ご相談タイトル:オスグット・シュラッテル病 



●もう一度脳神経外科・神経内科相談
掲載掲示板記事一覧に戻る●


書き込み欄へ この脳神経外科・神経内科相談掲示板の「書き込み欄」へとぶ ヘルプ

☆山本クリニック相談掲示板のこれまでの御相談と回答総集編☆
ここをおして 1 2 3 4 5




お名前: 東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医)    URL
ご心配なことと存じます。




#1
##1
「前回、「緊張型頭痛」+「偏頭痛」の症状について相談にのって戴きまして、ありが
とうございます。
今回は、成長期に故障した膝についてです。
病名はオスグット・シュラッテル病です。
あまり聞かない病気でしょうか、膝のお皿が割れる病気です。しかも両足です。
中学の時にこの病気が出まして、一時期手術するかしないかって話になったのです
が、受験やお金の事を考えて手術をしないで従来の治療をする事にしたのです。
そして、自宅から病院までちょっと距離があるので、だんだん行かなくなってしまい
ました。
自分で行かなくなったのですからしょうがないのですが、膝が痛むんです…。そんな
状態ですから、膝たてなんて出来ません。また医者に通った方がいいのでしょうか
…。

 1.18歳 女です。
 2.オスグットシュラッテル病についてです。
 3.医者に行ったほうが良いかどうかです。あと医者を変えたほうが良いか悩んで
います。」
との事です。





#2
##1
「病名はオスグット・シュラッテル病です。
あまり聞かない病気でしょうか、膝のお皿が割れる病気です。
しかも両足です。」
との事です。

##2
「Osgood Schlatter病:オスグット・シュラッター病」
は「特発性骨壊死:idiopathic osteonecrosis」の「一種」
であり「牽引型」と呼称される「病態」で御座います。

##3
「特発性骨壊死:idiopathic osteonecrosis」で「牽引型」
には
###1
「Osgood Schlatter病:オスグット・シュラッター病」
###2
「Sever病:セーバー病」
が有名です。

##3
「膝のお皿が割れる病気です。しかも両足です。」
というのは少し不思議な感じが致します。






#3結論:
##1
「Osgood Schlatter病:オスグット・シュラッター病」は
「特発性骨壊死:idiopathic osteonecrosis」という「病態」の中の
分類では「牽引型」と呼称されます。

##2
おおきな筋力が作動する骨突起に発生する
「特発性骨壊死:idiopathic osteonecrosis」で
「Osgood Schlatter病:オスグット・シュラッター病」と
「Sever病:セーバー病」が有名です。

##3
「Osgood Schlatter病:オスグット・シュラッター病」は
「15歳」におおく男児におおいのです。女児はまず
発生しないと今の私は考えます。

##4
「Osgood Schlatter病:オスグット・シュラッター病」
の場合20−30%は両側性です。

##5
「Osgood Schlatter病:オスグット・シュラッター病」では
一般に成長が終われば疼痛もなくなります。
成人されても疼痛の残存する患者さんもいらっしゃいます。

##6
「Osgood Schlatter病:オスグット・シュラッター病」は
「脛骨粗面:けいこつそめん」に疼痛のくることが特徴的です。

##7
「Osgood Schlatter病:オスグット・シュラッター病」は
「脛骨粗面」に疼痛がくるのが特徴であり
膝がいたくなることはあまりありません。

##8
「特発性骨壊死:idiopathic osteonecrosis」のなかで
「剪断型」と分類される中の「1つ」で。

「特発性骨壊死:idiopathic osteonecrosis」である
「膝関節解離性骨軟膜炎:とくはつせいかいりせいこつなんまくえん」
の場合は
ひざがいたくなり・12−20歳のやはり男性に多いものです。

##9
「医者に行ったほうが良いかどうかです。
あと医者を変えたほうが良いか悩んでいます。」
との事です。
=>

##10
「整形外科専門医先生」でも
「特発性骨壊死:idiopathic osteonecrosis」の「病態」
が苦手の先生はいらっしゃいます。
この点は何卒に御銘記下さい。

=>

##11
こころあらたにされて
しっかりとした「整形外科専門医先生」を御受診されてみては
如何でしょうか。

##12
一刻も早い御相談者の「症状・症候」の寛解の得られること・
一刻も早い「症状・症候」のご回復を心より御祈り申し上げます。

##13
取り急ぎのお返事ゆえ不適切な表現や間違いや、
誤りもあろうかと存じますがご了解、お許しください。





上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。





何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。








何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。
[2004年9月19日 10時11分4秒]

お名前: 匿名希望   
*相談掲示板がメンテナンス中のため
電子メールにて頂いた御相談を参考のため相談掲示板に移動致します。*



前回、「緊張型頭痛」+「偏頭痛」の症状について相談にのって戴きまして、ありが
とうございます。
今回は、成長期に故障した膝についてです。
病名はオスグット・シュラッテル病です。
あまり聞かない病気でしょうか、膝のお皿が割れる病気です。しかも両足です。
中学の時にこの病気が出まして、一時期手術するかしないかって話になったのです
が、受験やお金の事を考えて手術をしないで従来の治療をする事にしたのです。
そして、自宅から病院までちょっと距離があるので、だんだん行かなくなってしまい
ました。
自分で行かなくなったのですからしょうがないのですが、膝が痛むんです…。そんな
状態ですから、膝たてなんて出来ません。また医者に通った方がいいのでしょうか
…。

 1.18歳 女です。
 2.オスグットシュラッテル病についてです。
 3.医者に行ったほうが良いかどうかです。あと医者を変えたほうが良いか悩んで
います。
[2004年9月19日 10時6分23秒]

●脳神経外科・神経内科相談掲示板記事一覧に戻る●
御注意  ここは回答者の回答記入欄です。

御相談者の御相談の記入欄ではございません。
御相談をかきこむためには。
<方法1>
「脳神経外科・神経内科相談掲示板タイトル」直下の「書き込み」をクリックされて下さい。
<方法2>
或は「下記の「書き込みへとぶ」をクリックされて下さい。

山本クリニックの脳神経外科・神経内科相談掲示板御相談「書き込み」へとぶ

●脳神経外科・神経内科相談掲示板記事一覧に戻る●

御注意  ここは回答者の回答記入欄です。
御相談者の御相談の記入欄ではございません。
御相談者の御相談の記入欄ではございません。



氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
●脳神経外科・神経内科相談掲示板記事一覧に戻る●<

山本クリニックの脳神経外科・神経内科相談掲示板御相談「書き込み」へとぶ
山本クリニックの相談掲示板入室ページへ戻る
▲ 山本クリニックのホームページへ ▲