科13 脳神経外科14 脳神経外科15 脳神経外科16
脳神経外科17 脳神経外科18 脳神経外科19 脳神経外科20




お名前: 東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医)    URL
これはさぞかし御心配であろうと存じます。
御相談者の御気持ちが大変よく判る御相談です。


++++++++++++++++++++
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

「椎骨脳底動脈動脈瘤:ついこつのうていどうみゃくどうみゃくりゅう」
は「紡錘型動脈瘤」であり脳内にできる
「瘤状動脈瘤:saccular aneurythma」=
「球形嚢状の [きゅうけいのうじょうの] 動脈瘤」と異なり
めったやたらに「くも膜下出血(SAH)」を起すものでは
ありません。

「お受けもちの先生」も御相談者の御相談内容要旨御記載
からは御相談者の「病態」を把握されていらっしゃる。

だからあまり心配する必要はありません。
下記に順を追って御回答致します。
++++++++++++++++++++







#1
##1
「
四国に住む・男子
1 45歳  男性
2 11月29日に頭痛がするので脳神経外科に行きました。
首のレントゲンおよびMRIを撮りました。
結果、頭痛は首のヘルニアと診断されましたが、
その時にMRIに動脈瘤の様なものかせ写っていると言う事で
再検査をする事になり、再度12月5日に検査をしました。

結果は前回と同じで、近くにある大学病院でカテーテルを使った
検査を12月20日〜21日に行い、医師からは解離性脳動脈瘤と
診断されました。

45歳と言う年齢と場所が右側の精髄の中を走っている動脈
と言う事と左右の血管の太さが8対2位で8の太い方に
動脈瘤がある為に現在は手術は出来ないと言う事でした。


3 相談したいことですが、
このまま状態でよろしいのでしょうか?
私は、体も大きく体重を少し落として減量には努めるつもりですが、
血圧が高めなので
医師からは血圧を調整しながら行くしかないといわれてます。
将来について不安です。家族を養う義務もございますし、

他に治療の方法または手術しての完治の方法などはないのでしょうか?」
との事です。





#2
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。
 
##2
頭痛がありたまさかに・頚椎・頸髄MRIを撮影されたところ
動脈瘤が発見されたとのことです。
 
##3
「解離性椎骨動脈動脈瘤」或は「脳動脈瘤」とも御記載されているから
「解離性椎骨脳底動脈動脈瘤」。
 
##4
「椎骨脳底動脈:ついこつのうていどうみゃく」に発生する動脈瘤は
脳内に発生するいわゆる通常の「脳動脈瘤」とは異なり
いわゆる「紡錘型動脈瘤」とも呼称される形をしています。
「解離性椎骨動脈動脈瘤」は「くも膜下出血(SAH)」を起す
頻度が極めて少ない。
 
##5
だから「昔」は「発見されても」「放置」が「治療戦略」でした。
 
 
 
 
 
 
#3
##1
「1・場所が右側の精髄の中を走っている動脈と言う事」と
「2・左右の血管の太さが8対2位で8の太い方に
動脈瘤がある」為に現在は手術は出来ないと言う事でした。
との事です。
 
##2
##1に関して
「1・」=「右の「椎骨動脈;ついこつどうみゃく:VA」という意味です。
 
##3
##1に関して
「2・」=「左右の血管が8:2位で太いほうに「脳動脈瘤」がある」
は「正確には」
右の「椎骨動脈;ついこつどうみゃく:VA」の「解離性「病態」」で
動脈瘤になっているから「右の方が」「当然太い」ということです。
 
##4
「45歳と言う年齢と・略・現在は手術は出来ないと言う事でした。」
と「年齢」と「「手術」ができない」は「関連性」がないと思います。
 
##5
「椎骨動脈;ついこつどうみゃく:VA」の「解離性「病態」」及び
「解離性椎骨脳底動脈動脈瘤」の「治療戦略」に関しては
最近では「血管内「手術」」或はコイル打ち込みが「治療戦略」
ですから。
 
##6
「「手術」ができない」というコメントは
適切な表現が思い浮かばないのですが
「必ずしも正しくはありません」
 
 
##7
お受けもちの先生も一生懸命でいらっしゃることよく分かります。
 
##8
「お受けもちの先生」は今現在は積極的に「治療戦略」が
必要な状況ではないと御判断されているものと今の私は考えます。
 
 
 
 
 
 
#4結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。
 
##2
「 相談したいことですが、このまま状態でよろしいのでしょうか?」
=>
「お受けもちの先生」が「「手術」はできない」は「手術」の必要性
が少ないと考えられていらっしゃるわけだから
経過観察で宜しいのではにでしょうか。
 
##3
「私は、体も大きく体重を少し落として減量には努めるつもりですが、血圧
  が高めなので医師からは血圧を調整しながら行くしかないといわれてます。」
=>
「お受けもちの先生」も経過観察=「手術」をしない
の体制に入られていると考えます。
それを根拠にしたおことばです。
 
 
##4
「椎骨脳底動脈動脈瘤:ついこつのうていどうみゃくどうみゃくりゅう」
に発生する「紡錘型動脈瘤」は。
は脳内の「瘤状動脈瘤:saccular aneurythma」=
「球形嚢状の [きゅうけいのうじょうの]. 動脈瘤」
と異なり「めったやたらに」
「くも膜下出血(SAH)」をおこすものではありません。
だから経過観察。
 
##5
「将来について不安です。家族を養う義務もございますし、」
=>
御気持ちは大変よく判ります。
 
##6
他に治療の方法または手術しての完治の方法などはないのでしょうか?
=>
「椎骨動脈;ついこつどうみゃく:VA」の「解離性「病態」」及び
「解離性椎骨脳底動脈動脈瘤」の「治療戦略」に関しては
最近では「血管内「手術」」或はコイル打ち込みが「治療戦略」
ですから。
 
「「手術」ができない」というコメントは
適切な表現が思い浮かばないのですが
「必ずしも用語としては正しくはありません」
=>##9
 
##7
「お受けもちの先生」も
御相談者の
「椎骨脳底動脈動脈瘤:ついこつのうていどうみゃくどうみゃくりゅう」
に関してはむしろ積極的な「治療戦略」は必要ないと
御考えだと思います。
 
##8
あまり心配されなくても宜しいと今の私は考えます。
 
 
取り急ぎのお返事ゆえ不適切な表現や間違いや、
誤りもあろうかと存じますがご了解、お許しください。







上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。







何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。





何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。
 
 
 
 
 
山本クリニック 山本博昭
電話03-3300-1126 FAX03-3300-3388
住所 〒157-0062 東京都 世田谷区 南烏山 3-23-1
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci 
hiroakiyamamoto@mtg.biglobe.ne.jp
[2005年12月22日 15時50分40秒]

お名前: 匿名希望   


四国に住む・男子
1 45歳  男性
2 11月29日に頭痛がするので脳神経外科に行きました。
首のレントゲンおよびMRIを撮りました。
結果、頭痛は首のヘルニアと診断されましたが、
その時にMRIに動脈瘤の様なものかせ写っていると言う事で
再検査をする事になり、再度12月5日に検査をしました。

結果は前回と同じで、近くにある大学病院でカテーテルを使った
検査を12月20日〜21日に行い、医師からは解離性脳動脈瘤と
診断されました。

45歳と言う年齢と場所が右側の精髄の中を走っている動脈
と言う事と左右の血管の太さが8対2位で8の太い方に
動脈瘤がある為に現在は手術は出来ないと言う事でした。


3 相談したいことですが、
このまま状態でよろしいのでしょうか?
私は、体も大きく体重を少し落として減量には努めるつもりですが、
血圧が高めなので
医師からは血圧を調整しながら行くしかないといわれてます。
将来について不安です。家族を養う義務もございますし、

他に治療の方法または手術しての完治の方法などはないのでしょうか?


Thursday, December 22, 2005 2:29 PM
[2005年12月22日 14時29分19秒]

●脳神経外科・神経内科相談掲示板記事一覧に戻る●
御注意  ここは回答者の回答記入欄です。

御相談者の御相談の記入欄ではございません。
御相談をかきこむためには。
<方法1>
「脳神経外科・神経内科相談掲示板タイトル」直下の「書き込み」をクリックされて下さい。
<方法2>
或は「下記の「書き込みへとぶ」をクリックされて下さい。

山本クリニックの脳神経外科・神経内科相談掲示板御相談「書き込み」へとぶ

●脳神経外科・神経内科相談掲示板記事一覧に戻る●

御注意  ここは回答者の回答記入欄です。
御相談者の御相談の記入欄ではございません。
御相談者の御相談の記入欄ではございません。



氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
●脳神経外科・神経内科相談掲示板記事一覧に戻る●<

山本クリニックの脳神経外科・神経内科相談掲示板御相談「書き込み」へとぶ
山本クリニックの相談掲示板入室ページへ戻る
▲ 山本クリニックのホームページへ ▲