ご相談タイトル:腕がコンニャクの様 



●もう一度脳神経外科・神経内科相談
掲載掲示板記事一覧に戻る●


書き込み欄へ この脳神経外科・神経内科相談掲示板の「書き込み欄」へとぶ ヘルプ

☆山本クリニック相談掲示板のこれまでの御相談と回答総集編☆
ここをおして 0 1 2 3 4 5




お名前: 東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医)    URL
これはさぞかし御心配であろうと存じます。
御相談者の御気持ちが大変よく判る御相談です。

1・年齢 2・性別の御記載が無く御回答限界でもあるのです。
けれども「可能な範囲内で」御回答を試みます。




#1
##1
「始めてお目に掛かります宜しくお願い致します

朝四時頃にふと目を開けて何か変だと思い起きようと
左腕で支えて起きあがろうとすると
肩から下の部分つまり腕がぶらりんぶらりんことしており
起きあがることが出来ず仕方なく右側の腕を中心に起きあがり
右腕で左腕を暫くマッサージしていると約五分近くで元の状態に戻ります。

この状態が左足も成りました医者に行き
レントゲンを撮って調べた結果
首の骨がヘルニアの様に触っており手術しなければならないとの事でした。

手術以外で治すことは出来ないものでしょうか
又この表情は進行するものでしょうか。宜しくお願いします」
との事です。




#2
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。
 
##2
「末梢性知覚神経障害」=「触覚障害」+「温度・痛覚障害」+「振動覚障害」
の記載が無くこれらの「症状・症候」はなく。
「運動神経優位型末梢神経障害」であると考えられます。
 
##3
いずれにしても
朝の起床時におこるこの「症状・症候」は「末梢運動神経障害」
です。
 
##4
そして
「一過性」でらること。そして「マッサージ」で回復されていますから
睡眠中の「圧迫性の「機能性末梢神経障害」」が考えられます。
 
##5
「圧迫性の「機能性末梢神経障害」」に加えて
「末梢循環障害」も関連があるかもしれません。
 
 
 
 
 
#3
##1
「この状態が左足も成りました医者に行きレントゲンを撮って調べた結果
首の骨がヘルニアの様に触っており手術しなければならないとの事でした。」
との事です。
 
##2
「何科」の「お受けもちの先生」におかかりになられたのでしょう。
 
##3
「お受けもちの先生」もご心配されているとは思います。
またお受けもちの先生も一生懸命でいらっしゃることよく分かります。
 
##4
けれども
「「頚椎の病気(「頚椎症」とか頚椎椎間板ヘルニア)」が「病態」であり
また「手術」をしなければなおらない」
とは到底思えません。
 
##5
頚椎X線撮影からは頚椎に「頚椎症:けいついしょう:cervical spndylosis」
の「画像診断」はされるかもしれません。

##6
けれども御相談者の場合これら画像診断は
「臨床神経診断学」の「症状・症候」と合致しません。
 
 
 
 
#3
##1
c5c6等の
「頚椎症:けいついしょう:cervical spndylosis」は
「20歳」
をすぎればどなたにも見つかる「正常所見」で御座います。
 
##2
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
一番困るのは「頚椎の疾患」と間違われることです。
 
##3
「絵に書いた餅のようにまたは
何かの一つ覚えのように第5第6頚椎椎間板がすりへっていて
「頚椎の弯曲」がおかしい或は「逆弯曲」だと言われてしまいます。
 
##4
「臨床神経学的」に頚椎X線撮影の画像診断の「症状・症候」
が「臨床症候」と合致すれば何も問題もないのですが。
 
##5
99%ほぼ100%の患者さんで
「頚椎X線撮影所見」或いは「CT・MRI」は
「臨床神経診断学」と合致致しません。
 
 
 
 
 
 
 
#4結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。
 
##2
「この状態が左足も成りました医者に行きレントゲンを撮って調べた結果
首の骨がヘルニアの様に触っており手術しなければならないとの事でした。
手術以外で治すことは出来ないものでしょうか
又この表情は進行するものでしょうか。
宜しくお願いします」
との事です。
 
##3
「神経内科専門医先生」或は「脳神経外科専門医先生」を
「御受診」されてしっかりと「御診断」をされていただいては
如何でしょうか。
 
##4
「手術以外で治すことは出来ないものでしょうか
又この表情は進行するものでしょうか。宜しくお願いします」
=>##5
 
##5
「早急に「手術」」が必要な「症状・症候」とは
到底思えません。
=>##6・##7

##6
即ち御相談者の御相談内容要旨御記載からは
「マッサージ」にて「回復」する
起床時の一過性の「症状・症候」である。


##7
通常は「保存的」な「治療戦略」=「「手術」をしない」
「治療戦略」を立てるように考えます。

これが通常の判断のように今の私は考えます。

##8
「お受けもちの先生」も一生懸命でいらっしゃることよく分かります。
「お受けもちの先生」もご心配されているとは思います。
 
##9
しっかりとされた御施設の。
「神経内科専門医先生」或は「脳神経外科専門医先生」を
「御受診」されてしっかりと「御診断」をして頂くことを御勧め致します。
 
##10
如何でしょうか。
 
##8
一刻も早く御相談者の「症状・症候」が寛解される日の来られる事を・
一刻も早いご回復を心より御祈り申し上げます。
 
 
 
 
 
上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。
 
 
 
 
 
何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。
 
 
 
 
 
何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。
 
 
 
 
取り急ぎのお返事ゆえ不適切な表現や間違いや、
誤りもあろうかと存じますがご了解、お許しください。
[2005年8月12日 7時52分44秒]

お名前: 匿名希望   


始めてお目に掛かります宜しくお願い致します

朝四時頃にふと目を開けて何か変だと思い起きようと
左腕で支えて起きあがろうとすると
肩から下の部分つまり腕がぶらりんぶらりんことしており
起きあがることが出来ず仕方なく右側の腕を中心に起きあがり
右腕で左腕を暫くマッサージしていると約五分近くで元の状態に戻ります。

この状態が左足も成りました医者に行き
レントゲンを撮って調べた結果
首の骨がヘルニアの様に触っており手術しなければならないとの事でした。

手術以外で治すことは出来ないものでしょうか
又この表情は進行するものでしょうか。宜しくお願いします

腕がコンニャクの様 Thursday, August 11, 2005 8:29 PM
[2005年8月11日 20時29分52秒]

●脳神経外科・神経内科相談掲示板記事一覧に戻る●
御注意  ここは回答者の回答記入欄です。

御相談者の御相談の記入欄ではございません。
御相談をかきこむためには。
<方法1>
「脳神経外科・神経内科相談掲示板タイトル」直下の「書き込み」をクリックされて下さい。
<方法2>
或は「下記の「書き込みへとぶ」をクリックされて下さい。

山本クリニックの脳神経外科・神経内科相談掲示板御相談「書き込み」へとぶ

●脳神経外科・神経内科相談掲示板記事一覧に戻る●

御注意  ここは回答者の回答記入欄です。
御相談者の御相談の記入欄ではございません。
御相談者の御相談の記入欄ではございません。



氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
●脳神経外科・神経内科相談掲示板記事一覧に戻る●<

山本クリニックの脳神経外科・神経内科相談掲示板御相談「書き込み」へとぶ
山本クリニックの相談掲示板入室ページへ戻る
▲ 山本クリニックのホームページへ ▲