ご相談タイトル:子供の頭の怪我 



●もう一度脳神経外科・神経内科相談
掲載掲示板記事一覧に戻る●


書き込み欄へ この脳神経外科・神経内科相談掲示板の「書き込み欄」へとぶ ヘルプ

☆山本クリニック相談掲示板のこれまでの御相談と回答総集編☆
ここをおして 1 2 3 4 5




お名前: 東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医)    URL
ご心配なことと存じます。
これはご災難でしたね。


#1
##1
「9月28日 午前11時20分頃 二歳四ヶ月の娘が50cmくらいの
高さのある背もたれのない椅子から後ろ向きに落ち後頭部をフローリン
グで強打しました。大きな泣き声がし慌てて、抱きかかえると「頭がい
たいよー頭がいたいよー」と、涙を流しながら泣いていました。数分後
顔色泣く事をやめ、顔色が青くなってきました。念のため、近所の脳神
経外科に駆け込みました。レントゲンを左側面と正面を取り大丈夫だろ
うと言われました。CTは二歳ではとれないと言われ出来ませんでした。
現在は食欲もあり嘔吐もありません。ただ、事故直後からおもらしをし
なかったのにおもらしをするようになったのと、昼寝がいつもより長め
です。関係ありますか?教えてください。」
との事です。



#2
##
「9月28日 午前11時20分頃 二歳四ヶ月の娘が50cmくらいの
高さのある背もたれのない椅子から後ろ向きに落ち後頭部をフローリン
グで強打しました。大きな泣き声がし慌てて、抱きかかえると「頭がい
たいよー頭がいたいよー」と、涙を流しながら泣いていました。」
との事です。

##2
御相談者の御相談の御記載内容からはお母様が「小児頭部外傷」の現場を
しっかりご覧になられていたことは大変宜しかったです。

##3
「大きな泣き声がし慌てて、抱きかかえると」との事ですから
「意識障害」はなかったものとして解釈させていただきます。

##4
そして何よりも何よりも宜しかったのは「脳神経外科専門医」先生を
御受診されたことです。
そして頭部X線撮影をして頂けた事です。

##5
「脳神経外科専門医」にとっては「頭部外傷」「小児頭部外傷」の
患者さんの場合には「脳神経外科専門医」の直感が物を言う場合も
御座います。

##6
「脳神経外科専門医」の「お受けもちの先生」から
「レントゲンを左側面と正面を取り大丈夫だろうと言われました。」
ということであれば「大丈夫」であると今の私は考えます。





#3
##1
「現在は食欲もあり嘔吐もありません。ただ、事故直後からおもらしをし
なかったのにおもらしをするようになったのと、昼寝がいつもより長め
です。関係ありますか?教えてください。」
との事です。

##2
お子様は「小児頭部外傷」のあと
「若年性頭部外傷症候群 juvenile head trauma syndrome」という
「症状・症候」をだすことが御座います。

##3
この「若年性頭部外傷症候群 juvenile head trauma syndrome」の
「症状・症候」の一種であろうと今の私は考えます。

##4
ご心配は要らないものと今の私は考えます。






#4結論:
##1
お母様の場合「小児頭部外傷」の場合に
「脳神経外科専門医」に伝えるべきことが明確に御記載されていらっしゃいます。

=>##2
##2
「受傷時」の情報とりわけ
###1
「頭部外傷の日時と時刻」及び
###2
「意識障害の有無」や
###3
「受傷機転(何に頭をぶつけた)
で御座います。

##3
またすぐに「脳神経外科専門医」先生を御受診されたことが
宜しかったと今の私は考えます。

##4
脳CT検査は「お受けもちの先生」の判断で「必要がない」とされたらば
必要は御座いません。

##5
「補足1」「補足2」に
山本クリニック脳神経外科・神経内科相談掲示板の過去の
「小児頭部外傷」の「御相談と御回答」を
御参考までに御記載致します。

##6
御相談者の御相談の御記載内容を熟読させて頂きました。

##7
御相談者の御嬢様の場合「後頭部打撲」による怖い「病態」
や「意識清明期:lucid interaval:ルシッド・インターバル」
の問題は御座いません。
また「頭部X線撮影」が「2枚」であっても
「脳神経外科専門医先生」の判断であれば問題は御座いません。

だから「補足」をお読みになられて
「新たな心配」をなさられませんように。








上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にお大事にされて下さいませ。








何卒にお大事にされてお健やかにされてくださいませ。







何卒にお大事にされてお健やかにされてくださいませ。









++「補足1」++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ 
ご心配なことと存じます。
 
「小児頭部外傷」の「受傷時年月日時刻」の
御記載が御座いません。
可能な限りで御回答致します。
 

#1
##1
「11ヶ月の娘がフローリングの床にひっくり返り、
後ろ頭の辺りを強く打ち付けてしまいました。
大きな声で泣きましたが10分後、元気につたい歩きをしています。
脳に異常や頭蓋骨に異常があった場合、打ったあとは元気に
うごくことは出来ないのでしょうか?
元気なんですが、すごい音がしたので不安です。
すみませんが教えてください。
」
との事です。
 

#2
##1
「フローリングの床にひっくり返り、
後ろ頭の辺りを強く打ち付けてしまいました。
大きな声で泣きましたが10分後、
元気につたい歩きをしています。」
との事です。
 
##2
「後頭部をフローリングに打撲したのが
「今日」と仮定させていただきます」
と解釈させていただきます。
 
##3
「大きな声で泣きましたが」との事なので。
##4
「意識障害」は無かったと解釈させていただきます。
 
 
 

#3
##1
「頭部外傷」のときは必ずや「「脳神経外科専門医」を
御受診下さいますよう。
##2
「頭部外傷」の場合「頭部X線撮影」は特殊でございます。
##3
また「頭部外傷」には「意識清明期」という怖い「落とし穴」があり
「頭部外傷」
の「重症な病態」が見落とされることがございます。
 
 
 
#4
##1
御相談者の御相談内容からは「意識障害」がなく
「おおごえでなかれたようなので」
ある意味で安心はできますが。
 
##2
「頭部外傷」でも「後頭部打撲」の場合は
「後頭骨骨折」の有無の
診断は「大変重要」です。
 
##3
「後頭骨骨折」による「硬膜外血腫」は「静脈性」のため
場合により
「意識清明期」が数日ー数週間に及ぶことがございます。
 
##4
「意識清明期」は「頭部外傷」の後に
現在意識状態は「清明」であっても
時間経過とともに「意識障害」が出現するという怖い「症状」
で御座います。
 

#5
##1
「脳に異常や頭蓋骨に異常があった場合、打ったあとは元気に
うごくことは出来ないのでしょうか?
元気なんですが、すごい音がしたので不安です。」
との事です。
 
##2
「小児頭部外傷」或は成人の「頭部外傷」の場合も
「「中枢神経系」に異常」があっても
「症状・症候」がすぐにはでないことが
御座います。
 
##3
けれども
「脳に異常や頭蓋骨に異常があった場合、打ったあとは元気に
うごくことは出来ないのでしょうか?」
はおおむね
御相談者のご指摘どおりで御座います。
 
##4
さて
「脳神経外科専門医」を御受診されると宜しいのです。
 
##5
このとき頭部X線撮影は
###1「正面」
###2「側面」
###3「タウン撮影」の
「3方向」は必ず「脳神経外科専門医」は撮影
致します。
 
##6
「頭部X線撮影」のみで宜しかろうと今の私は考えます。
 
 
 

#7
よくある御質問を貼布いたします。
(Q1)今後、どの程度の期間、どのような点を注意して
   経過観察すれば宜しいでしょうか?
##1
まずは慌てずに夜や夕方の場合には動かないで。
また週末は総合病院など腕利きの先生がいないことが
多いですから注意されて下さい。
##2
しっかりとした「脳神経外科専門医」先生を必ずや
御受診されて下さい。
 
(Q2)後頭部打撲後、所謂「たんこぶ」ができてるから
   大丈夫という人が多いですが
医学的根拠がございますでしょうか?
##1
全くの医学的根拠の毛頭も無い「危険極まりない」
「間違った情報」で御座います。
 
(Q3)単に親の安心のためにX線の検査を
   1歳弱の
   小児に行うのは
   デメリットの方が大きい事でしょうか?
   放射線量が気になります。
 
##1
「親の安心」ではありません。
とんでもありません。
##2
小児頭部外傷のなかでもとりわけ「後頭部打撲」
は怖いと思います。
##3
もしも「3歳未満で骨折」があった場合。
##4
「成長骨折(増大骨折)」
の心配がありますから3歳まで経過観察は続きます。
##5
お気持ちは判りますが
「脳神経外科専門医」を御受診されない
「現実的な危険」=デメリットは計り知れません。
 
 
 
 
 
#8結論:
##1
「頭部外傷」の場合必ず「脳神経外科専門医」を御受診下さい。
 
##2
「頭部外傷」で「脳神経外科専門医」を御受診されるとき
伝達しなければならない「大事な情報」がございます。
 
##3
「受傷時」の情報とりわけ
###1
「頭部外傷の日時と時刻」及び
###2
「意識障害の有無」や
###3
「受傷機転(何に頭をぶつけた)
は重要でございます。
 
##3
まずは慌てずに動かないで。
たとえば夜間や週末は総合病院など腕利きの先生がいないことが
多いですから。
##4
しっかりとした「脳神経外科専門医」先生を必ずや
御受診されて下さい。
 
##5
お子様は頭でっかちですから
親御様の心配は耐えません。
 
##6
「脳神経外科専門医」を御受診され
「お受けもちの先生」と様々に御相談されて下さい。
##7
ご心配なことと存じますが
「すぐなかれたようなので」
私の直感では御心配は要らないように
思われますが。
 
##8
慌てずに「しっかりとした「脳神経外科専門医」先生」
を御受診されて下さいますようお勧め致します。
 
 
 
 
 
上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。
 
 
 

何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。
 


++「補足2」++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ 
ご心配なことと存じます。
#1
##1
「2歳3ケ月の女児です。
28日11時頃、地域支援の幼稚園で遊んでいる
最中、正面から走ってきた3〜4歳の男児と衝突し、
そのまま後ろへ倒れ、後頭部を打撲しました。
しばらく息を詰めた後に泣きました。
風邪などでは今まで吐いた事が無いのですが、
5時間後の夕方5時頃と8時頃、それぞれおやつや食事後に、

珍しく一口程度吐きました。気持ち悪がる様子は無く、
いずれもけろりと普段通りに遊んでいます。
それ以降は吐かずにいつも通りで過ごしています。

ただ、床がコンクリートに薄いゴムを敷いたような
非常に硬いものだったので、
脳内への衝撃が非常に心配です。
後頭部の打撲は怖いとも聞いています。
週末なので受診出来ないで居るのですが、
週明けに脳外科に連れて行くべきかどうか迷っています。

このままいつも通りに遊べていれば
様子を見てていいものなのでしょうか?」
との事です。



#2
##1
「2歳3ケ月の女児です。
28日11時頃、地域支援の幼稚園で遊んでいる
最中、正面から走ってきた3〜4歳の男児と衝突し、
そのまま後ろへ倒れ、後頭部を打撲」との事です。
よりまして
「後頭部を固い床のに打撲したのが先週の金曜日午後5時ころ」
と解釈させていただきます。
##2
「意識障害」の有無の記載がないので御回答限界なのですが。
##3
「しばらく息を詰めた後に泣きました。
」との事ですから。
「意識障害」は無かったと解釈させていただきます。

#3
##1
「頭部外傷」のときは必ずや「「脳神経外科専門医」を
御受診下さいますよう。
##2
「頭部外傷」の場合「頭部X線撮影」は特殊でございます。
##3
また「頭部外傷」には「意識清明期」という怖い「落とし穴」があり
「頭部外傷」
の「重症な病態」が見落とされることがございます。
##4
「意識清明期:lucid interaval:ルシッド・インターバル」
とは
現在の意識状態は「清明」だ後に「意識障害」=「重大深刻な御症状」
が時間差で発生する「頭部外傷」独特の「症状・症候」で御座います。

#3
##1
御相談者の御相談内容からはすでに40時間経過しています。
一応の安心はできます。
##2
「頭部外傷」でも「後頭部打撲」の場合「後頭骨骨折」の有無の
診断は「大変重要」です。
##3
「小児頭部外傷」での
「後頭骨骨折」による「硬膜外血腫」は「静脈性」のため
場合により「意識清明期」が数日に及ぶことがございます。


#4
##1
「2回ほど」もどされた「症状・症候」は
「若年性頭部外傷症候群 juvenile head trauma syndrome」
と呼称される「症状・症候」で御座います。
##2
極めて予後は良好で「何もする必要」は御座いません。
##3
この「若年性頭部外傷症候群 juvenile head trauma syndrome」
は「意識障害」や「失明」の「症状・症候」もきたすことがあります。
##4
けれども24時間で回復してしまいます。
##5
「若年性頭部外傷症候群 juvenile head trauma syndrome」
で「開頭手術」をされてしまうことすらあります。
##6
ご留意下さい。



#4
##1
「週末なので受診出来ないで居るのですが、
週明けに脳外科に連れて行くべきかどうか迷っています。
」
との事です。
##2
ゆっくりとされて週末をさけられて
「脳神経外科専門医」を御受診されると宜しいです。
##3
このとき頭部X線撮影は
###1「正面」
###2「側面」
###3「タウン撮影」の
「3方向」は必ず「脳神経外科専門医」は撮影
致します。
##4
「頭部X線撮影」のみで宜しかろうと今の私は考えます。

#5結論:
##1
「頭部外傷」の場合必ず「脳神経外科専門医」を御受診下さい。
##2
「頭部外傷」で「脳神経外科専門医」を御受診されるとき
伝達しなければならない「大事な情報」がございます。
##3
「受傷時」の情報とりわけ
###1
「頭部外傷の日時と時刻」及び
###2
「意識障害の有無」や
###3
「受傷機転(何に頭をぶつけた)
は重要でございます。
##4
「「小児頭部外傷」での
「後頭骨骨折」による「硬膜外血腫」は「静脈性」のため
場合により「意識清明期」が数日に及ぶことがございます。」
##5
「小児頭部外傷」の場合「脳神経外科専門医」を御受診されるのが
週末の場合御施設にもよりますが
しっかりた「御診断」や対応ができにくい可能性があります。
##6
ご心配であろうと存じます。
##7
お子様は「頭でっかち」ですから「小児頭部外傷」は絶えず
御母様の「頭痛の種」になります。
##8
週があけられたらばできうるだけしっかりされた
「脳神経外科専門医」のいる御施設を御受診くださいませ。




上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。




何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。






何卒にお大事にされてお健やかにされてくださいませ。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++







何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。




[2004年9月30日 7時50分8秒]

お名前: こまつ   
9月28日 午前11時20分頃 二歳四ヶ月の娘が50cmくらいの
高さのある背もたれのない椅子から後ろ向きに落ち後頭部をフローリン
グで強打しました。大きな泣き声がし慌てて、抱きかかえると「頭がい
たいよー頭がいたいよー」と、涙を流しながら泣いていました。数分後
顔色泣く事をやめ、顔色が青くなってきました。念のため、近所の脳神
経外科に駆け込みました。レントゲンを左側面と正面を取り大丈夫だろ
うと言われました。CTは二歳ではとれないと言われ出来ませんでした。
現在は食欲もあり嘔吐もありません。ただ、事故直後からおもらしをし
なかったのにおもらしをするようになったのと、昼寝がいつもより長め
です。関係ありますか?教えてください。
[2004年9月30日 2時19分43秒]

●脳神経外科・神経内科相談掲示板記事一覧に戻る●
御注意  ここは回答者の回答記入欄です。

御相談者の御相談の記入欄ではございません。
御相談をかきこむためには。
<方法1>
「脳神経外科・神経内科相談掲示板タイトル」直下の「書き込み」をクリックされて下さい。
<方法2>
或は「下記の「書き込みへとぶ」をクリックされて下さい。

山本クリニックの脳神経外科・神経内科相談掲示板御相談「書き込み」へとぶ

●脳神経外科・神経内科相談掲示板記事一覧に戻る●

御注意  ここは回答者の回答記入欄です。
御相談者の御相談の記入欄ではございません。
御相談者の御相談の記入欄ではございません。



氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
●脳神経外科・神経内科相談掲示板記事一覧に戻る●<

山本クリニックの脳神経外科・神経内科相談掲示板御相談「書き込み」へとぶ
山本クリニックの相談掲示板入室ページへ戻る
▲ 山本クリニックのホームページへ ▲