ご相談タイトル:78歳の父が髄膜腫 



●もう一度脳神経外科・神経内科相談
掲載掲示板記事一覧に戻る●


書き込み欄へ この脳神経外科・神経内科相談掲示板の「書き込み欄」へとぶ ヘルプ

☆山本クリニック相談掲示板のこれまでの御相談と回答総集編☆
ここをおして 0 1 2 3 4 5




お名前: 東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医)    URL
ご心配なことと存じます。
御相談者の御気持ちが大変よく判る御相談です。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
「脳腫瘍」には「良性脳腫瘍」と「悪性脳腫瘍」とに
分類する「分類法」が御座います。
勿論「脳腫瘍」には「様々な「分類法」」が御座います。

「偶発的に「画像診断」」にて発見された「症状・症候」のない
「脳腫瘍」で「良性脳腫瘍」の場合。
「手術」をするのかしないのか。
いかなる判断を「脳神経外科専門医」はしなければ
ならないのか。
このような典型的な事例で御座います。

結論としては。
「塾考」すれば。
「開頭手術」=「摘出手術」は
「お受けもちの先生」の「御判断」どおりが正しく
施行する必要性が見出せません。

下記に順を追って御回答致します。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−






#1
##1
「秋田に住んでいる78歳の父が髄膜腫と診断を受けました。

2個出来てるそうなのですがお医者様が父の年齢の事を考えて
手術は見合わせたらどうかとおっしゃいました。

高齢者が長期入院をすると痴呆やうつ病になりやすいそうなのです。

家族は手術しないのも他の病気になるのも心配です。

話し合いの結果、3ヵ月後にもう一度MRIを受けて、その時に腫瘍が
大きくなっていたら手術しましょうということになりました。

その判断でいいのかそれとも他の病院の先生のご意見も聞いたほうが
いいのか迷っております。
山本先生のご回答よろしくお願い致します。」
との事です。



#2
##1
「髄膜腫:meningioma」のおおきさと
「髄膜腫:meningioma」の発生「部位」
は「髄膜腫:meningioma」
の「手術」の「治療戦略」を考える上で
最も重要なポイントの一つです。

##2
止むを得ずも
##1に関しては御記載が御座いません。

##3
但し
「お受けもちの先生」は「脳神経外科専門医先生」と考えます。
=>
「 2個出来てるそうなのですがお医者様が父の年齢の事を考えて
 手術は見合わせたらどうかとおっしゃいました。」
との御意見を深く考えます。

##4
##1に関しての推測も可能になります。





#3
##1
「御父様」は「78歳」でいらっしゃる。
高齢者に発生する「3大「脳腫瘍」」は
1・「髄膜腫:meningioma」
2・「「gliblastoma(グリオブラスとーマ):神経膠芽腫」
3・「転移性脳腫瘍」
の「3種類」なのです。

##2
「臨床神経診断学」及び脳CT・MRIなどの「画像診断」
で
「髄膜腫:meningioma」の「診断」は困難ではありません。

##3
「お受けもちの先生」は極めて的確な判断をされています。

##4
私が「脳腫瘍専門医」
として「がんセンター」に勤務中に。
「偶発的に「画像診断」」にて発見された「症状・症候」のない「脳腫瘍」
しかも「良性脳腫瘍」で同じく「髄膜腫:meningioma」
の事例として。

1・
###1
お若い方(40−60)でも
「髄膜腫:meningioma」の2−3cmのものは「8年待ちましょう」
と患者さんに申し上げた事も御座いました。

###2
お若いので「希望されれば」即座に「手術」は致すことにしておりました。

2・
###1
偶発的に見つかり
「症状・症候」が全く無かった4cmの
「小脳天幕髄膜腫: tentorial meningioma」の60歳の患者さん
の事例です。
=>###2

###2
この患者さんに関してはある「大学病院」で
たまさか「見つかったものです」が
「すぐに「手術」」といわれ「大変なショック」を
受けられ「がんセンター」を御受診されました。

###3
今から「10年前」ですが。
「偶発的に「画像診断」」にて発見された
「症状・症候」のない「脳腫瘍」で「良性脳腫瘍」の場合。
「手術」は「すぐしない」という「脳腫瘍専門医」の考え
と同じ「考え方」をされる「脳神経外科専門医先生」が
80%でした。

###3
結局このかたは
脳CT・MRIにて「「播種:はしゅ」の「画像診断」がでるまで
7年間は「手術」を致しませんでした。

###4
今も極めてお元気です。







#4
##1
「お受けもちの先生」が
「父の年齢の事を考えて
 手術は見合わせたらどうかとおっしゃいました。」
との事です。

##2
「手術」をされず経過観察で全く問題がないと思います。

##3
「脳神経外科専門医先生」でいらっしゃる
「お受けもちの先生」は極めて
切れ味鋭い「御判断」をされていらっしゃる。

##4
「 高齢者が長期入院をすると痴呆やうつ病になりやすいそうなのです。
 家族は手術しないのも他の病気になるのも心配です。」
との事です。

##5
御気持ちは大変よく判ります。

##10
御相談者の御相談内容要旨御記載からは。

##11
「手術」をせずに経過観察をされる事を
お勧め致します。




#5結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
「髄膜腫:meningioma」に関しては
極めて判りやすくいえば
「御父様」の場合も偶発的にみつかったものと
考えます。

##3
「お受けもちの先生」は極めて正しいです。

##4
適切な表現が思い浮かばないのですが
「髄膜腫:meningioma」が偶発的に見つかった場合
御相談者の御相談内容要旨御記載から
「御父様」のご高齢を考えれば
「開頭手術」=「摘出手術」という「治療戦略」は
「無用」である。

##5
「手術」をされず経過観察で全く問題がないと思います。

##6
このように今の私は考えます。

##7
何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。









上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。







何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。





何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。
[2005年7月12日 18時45分14秒]

お名前: 匿名希望   



秋田に住んでいる78歳の父が髄膜腫と診断を受けました。

2個出来てるそうなのですがお医者様が父の年齢の事を考えて
手術は見合わせたらどうかとおっしゃいました。

高齢者が長期入院をすると痴呆やうつ病になりやすいそうなのです。

家族は手術しないのも他の病気になるのも心配です。

話し合いの結果、3ヵ月後にもう一度MRIを受けて、その時に腫瘍が
大きくなっていたら手術しましょうということになりました。

その判断でいいのかそれとも他の病院の先生のご意見も聞いたほうが
いいのか迷っております。
山本先生のご回答よろしくお願い致します。
[2005年7月12日 18時25分3秒]

●脳神経外科・神経内科相談掲示板記事一覧に戻る●
御注意  ここは回答者の回答記入欄です。

御相談者の御相談の記入欄ではございません。
御相談をかきこむためには。
<方法1>
「脳神経外科・神経内科相談掲示板タイトル」直下の「書き込み」をクリックされて下さい。
<方法2>
或は「下記の「書き込みへとぶ」をクリックされて下さい。

山本クリニックの脳神経外科・神経内科相談掲示板御相談「書き込み」へとぶ

●脳神経外科・神経内科相談掲示板記事一覧に戻る●

御注意  ここは回答者の回答記入欄です。
御相談者の御相談の記入欄ではございません。
御相談者の御相談の記入欄ではございません。



氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
●脳神経外科・神経内科相談掲示板記事一覧に戻る●<

山本クリニックの脳神経外科・神経内科相談掲示板御相談「書き込み」へとぶ
山本クリニックの相談掲示板入室ページへ戻る
▲ 山本クリニックのホームページへ ▲