ご相談タイトル:右内径動脈の解離の疑いで脳塞栓 



●もう一度脳神経外科・神経内科相談
掲載掲示板記事一覧に戻る●


書き込み欄へ この脳神経外科・神経内科相談掲示板の「書き込み欄」へとぶ ヘルプ

☆山本クリニック相談掲示板のこれまでの御相談と回答総集編☆
ここをおして 0 1 2 3 4 5


山本クリニックhp 山本クリニック携帯モード1 山本クリニック携帯モード2 みちしるべ しごとぶり
脳神経外科相談掲示板 美容形成外科相談掲示板 NEW新規脳神経外科相談掲示板 むかしの相談掲示板
山本クリニックの脳神経外科・神経内科ブログ
エキサイトブログ シーサーブログ1 シーサーブログ2 シーサーブログ3 アメーバブログ gooブログ
脳神経外科1 脳神経外科2 脳神経外科3 脳神経外科4
脳神経外科5 脳神経外科6 脳神経外科7 脳神経外科8
脳神経外科9 脳神経外科10 脳神経外科11 脳神経外科12
脳神経外科13 脳神経外科14 脳神経外科15 脳神経外科16
脳神経外科17 脳神経外科18 脳神経外科19 脳神経外科20





お名前: 東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医)    URL
これはさぞかし御心配であろうと存じます。
御相談者の御気持ちが大変よく判ります。



++++++++++++++++++++++
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。
これはさぞかし御心配であろうと存じます。

御相談者の御相談内容要旨御記載からは
「お受けもちの先生方」も一生懸命でいらっしゃることよく分かります。

今現在は。
「虚血性中枢神経系血管障害」の「原因」は
「疑い」であるということに留意ください。

「「内頚動脈:IC」に「解離」」が原因ではない
可能性があるということに
何卒に御留意ください。

「中枢神経系専門医」の「世界」ならずとも
「疑い」からは「根治療法」の「治療戦略」を
立てることは不可能。

下記に順を追って御回答致します。
++++++++++++++++++++++









#1
##1
「少しご意見を頂きたくよろしくお願いいたします。
 
4月27日に左手足に感覚がなくなり服も着れなくなってしまったので
おかしいと思い、ある病院に行ったところ、脳梗塞だと診断されました。
 
2週間の入院になり、点滴治療と、バイアスピリンという薬を飲んで
治療していたのですが、入院中のある日別の場所に新しく脳梗塞が出来たことが
CTによりわかり、さらに一週間入院が延びました。
しかも出血しているとの事でした。
 
入院中の検査で血管造影や、MRIなどの検査をし、
原因を探していたようですが
結局、右内径動脈の解離の疑いありということになったようです。

その解離している場所で血が止まって血の塊ができて
それが少し削れて血流に乗って脳梗塞になったという話です。
 
もう退院したのですが、今はワーファリンという薬を毎日飲んでいます。
 
それで結局のところその右内径動脈の解離については放置のままです。
手術はリスクが高いからしないという事でした。

それでこのワーファリンという薬を飲んでいればいつか解離はなくなるのかと聞いたところ
それはなんとも言えないという事でした。
 
原因となったこの右内径動脈解離という状態をずっと抱えたままでいるということは
またいつ再発するか分からないという事だと思うのでとても不安です。

ワーファリンを毎日飲むという治療方法で大丈夫なのでしょうか。
解離という状態はいつか治るものなのでしょうか。
 
あと、脳梗塞で出血するというのはどういう時に起こるのでしょうか。
危険なのでしょうか。

もし私のつたない説明だけで分かることがあれば
ご意見をいただけませんでしょうか。


主治医に聞いても納得のいく説明が得られず
どこに相談していいのかも分からず悩んでいます。
インターネットで探していて山本先生に辿り着きました。
よろしくお願いいたします。」
との事です。









#2
##1
「4月27日に左手足に感覚がなくなり服も着れなくなってしまったので
おかしいと思い、ある病院に行ったところ、脳梗塞だと診断されました。」
=>
右の「前方還流系」(「内頚動脈系」)の「症状・症候」です。
そして急性発症をされている印象がありますから
「脳血管障害系統」の「病態」を考えます。
=>
「中枢神経系専門医先生」の「御診断」からは
「虚血性中枢神経系血管障害」であったということです。

##2
 「2週間の入院になり、点滴治療と、バイアスピリンという薬を飲んで
治療していたのですが、入院中のある日別の場所に新しく脳梗塞が出来たことが
CTによりわかり、さらに一週間入院が延びました。
しかも出血しているとの事でした。」
=>
入院中に「入院中のある日別の場所に新しく脳梗塞が出来たことが
CTによりわかり」との事です。
=>
「脳血管障害系統」の「虚血性中枢神経系血管障害」には
1・「脳動脈硬化による脳血栓」による「脳梗塞」
2・「脳塞栓:brain embolism」による「脳梗塞」
の
「2種類」があります。
=>
入院中の「画像診断」脳CTにての「新病巣」であるから
「症状・症候」はなかったと推察致します。

##3
 「入院中の検査で血管造影や、MRIなどの検査をし、
原因を探していた」ようですが
「結局、右内径動脈の解離の疑いあり」ということになったようです。
=>
今現在「疑いあり」であり「確定はされていない」
と判断致します。

##4
「その解離している場所で血が止まって血の塊ができて
それが少し削れて血流に乗って脳梗塞になったという話です。」
=>
##3と「連動して「脳塞栓:brain embolism」の
「塞栓子:そくせんし」の「部位と範囲」は
「右内頚動脈」という「疑い」の状況です。








#3
##1
「 もう退院したのですが、今はワーファリンという薬を毎日飲んでいます。
 
それで結局のところその右内径動脈の解離については放置のままです。
手術はリスクが高いからしないという事でした。

それでこのワーファリンという薬を飲んでいればいつか解離はなくなるのかと聞いたところ
それはなんとも言えないという事でした。
 
原因となったこの右内径動脈解離という状態をずっと抱えたままでいるということは
またいつ再発するか分からないという事だと思うのでとても不安です。

ワーファリンを毎日飲むという治療方法で大丈夫なのでしょうか。
解離という状態はいつか治るものなのでしょうか。」
との事です。

##2
「「 もう退院したのですが、今はワーファリンという薬を毎日飲んでいます。
 それで結局のところその右内径動脈の解離については放置のままです。
手術はリスクが高いからしないという事でした。」
=>
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
「お受けもちの「脳神経外科専門医先生」」も
「お受けもちの先生方」も一生懸命でいらっしゃることよく分かります。
=>
けれども
「右内頚動脈の「解離」」は「疑い」ではないのですか。
=>
「本物の血管撮影」=「カテーテル血管撮影」も行えば
「右内頚動脈の「解離」の「有無」は「確定致します」。
=>
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
「 入院中の検査で血管造影や、MRIなどの検査をし、
原因を探していたようですが
結局、右内径動脈の解離の疑いありということになったようです。」
は「疑い」です。
=>
「右内径動脈の解離の疑いありということになったようです。」
は「確定診断」ではない。
=>
「疑い」で「内頚動脈:IC」の施術をすることは
「文字通り」「危険」です。



##3
「それで結局のところその右内径動脈の解離については放置のままです。
手術はリスクが高いからしないという事でした。

それでこのワーファリンという薬を飲んでいればいつか解離はなくなるのかと聞いたところ
それはなんとも言えないという事でした。
 
原因となったこの右内径動脈解離という状態をずっと抱えたままでいるということは
またいつ再発するか分からないという事だと思うのでとても不安です。」
=>
御若い患者さんで「虚血性中枢神経系血管障害」
を起される。
=>
「脳塞栓:brain embolism」の患者さんに多いものです。

##4
多くは「原因は不明」であることが多いものです。







#4
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
御相談者は大変であったろうと考えます。

##2
「お受けもちの先生方」も一生懸命でいらっしゃることよく分かります。

##3
けれども
「虚血性中枢神経系血管障害」の原因は不明である
ということではないでしょうか。

##4
今現在の問題点は「落ち着かれた所」で再度
今回の「虚血性中枢神経系血管障害」の原因を改めて
探索するという時期であろうと思われます。





#5
##1
「あと、脳梗塞で出血するというのはどういう時に起こるのでしょうか。
危険なのでしょうか。」
との事です。

##2
「出血性脳梗塞:hemorrhagic infarction:HI」は
「脳梗塞」の患者さんの「20%」に認められます。

##3
珍しい「病態」ではないということのみ御銘記下さい。







#6結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
やはり
「お受けもちの「脳神経外科専門医先生」」に御願いして
「虚血性中枢神経系血管障害」の「原因」を「再精査」
されるのが宜しいと今の私は考えます。

##3
総論的に。
「虚血性中枢神経系血管障害」発作で
今現在
は脊髄も含めた「中枢神経系の「器質的疾患」(脳腫瘍・脊髄腫瘍や脳・脊髄血管障害等)」
の「中枢神経系の器質的疾患由来の巣症状(そうしょうじょう)」
もないようです。

##4
本当に本当に本当に・・。
宜しかったです。

##5
今後の無事を心より御祈り申し上げます。

##6
このような御回答しか出来ません。申し訳ございません。





上記あくまでもご参考にまでお留めおきご無事にされて下さいませ。

何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。
[2008年6月1日 19時2分11秒]


お名前: 匿名希望   
右内径動脈の解離の疑いで脳塞栓


少しご意見を頂きたくよろしくお願いいたします。
 
○月○日に左手足に感覚がなくなり服も着れなくなってしまったので
おかしいと思い、ある病院に行ったところ、脳梗塞だと診断されました。
 
2週間の入院になり、点滴治療と、バイアスピリンという薬を飲んで
治療していたのですが、入院中のある日別の場所に新しく脳梗塞が出来たことが
CTによりわかり、さらに一週間入院が延びました。
しかも出血しているとの事でした。
 
入院中の検査で血管造影や、MRIなどの検査をし、
原因を探していたようですが
結局、右内径動脈の解離の疑いありということになったようです。

その解離している場所で血が止まって血の塊ができて
それが少し削れて血流に乗って脳梗塞になったという話です。
 
もう退院したのですが、今はワーファリンという薬を毎日飲んでいます。
 
それで結局のところその右内径動脈の解離については放置のままです。
手術はリスクが高いからしないという事でした。

それでこのワーファリンという薬を飲んでいればいつか解離はなくなるのかと聞いたところ
それはなんとも言えないという事でした。
 
原因となったこの右内径動脈解離という状態をずっと抱えたままでいるということは
またいつ再発するか分からないという事だと思うのでとても不安です。

ワーファリンを毎日飲むという治療方法で大丈夫なのでしょうか。
解離という状態はいつか治るものなのでしょうか。
 
あと、脳梗塞で出血するというのはどういう時に起こるのでしょうか。
危険なのでしょうか。

もし私のつたない説明だけで分かることがあれば
ご意見をいただけませんでしょうか。

主治医に聞いても納得のいく説明が得られず
どこに相談していいのかも分からず悩んでいます。
インターネットで探していて山本先生に辿り着きました。
よろしくお願いいたします。
Sunday, January 13, 2002 4:22 PM
[2008年6月1日 18時57分19秒]

●脳神経外科・神経内科相談掲示板記事一覧に戻る●
御注意  ここは回答者の回答記入欄です。

御相談者の御相談の記入欄ではございません。
御相談をかきこむためには。
<方法1>
「脳神経外科・神経内科相談掲示板タイトル」直下の「書き込み」をクリックされて下さい。
<方法2>
或は「下記の「書き込みへとぶ」をクリックされて下さい。

山本クリニックの脳神経外科・神経内科相談掲示板御相談「書き込み」へとぶ

●脳神経外科・神経内科相談掲示板記事一覧に戻る●

御注意  ここは回答者の回答記入欄です。
御相談者の御相談の記入欄ではございません。
御相談者の御相談の記入欄ではございません。



氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
●脳神経外科・神経内科相談掲示板記事一覧に戻る●<

山本クリニックの脳神経外科・神経内科相談掲示板御相談「書き込み」へとぶ
山本クリニックの相談掲示板入室ページへ戻る
▲ 山本クリニックのホームページへ ▲