ご相談タイトル:舌がもつれてしまいます。 



●もう一度脳神経外科・神経内科相談
掲載掲示板記事一覧に戻る●


書き込み欄へ この脳神経外科・神経内科相談掲示板の「書き込み欄」へとぶ ヘルプ

☆山本クリニック相談掲示板のこれまでの御相談と回答総集編☆
ここをおして 0 1 2 3 4 5




お名前: 東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医)    URL
ご心配なことと存じます。
御相談者の御気持ちが大変よく判る御相談です。






#1
##1
「普通に話している分には大丈夫なのですが、
少し発音しにくい言葉を話すと、たまにどもったり、
舌がもつれてしまいます。
また、今のところ、頭痛、めまい、手足のしびれもないのですが、
母や祖母が脳梗塞を起こしているので心配になりました。

近くの医師(脳神経外科医ではない)に相談すると
「おそらく大丈夫でしょう」「神経的なものではないか
」といわれておりますが、元々、神経質な方ですぐに気になり
検査ばかり受けてしまうのです。

今年の1月にも肺炎になり、気にしすぎ
、結局、2週間程の間に3回もCTを受けてしまい、
今になって後悔しております。

どのような言語障害があぶないのでしょうか、
また、誰でも発音しにくい言葉を言えばどもったり、
舌がもつれたりするのでしょうか 

40歳 男性です。」
との事です。







#2
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
「言語障害」には「失語症:aphasia」と「構語障害:dysarthria」
の「2種類」に分類されます。

##3
「失語症:aphasia」は
「中枢神経系の「器質的疾患」(脳腫瘍や脳血管障害等)」
による
「中枢神経系の器質的疾患由来の巣症状(そうしょうじょう)」
としてつとに有名です。
 
##4
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
御相談者の「症状・症候」はしいて言えば
何らかの理由による「構語障害:dysarthria」。

##5
「失語症:aphasia」ではありえません。


##6
例えば
相対的に「アルコール摂取量」が多い時に
「ろれつ」が回らなくなるのは「構語障害:dysarthria」
です。


#3結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
 「また、誰でも発音しにくい言葉を言えばどもったり、
舌がもつれたりするのでしょうか」
との事です。
=>

##3
「誰でも「言語障害」がないかぎり」「語り」の能力には「視力」と同じく
個人差があります。

##4
例えば「語り」「発音」その他に「熟達」「修練」を
積まれたのが「プロのアナウンサー」だと致します。

##5
「プロのアナウンサー」に比較し「プロのアナウンサー」を「基準」とすれば
「通常人」はみな「構語障害:dysarthria」になってしまいます。


##6
「また、誰でも発音しにくい言葉を言えばどもったり、
舌がもつれたりするのでしょうか」との
この「御相談」を御相談者は「問題化」しようとされています。

##7
はこれに御解答しようとすると
「メビウスの輪」の如く「堂々巡り」になります。
そして
 この種の問題は「考える必要」或は「回等を得よう」
とする・できる・「解」のある「方程式」とは
異なる「範疇(はんちゅう)」のもので御座います。

##8
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
御相談者の御相談内容からは「「症状・症候を治す意気込み」よりも
「不安と悪循環の輪」に入られてしまっています。
 
##9
「困った輪」「未解決の輪」「悪魔の輪」の「緊張型」
の3つの輪にも入られてしまっています。
 
##10
この「不安と悪循環の輪」に入られてしまっている
この「不安と悪循環の輪」の「ひとつ」が
御相談者いわくの
「言語障害」という「課題」にばけているだけです。
 

##11
因みに「因果付け」に関し
「緊張型」の患者さんの「思考過程」につき「補足1」に。
御記載致します。御参考になれば何よりです。
 
##12
一刻も早く御相談者の「症状・症候」が寛解される日の来られる事を・
一刻も早いご回復を心より御祈り申し上げます。



取り急ぎのお返事ゆえ不適切な表現や間違いや、
誤りもあろうかと存じますがご了解、お許しください。
 
 







上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。







何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。






何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。
 
山本クリニック 山本博昭
電話03-3300-1126 FAX03-3300-3388
住所 〒157-0062 東京都 世田谷区 南烏山 3-23-1
hiroakiyamamoto@mtg.biglobe.ne.jp
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci 
 
++「補足1」++++++++++++++++++++++++++++++++++++
#1
「緊張型頭痛」或いは「「緊張型」及びその「複合病態」」
の患者さんには
独特の思考過程=「自分かくし」+「「因果付け」が御座います。
 
 
##1
「緊張型」の患者さんは常に学習され
「上昇型の思考」或いは「論理展開」をされますから。
 
##2
「オーバードライブ」(行き過ぎ)に
ご苦労されていらっしゃいます。
 
##3
「因果付け」「自分隠し」という
「緊張型」の患者さん独特の「思考過程」でございます。
 
##4
「強烈な苦悩者の「主人公」としての「自分」はいるのだけれども」
 
##5
気の許せる相手(本当は家族しかいないのですが)や
他人に「無理強い」をすることが習慣化。
 
##6
何か「自分を困らせる無理難題」をみつけないと
話の筋が通らないので「不安の種」を捜し求めます。
 
##7
「真実の自分」と「自分隠しの自分」
 
##8
「習慣」=「往復・反復}で「真実の自分」と
「「自分隠し」の「自分」」との間の往復に疲れます。
 
##9
これが「自分隠し」=「自己隠蔽(=自己防御につながる)
のため「他人攻撃」(他人を攻撃すれば余計目立つことに気がつかない。
 
##10
「因果付け」「自分隠し」という
「緊張型」の患者さん独特の「思考過程」でございます。
 
#11
「鶏が先か卵が先か」を真剣に悩み考えたり。
 
##12
火事場に救護のために駆けつける消防車をみて
「消防車」=「火事」と「短絡錯覚」を起こされ
「消防車」に強い嫌悪を擁いたり。
 
##13
「AがBだからCになる」という
「流暢な論理」=「因果付け」の錯角方程式をよく用いられます。
 
##14
そのため「時には取り返しのつかない
「自分の一番の見方である他人攻撃」」にでて
「全てをうしなって」しまいます。
 
 
 #2
##1
これに加えて
「新皮質フリーズ現象(neocortical supression)」
で情緒不安定にもなられていらっしゃいます。
 
##2
いちど傾くとなかなか「舵をとるのが困難」になります。
 
##3
「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」は
「大変に非生産的な状態」に加わり正診断率の大変低い
「頭痛系の「症状・症候」で御座います。
 
##4
脳の「神経細胞」が考える=働く場所を2つに分類する事ができます。
###1
旧皮質(下等哺乳類のときから保持している)と
###2
新皮質(新皮質(霊長類からヒトで大活躍:
コンピューターでいわばメモリー(ラム))のメモリーが一杯の状態から
「情緒不安定」に至ります。
 
##5
この状態で「はつらつ」と生活できるべくもなく
毎日を過ごされる中で
「新皮質フリーズ現象(neocortical supression)」
で「たりないメモリー」から「記銘力障害」も発生します。
 
##6
幾度と無く辛い思いをされるうちにやっとこさ「ある思考過程」に
御自分の安楽の境地を見出したどり着かれます。
 
##5
それは
皮肉にも「心配なこと」が起こるといやだから「先に心配」を
して「安心」しようという「矛盾」の「思考過程」
で御座います。

「補足1おわり」
 
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
 
何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。
[2005年4月26日 18時54分52秒]

お名前: 匿名希望   
*相談掲示板がメンテナンス中のため
電子メールにて頂いた御相談を参考のため相談掲示板に移動致します。*



普通に話している分には大丈夫なのですが、
少し発音しにくい言葉を話すと、たまにどもったり、
舌がもつれてしまいます。
また、今のところ、頭痛、めまい、手足のしびれもないのですが、
母や祖母が脳梗塞を起こしているので心配になりました。

近くの医師(脳神経外科医ではない)に相談すると
「おそらく大丈夫でしょう」「神経的なものではないか
」といわれておりますが、元々、神経質な方ですぐに気になり
検査ばかり受けてしまうのです。

今年の1月にも肺炎になり、気にしすぎ
、結局、2週間程の間に3回もCTを受けてしまい、
今になって後悔しております。

どのような言語障害があぶないのでしょうか、
また、誰でも発音しにくい言葉を言えばどもったり、
舌がもつれたりするのでしょうか 

40歳 男性です。
[2005年4月26日 18時45分29秒]

●脳神経外科・神経内科相談掲示板記事一覧に戻る●
御注意  ここは回答者の回答記入欄です。

御相談者の御相談の記入欄ではございません。
御相談をかきこむためには。
<方法1>
「脳神経外科・神経内科相談掲示板タイトル」直下の「書き込み」をクリックされて下さい。
<方法2>
或は「下記の「書き込みへとぶ」をクリックされて下さい。

山本クリニックの脳神経外科・神経内科相談掲示板御相談「書き込み」へとぶ

●脳神経外科・神経内科相談掲示板記事一覧に戻る●

御注意  ここは回答者の回答記入欄です。
御相談者の御相談の記入欄ではございません。
御相談者の御相談の記入欄ではございません。



氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
●脳神経外科・神経内科相談掲示板記事一覧に戻る●<

山本クリニックの脳神経外科・神経内科相談掲示板御相談「書き込み」へとぶ
山本クリニックの相談掲示板入室ページへ戻る
▲ 山本クリニックのホームページへ ▲