ご相談タイトル:術後、医師により星細胞膠腫グレード2であることをききました。 



●もう一度脳神経外科・神経内科相談
掲載掲示板記事一覧に戻る●


書き込み欄へ この脳神経外科・神経内科相談掲示板の「書き込み欄」へとぶ ヘルプ

☆山本クリニック相談掲示板のこれまでの御相談と回答総集編☆
ここをおして 1 2 3 4 5




お名前: 東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医)    URL
ご心配なことと存じます。


#1
##1
「本日は、わたしの父親についてご相談いたします。
彼は現在54歳、男性です。
昨年8月に仕事中めまいがあり、念のため病院でMRIをとったところ
脳に雲状の影があり、そのまま入院・手術を受けました。

病院は県内では脳外科で有名なところだと聞いています。
術後、医師により星細胞膠腫グレード2であることをききました。
とれる範囲のがんは手術でとったときいています。

1週間の入院後、1ヶ月ほど休みをとり仕事に復帰しましたが、
2ヵ月後に外出中めまい・吐き気が起こり再び入院しました。
医師によると脳のけいれんによるものだということでした。

それまでまったく元気で頭痛やめまいなどまったくなかったのですが、
再入院したころには家族の名前、自宅の住所、友達の名前など
簡単なこともすぐに思い出せなくなりました。

それから約8ヶ月後の現在、一時は普段どおりになったのですが
頭の左側を開いたのが関係してか、右手足に軽く痺れがあり
足はすこしむくんだようになっているため引きずって歩いています。

病院では1ヶ月に一度検診を受け、
それ以外に異常のあるときは診察に行っています。

痺れがあるようになってもう一度MRIをとったところ、
やはり1ヶ月前にとったときよりも脳がはれていて、
普段飲んでいる薬にもう1種類増やすよういわれました。

ご相談したいのは、
今後、痺れがなくなることもあるのでしょうか。
あと、物忘れなど進行しないようにするにはどのような努力が必要ですか。

また、そのほかで普段の生活で気をつけることがありましたら教えてください。
宜しくお願いいたします。」
との事です。







#2結論:
##1
「astrocytoma:アストロサイトーマ:
星細胞膠腫」Gr(グレード)2で。


##2
「脳浮腫:のうふしゅ」が存在する・或は・増強するというのは
「astrocytoma:アストロサイトーマ:星細胞膠腫」が残存している
以外は考えられません。
 
##3
昨年8月の「開頭手術」「astrocytoma:アストロサイトーマ:星細胞膠腫」
摘出から「1年」たたれているわけです。
 
##4
「痺れがあるようになってもう一度MRIをとったところ、
やはり1ヶ月前にとったときよりも脳がはれていて、
普段飲んでいる薬にもう1種類増やすよういわれました。」
との事です。
 
##5
##4の「内服薬」は「ステロイド」剤であろうと
推察いたします。
 
##6
「ご相談したいのは、今後、痺れがなくなることもあるのでしょうか。」
との事です。
この御相談を「脳浮腫:のうふしゅ」のコントロールということに
置き換えれば。=>##7


##7
###1
根治的には「再手術」ということになり。
###2
経過観察ということであれば経口「高浸透圧利尿剤」である
「イソソルバイド:商品名イソバイド」を内服する方法が御座います。
###3
「ステロイド」の増量には「限界」が御座います。
 
 
##8
「イソソルバイド:商品名イソバイド」の
御投与がされていないようでしたらば
「お受けもちの先生」と「イソソルバイド:商品名イソバイド」
内服について御相談されてみては如何でしょうか。

##9
必ずや「イソソルバイド:商品名イソバイド」
にて効果が有ることとと今の私は考えます。
 
 
##10
的外れなことを申し上げたかもしれません。
けれどもご参考になれば何よりで御座います。
 
##11
一刻も早く御相談者の「症状・症候」が寛解される日の来られる事を・
一刻も早いご回復を心より御祈り申し上げます。
 
 
 
 
上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。
 
 
 
 
何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。
 
 
 
何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。
 
 
 
 
取り急ぎのお返事ゆえ不適切な表現や間違いや、
誤りもあろうかと存じますがご了解、お許しください。
[2004年8月24日 18時37分25秒]

お名前: 匿名希望   
*相談掲示板がメンテナンス中のため
電子メールにて頂いた御相談を参考のため相談掲示板に移動致します。*


本日は、わたしの父親についてご相談いたします。
彼は現在54歳、男性です。
昨年8月に仕事中めまいがあり、念のため病院でMRIをとったところ
脳に雲状の影があり、そのまま入院・手術を受けました。

病院は県内では脳外科で有名なところだと聞いています。
術後、医師により星細胞膠腫グレード2であることをききました。
とれる範囲のがんは手術でとったときいています。

1週間の入院後、1ヶ月ほど休みをとり仕事に復帰しましたが、
2ヵ月後に外出中めまい・吐き気が起こり再び入院しました。
医師によると脳のけいれんによるものだということでした。

それまでまったく元気で頭痛やめまいなどまったくなかったのですが、
再入院したころには家族の名前、自宅の住所、友達の名前など
簡単なこともすぐに思い出せなくなりました。

それから約8ヶ月後の現在、一時は普段どおりになったのですが
頭の左側を開いたのが関係してか、右手足に軽く痺れがあり
足はすこしむくんだようになっているため引きずって歩いています。

病院では1ヶ月に一度検診を受け、
それ以外に異常のあるときは診察に行っています。

痺れがあるようになってもう一度MRIをとったところ、
やはり1ヶ月前にとったときよりも脳がはれていて、
普段飲んでいる薬にもう1種類増やすよういわれました。

ご相談したいのは、
今後、痺れがなくなることもあるのでしょうか。
あと、物忘れなど進行しないようにするにはどのような努力が必要ですか。

また、そのほかで普段の生活で気をつけることがありましたら教えてください。
宜しくお願いいたします。
[2004年8月24日 18時32分2秒]

●脳神経外科・神経内科相談掲示板記事一覧に戻る●
御注意  ここは回答者の回答記入欄です。

御相談者の御相談の記入欄ではございません。
御相談をかきこむためには。
<方法1>
「脳神経外科・神経内科相談掲示板タイトル」直下の「書き込み」をクリックされて下さい。
<方法2>
或は「下記の「書き込みへとぶ」をクリックされて下さい。

山本クリニックの脳神経外科・神経内科相談掲示板御相談「書き込み」へとぶ

●脳神経外科・神経内科相談掲示板記事一覧に戻る●

御注意  ここは回答者の回答記入欄です。
御相談者の御相談の記入欄ではございません。
御相談者の御相談の記入欄ではございません。



氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
●脳神経外科・神経内科相談掲示板記事一覧に戻る●<

山本クリニックの脳神経外科・神経内科相談掲示板御相談「書き込み」へとぶ
山本クリニックの相談掲示板入室ページへ戻る
▲ 山本クリニックのホームページへ ▲