ご相談タイトル:チリで髄膜腫の手術をうけました。 



●もう一度脳神経外科・神経内科相談
掲載掲示板記事一覧に戻る●


書き込み欄へ この脳神経外科・神経内科相談掲示板の「書き込み欄」へとぶ ヘルプ

☆山本クリニック相談掲示板のこれまでの御相談と回答総集編☆
ここをおして 1 2 3 4 5




お名前: 東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医)    URL
ご心配なことと存じます。



「風邪気味ということもあり、数日は様子を見てみようと思って
おりますが、もし山本先生より何かアドバイスを頂けたらありがたい
です。」
との事です。
数日でも数週間でも御様子見で宜しいのではないでしょうか。

下記順を追って御回答致します。



#1
##1
「こんにちは。 南米のチリに住んでおります、40歳の女性です。
以前にも、髄膜腫で山本先生に相談させて頂いたことがありました。
実は、昨日から突然頭の左側が痛く、しびれたような感じです。
現在こちらは冬で、気温も低く、風邪気味でもあるのですが、
頭の片側だけというのが心配で…。
もともと私は頭痛もちではありません。 髄膜腫の手術は2002年
10月にチリで受けており、その際は開頭手術を致しました。
バイオプシーの診断結果は、MENINGIOMA DE TIPO TRANSICIONALと
あり、悪性の兆候はなしと書かれています。 この腫瘍は再発の
可能性があるからと、定期的にMRI検査を受けておりますが、
今年2月の検査では、特に異常は認められませんでした。
尚、腫瘍が発生したのはトルコ鞍のあたりで、手術は右側を開頭して
おります。 今回痛むのは左側のこめかみ周辺から側頭にかけてです。
頭痛もちではないので、緊張性頭痛というのとも違うような気が
するのですが、腫瘍が再発したということも考えられますでしょうか?
風邪気味ということもあり、数日は様子を見てみようと思って
おりますが、もし山本先生より何かアドバイスを頂けたらありがたい
です。 お忙しいところ恐縮ですが、どうぞ宜しくお願い申し上げます。」
との事です。




#2
##1
「髄膜腫:meningioma」は「付着部」=「根っこ」が大変重要で
御座います。

##2
「、腫瘍が発生したのはトルコ鞍のあたりで、」との事ですが
この部位は「髄膜腫:meningioma」が好発する部位にお一種で
さまざまな「付着部」=「根っこ」がしられておりこれにより
「髄膜腫:meningioma」の「臨床診断」がなされます。

例:「トルコ鞍結節「髄膜腫:meningioma」」など。

##3
一方「手術手技」でも分類がなされており
「Simpsonの手術摘出「Gr(グレード)」」と呼称されます。
###1
「Simpsonの手術摘出「Gr(グレード)」」1=
腫瘍の全的+「付着部」=「根っこ」の「異常骨」
の除去。
###2
「Simpsonの手術摘出「Gr(グレード)」」2=
腫瘍の全的に「付着部」=「根っこ」の硬膜の電気凝固。
###3
「Simpsonの手術摘出「Gr(グレード)」」3=
腫瘍の全摘出のみ。「付着部」=「根っこ」の処置は行なわない。
###4
「Simpsonの手術摘出「Gr(グレード)」」4=
腫瘍の「部分」切除のみ。
###5
「Simpsonの手術摘出「Gr(グレード)」」5=
腫瘍のバイオプシーのみ。

の「Gr(グレード)」1−5まで分類されます。


##4
「髄膜腫:meningioma」という「脳腫瘍」は「良性脳腫瘍」ですが
「全摘出」することはいうまでもなく
「付着部」=「根っこ」の手術処置が「いかに重用」であるかが
この「Simpsonの手術摘出「Gr(グレード)」」からもわかります。

##4
「全摘出」をしたとしても「付着部」=「根っこ」の処置がなければ
「通信簿」でいえば1−5のうち「3」で御座います。

##5
御相談者の御記載内容からは
「その際は開頭手術を致しました。バイオプシーの診断結果は・」
ですから
「Simpsonの手術摘出「Gr(グレード)」」=「Gr(グレード)」5で
御座います。




#3
##1
また「髄膜腫:meningioma」の「病理組織学的分類」も重用で
実に「万華鏡」のように様々な「病理組織学的分類」があるのですが。

##2
通常は
###1
「meningotheliomatous type:メニンゴテリオマタス・タイプ」
###2
「fibriblastic type;フアイブロブラステイック・タイプ」
##3
「angioblasyic type:アンジオブラステイック・タイプ」
##4
「sarcomatous type;サルコマタス・タイプ」
という
「分類法」が極めて「病理組織学的分類」としては一般的です。




#4
##1
御相談者の御記載内容からは
御相談者の「髄膜腫:meningioma」は
「バイオプシーの診断結果は、MENINGIOMA DE TIPO TRANSICIONAL」
との事です。

##2
の「MENINGIOMA DE TIPO TRANSICIONAL」とは
「transitional type menigioma」という
「Cushing and Eisenhardt:クッシング&アイゼンハルト」の
「病理組織学的分類」という
これもまた有名な「9分類」のひとつで御座います。

##3
「transitional type menigioma:
トランジッショナル・タイプ「髄膜腫:meningioma」」
とは

##4
#3の###1+###3が
「meningotheliomatous type:メニンゴテリオマタス・タイプ」
と
「angioblasyic type:アンジオブラステイック・タイプ」
とが
「交じり合っている」タイプの「病理組織学的分類」で
御座います。



#5
##1
御相談者の御記載内容からは
「Simpsonの手術摘出「Gr(グレード)」」=「Gr(グレード)」5の
「「生検:バイオプシー」の手術であること。

##2
「病理組織学的分類」からは
「transitional type menigioma:
トランジッショナル・タイプ「髄膜腫:meningioma」」
で
「神経病理学」的には
「meningotheliomatous type:メニンゴテリオマタス・タイプ」に
「angioblasyic type:アンジオブラステイック・タイプ」がまざっているから。

##3
「髄膜腫:meningioma」の患者さんとしては再発されやすい
「Simpsonの手術摘出「Gr(グレード)」」5の「手術」
と
「髄膜腫:meningioma」の組織学でも再発されやすい
「病理組織学的分類」をされていらっしゃると思います。




#6
##1
「今回痛むのは左側のこめかみ周辺から側頭にかけてです。
頭痛もちではないので、緊張性頭痛というのとも違うような気が
するのですが、腫瘍が再発したということも考えられますでしょうか?
風邪気味ということもあり、数日は様子を見てみようと思って
おりますが、」
との事です。

##2
「髄膜腫の手術は2002年10月にチリで受けており」から
約「2年」経過しようとしています。

##3
最近に受けられた脳CT・MRIの検査が大分前であれば
経過観察も含めて
「お受けもちの先生」がおっしゃられたように
「再発しやすい」「病態」であると判断いたしますから。

##4
「お受けもちの先生」にお話になり
脳CT・MRIなどの経過観察をされていただければ
宜しいと今の私は考えます。

##5
もしも最近に脳CT・MRIの経過観察をすまされていたらその必要は
御座いません。

##6
いずれにしてもお風邪がなおってからで宜しいと今の私は考えます。





#7結論:
##1
外国にてさぞや御不自由であろうかと考えます。

##2
チリの「脳神経外科専門医」であられる
「お受けもちの先生」も「生検:バイオプシー」に留めたのは
さまざまなお考えがあってのことと存じます。

##3
但し
「病理組織学的分類」からは
「transitional type menigioma:
トランジッショナル・タイプ「髄膜腫:meningioma」」
で「meningotheliomatous type:メニンゴテリオマタス・タイプ」に
「angioblasyic type:アンジオブラステイック・タイプ」がまざっているから。


「髄膜腫:meningioma」の患者さんとしては再発されやすい
「Simpsonの手術摘出「Gr(グレード)」」5の手術成績と
と
「病理組織学的分類」をされていらっしゃると思います。

##4
このようなことは「お受けもちの先生」はすべからく掌握されて
いらっしゃるはずですから。

##5
お風邪が治り気分がむかれたら脳CT・MRIの経過観察を
していただくと宜しいと今の私は考えます。

##6
「良性脳腫瘍」なのだから何も慌てる必要は御座いません。

##7
「風邪気味ということもあり、数日は様子を見てみようと思って
おりますが、もし山本先生より何かアドバイスを頂けたらありがたい
です。」
との事です。
数日でも数週間でも御様子見で宜しいのではないでしょうか。


##8
一刻も早い御相談者の「症状・症候」の寛解の得られること・
一刻も早い「症状・症候」のご回復を心より御祈り申し上げます。






上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にお大事にされて下さいませ。







何卒にお大事にされてお健やかにされてくださいませ。








何卒にお大事にされてお健やかにされてくださいませ。
[2004年8月5日 8時1分34秒]

お名前: 匿名希望   
*相談掲示板がメンテナンス中につき
電子メールにて頂いた御相談を御参考のため移動致します。*



山本先生
 
こんにちは。 南米のチリに住んでおります、40歳の女性です。
以前にも、髄膜腫で山本先生に相談させて頂いたことがありました。
実は、昨日から突然頭の左側が痛く、しびれたような感じです。
現在こちらは冬で、気温も低く、風邪気味でもあるのですが、
頭の片側だけというのが心配で…。
もともと私は頭痛もちではありません。 髄膜腫の手術は2002年
10月にチリで受けており、その際は開頭手術を致しました。
バイオプシーの診断結果は、MENINGIOMA DE TIPO TRANSICIONALと
あり、悪性の兆候はなしと書かれています。 この腫瘍は再発の
可能性があるからと、定期的にMRI検査を受けておりますが、
今年2月の検査では、特に異常は認められませんでした。
尚、腫瘍が発生したのはトルコ鞍のあたりで、手術は右側を開頭して
おります。 今回痛むのは左側のこめかみ周辺から側頭にかけてです。
頭痛もちではないので、緊張性頭痛というのとも違うような気が
するのですが、腫瘍が再発したということも考えられますでしょうか?
風邪気味ということもあり、数日は様子を見てみようと思って
おりますが、もし山本先生より何かアドバイスを頂けたらありがたい
です。 お忙しいところ恐縮ですが、どうぞ宜しくお願い申し上げます。
[2004年8月5日 8時0分33秒]

●脳神経外科・神経内科相談掲示板記事一覧に戻る●
御注意  ここは回答者の回答記入欄です。

御相談者の御相談の記入欄ではございません。
御相談をかきこむためには。
<方法1>
「脳神経外科・神経内科相談掲示板タイトル」直下の「書き込み」をクリックされて下さい。
<方法2>
或は「下記の「書き込みへとぶ」をクリックされて下さい。

山本クリニックの脳神経外科・神経内科相談掲示板御相談「書き込み」へとぶ

●脳神経外科・神経内科相談掲示板記事一覧に戻る●

御注意  ここは回答者の回答記入欄です。
御相談者の御相談の記入欄ではございません。
御相談者の御相談の記入欄ではございません。



氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
●脳神経外科・神経内科相談掲示板記事一覧に戻る●<

山本クリニックの脳神経外科・神経内科相談掲示板御相談「書き込み」へとぶ
山本クリニックの相談掲示板入室ページへ戻る
▲ 山本クリニックのホームページへ ▲