ご相談タイトル:脳挫傷 



●もう一度脳神経外科・神経内科相談
掲載掲示板記事一覧に戻る●


書き込み欄へ この脳神経外科・神経内科相談掲示板の「書き込み欄」へとぶ ヘルプ

☆山本クリニック相談掲示板のこれまでの御相談と回答総集編☆
ここをおして 1 2 3 4 5




お名前: 匿名   
先日弟の脳挫傷の件でご相談させていただいたものです。おかげさまで明日退院できることになりました。足の骨が折れていたので当分リハビリに通わなければなりませんが、脳のほうはまったく問題ないそうです。ありがとうございました。
[2004年11月27日 23時36分31秒]

お名前: 東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医)    URL
ご心配なことと存じます。

「脳挫傷」の患者さんでは「弟様」のように「夜間暴れる患者さん」ほど
「回復」は良好であり早いものです。



#1
##1
「10/15の明け方に24歳の弟が自動車事故にあいました。
その時は足の骨折と頭を2箇所切っていて腰を打っているとのことでした。

救急外来に運ばれて
そのとき頭のレントゲンをとって異常は見られませんでした。

母の話ですと、次の日に話をしたところ
事故以降のことはまったく覚えていませんでした。

医者に聞くと事故後はこのような事があるということでしたが、
普通に話すことができるが、さっき話したことでも
すぐに忘れてしまい何度も同じ事を聞くとのことです。

18日にもう一度脳の検査をしたところ脳挫傷と診断され
前頭葉の所を打っているとのことでした。
事故以前のことは覚えているが、
事故後のことは忘れてしまうので自分がおかれている状態
を話しても忘れてしまい、
なぜ自分が入院しているのか覚えていません。

事故から1週間以上たっていますが、
昼間はおとなしくしていて
夜になると突然きれて怒鳴ったりする状態は続いています。

このような症状でも自宅で療養した方がよいのか、
大きな病院に入っていた方がよいのか、
また直るまでにどれくらいかかるのか、
直らないものなのかを教えてください。

お忙しいかとは思いますがよろしくお願いいたします。」
との事です。



#2
##1
御相談者の御相談の御記載内容を熟読させて頂きました。

##2
「10/15の明け方に24歳の弟が自動車事故にあいました。」から
「第10病日」で御座います。

##3
「18日にもう一度脳の検査をしたところ脳挫傷と診断され
前頭葉の所を打っているとのことでした。」との事です。

##4
「脳挫傷」の脳CTが10月18日であるとすると「受傷時」より
次第に「大きくなり」10月18日に「前頭葉脳挫傷」として
画像診断で「確定」がつくに至ったと考えます。

##5
「前頭葉脳挫傷」は「脳挫傷」でも頻度が高い部位で御座います。






#2
##1
「脳挫傷」が左右どちらなのかあるいは「両側」なのか御記載が
御座いません。

##2
けれども「症状・症候」は「頭部外傷」「脳挫傷」の
一般的特徴を「典型的に」現しているように思われます。

##3
「頭部外傷」の「怖いこと」は当初は軽微な「頭部外傷」にみえても
3日=72時間もすると「重症「頭部外傷」」=「脳挫傷」であることが
わかるということで御座います。

##4
受傷時に「意識障害」を伴うほど「大きな」外力を「頭部外傷」
として受けた場合
「頭部外傷後意識障害:PTA :post-traumatic amnesia」と呼称される
「症状・症候」が発生致します。

##5
即ち
「事故後のことは忘れてしまうので自分がおかれている状態
を話しても忘れてしまい、
なぜ自分が入院しているのか覚えていません。」という
「症状・症候」が発生致します。

##6
そして「夜間譫妄(せんぼう):「本当は「せんもう」が正しい」」
というこの「頭部外傷後意識障害:PTA :post-traumatic amnesia」
に基づく「夜間」の「興奮状態」が出現致します。

##7
即ち
「昼間はおとなしくしていて
夜になると突然きれて怒鳴ったりする状態は続いています。」
という「症状・症候」で御座います。




#3
##1
このような「夜間譫妄(せんぼう):「本当は「せんもう」が正しい」」
等の「夜間」の「興奮状態」や
「頭部外傷後意識障害:PTA :post-traumatic amnesia」のある間は。

##2
いまだ「脳挫傷」による脳浮腫の存在する間でもあり
入院経過観察が必要です。

##3
当然「重症頭部外傷」の場合に施行しなければいけない
「脳波検査」もいまだ施行されていないでしょうから。

##4
「頭部外傷」で「前頭葉脳挫傷」の場合は外傷性の「てんかん」を
起こしやすい状態でもあるからすでに「抗痙攣剤」は「御投与」されて
いらっしゃるでしょうが。





#4
##1
「このような症状でも自宅で療養した方がよいのか、
大きな病院に入っていた方がよいのか、
また直るまでにどれくらいかかるのか、
直らないものなのかを教えてください。」
との事です。

##2
「弟様」は「頭部外傷後意識障害:PTA :post-traumatic amnesia」
の状態にあります。

##3
「昼間はおとなしくしていて
夜になると突然きれて怒鳴ったりする状態は続いています。」
との「症状・症候」は「夜間譫妄(せんぼう):「本当は「せんもう」が正しい」」
という「前頭葉脳挫傷」の「症状・症候」で御座います。

##4
「決して「きれているわけ」ではないのです。

##5
これらの「脳挫傷」の「症状・症候」は経過観察が必要であるとともに
「時間がたてば」軽快してまいります。

##6
適切な表現が思い浮かばないのですが
「今現在」ご入院されている御施設が「小さい病院」であるなら。
適切な表現が思い浮かばないのですが
「大きな病院」に転移されたほうが宜しいように。

##7
御相談者の御相談の御記載内容からは
今の私は考えます。






#5結論:
##1
「弟様」は「脳挫傷」であり「前頭葉脳挫傷」であり
手術は必要としないが。

##2
いまだ「頭部外傷後意識障害:PTA :post-traumatic amnesia」
の状態です。

##3
「夜間譫妄(せんぼう):「本当は「せんもう」が正しい」」の
状態であり「決して単純な夜間にきれる」わけではなく
大変に重用な「頭部外傷」=「前頭葉脳挫傷」の「症状・症候」
で御座います。

##4
「10/15の明け方に24歳の弟が自動車事故にあいました。」から
「今現在」で「第10病日」で御座います。

##5
「前頭葉脳挫傷」であればまだまだ脳CTによる経過観察
が必要な時期であり眼は離せません。

##6
「脳挫傷」の経過中には
「正常圧水頭症(noramal pressure hydrocephalus NPH)」
などの発生の可能性もあり入念な経過観察が必要で御座います。

##7
適切な表現が思い浮かばないのですが
「今現在」ご入院されている御施設が「小さい病院」であるなら。
適切な表現が思い浮かばないのですが
「大きな病院」に転移されたほうが宜しいように今の私は考えます。

##8
「また直るまでにどれくらいかかるのか、
直らないものなのかを教えてください。」
=>

##9
「脳挫傷」の患者さんでは「弟様」のように「暴れる患者さん」ほど
「回復」は良好であり早いものです。

##10
「2−3ヶ月」は必要かもしれませんが元気に
「社会復帰」されていかれることと今の私は考えます。

##11
一刻も早い御相談者の「症状・症候」の寛解の得られること・
一刻も早い「症状・症候」のご回復を心より御祈り申し上げます。










上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にお大事にされて下さいませ。







何卒にお大事にされてお健やかにされてくださいませ。








何卒にお大事にされてお健やかにされてくださいませ。
[2004年10月28日 8時29分14秒]

お名前: 匿名   
10/15の明け方に24歳の弟が自動車事故にあいました。
その時は足の骨折と頭を2箇所切っていて腰を打っているとのことでした。

救急外来に運ばれて
そのとき頭のレントゲンをとって異常は見られませんでした。

母の話ですと、次の日に話をしたところ
事故以降のことはまったく覚えていませんでした。

医者に聞くと事故後はこのような事があるということでしたが、
普通に話すことができるが、さっき話したことでも
すぐに忘れてしまい何度も同じ事を聞くとのことです。

18日にもう一度脳の検査をしたところ脳挫傷と診断され
前頭葉の所を打っているとのことでした。
事故以前のことは覚えているが、
事故後のことは忘れてしまうので自分がおかれている状態
を話しても忘れてしまい、
なぜ自分が入院しているのか覚えていません。

事故から1週間以上たっていますが、
昼間はおとなしくしていて
夜になると突然きれて怒鳴ったりする状態は続いています。

このような症状でも自宅で療養した方がよいのか、
大きな病院に入っていた方がよいのか、
また直るまでにどれくらいかかるのか、
直らないものなのかを教えてください。

お忙しいかとは思いますがよろしくお願いいたします。


[2004年10月27日 19時56分28秒]

●脳神経外科・神経内科相談掲示板記事一覧に戻る●
御注意  ここは回答者の回答記入欄です。

御相談者の御相談の記入欄ではございません。
御相談をかきこむためには。
<方法1>
「脳神経外科・神経内科相談掲示板タイトル」直下の「書き込み」をクリックされて下さい。
<方法2>
或は「下記の「書き込みへとぶ」をクリックされて下さい。

山本クリニックの脳神経外科・神経内科相談掲示板御相談「書き込み」へとぶ

●脳神経外科・神経内科相談掲示板記事一覧に戻る●

御注意  ここは回答者の回答記入欄です。
御相談者の御相談の記入欄ではございません。
御相談者の御相談の記入欄ではございません。



氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
●脳神経外科・神経内科相談掲示板記事一覧に戻る●<

山本クリニックの脳神経外科・神経内科相談掲示板御相談「書き込み」へとぶ
山本クリニックの相談掲示板入室ページへ戻る
▲ 山本クリニックのホームページへ ▲