ご相談タイトル:左肘にゼリー状のしこりで神経の麻痺 



●もう一度脳神経外科・神経内科相談
掲載掲示板記事一覧に戻る●


書き込み欄へ この脳神経外科・神経内科相談掲示板の「書き込み欄」へとぶ ヘルプ

☆山本クリニック相談掲示板のこれまでの御相談と回答総集編☆
ここをおして 0 1 2 3 4 5




お名前: 東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医)    URL
これはさぞかし御心配であろうと存じます。
御相談者の御気持ちが大変よく判る御相談です。



#1
##1
「初めまして、63歳父の症状についてご相談申しあげます。
仕事は研磨工です。研磨する品物はかなり重たい物です。

二ヶ月程前より、
首の後ろ・左肩にかけて痛み、腕があがらない状態になりました。
あわせて、痺れ、握力低下、この様な症状が見られ、整形外科を受診。
MR検査により、頚椎6・7番目の圧迫からによるという診断。
痛み止めを頂き一ヶ月程様子を見ました。

痛みは軽減されたものの、痺れ・握力低下は改善せず。
その間に、左肘(内側)が腫れ、
コブ状の硬いしこりの様なものが出来ました。

受診している病院ではMR検査が一ヶ月待ちということだったので、
セカンドオピニオンを求め、他病院脳神経外科を受診。
前の病院からお借りしたMR画像からの所見は、同じものでした。

一週間後に左肘のMR検査。
結果「頚椎が原因ではない。左肘のしこりは、ゼリー状のもので、
今まで見たことがない。
痺れ・握力低下もここからきてるのだろう。」とのこと。

脳神経外科の範囲外とのことでしたので、
担当医師に紹介をお願いしたの
ですが、「どこに紹介すれば良いか?困ったな〜」
と悩むだけで、結局紹介はしていただけませんでした。

「とりあえず、一ヶ月様子をみて受診してもらうか、
元の○○病院へ戻りますか?」とのことで
お手上げ状態の対応にガッカリして帰ってきました。

果たして、一ヶ月様子をみていて良いものなのでしょうか?
それとも
他の科を受診したほうが良いのでしょうか?だとしたら、
何科を受診すべきでしょうか?」
との事です。










#2結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。
 
##2
「御父様」の「圧迫性の「機能性末梢神経障害」」の
原因として「ゼリー状」のものがあるわけです。
今現在の「診断」は「臨床診断学」からは
「軟部組織腫瘍」です。
 
##3
「欧米」ではこのような「圧迫性の「機能性末梢神経障害」」
は「脳神経外科専門医先生」が手術にあたります。
 
##4
本邦ではかならずしも
そうではないのです。
 
##5
「御父様」の「病態」が「内容」がゼリー状の
「軟部組織腫瘍」であることが明らかであるわけですから。
 
##6
この「病態」を解決するにあたって
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
ひとまず「「転医」ということが宜しいのではないでしょうか。
 
##7
大学病院の「整形外科外来」の「整形外科専門医先生」を
御受診されるのが宜しいと考えます。
 
##8
この際は「御家族」の意見としてやはり治さなければならないものは
治すべきですから。
 
##9
経過観察をするにしても
例えば「お受けもちの先生」のご出身の
大学病院等の「整形外科外来」の「整形外科専門医先生」に
「診療情報提供書」を書いていただき
さらなる「診断戦略」を固めて「治療戦略」=「おそらく手術になるでしょう」
を御相談されてみては如何でしょうか。
 
##10
一刻も早く御相談者の「症状・症候」が寛解される日の来られる事を・
一刻も早いご回復を心より御祈り申し上げます。
 
##11
何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。
 
 
 
取り急ぎのお返事ゆえ不適切な表現や間違いや、
誤りもあろうかと存じますがご了解、お許しください。
 
 
 
 


上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。








何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。






何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。



山本クリニック 山本博昭
電話03-3300-1126 FAX03-3300-3388
住所 〒157-0062 東京都 世田谷区 南烏山 3-23-1
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci 
hiroakiyamamoto@mtg.biglobe.ne.jp
[2005年11月18日 18時28分3秒]

お名前: 匿名希望   



初めまして、63歳父の症状についてご相談申しあげます。
仕事は研磨工です。研磨する品物はかなり重たい物です。

二ヶ月程前より、
首の後ろ・左肩にかけて痛み、腕があがらない状態になりました。
あわせて、痺れ、握力低下、この様な症状が見られ、整形外科を受診。
MR検査により、頚椎6・7番目の圧迫からによるという診断。
痛み止めを頂き一ヶ月程様子を見ました。

痛みは軽減されたものの、痺れ・握力低下は改善せず。
その間に、左肘(内側)が腫れ、
コブ状の硬いしこりの様なものが出来ました。

受診している病院ではMR検査が一ヶ月待ちということだったので、
セカンドオピニオンを求め、他病院脳神経外科を受診。
前の病院からお借りしたMR画像からの所見は、同じものでした。

一週間後に左肘のMR検査。
結果「頚椎が原因ではない。左肘のしこりは、ゼリー状のもので、
今まで見たことがない。
痺れ・握力低下もここからきてるのだろう。」とのこと。

脳神経外科の範囲外とのことでしたので、
担当医師に紹介をお願いしたの
ですが、「どこに紹介すれば良いか?困ったな〜」
と悩むだけで、結局紹介はしていただけませんでした。

「とりあえず、一ヶ月様子をみて受診してもらうか、
元の○○病院へ戻りますか?」とのことで
お手上げ状態の対応にガッカリして帰ってきました。

果たして、一ヶ月様子をみていて良いものなのでしょうか?
それとも
他の科を受診したほうが良いのでしょうか?だとしたら、
何科を受診すべきでしょうか?
お返事よろしくお願い致します。

Friday, November 18, 2005 3:01 PM
[2005年11月18日 15時01分29秒]

●脳神経外科・神経内科相談掲示板記事一覧に戻る●
御注意  ここは回答者の回答記入欄です。

御相談者の御相談の記入欄ではございません。
御相談をかきこむためには。
<方法1>
「脳神経外科・神経内科相談掲示板タイトル」直下の「書き込み」をクリックされて下さい。
<方法2>
或は「下記の「書き込みへとぶ」をクリックされて下さい。

山本クリニックの脳神経外科・神経内科相談掲示板御相談「書き込み」へとぶ

●脳神経外科・神経内科相談掲示板記事一覧に戻る●

御注意  ここは回答者の回答記入欄です。
御相談者の御相談の記入欄ではございません。
御相談者の御相談の記入欄ではございません。



氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
●脳神経外科・神経内科相談掲示板記事一覧に戻る●<

山本クリニックの脳神経外科・神経内科相談掲示板御相談「書き込み」へとぶ
山本クリニックの相談掲示板入室ページへ戻る
▲ 山本クリニックのホームページへ ▲