ご相談タイトル:右足外側につれような痛み 



●もう一度脳神経外科・神経内科相談
掲載掲示板記事一覧に戻る●


書き込み欄へ この脳神経外科・神経内科相談掲示板の「書き込み欄」へとぶ ヘルプ

☆山本クリニック相談掲示板のこれまでの御相談と回答総集編☆
ここをおして 1 2 3 4 5




お名前: 東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医)    URL
ご心配なことと存じます。



#1
##1
「現在脊柱管狭窄症で入院加療中の私の母(65歳)についてです。

 9月の中旬に右足外側につれような痛みを感じ
接骨院等を転々とし10月中旬に現在入院している
総合病院の整形外科を受診しました。
当初、軽度のヘルニアとの診断(MRI検査実施)
でブロック注射による治療を開始しました。

4回ほどで痛みが取れましたが両足がしびれるようになりました。
担当医に話したところ「痺れは残る。」
言われ、ブロック注射は良いので続けるように指示され
ブロック注射による治療を続けたところ徐々に痺れが
ひどくなりじっとしていられないほどのビリビリとした痺れ
が絶え間なく続くようになり安静にもしいていられない状態になりました。

夜は睡眠薬を服用し四、五時間寝るといったころです。
日中は足のビリビリで横になっても数分といられず、
足をさすりながら立ったり座ったり横になったりを一日中繰り返して
いました。

痺れ以外の足の機能は正常で歩行もでき痛みもありません。
ブロック注射を12回(一ヶ月足らずの間)おこなったころには
痺れとの戦いで精神的にも疲れ果て担当医に手術をお願いするほどでした。

担当医は首をかしげながら今度は造影剤を使って検査することにし
入院しました。
造影剤を使ったMRI検査でも異常は見られず
心因性の痺れとしか考えられないと説明し
精神科の先生と連携で治療すると言われました。

ブロック注射をしてからこのような症状になったたので
副作用ではないのですかと尋ねたところ、考えられないと一蹴されました。

精神的な疲労も相当なものなの
で精神科との連携はありがたいことなのですが、
このような治療経過で根本的な原因がわからず消去法で
心因性と言われても納得できません。

現在入院から一週間ほどた
ちますが痺れはいっこうに収まらず悶々とした毎日を送っています。
ブロック注射をやりすぎると神経が癒着することがあると聞きました。
このままでは日常生活がまともにおくれず、
精神的にもずたずたになり残りの人生がめちゃめちゃです。


何とかしてやりたいのですが、良い方法はないでしょうか?
アドバイスいただければ幸いです。」
との事です。







#2結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。


##2
元来お母様の「疼痛系の「病態」」は
「知覚異常性大腿神経神経痛」(本当は神経痛ではないのですが)=
「meralgia paraesthetica(メラルギア・パレステチカ)」=
Roth−Bernhartd症候群:ロス・ベルンハルト症候群」
のようにも思われます。

##3
勿論「可能性」の問題で御座います。「さらに違う「病態」」
かもしれない。

##4
本邦ではお母様のような「症状・症候」
の場合。
適切な表現が思い浮かばないのですが
何でも「腰椎椎間板ヘルニア」と「御診断」されてしまう傾向にあります。

##5
国際的にはこの現象は
「日本の医療の世界7不思議」とまでいわれています。

##6
「疼痛系の「病態」」治療で有名なある御施設が
「「手術」まちの「腰椎椎間板ヘルニア」の患者さんを
調査したところ。

##7
95%は「腰椎椎間板ヘルニア」ではなかった。=>
=
「腰椎椎間板ヘルニア」の「誤診率」は本邦では95%
であるという「有名な報告」が御座います。

##8
お母様の
「しびれ感」は私は
「知覚異常性大腿神経神経痛」(本当は神経痛ではないのですが)
の可能性が大きいとも考えます。
あくまでも可能性です。

##9
「病態」はさておいて。

##10
お母様の場合
しっかりとした「ペインクリニック専門医先生」
の複数いらっしゃる御施設に
転医をされてみては如何でしょうか。

##11
御相談者の御気持ちが痛いほどに大変よく判ります。

##12
一刻も早く御相談者の「症状・症候」が寛解される日の来られる事を・
一刻も早いご回復を心より御祈り申し上げます。


##13
取り急ぎのお返事ゆえ不適切な表現や間違いや、
誤りもあろうかと存じますがご了解、お許しください。










上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。









何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。




何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。
[2004年12月4日 18時58分43秒]

お名前: 匿名希望   
*相談掲示板がメンテナンス中のため
電子メールにて頂いた御相談を参考のため相談掲示板に移動致します。*



現在脊柱管狭窄症で入院加療中の私の母(65歳)についてです。

 9月の中旬に右足外側につれような痛みを感じ
接骨院等を転々とし10月中旬に現在入院している
総合病院の整形外科を受診しました。
当初、軽度のヘルニアとの診断(MRI検査実施)
でブロック注射による治療を開始しました。

4回ほどで痛みが取れましたが両足がしびれるようになりました。
担当医に話したところ「痺れは残る。」
言われ、ブロック注射は良いので続けるように指示され
ブロック注射による治療を続けたところ徐々に痺れが
ひどくなりじっとしていられないほどのビリビリとした痺れ
が絶え間なく続くようになり安静にもしいていられない状態になりました。

夜は睡眠薬を服用し四、五時間寝るといったころです。
日中は足のビリビリで横になっても数分といられず、
足をさすりながら立ったり座ったり横になったりを一日中繰り返して
いました。

痺れ以外の足の機能は正常で歩行もでき痛みもありません。
ブロック注射を12回(一ヶ月足らずの間)おこなったころには
痺れとの戦いで精神的にも疲れ果て担当医に手術をお願いするほどでした。

担当医は首をかしげながら今度は造影剤を使って検査することにし
入院しました。
造影剤を使ったMRI検査でも異常は見られず
心因性の痺れとしか考えられないと説明し
精神科の先生と連携で治療すると言われました。

ブロック注射をしてからこのような症状になったたので
副作用ではないのですかと尋ねたところ、考えられないと一蹴されました。

精神的な疲労も相当なものなの
で精神科との連携はありがたいことなのですが、
このような治療経過で根本的な原因がわからず消去法で
心因性と言われても納得できません。

現在入院から一週間ほどた
ちますが痺れはいっこうに収まらず悶々とした毎日を送っています。
ブロック注射をやりすぎると神経が癒着することがあると聞きました。
このままでは日常生活がまともにおくれず、
精神的にもずたずたになり残りの人生がめちゃめちゃです。


何とかしてやりたいのですが、良い方法はないでしょうか?
アドバイスいただければ幸いです。
[2004年12月4日 18時51分27秒]

●脳神経外科・神経内科相談掲示板記事一覧に戻る●
御注意  ここは回答者の回答記入欄です。

御相談者の御相談の記入欄ではございません。
御相談をかきこむためには。
<方法1>
「脳神経外科・神経内科相談掲示板タイトル」直下の「書き込み」をクリックされて下さい。
<方法2>
或は「下記の「書き込みへとぶ」をクリックされて下さい。

山本クリニックの脳神経外科・神経内科相談掲示板御相談「書き込み」へとぶ

●脳神経外科・神経内科相談掲示板記事一覧に戻る●

御注意  ここは回答者の回答記入欄です。
御相談者の御相談の記入欄ではございません。
御相談者の御相談の記入欄ではございません。



氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
●脳神経外科・神経内科相談掲示板記事一覧に戻る●<

山本クリニックの脳神経外科・神経内科相談掲示板御相談「書き込み」へとぶ
山本クリニックの相談掲示板入室ページへ戻る
▲ 山本クリニックのホームページへ ▲