ご相談タイトル:手のこわばりと筋疲労 



●もう一度脳神経外科・神経内科相談
掲載掲示板記事一覧に戻る●


書き込み欄へ この脳神経外科・神経内科相談掲示板の「書き込み欄」へとぶ ヘルプ

☆山本クリニック相談掲示板のこれまでの御相談と回答総集編☆
ここをおして 1 2 3 4 5




お名前: 東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)    URL
ご心配なことと存じます。

#1
##1
「手のこわばりと筋疲労 [2] [2004年 7月 1日 10時21分 3秒]
で相談したものです.(39才・男)です。
 先生より緊張型頭痛の複合病態のグレード5と診断をしていただき
早急に神経ブロックが必要な状態ということで、C5,6とC6,7の椎間関節の
神経ブロックをしていただきました。首筋の痛みは和らぎましたが、手のこわばり
、全身の筋疲労、ピクツキ、両手のほてり等の全身症状は改善されません。
 これは神経ブロックの場所が的確でなかったのか、まだ回数が足らないのか
それとも、そう簡単に直るものではないのか、教えてください。
宜しくお願いいたします。」
との事です。




#2
##1
「早急に神経ブロックが必要な状態ということで、C5,6とC6,7の椎間関節の
神経ブロックをしていただきました。首筋の痛みは和らぎましたが、手のこわばり
、全身の筋疲労、ピクツキ、両手のほてり等の全身症状は改善されません。」
との事です。

##2
御相談者の御相談内容からはおうけになられた「神経ブロック」は
結果的には「浸潤ブロック」である「深頚神経叢ブロック」と同じ
結果となっていたと考え「首筋の痛みは和らぎましたが」で
宜しかったです。

##3
「緊張型頭痛」或いは「「緊張型」及びその「複合病態」」は
「神経ブロック」のみで寛解するものでは御座いません。

##4
「緊張型」の
治療法ですが筋肉を柔らかくする即効性・持続性のお薬を内服や
外用薬も用いて場合により神経ブロックを施行いたします。
 
##5
「神経ブロック」はお受けになられた「神経ブロック」で宜しいとして
「筋弛緩剤」がまだ「十分」ではないのではないでしょうか。





#3
##1
「手のこわばり
、全身の筋疲労、ピクツキ、両手のほてり等の全身症状は改善されません。
 これは神経ブロックの場所が的確でなかったのか、まだ回数が足らないのか
それとも、そう簡単に直るものではないのか、教えてください。」
との事です。

##2
一般論からすれば「「1回(日)」の「神経ブロック」で「緊張型」は
寛解するものでは到底ありえません。

##3
但し上記のように「筋弛緩剤」が御相談者にはまだ十分に投与なども検討されていない
可能性があるように今の私は考えます。




#4
##1
「これは神経ブロックの場所が的確でなかったのか」
=>

的確であったと今の私は考えます。

##2
「まだ回数が足らないのか」
=>
「回数」がたりないということはいえるとは思いますが
「治療戦略」として「筋肉を柔らかくする即効性・持続性のお薬を内服」
が「十分」であることが何よりも重用であると今の私は考えます。

##3
「それとも、そう簡単に直るものではないのか」
=>
適切な表現が思い浮かばないのですが
「慢性疼痛系病態」であるから「そう簡単に直るものではない」
とお考えになるべきではないでしょうか。



#5結論:
##1
様々にお辛い「症状・症候」がおありであり御相談者はお気の毒であり
お可哀想だと存じます

##2
けれども「慢性疼痛系病態」は「そう簡単」なものではないことも
ご了解くださいますように。

##3
それから「緊張型頭痛」或いは「「緊張型」及びその「複合病態」」
は
治療法ですが筋肉を柔らかくする即効性・持続性のお薬を内服や外用薬も用いて
場合により神経ブロックを施行いたします。

##4
「緊張型」が「神経ブロック」のみで「寛解」するとは決してお考えになられないように。
「神経ブロック」は「極めてパワー」のある「治療戦略」です。

##5
けれども治療法ですが筋肉を柔らかくする即効性・持続性のお薬を内服や外用薬
などが「調和」がとれて「治療戦略」として投与されていないと
御相談者の「症状・症候」を「とりきる」のは困難であろうと
今の私は考えます。

##6
一刻も早い御相談者の「症状・症候」の寛解の得られること・
一刻も早い「症状・症候」のご回復を心より御祈り申し上げます。





上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にお大事にされて下さいませ。





何卒にお大事にされてお健やかにされてくださいませ。





何卒にお大事にされてお健やかにされてくださいませ。






補足:
前回の御相談と御回答は下記の通りでございました(一部)(+++以下)。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ご心配なことと存じます。

御相談者の御相談内容要旨御記載から通常とは別の御回答の方法
をとります。
下記に順を追って御回答致します。


#1
##1
「前回、筋緊張型頭痛の薬とは? [2] [2004年 4月 8日 7時12分34秒] 
でご相談させていただいた39歳・男です。
 現在の症状は、頭痛はありません。首こり・肩こりが軽度にみられます。
そのほか、筋肉のピクツキ・左上肢の違和感・両手のこわばり・筋疲労
胃のむかつきがあり、大変辛い思いをしています。発症から2年半経過し
調子の波はあります。以前、のご相談の時に筋緊張型頭痛の複合病態と
診断をいただき、デパス・テルネリンを毎食後、3ヶ月間服用していますが
効果が見られません。
 最近、調子が少し良かったので軽作業を行なってみたら、筋疲労・筋肉痛
がひどく、1日起き上がれませんでした。
 福岡県筑後市に住んでいますが、近くに頭痛に詳しい脳神経外科の先生が
いるのかどうか判りません。
 この2年半の間に神経内科・精神科・大学病院(2週間検査入院)と病院に
通院してきましたが、今は山本先生の「相談掲示板」だけが頼りで毎日、拝読
させていただいております。
 この辛い状況から抜け出したいと考えています。東京まで行き、先生に診て
いただこうと考えていますが、福岡なものですから通院は出来ません。一回
の診療でも紹介状等で薬の指示をしていただいて治療していけるものでしょうか?
宜しくご回答お願い致します。」
との事です。




#2
##1
「現在の症状は、頭痛はありません。首こり・肩こりが軽度にみられます。
そのほか、筋肉のピクツキ・左上肢の違和感・両手のこわばり・筋疲労
胃のむかつきがあり、大変辛い思いをしています。」
=>
典型的な「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
で御座います。


##2
「発症から2年半経過し
調子の波はあります。以前、のご相談の時に筋緊張型頭痛の複合病態と
診断をいただき、デパス・テルネリンを毎食後、3ヶ月間服用していますが
効果が見られません。」
=>

###1
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
の
治療法ですが筋肉を柔らかくする即効性・持続性のお薬を内服、
外用薬も用いて場合により神経ブロックを施行いたします。

###2
「筋弛緩剤」は御投与されていらっしゃるようですが。

###3
御相談者の「症状・症候」は大変お強い様ですから
外用薬も用いて場合により神経ブロックを施行も必須ではないでしょうか。


##3
「最近、調子が少し良かったので軽作業を行なってみたら、筋疲労・筋肉痛
がひどく、1日起き上がれませんでした。」
=>
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」の患者さん
は「昼間帯」に「横になられる」と極めて「症状・症候」が悪化致します。

###2
###1は何卒に御留意下さい。

###3
また「夜間帯・昼間帯逆転」の「ドラキュラ症候群(あだ名です)」
をおこされても
「症状・症候」は悪化致します。





#3
##1
「福岡県筑後市に住んでいますが、近くに頭痛に詳しい脳神経外科の先生が
いるのかどうか判りません。」
=>
こればかりは誰にも判りませんね。


##2
 「この2年半の間に神経内科・精神科・大学病院(2週間検査入院)と病院に
通院してきましたが、今は山本先生の「相談掲示板」だけが頼りで毎日、拝読
させていただいております。」
=>
###1
この相談掲示板の御相談と御回答が何がしかの
ご参考になるのであれば何よりで御座います。


##3
「この辛い状況から抜け出したいと考えています。東京まで行き、先生に診て
いただこうと考えていますが、福岡なものですから通院は出来ません。一回
の診療でも紹介状等で薬の指示をしていただいて治療していけるものでしょうか?
宜しくご回答お願い致します。」
=>
###1
御相談者の御相談内容要旨御記載からは「症状・症候」は
かなりお強いです。

###2
「筋弛緩剤」は投与されてはいらっしゃるのでまずは
一安心ですが。

###3
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
御相談者は「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
の「グレード(Gr)5」でいらっしゃると今の私は考えます。

###4
緊急にも「神経ブロック」が必要な状態=Gr(グレード)5
で御座います。

###5
だから
「一回の診療でも紹介状等で薬の指示をしていただいて」
で「神経ブロック」の「指示」或は「処方」は不可能。

###6
なかなか困難な状態と判断致します。




#4結論:
##1
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
でも「症状・症候」のないGr(グレード)0から。

##2
御相談者の御相談内容要旨御記載の如く「症状・症候」の
お強いGr(グレード)5まで。

##3
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
には「Gr(グレード)」が「5段階」御座います。

##4
御相談者の御相談内容要旨からは
御相談者は「神経ブロック」が必要な状態であると
今の私は考えます。

##5
御相談者の
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
に対して適切な「脳神経外科専門医先生」により
「神経ブロック」が一度でも施行されたらば
どれほどか「お楽」になられることかと今の私は考えます。


##6
このような御回答しか出来ません。申し訳御座いません。
ご参考になれば何よりで御座います。


##7
一刻も早く御相談者の「症状・症候」が寛解される日の来られる事を・
一刻も早いご回復を心より御祈り申し上げます。
早く治られる日の来られる事・心より御祈り申し上げます。





上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。




何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。




何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。










補足:
前回の御回答は下記の通りでございました(一部)(+++以下)。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ご心配なことと存じます。

#1
##1
「2004年3月17日10時56分に相談した39歳、男性です。
筋緊張型頭痛の複合病態という診断をしていただいて、
「頭痛系の得意な脳神経外科
の先生の受診を受けたほうが良い」とコメントをいただきましたが、
その判断がこちらには
わからず困っております。

最初はCMCPという某大学の約束処方をしていただいたのですが
効果が薄いとコメントをいただき、
現在、テルネリンを処方していただいています。
 筋肉を和らげる即効性・持続性のお薬とは、
例えばどのような薬があるのでしょうか?
テルネリンとかギャバロンとかの薬でよいのでしょうか?
ぜひご回答よろしくお願いいたします。」
との事です。




#2結論:
##1
「「頭痛系の得意な脳神経外科
の先生の受診を受けたほうが良い」とコメントをいただきましたが、
その判断がこちらにはわからず困っております。」
との事です。

##2
##1に関しては
「最初はCMCPという
某大学の約束処方をしていただいたのですが
効果が薄いとコメントをいただき、
現在、テルネリンを処方していただいています。」
との事ですから。


##3
「お受けもちの先生」は御相談者の「病態」に
対応してくださっていると考えられます。

##4
「病態」の把握なくして処方の変更はありえないから
御相談者の「病態」はいま「お受けもちの先生」
に把握されているといってよい。

##5
だから今のままで宜しいのではないでしょうか。

##6
このような御相談者の様々な御相談も
「お受けもちの先生」と様々に御相談されていっていただいて
下さいますように。


##7
「筋肉を和らげる即効性・持続性のお薬とは、
例えばどのような薬があるのでしょうか?
テルネリンとかギャバロンとかの薬でよいのでしょうか?」
との事です。

##8
テルネリンで宜しいのではないでしょうか。
私は「筋弛緩剤」は「種類」よりも「使いこなし」が
大変難しいと考えています。

##9
テルネリンで宜しいのではないでしょうか。




上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。



何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。






何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。
 



補足:
前回の御回答は下記の通りでございました(一部)(+++以下)。
+++++++++++++++++++++++++++++++++
ご心配なことと存じます。
御回答は前回にも御話し申し上げていると
存じますが。


過去の御相談の「年月日時刻」は必ずご記入くださると
ありがたいです。


#1
##1
「「39歳男です。
約2年程前に全身のピクツキと脱力と10キロ程度の体重減少
があり、ALSを心配して大学病院に2週間入院し精査してもらい、
指摘されたのは脂肪肝ぐらいで重要な問題でないという事でした。

しかし1年ぐらい
症状改善せず、なにが原因なのか自分自身も納得がいかず、
精神科を受診してみたら、鬱病と診断されました。
診断名がついた事で治療ができるという喜びからか、徐々に
症状は改善していき一年が過ぎましたが、
まだ、両手のこわばりや(腫脹はありません)
・全身のピクツキ・全身の脱力・関節痛・筋疲労という症状はあります。

今の精神科主治医からは、トレドミド・ドグマチール・
漢方薬を処方してもらっていますが、
原因については、線維筋痛症・慢性疲労症候群・仮面鬱病などが考えられ、
病気とうまく付き合っていくしかない。と言われました。

自分自身納得できていません。
今後どのような検査・治療をしたら良いのか
何科を受診したらよいのか悩んでおります。
アドバイスよろしくお願いいたします。」
との事です。

の内容で以前質問をしたものです。
先生より「緊張型頭痛」或いは「緊張型」及びその複合病態と
回答をいただきました。ありがとうございました。
しかし、私自身、頭痛を自覚する事はほとんどありませんし、
肩こり・首こりもひどくありません。症状として一致しているのは
左側に症状が強い・トイレが近い・他人と目を合わせるのに臆病
になっている・11月に症状悪化です。
 最近は安静時に筋肉のピクツキがひどく、顔面のこわばり
(つっぱたような感じ)まで感じるようになりました。
 筋の緊張をほぐす頭痛薬(CMCP)を飲みましたが、症状は改善しません。
ピクツキやこわばりと関係があるかどうか判りませんが、症状の強いときは
「げっぷ」が出そうで出ない感じがします。筋疲労もあります。
やはり、緊張型頭痛なのでしょうか?
 今後、何科を受診したらよいのでしょうか?
どのような治療をしていけばよいのでしょうか?
大変お忙しい中とは思いますが良きアドバイスをお願いいたします。」
との事です。



#2
##1
「先生より「緊張型頭痛」或いは「緊張型」及びその複合病態と
回答をいただきました。ありがとうございました。
しかし、私自身、頭痛を自覚する事はほとんどありませんし、
肩こり・首こりもひどくありません。症状として一致しているのは
左側に症状が強い・トイレが近い・他人と目を合わせるのに臆病
になっている・11月に症状悪化です。
 最近は安静時に筋肉のピクツキがひどく、顔面のこわばり
(つっぱたような感じ)まで感じるようになりました。
 筋の緊張をほぐす頭痛薬(CMCP)を飲みましたが、症状は改善しません。
ピクツキやこわばりと関係があるかどうか判りませんが、症状の強いときは
「げっぷ」が出そうで出ない感じがします。筋疲労もあります。
やはり、緊張型頭痛なのでしょうか?
 今後、何科を受診したらよいのでしょうか?
どのような治療をしていけばよいのでしょうか?
大変お忙しい中とは思いますが良きアドバイスをお願いいたします。」
との事です。

##2
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
の「緊張型に伴う複合病態」」であると
存じます。

##3
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
では
「頭痛系の「症状・症候」」以外の
御相談者のご指摘のような「症状・症候」がでやすいものなのです。

##4
けれどもいくらなんでも
頭痛のない患者さんに「緊張型頭痛」であるということは
できません。

##5
「緊張型頭痛」と延長線上あるいは同一線上にある病態です。
=>
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
で御座います。


#3
##1
「症状として一致しているのは
左側に症状が強い・トイレが近い・他人と目を合わせるのに臆病
になっている・11月に症状悪化です。
 最近は安静時に筋肉のピクツキがひどく、顔面のこわばり
(つっぱたような感じ)まで感じるようになりました。
 筋の緊張をほぐす頭痛薬(CMCP)を飲みましたが、症状は改善しません。
ピクツキやこわばりと関係があるかどうか判りませんが、症状の強いときは
「げっぷ」が出そうで出ない感じがします。筋疲労もあります。」
との事です。

##2
「頭痛・・肩こり・頸こり・背中こり」」の中でも
「背中こり」もないのでしょうか。

##3
「顔面のこわばり」これが
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
の「症状・症候」で御座います。

##4
「頭痛系の疾患」がお得意な「脳神経外科専門医」
の先生を御受診されると宜しいと今の私は考えます。




#5結論:
##1
前回既にご回答していることが大部分なのです。

##2
「顔面のこわばり」が
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
の「有名」な「症状・症候」でも
御座います。

##3
「頭痛系の疾患」がお得意な「脳神経外科専門医」
の先生を御受診されると宜しいと今の私は考えます。

##4
但し「脳神経外科専門医」の先生の中にも
「頭痛系の疾患」が苦手な先生のいらっしゃいます。
このことは何卒覚えておかれてください。

##5
「筋の緊張をほぐす頭痛薬(CMCP)を飲みましたが
、症状は改善しません。」
との事ですがCMCPは「効果」は難しいのではないでしょうか。
「補足」をご覧ください。

##6
このような御回答しかできません。
御免なさい。




取り急ぎのお返事ゆえ不適切な表現や間違いや、
誤りもあろうかと存じますがご了解、お許しください。




上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。


何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。







何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。

+++++++++++++++++++++++++++++++
補足:CMCPは九州方面の某大学病院の「約束処方」
であり「薬剤名」では御座いません。
内容は
バランス+ロキソニン+ロバキシンです。
このなかでロバキシンの「筋弛緩剤」としての効果は
強いものでは御座いません。
++++++++++++++++++++++++++++++++


[2004年3月17日 10時56分37秒]


--------------------------------------------------------------------------------
お名前: S.N    
「39歳男です。
約2年程前に全身のピクツキと脱力と10キロ程度の体重減少
があり、ALSを心配して大学病院に2週間入院し精査してもらい、
指摘されたのは脂肪肝ぐらいで重要な問題でないという事でした。

しかし1年ぐらい
症状改善せず、なにが原因なのか自分自身も納得がいかず、
精神科を受診してみたら、鬱病と診断されました。
診断名がついた事で治療ができるという喜びからか、徐々に
症状は改善していき一年が過ぎましたが、
まだ、両手のこわばりや(腫脹はありません)
・全身のピクツキ・全身の脱力・関節痛・筋疲労という症状はあります。

今の精神科主治医からは、トレドミド・ドグマチール・
漢方薬を処方してもらっていますが、
原因については、線維筋痛症・慢性疲労症候群・仮面鬱病などが考えられ、
病気とうまく付き合っていくしかない。と言われました。

自分自身納得できていません。
今後どのような検査・治療をしたら良いのか
何科を受診したらよいのか悩んでおります。
アドバイスよろしくお願いいたします。」
との事です。

の内容で以前質問をしたものです。
先生より「緊張型頭痛」或いは「緊張型」及びその複合病態と
回答をいただきました。ありがとうございました。
しかし、私自身、頭痛を自覚する事はほとんどありませんし、
肩こり・首こりもひどくありません。症状として一致しているのは
左側に症状が強い・トイレが近い・他人と目を合わせるのに臆病
になっている・11月に症状悪化です。
 最近は安静時に筋肉のピクツキがひどく、顔面のこわばり
(つっぱたような感じ)まで感じるようになりました。
 筋の緊張をほぐす頭痛薬(CMCP)を飲みましたが、症状は改善しません。
ピクツキやこわばりと関係があるかどうか判りませんが、症状の強いときは
「げっぷ」が出そうで出ない感じがします。筋疲労もあります。
やはり、緊張型頭痛なのでしょうか?
 今後、何科を受診したらよいのでしょうか?
どのような治療をしていけばよいのでしょうか?
大変お忙しい中とは思いますが良きアドバイスをお願いいたします。

[2004年3月17日 10時34分21秒]

++++++++++++++++++++++++++++++++

前回の御回答は上記の通りでございました(一部です)(+++以上)。




何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。

[2004年4月8日 7時12分34秒]


--------------------------------------------------------------------------------
お名前: S,N    
2004年3月17日10時56分に相談した39歳、男性です。
筋緊張型頭痛の複合病態という診断をしていただいて、「頭痛系の得意な脳神経外科
の先生の受診を受けたほうが良い」とコメントをいただきましたが、その判断がこちらには
わからず困っております。最初はCMCPという某大学の約束処方をしていただいたのですが
効果が薄いとコメントをいただき、現在、テルネリンを処方していただいています。
 筋肉を和らげる即効性・持続性のお薬とは、例えばどのような薬があるのでしょうか?
テルネリンとかギャバロンとかの薬でよいのでしょうか?
ぜひご回答よろしくお願いいたします。
 

[2004年4月7日 20時56分32秒]





++++++++++++++++++++++++++++++++++++++




何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。

[2004年7月1日 10時21分3秒]


--------------------------------------------------------------------------------
お名前: SN    
前回、筋緊張型頭痛の薬とは? [2] [2004年 4月 8日 7時12分34秒] 
でご相談させていただいた39歳・男です。
 現在の症状は、頭痛はありません。首こり・肩こりが軽度にみられます。
そのほか、筋肉のピクツキ・左上肢の違和感・両手のこわばり・筋疲労
胃のむかつきがあり、大変辛い思いをしています。発症から2年半経過し
調子の波はあります。以前、のご相談の時に筋緊張型頭痛の複合病態と
診断をいただき、デパス・テルネリンを毎食後、3ヶ月間服用していますが
効果が見られません。
 最近、調子が少し良かったので軽作業を行なってみたら、筋疲労・筋肉痛
がひどく、1日起き上がれませんでした。
 福岡県筑後市に住んでいますが、近くに頭痛に詳しい脳神経外科の先生が
いるのかどうか判りません。
 この2年半の間に神経内科・精神科・大学病院(2週間検査入院)と病院に
通院してきましたが、今は山本先生の「相談掲示板」だけが頼りで毎日、拝読
させていただいております。
 この辛い状況から抜け出したいと考えています。東京まで行き、先生に診て
いただこうと考えていますが、福岡なものですから通院は出来ません。一回
の診療でも紹介状等で薬の指示をしていただいて治療していけるものでしょうか?
宜しくご回答お願い致します。

[2004年7月1日 9時24分43秒]

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++



何卒にお大事にされてお健やかにされてくださいませ。
[2004年7月15日 7時25分1秒]

お名前: S.N   
手のこわばりと筋疲労 [2] [2004年 7月 1日 10時21分 3秒]
で相談したものです.(39才・男)です。
 先生より緊張型頭痛の複合病態のグレード5と診断をしていただき
早急に神経ブロックが必要な状態ということで、C5,6とC6,7の椎間関節の
神経ブロックをしていただきました。首筋の痛みは和らぎましたが、手のこわばり
、全身の筋疲労、ピクツキ、両手のほてり等の全身症状は改善されません。
 これは神経ブロックの場所が的確でなかったのか、まだ回数が足らないのか
それとも、そう簡単に直るものではないのか、教えてください。
宜しくお願いいたします。
[2004年7月14日 20時23分44秒]

●脳神経外科・神経内科相談掲示板記事一覧に戻る●
御注意  ここは回答者の回答記入欄です。

御相談者の御相談の記入欄ではございません。
御相談をかきこむためには。
<方法1>
「脳神経外科・神経内科相談掲示板タイトル」直下の「書き込み」をクリックされて下さい。
<方法2>
或は「下記の「書き込みへとぶ」をクリックされて下さい。

山本クリニックの脳神経外科・神経内科相談掲示板御相談「書き込み」へとぶ

●脳神経外科・神経内科相談掲示板記事一覧に戻る●

御注意  ここは回答者の回答記入欄です。
御相談者の御相談の記入欄ではございません。
御相談者の御相談の記入欄ではございません。



氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
●脳神経外科・神経内科相談掲示板記事一覧に戻る●<

山本クリニックの脳神経外科・神経内科相談掲示板御相談「書き込み」へとぶ
山本クリニックの相談掲示板入室ページへ戻る
▲ 山本クリニックのホームページへ ▲