ご相談タイトル:腕の神経麻痺 



●もう一度脳神経外科・神経内科相談
掲載掲示板記事一覧に戻る●


書き込み欄へ この脳神経外科・神経内科相談掲示板の「書き込み欄」へとぶ ヘルプ

☆山本クリニック相談掲示板のこれまでの御相談と回答総集編☆
ここをおして 1 2 3 4 5




お名前: 東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医)    URL
ご心配なことと存じます。

御相談者の御相談の御記載内容を熟読させて頂きました。

奥様の御相談者の御相談の御記載内容からは
「御主人様」への深い御愛情と慈しみがにじみ出る如く
伺えます。

このようなときに奥様が「御主人様」を
「励まして差し上げるのが」
「一番」の「治療戦略」であり奥様の「お役目」で
あると今の私は考えます。

必ず回復されますから・焦らずに・心配せずに・
毎日をお過ごしになられ「御主人様」を励まして差し上げて
頂けます様に。


長文の御相談からは奥様の御心配が滲み出ていることが伺えます。
御回答方法を変えてひとつづつ下記順を追って御回答致します。







#1
##1
「はじめまして。

私の夫の症状なのですがよろしくお願いいたします。
夫は26歳です。
夫は陸上自衛官で訓練で重い荷物を背負ったりします。
普通はいくら重い荷物でも1日以上背負い続けている、という
ことはないのでこれまでは特にこれといった症状はなかった
のですが、先日まで2ヶ月に渡ってある訓練に参加していました。
その際、50キロほどの荷物を何日も背負うことがあったそうです。

途中から段々左腕の様子がおかしくなり傷みと痺れが起きたそうです。
腕と手が2倍ほどに膨れ上がったようなのです。

訓練が終わり、腫れはひいたのですが、まだ左腕の機能が回復していません。
左手の握力はほとんどありません。手首部分は動きます。肩も回すことが
できます。しかし肘は自分では動かすことができないようです。
動かそうと思っても力が入らないという感じです。
机の上に左腕を乗せるにも右手の補助がなければ乗せることができない程です。

訓練が終われば次第に回復するだろうと思っていたのですが
2週間たった今も全く回復する見込みがなく心配しています。

一応病院へ行ってみたのですがビタミン剤(メチコバール)を
処方され、あとはリハビリを行うだけだと診断されました。
私としてはなにか「神経」に異常があるのでは?と不安です。
もう二度と元に戻らなかったらどうしよう、と。

私の今住んでいるところは所謂医療過疎地とテレビでいわれたような
場所で病院がたったひとつしかありません。一番近くの大きな病院へ
いくには3時間近くかかります。
果たして今回の病院の診断、処方でよいものかと不安でたまりません。
先生はいかがご判断されますでしょうか?


すみません。
追加ですが、訓練後、訓練前に比べて頻尿になっています。
本で読んだ情報なので確かではないでしょうが、頚椎に損傷があると
頻尿や排泄機能に変化がでると書いてありましたが因果関係はあるのでしょうか?


度々申し訳ありません。
左腕なのですが、全く使っていないこともあり筋肉が落ち
すっかり細くなってしまっています。
本日のリハビリで握力を測ったら「5」だったそうです。」
との事です。」
との事です。







#2
##1
「はじめまして。

私の夫の症状なのですがよろしくお願いいたします。
夫は26歳です。
夫は陸上自衛官で訓練で重い荷物を背負ったりします。
普通はいくら重い荷物でも1日以上背負い続けている、という
ことはないのでこれまでは特にこれといった症状はなかった
のですが、先日まで2ヶ月に渡ってある訓練に参加していました。
その際、50キロほどの荷物を何日も背負うことがあったそうです。」
=>
###1
「御主人様」が「特殊な訓練」で過去に「経験」されたことのなかった
「50キロほどの荷物を何日も背負うことがあったそうです」という
「加重」が「訓練」であったことがわかります。

###2
「26歳」でまだお若いことが判ります。



##2
「途中から段々左腕の様子がおかしくなり傷みと痺れが起きたそうです。
腕と手が2倍ほどに膨れ上がったようなのです。」
=>
###1
「左上肢」に「疼痛」+「腫脹」の「症状・症候」が起きた
ことがわかります。

###2
このときの「症状・症候」からは「筋肉」の問題であり
「「末梢神経」でも「運動神経系」の「症状・症候」ではないことが
判ります。

###3
「機能性末梢神経障害」ではなく「筋肉」に「何かが発生」したことが
判ります。

###4
「末梢神経障害」はなくても「末梢循環障害」の可能性も
考えなくてはいけないのですが
御相談者の御相談の御記載内容からは「末梢循環障害」は
考えにくいと今の私は考えます。




##3
「訓練が終わり、腫れはひいたのですが、」
=>
###1
筋肉に「何らかの炎症」の状態が発生していたものと考えられます。

###2
###1に「「左上肢」の加重」が原因であったことは
可能性が高く考えられます。

###3
「筋肉の炎症」としてはさまざまなものが考えられますが
「訓練による負荷・加重」という「物理的」な要因以外は
考えにくいと今の私は考えます。




##4
「まだ左腕の機能が回復していません。
左手の握力はほとんどありません。手首部分は動きます。肩も回すことが
できます。しかし肘は自分では動かすことができないようです。
動かそうと思っても力が入らないという感じです。
机の上に左腕を乗せるにも右手の補助がなければ乗せることができない程です。」
=>
###1
訓練が終了してからいかほどの時間が経過しているか御記載がないので
判りませんが。

###2
「筋肉の炎症」(仮にこのようにと呼称致することと致します)
による「症状・症候」は「腫脹」がとれてもまだ存続している
ということと考えられます。

###3
とりわけ「手首」と「肘」に「症状・症候」が強いことから
「手首」と「肘」に「負荷・加重」が強かったということと
今の私は考えます。

###4
因みに御相談者の標題にある「腕の神経麻痺」=「機能性末梢神経障害」
であったと仮定致します。

###5
「機能性末梢神経障害」であれば「御主人様」のような
「手首」と「肘」のみという「症状・症候」は絶対に
起こしません。

###6
やはり加重による
「筋肉の炎症」(仮にこのようにと呼称致することと致します)
と今の私は考えます。




##5
「訓練が終われば次第に回復するだろうと思っていたのですが
2週間たった今も全く回復する見込みがなく心配しています。」
=>
###1
「加重性」の「筋肉の炎症」(仮にこのようにと呼称致することと致します)
の場合「2週間」では回復しないと今の私は考えます。

###2
この場合の「症状・症候」は「手首」と「肘」と解釈させて頂きます。

###3
「症状・症候」は「脱力」と解釈致します。

###4
「御主人様」が
「痛いので力をいれないのか」「痛くなくても力が入らないのか」
がとても「重用」です。

###5
御相談者の御相談の御記載内容からは
「痛くなくても力が入らない」「症状・症候」であると
今の私は考えます。




##6
一「応病院へ行ってみたのですがビタミン剤(メチコバール)を
処方され、あとはリハビリを行うだけだと診断されました。」
=>

###1
「メチコバール=ビタミンB12」は「末梢神経障害」等の際に
用いる「薬剤」で御座います。

###2
「あとはリハビリを行うだけだと診断されました。」との事です。

###3
「あとはリハビリを行うだけだと診断されました。」
との事は大変重用です。
「リハビリ」に関して「具体的に」「リハビリ専門医先生」
がリハビリを開始されているのでしょうか。




##7
「私としてはなにか「神経」に異常があるのでは?と不安です。
もう二度と元に戻らなかったらどうしよう、と。」
=>
###1
御相談者の御相談の御記載内容からは
「御主人様」は「末梢神経障害」ではないと今の私は考えます。

###2
「筋肉の炎症」(仮にこのようにと呼称致することと致します)
後遺症であると今の私は考えます。

###3
「安静」とリハビリは確かに必要であると思います。

###4
「不安です。もう二度と元に戻らなかったらどうしよう、と。」
との事ですが。

###5
これは私の感なのですが「御主人様」は必ず回復されます。

###6
「2週間」たっています。

###7
強力な加重による
「筋肉の炎症」(仮にこのようにと呼称致することと致します)
のあとには「安静」と「リハビリ」が必要です。



##8
「私の今住んでいるところは所謂医療過疎地とテレビでいわれたような
場所で病院がたったひとつしかありません。一番近くの大きな病院へ
いくには3時間近くかかります。」
=>
###1
日本の医療制度から考えれば「大都会」でも
「医療過疎地」であるのが本邦の現状ですから。

###2
「所謂医療過疎地とテレビでいわれたような
場所で病院がたったひとつしかありません。」を
御心配される必要は無用のように今の私は考えます。




##9
「果たして今回の病院の診断、処方でよいものかと不安でたまりません。
先生はいかがご判断されますでしょうか?」
=>
###1
宜しいと思います。

###2
「3週間目」くらいから「御主人様」はめきめき回復されていくであろうと
今の私は考えます。

###3
「安静」と「リハビリ」は大事ですので「3時間」かかる
病院でも一度「リハビリ専門医先生」を御受診されてみては如何でしょうか。




##10
「すみません。
追加ですが、訓練後、訓練前に比べて頻尿になっています。
本で読んだ情報なので確かではないでしょうが、頚椎に損傷があると
頻尿や排泄機能に変化がでると書いてありましたが因果関係はあるのでしょうか?」
=>
###1
「御主人様」の「頻尿」が「頻尿」であるのであれば
それは「頻尿」であると思われます。

###2
「頚椎に損傷があると
頻尿や排泄機能に変化がでると書いてありましたが因果関係はあるのでしょうか?」
との事です。

###3
御相談者の御相談の御記載内容からは
「御主人様」の場合は全く「脊髄障害」に該当する「症状・症候」
は考えられないと今の私は考えます。





##11
「度々申し訳ありません。
左腕なのですが、全く使っていないこともあり筋肉が落ち
すっかり細くなってしまっています。」
=>
###1
「廃用萎縮」が「2週間」でおこるか疑問です。

###2
「本日のリハビリで握力を測ったら「5」だったそうです。」
との事です。

###3
「御主人様」も「心細い思い」をされているかもしれません。

###4
このようなときに「御主人様」を「励まして差し上げるのが」
「一番」の「治療戦略」であり奥様の「お役目」であると今の私は考えます。









#3結論:
##1
御相談者の御相談の御記載内容を熟読させて頂きました。

##2
上記御回答致しました。

##3
「御主人様」の「症状・症候」は「末梢神経障害」では
ないと今の私は考えます。

##4
「筋肉の炎症」(仮にこのようにと呼称致することと致します)
であると今の私は考えます。

##5
一定の期間で「ぐっと快方」に向かわれることと今の私は考えます。

##6
奥様の「御心配」は「御主人様」の「症状・症候」の改善には
妨げになる可能性が御座います。

##7
奥様の御相談者の御相談の御記載内容からは
「御主人様」への深い御愛情と慈しみがにじみ出る如く
伺えます。

##8
このようなときに奥様が「御主人様」を「励まして差し上げるのが」
「一番」の「治療戦略」であり奥様の「お役目」であると今の私は考えます。

##9
必ず回復されますから・焦らずに・心配せずに
毎日をお過ごしになられ「御主人様」を励まして差し上げて
頂けます様に。

##10
一刻も早い御相談者の「症状・症候」の寛解の得られること・
一刻も早い「症状・症候」のご回復を心より御祈り申し上げます。






上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にお大事にされて下さいませ。







何卒にお大事にされてお健やかにされてくださいませ。







何卒にお大事にされてお健やかにされてくださいませ。
[2004年10月28日 9時54分47秒]

お名前: さくら   
度々申し訳ありません。
左腕なのですが、全く使っていないこともあり筋肉が落ち
すっかり細くなってしまっています。
本日のリハビリで握力を測ったら「5」だったそうです。
[2004年10月27日 20時26分59秒]

お名前: さくら   
すみません。
追加ですが、訓練後、訓練前に比べて頻尿になっています。
本で読んだ情報なので確かではないでしょうが、頚椎に損傷があると
頻尿や排泄機能に変化がでると書いてありましたが因果関係はあるのでしょうか?
[2004年10月27日 20時24分27秒]

お名前: さくら   
はじめまして。

私の夫の症状なのですがよろしくお願いいたします。
夫は26歳です。
夫は陸上自衛官で訓練で重い荷物を背負ったりします。
普通はいくら重い荷物でも1日以上背負い続けている、という
ことはないのでこれまでは特にこれといった症状はなかった
のですが、先日まで2ヶ月に渡ってある訓練に参加していました。
その際、50キロほどの荷物を何日も背負うことがあったそうです。

途中から段々左腕の様子がおかしくなり傷みと痺れが起きたそうです。
腕と手が2倍ほどに膨れ上がったようなのです。

訓練が終わり、腫れはひいたのですが、まだ左腕の機能が回復していません。
左手の握力はほとんどありません。手首部分は動きます。肩も回すことが
できます。しかし肘は自分では動かすことができないようです。
動かそうと思っても力が入らないという感じです。
机の上に左腕を乗せるにも右手の補助がなければ乗せることができない程です。

訓練が終われば次第に回復するだろうと思っていたのですが
2週間たった今も全く回復する見込みがなく心配しています。

一応病院へ行ってみたのですがビタミン剤(メチコバール)を
処方され、あとはリハビリを行うだけだと診断されました。
私としてはなにか「神経」に異常があるのでは?と不安です。
もう二度と元に戻らなかったらどうしよう、と。

私の今住んでいるところは所謂医療過疎地とテレビでいわれたような
場所で病院がたったひとつしかありません。一番近くの大きな病院へ
いくには3時間近くかかります。
果たして今回の病院の診断、処方でよいものかと不安でたまりません。
先生はいかがご判断されますでしょうか?


すみません。
追加ですが、訓練後、訓練前に比べて頻尿になっています。
本で読んだ情報なので確かではないでしょうが、頚椎に損傷があると
頻尿や排泄機能に変化がでると書いてありましたが因果関係はあるのでしょうか?


度々申し訳ありません。
左腕なのですが、全く使っていないこともあり筋肉が落ち
すっかり細くなってしまっています。
本日のリハビリで握力を測ったら「5」だったそうです。





   
[2004年10月27日 20時24分27秒]



[2004年10月27日 20時21分22秒]

●脳神経外科・神経内科相談掲示板記事一覧に戻る●
御注意  ここは回答者の回答記入欄です。

御相談者の御相談の記入欄ではございません。
御相談をかきこむためには。
<方法1>
「脳神経外科・神経内科相談掲示板タイトル」直下の「書き込み」をクリックされて下さい。
<方法2>
或は「下記の「書き込みへとぶ」をクリックされて下さい。

山本クリニックの脳神経外科・神経内科相談掲示板御相談「書き込み」へとぶ

●脳神経外科・神経内科相談掲示板記事一覧に戻る●

御注意  ここは回答者の回答記入欄です。
御相談者の御相談の記入欄ではございません。
御相談者の御相談の記入欄ではございません。



氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
●脳神経外科・神経内科相談掲示板記事一覧に戻る●<

山本クリニックの脳神経外科・神経内科相談掲示板御相談「書き込み」へとぶ
山本クリニックの相談掲示板入室ページへ戻る
▲ 山本クリニックのホームページへ ▲