ご相談タイトル:腰痛・肩こり・首の痛み頭痛 



●もう一度脳神経外科・神経内科相談
掲載掲示板記事一覧に戻る●


書き込み欄へ この脳神経外科・神経内科相談掲示板の「書き込み欄」へとぶ ヘルプ

☆山本クリニック相談掲示板のこれまでの御相談と回答総集編☆
ここをおして 1 2 3 4 5




お名前: 東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)    URL
ご心配なことと存じます。

#1
##1
「31才 主婦です。五年前に末梢神経障害で入院して、
しばらくは通院していたのですが、ここ二年程行って
ません。その当時の薬は「ビタノイリン50、ミオナー
ル」でした。現在は市販のビタミンB1主劑等を飲んで
おります。背中の痛みは三年前からです。左の肩甲骨の
下端と脊髄の間に痺れ・痛みを生じております。疲労・
ストレスが溜まると痛くなります。下肢(特にふくらはぎ)
はしこりが出来てまして、とても痛いです。立っていても
膝がこわばり、むくんでます。腰痛・肩こり・首の痛み頭痛も
あります。 

アドバイスお願い致します。」
との事です。




#2結論:
##1
「緊張型頭痛」+
「知覚異常性大腿神経神経痛」(本当は神経痛ではないのですが)
の「症状・症候」で
御座います。

##2
「緊張型頭痛」は
「頭痛系の疾患」がお得意な「脳神経外科専門医」の先生を
御受診されると宜しいと今の私は考えます。


##3
「腰痛・下肢痛」とりわけ「機能性末梢神経障害」
のお得意な「ペインクリニック専門医先生」を
御受診されると宜しいと考えます。



##4
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」の
「治療戦略」にて。
「知覚異常性大腿神経神経痛」(本当は神経痛ではないのですが)
も大分軽減されるとは考えます。


##4
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
のご治療になれられた先生の場合
「緊張型頭痛」と
「知覚異常性大腿神経神経痛」(本当は神経痛ではないのですが)
はよく「併発するので。

##5
双方の「治療戦略」が同時に可能なことが御座います。





上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。





何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。




何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。
[2004年5月20日 8時37分4秒]

お名前: 匿名希望   
*相談掲示板がメンテナンス中のため
電子メールにて頂いた御相談を参考のため相談掲示板に移動致します。*


初めまして。掲示板に書き込みが出来なくて、
直接メールをさせて頂きました。

31才 主婦です。五年前に末梢神経障害で入院して、
しばらくは通院していたのですが、ここ二年程行って
ません。その当時の薬は「ビタノイリン50、ミオナー
ル」でした。現在は市販のビタミンB1主劑等を飲んで
おります。背中の痛みは三年前からです。左の肩甲骨の
下端と脊髄の間に痺れ・痛みを生じております。疲労・
ストレスが溜まると痛くなります。下肢(特にふくらはぎ)
はしこりが出来てまして、とても痛いです。立っていても
膝がこわばり、むくんでます。腰痛・肩こり・首の痛み頭痛も
あります。 

 アドバイスお願い致します。
[2004年5月20日 8時32分43秒]

●脳神経外科・神経内科相談掲示板記事一覧に戻る●
御注意  ここは回答者の回答記入欄です。

御相談者の御相談の記入欄ではございません。
御相談をかきこむためには。
<方法1>
「脳神経外科・神経内科相談掲示板タイトル」直下の「書き込み」をクリックされて下さい。
<方法2>
或は「下記の「書き込みへとぶ」をクリックされて下さい。

山本クリニックの脳神経外科・神経内科相談掲示板御相談「書き込み」へとぶ

●脳神経外科・神経内科相談掲示板記事一覧に戻る●

御注意  ここは回答者の回答記入欄です。
御相談者の御相談の記入欄ではございません。
御相談者の御相談の記入欄ではございません。



氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
●脳神経外科・神経内科相談掲示板記事一覧に戻る●<

山本クリニックの脳神経外科・神経内科相談掲示板御相談「書き込み」へとぶ
山本クリニックの相談掲示板入室ページへ戻る
▲ 山本クリニックのホームページへ ▲