ご相談タイトル:脳挫傷後の飲酒について    



●もう一度脳神経外科・神経内科相談
掲載掲示板記事一覧に戻る●


書き込み欄へ この脳神経外科・神経内科相談掲示板の「書き込み欄」へとぶ ヘルプ

☆山本クリニック相談掲示板のこれまでの御相談と回答総集編☆
ここをおして 0 1 2 3 4 5


山本クリニックhp 山本クリニック携帯モード1 山本クリニック携帯モード2 みちしるべ しごとぶり
脳神経外科相談掲示板 美容形成外科相談掲示板 NEW新規脳神経外科相談掲示板 むかしの相談掲示板
山本クリニックの脳神経外科・神経内科ブログ
エキサイトブログ シーサーブログ1 シーサーブログ2 シーサーブログ3 アメーバブログ gooブログ
脳神経外科1 脳神経外科2 脳神経外科3 脳神経外科4
脳神経外科5 脳神経外科6 脳神経外科7 脳神経外科8
脳神経外科9 脳神経外科10 脳神経外科11 脳神経外科12
脳神経外科13 脳神経外科14 脳神経外科15 脳神経外科16
脳神経外科17 脳神経外科18 脳神経外科19 脳神経外科20




お名前: 東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医)    URL
これはさぞかし御心配であろうと存じます。
御相談者の御気持ちが大変よく判る御相談です。


++++++++++++++++++++
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

「頭部外傷」で「外傷性脳内出血」=「いわゆる「挫傷脳」」
の「御父様」は「59歳」とまだお若いです。

今後の「御父様」の留意点として
「左「前頭葉」」に損傷・障害を受けられた「御父様」は
「片側「前頭葉」」では「致命的な高次脳機能傷害」には
全く至らない。

けれども「残された右「前頭葉」」を今後何らかの
理由で「障害」されたとき。

大変な「両側前頭葉障害症状・症候」」を起しうる
という事を御銘記戴きたいと今の私は考えます。

「アルコール依存症」ではないと考えられる
「御父様」に「アルコール」の「制限」を考えられるのは
「観点」にバイアスが入られています。

「お好きである」程度であれば「特別に禁酒・断酒」を
「御父様」に強いられる必要性は少ないと思います。

「それによって家族の心構えも変わって
きますので、一般的にどう考えたらよいか、」
という御相談者の「御家族」の「御父様」に対する
御愛情がひたむきに伝わって参ります。


「それによって・略・」の「それ」とは「何であるか」が
重要です。

下記に順を追って御回答致します。
++++++++++++++++++++








#1
##1
「お忙しい所、失礼致します。

1.59才になる父のことでご相談したく書きこみ致します。
2.11月下旬に交通事故で左前頭葉が脳挫傷になり(他に腰の骨折なども
あったのですが)、直後には意識があったのですが、その後頭蓋内出血が
多く圧迫されてきた、とのことで、1日余りたって開頭手術をしました。
その後、3週間ぐらいで意識もはっきりしてきたのですが(しばらくは
意味不明な行動も多く心配しましたが、それも減ってきて)、1月上旬に
骨を戻す手術をしました。麻痺もなく日常会話もスムーズなのですが
(心配していたよりも随分回復して)、言語のリハビリなどで、記憶力
の低下や、行動に時間がかかるなどの状態があり、1月下旬にリハビリ
病院に移りました(いわゆる高次脳機能障害とのことです)。左前頭葉
に径4センチ位の挫傷と、底の方にも傷(具体的にはわかりませんが)が
あるようです。
3.ご相談したいのは、今後、2,3ヶ月すると、少しずつ帰宅の練習を
始めるようなのですが、父は元々、お酒と食べることが大好きなのですが、
これほどの傷を受けたあとの飲酒はいかがなものでしょうか?
もちろんよくないとは思いますが、全くやめた方がいいのか(脳血管障害
など他の病気につながるなど)、それによって家族の心構えも変わって
きますので、一般的にどう考えたらよいか、教えていただけたらと思います。
ただ、本人は事故前後の記憶がないので、納得してもらうのにかなり大変
そうなのが悩みなのですが・・・(リハの必要性も時間をかけて受け入れた
という感じです)。」
との事です。



#2
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
「頭部外傷」の「脳挫傷」の「御父様」の「飲酒」についての
御相談です。

##3
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
「脳挫傷」=>「外傷性脳内出血」=「いわゆる「挫傷脳」」
の「病態」であると考えます。

##4
「1日余りたって開頭手術をしました。
その後、3週間ぐらいで意識もはっきりしてきたのですが(しばらくは
意味不明な行動も多く心配しましたが、それも減ってきて)、1月上旬に
骨を戻す手術をしました。麻痺もなく日常会話もスムーズなのですが
(心配していたよりも随分回復して)、言語のリハビリなどで、記憶力
の低下や、行動に時間がかかるなどの状態があり、1月下旬にリハビリ
病院に移りました(いわゆる高次脳機能障害とのことです)。左前頭葉
に径4センチ位の挫傷と、底の方にも傷(具体的にはわかりませんが)が
あるようです。」
との事です。
=>##5

##5
「11月下旬に交通事故」で「頭部外傷」からは
3ヶ月弱であり
「開頭手術」+「全身麻酔」の影響は「御父様」の年齢
では「1年」くらいは「全身状態」の脆弱性が発生いたします。

##6
「59歳」でありまだ「お若いうち」です。




#3
##1
「、今後、2,3ヶ月すると、少しずつ帰宅の練習を
始めるようなのですが、父は元々、お酒と食べることが大好きなのですが、
これほどの傷を受けたあとの飲酒はいかがなものでしょうか?
もちろんよくないとは思いますが、全くやめた方がいいのか(脳血管障害
など他の病気につながるなど)、それによって家族の心構えも変わって
きますので、一般的にどう考えたらよいか、教えていただけたらと思います。」
との事です。

##2
「御父様」が「アルコール依存症」であるほど
「アルコール」を飲まれるのであれば
もとよりこのような御相談は発生しないと考えます。

##3
「お好きである」程度であれば「特別に禁酒・断酒」を
「御父様」に強いられる必要性は少ないと思います。

##4
「それによって家族の心構えも変わって
きますので、一般的にどう考えたらよいか、」
という御相談者の「御家族」の「御父様」に対する
御愛情がひたむきに伝わって参ります。

##5
「家族の心構えも変わって
きますので、一般的にどう考えたらよいか、」
は
「中枢神経系」の「臨床神経診断学」から
考えたほうが宜しいです。



#4
##1
但し
「本人は事故前後の記憶がないので、納得してもらうのにかなり大変
そうなのが悩みなのですが・・・(リハの必要性も時間をかけて受け入れた
という感じです)。」
との事で
1・「頭部外傷後意識障害:PTA :post-traumatic amnesia」
及び
2・「逆行性健忘:retrograde amnesia:RA」
という
「頭部外傷」特有の「外傷後健忘」が明確におありである。

##2
左「前頭葉−側頭葉」に「外傷性脳内出血」=「いわゆる「挫傷脳」」
を被られているから。

##3
理由の如何を問わず
「正常と推測される」「右「前頭葉」に今後何らかの
「中枢神経系」の「器質的疾患」を被ると
両側の「前頭葉症状・症候」として「完全な痴呆」が発生
致します。

##4
##3のような「右中枢神経系」の障害を避けること・
さける危険=リスクから遠ざかる事が
今後の「御父様」の「最大の課題」です。





#5結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
「御父様」が「アルコール依存症」であるほど
「アルコール」を飲まれるのであれば
もとよりこのような御相談は発生しないと考えます。

「お好きである」程度であれば「特別に禁酒・断酒」を
「御父様」に強いられる必要性は少ないと思います。

##3
けれども左「前頭葉」に既存の障害を作った現在
残る「右」の前頭葉になんらかのきっかけで
「中枢神経系の「器質的疾患」(「頭部外傷」「脳腫瘍」や「脳血管障害」等)」
を被るともう「御父様」はおしまい。

##4
このような観点から「アルコール」に留意するのみではなく
人間は「片側「前頭葉」」が障害されても=
「「「glioma(グリオーマ):神経膠腫:しんけいこうしゅ」の場合など
前頭葉ごと摘出致します。」
なんらとはいいませんが障害は少ない。
或は「全くない」

##5
但し「両側「前頭葉」」が障害されると
大変なことになる。

##6
このような観点から「御父様」を見守って頂ければ
と今の私は考えます。

##7
一刻も早く御相談者の「症状・症候」が寛解される日の来られる事を・
一刻も早いご回復を心より御祈り申し上げます。


何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。



取り急ぎのお返事ゆえ不適切な表現や間違いや、
誤りもあろうかと存じますがご了解、お許しください。








上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。




何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。






何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。


山本クリニック 山本博昭
電話03-3300-1126 FAX03-3300-3388
住所 〒157-0062 東京都 世田谷区 南烏山 3-23-1
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci
hiroakiyamamoto@mtg.biglobe.ne.jp
[2006年2月4日 19時19分1秒]

お名前: 匿名です   




お忙しい所、失礼致します。

1.59才になる父のことでご相談したく書きこみ致します。
2.11月下旬に交通事故で左前頭葉が脳挫傷になり(他に腰の骨折なども
あったのですが)、直後には意識があったのですが、その後頭蓋内出血が
多く圧迫されてきた、とのことで、1日余りたって開頭手術をしました。
その後、3週間ぐらいで意識もはっきりしてきたのですが(しばらくは
意味不明な行動も多く心配しましたが、それも減ってきて)、1月上旬に
骨を戻す手術をしました。麻痺もなく日常会話もスムーズなのですが
(心配していたよりも随分回復して)、言語のリハビリなどで、記憶力
の低下や、行動に時間がかかるなどの状態があり、1月下旬にリハビリ
病院に移りました(いわゆる高次脳機能障害とのことです)。左前頭葉
に径4センチ位の挫傷と、底の方にも傷(具体的にはわかりませんが)が
あるようです。
3.ご相談したいのは、今後、2,3ヶ月すると、少しずつ帰宅の練習を
始めるようなのですが、父は元々、お酒と食べることが大好きなのですが、
これほどの傷を受けたあとの飲酒はいかがなものでしょうか?
もちろんよくないとは思いますが、全くやめた方がいいのか(脳血管障害
など他の病気につながるなど)、それによって家族の心構えも変わって
きますので、一般的にどう考えたらよいか、教えていただけたらと思います。
ただ、本人は事故前後の記憶がないので、納得してもらうのにかなり大変
そうなのが悩みなのですが・・・(リハの必要性も時間をかけて受け入れた
という感じです)。
                        

Saturday, February 04, 2006 11:31 AM
[2006年2月4日 11時31分12秒]

●脳神経外科・神経内科相談掲示板記事一覧に戻る●
御注意  ここは回答者の回答記入欄です。

御相談者の御相談の記入欄ではございません。
御相談をかきこむためには。
<方法1>
「脳神経外科・神経内科相談掲示板タイトル」直下の「書き込み」をクリックされて下さい。
<方法2>
或は「下記の「書き込みへとぶ」をクリックされて下さい。

山本クリニックの脳神経外科・神経内科相談掲示板御相談「書き込み」へとぶ

●脳神経外科・神経内科相談掲示板記事一覧に戻る●

御注意  ここは回答者の回答記入欄です。
御相談者の御相談の記入欄ではございません。
御相談者の御相談の記入欄ではございません。



氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
●脳神経外科・神経内科相談掲示板記事一覧に戻る●<

山本クリニックの脳神経外科・神経内科相談掲示板御相談「書き込み」へとぶ
山本クリニックの相談掲示板入室ページへ戻る
▲ 山本クリニックのホームページへ ▲