ご相談タイトル:左側の首の付け根にしこり見付けました 



●もう一度脳神経外科・神経内科相談
掲載掲示板記事一覧に戻る●


書き込み欄へ この脳神経外科・神経内科相談掲示板の「書き込み欄」へとぶ ヘルプ

☆山本クリニック相談掲示板のこれまでの御相談と回答総集編☆
ここをおして 0 1 2 3 4 5


山本クリニックhp 山本クリニック携帯モード1 山本クリニック携帯モード2 みちしるべ しごとぶり
脳神経外科相談掲示板 美容形成外科相談掲示板 NEW新規脳神経外科相談掲示板 むかしの相談掲示板
山本クリニックの脳神経外科・神経内科ブログ
エキサイトブログ シーサーブログ1 シーサーブログ2 シーサーブログ3 アメーバブログ gooブログ
脳神経外科1 脳神経外科2 脳神経外科3 脳神経外科4
脳神経外科5 脳神経外科6 脳神経外科7 脳神経外科8
脳神経外科9 脳神経外科10 脳神経外科11 脳神経外科12
脳神経外科13 脳神経外科14 脳神経外科15 脳神経外科16
脳神経外科17 脳神経外科18 脳神経外科19 脳神経外科20




お名前: 東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医)    URL
これはさぞかし御心配であろうと存じます。
御相談者の御気持ちが大変よく判る御相談です。



++++++++++++++++++++
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

これは「緊張型しこり」といって
「骨・皮・筋」の病気ではありません。 

怖い状態ではありません。怖い病気ではありません。
「御様子見」で宜しいと今の私は考えます。

下記に順を追って御回答致します。
++++++++++++++++++++








#1
##1
「突然のメール失礼いたします。
24歳の女です。

実は今日、左側の首の付け根に、硬いシコリを見つけました。1cm大くらいだと思い
ます。
押すと、違和感があります。
右側には、左側の1/4くらいのシコリがあります。

学生の頃、放っておいたら無くなったような記憶があるのですが。。。

癌だったりするのでしょうか。。

すぐにでも検査に行くべきか、放っておいてよいものか、教えていただけますでしょ
うか。

お忙しい中申し訳ありません。」
との事です。







#2
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
「緊張型しこり」のようです。

##3
この「頸のしこり」の御相談者は
大変多いものです。

##4
山本クリニック脳神経外科・神経内科相談掲示板

の
「過去の御相談と御回答」

を御参照頂けますか。
コピー致します=>「ごらんくださいませ」




#3結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
「緊張型しこり」です。

##3
怖い状態ではありません。怖い病気ではありません。

##4
けれども
正診断率の大変低い「疼痛系の「症状・症候」」でございます。

##5
一刻も早く御相談者の「症状・症候」が寛解される日の来られる事を・
一刻も早いご回復を心より御祈り申し上げます。




取り急ぎのお返事ゆえ不適切な表現や間違いや、
誤りもあろうかと存じますがご了解、お許しください。








上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。




何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。





何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。
山本クリニック 山本博昭
電話03-3300-1126 FAX03-3300-3388
住所 〒157-0062 東京都 世田谷区 南烏山 3-23-1
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci
hiroakiyamamoto@mtg.biglobe.ne.jp




++「ごらんくださいませ」++++++++++++++++++++++++++++++

これはさぞかし御心配であろうと存じます。
御相談者の御気持ちが大変よく判る御相談です。


++++++++++++++++++++
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

御相談者の御相談内容要旨御記載からは
始めから「頭痛系の「病態」」であり。
この「機能性頭痛」の名称は
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
です。
「頸のしこり」は「緊張型」の患者さんにほぼ100%
みいだされるものです。

これは「骨・皮・筋」の病気ではありません。
だから頭部X線撮影で「写るわけがありません」。

下記に順を追って御回答致します。
++++++++++++++++++++







#1
##1
「こんにちは。
相談があってメールしました。
私は今、21歳なんですが、
3日ほど前に頭が痛くて脳神経外科に行きました。

そこの先生からはレントゲンなどは何も撮らずに
首の筋肉痛と神経痛との診断を受け、
まだ若いから脳卒中とかじゃないしあるとしたら
脳腫瘍だけどたぶんそれはないと思うといわれました。

そのあと、痛みも少し和らいだのですが、
今度は右側の首のところに小さなシコリのようなものがあるのに
気づいて地元の内科・皮膚科などの病院にいったのですが、
そこでもレントゲンは撮らずに首を触られて
筋肉とか筋だと思うから心配ないと思うよ。と言われました。

でも心配だったので整形外科にいって
レントゲンを撮ってもらったのですが、
特に異常はないとの診断でした。

それで質問があるのですが、
シコリなどはレントゲンには写るのですか?

私は、骨しか写らないと思うので
シコリがあるからといってレントゲンを撮って
異常ないと言われても納得できないんですが。


レントゲンで分かるのは
骨折とかの骨の異常じゃ、ないんでしょうか?

筋肉やスジも写らないのにシコリや腫瘍といったものは写るのか疑問に
思いました。
あと、血液検査などで癌や病気など分かるものなんですか?
教えてください。」
との事です。



#2
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
この「症状・症候」は
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
です。

##3
正診断率の大変低い「頭痛系の「病態」」でございます。
これは「骨・皮・筋」の病気ではありません。

##4
しこりは
「緊張型しこり」という
「症状・症候」です。


##5
「そのあと、痛みも少し和らいだのですが、
今度は右側の首のところに小さなシコリのようなものがあるのに気づいて
地元の内科・皮膚科などの病院にいったのですが、
そこでもレントゲンは撮らずに首を触られて
筋肉とか筋だと思うから心配ないと思うよ。と言われました。

でも心配だったので整形外科にいってレントゲンを撮ってもらったのですが、
特に異常はないとの診断でした。
それで質問があるのですが、シコリなどはレントゲンには写るのですか?」
との事です。

##6
写るわけがありません。

##7
そもそもこの「病態」は
これは「骨・皮・筋」の病気ではありません。



#3
##1
「緊張型しこり」につきましては
山本クリニック脳神経外科・神経内科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/index.html
の「過去の御相談と御回答」。
=>##2

##2
###1
右後頭部のしこりについて [2] [2004年12月 5日 8時44分24秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/0049946364752067.html
(コピー致します=>「御参考1」)
###2
後頭部のしこり [2] [2004年10月17日 8時 5分30秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/0436391065168245.html
(コピー致します=>「御参考2」)
を御参照下さい。



#4結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
典型的な「「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
と「緊張型しこり」で御座います。

##3
「緊張型」
の治療法ですが筋肉を柔らかくする即効性・持続性のお薬を内服、
外用薬も用いて場合により神経ブロックを施行いたします。
(「神経ブロック」といっても
「星状神経節ブロック(SGB)」は全く「効果」がありません)

##4
しっかり治されるためには「頭痛」「機能性末梢神経障害」にお強い
「脳神経外科専門医先生」「ペインクリニック専門医先生」を
御受診されるのが宜しいと考えます。

##5
但し「脳神経外科専門医先生」或は「ペインクリニック専門医先生」でも
「頭痛」「機能性末梢神経障害」に苦手な先生もいらっいます。
このことは何卒に御銘記下さいませ。

##6
一刻も早く御相談者の「症状・症候」が寛解される日の来られる事を・
一刻も早いご回復を心より御祈り申し上げます。

##7
何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。





取り急ぎのお返事ゆえ不適切な表現や間違いや、
誤りもあろうかと存じますがご了解、お許しください。



山本クリニック 山本博昭
電話03-3300-1126 FAX03-3300-3388
住所 〒157-0062 東京都 世田谷区 南烏山 3-23-1
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci
hiroakiyamamoto@mtg.biglobe.ne.jp
[2005年12月23日 17時37分14秒]


--------------------------------------------------------------------------------
お名前: 匿名希望   


こんにちは。
相談があってメールしました。
私は今、21歳なんですが、
3日ほど前に頭が痛くて脳神経外科に行きました。

そこの先生からはレントゲンなどは何も撮らずに
首の筋肉痛と神経痛との診断を受け、
まだ若いから脳卒中とかじゃないしあるとしたら
脳腫瘍だけどたぶんそれはないと思うといわれました。

そのあと、痛みも少し和らいだのですが、
今度は右側の首のところに小さなシコリのようなものがあるのに
気づいて地元の内科・皮膚科などの病院にいったのですが、
そこでもレントゲンは撮らずに首を触られて
筋肉とか筋だと思うから心配ないと思うよ。と言われました。

でも心配だったので整形外科にいって
レントゲンを撮ってもらったのですが、
特に異常はないとの診断でした。

それで質問があるのですが、
シコリなどはレントゲンには写るのですか?

私は、骨しか写らないと思うので
シコリがあるからといってレントゲンを撮って
異常ないと言われても納得できないんですが。


レントゲンで分かるのは
骨折とかの骨の異常じゃ、ないんでしょうか?

筋肉やスジも写らないのにシコリや腫瘍といったものは写るのか疑問に
思いました。
あと、血液検査などで癌や病気など分かるものなんですか?
教えてください。

Friday, December 23, 2005 4:50 PM
[2005年12月23日 16時50分53秒]



「ごらん下さいませおわり」

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。






++「御参考1」++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ご心配なことと存じます。

御相談者は山本クリニック脳神経外科・神経内科相談掲示板の
「緊張型頭痛」の患者さんの「御相談と御回答」にも既に
目をとおされていらっしゃるようです。
そして御自分も「“緊張型頭痛なのかな?”」とお考えになられて
いらっしゃるようです。
「補足」はあえて記載せずに御回答させて頂きます。





#1
##1
「28歳女性です。
夏頃より、右胸,右肩,右脇下の鈍痛と微熱(36.5〜37.2)があり、
乳腺外科、甲状腺内科にて検査をしてもらったのですが、
乳腺症以外、特に異常がみつからず経過観察をしております。
一週間程前、右肩マッサージをしていて、偶然右後頭部に
約1cmのしこりを発見しました。
しこりは骨のように堅く、特に痛みはありません。
HPを拝見させていただき、“緊張型頭痛なのかな?”と
推測しているのですが、
緊張型頭痛で微熱が出ることはあるのでしょうか?
また、先生の病院で是非診察をしていただきたいのですが、
仕事の関係で2週間程伺うことができません。
2週間、このまま様子をみていても大丈夫でしょうか?
一刻をあらそいますでしょうか?
自分勝手な質問申し訳ございません。
よろしくお願い致します。」
との事です。



#2
##1
御相談者の御相談の御記載内容を熟読させて頂きました。

##2
御相談者は「夏頃より、右胸,右肩,右脇下の鈍痛」がおありになる
のだけれども
「微熱(36.5〜37.2)」をより御心配されて各科を御受診された
ように推測されます。

##2
勿論「「夏頃より、右胸,右肩,右脇下の鈍痛」」も「症状・症候」
としてお気にされて各科先生とお話しされたとも考えます。

##3
「乳腺外科、甲状腺内科にて検査をしてもらったのですが、
乳腺症以外、特に異常がみつからず経過観察をしております。」
との事です。

##4
この「右胸,右肩,右脇下の鈍痛」は
「頭痛系の「症状・症候」」ではあり得ないに決まっています。

##5
けれども「肩のマッサージ」が必要であるわけですから
「肩こり・頸こり・背中こり」がおありであると推察されます。

##6
「背中ばりばり症候群」(あだ名です)がおありであり
この「症状・症候」が「頸=>頭」と押し寄せれば
「緊張型頭痛」になります。

##7
この「背中ばりばり症候群」(あだ名です)の「前への押し寄せ」
が「右胸,右肩,右脇下の鈍痛」となって現れたものです。

##8
とりまして御相談者は
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
を御持ちであるといって宜しいと今の私は考えます。

##9
「右胸,右肩,右脇下の鈍痛」であれば
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
の「タイプ7」「タイプ8」に相当致します。






#3
##1
「一週間程前、右肩マッサージをしていて、偶然右後頭部に
約1cmのしこりを発見しました。
しこりは骨のように堅く、特に痛みはありません。」
との事です。

##2
この「しこり」=「緊張型頭痛」なのですから
「緊張型」を治療しないことには始まりません。

##3
よく「しこり」をお持ちの「側」に耳鳴の「症状・症候」がでることが
御座います。

##4
右肩・頸に「しこり」があれば「右に「耳鳴り」」があると「御自覚症状」がでます。
左肩・頸に「しこり」があれば「左に「耳鳴り」」があると「御自覚症状」がでます。

##5
御相談者のこの「しこり」は
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
の患者さんに特有なもので「後頭部」よりも「後頸部」に
でやすいものです。

##6
「しこりは骨のように堅く、特に痛みはありません。」との事です。

##7
「しこり」自体に「自発痛:じはつつう」はなくても。
この「しこり」を押さえつけたり
「しこり」を中心に「ぐりぐり」とマッサージをすれば「痛い」はずです。

##8
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
の患者さんには必ずある「しこり」なのですがあまり
気にされない患者さんも・また御自分ではさがせない患者さん
もいらっしゃいます。




#4
##1
「緊張型頭痛で微熱が出ることはあるのでしょうか?」
との事です。

##2
「機能性頭痛」の「頭痛系の「症状・症候」」として
「緊張型頭痛」の直接「症状・症候」として
「発熱」がでることはありえません。

##3
けれども「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
の患者さんは「反復性上気道感染」を常時起こされている傾向が御座います。

##4
「上気道」とは
「「上気道感染」(「咽頭炎」・「喉頭炎」・「扁桃腺炎」・「副鼻腔炎」など)」
等の「炎症」を起こす「上部気道」の部位のことを呼称致します。

##5
小児期はともかく成人では
「「上気道感染」(「咽頭炎」・「喉頭炎」・「副鼻腔炎」など)」
で「御自覚症状」がでることはよほどの重症でない限りまれであり
ただ「微熱」だけが続きます。

##6
そして「午後眠くなる」以外は仕事には支障がないので
微熱のまま何年もそのままでいらっしゃる患者さんも多いものです。

##7
この状態の患者さんを
の「微熱(ウー)マン症候群(あだ名です)febrile (wo)man syndrome FWS)」
=「ヒューズ」と呼称致します。

##8
「緊張型」の患者さんに
「微熱(ウー)マン症候群(あだ名です)febrile (wo)man syndrome FWS)」
は多いものです。

##9
「微熱(ウー)マン症候群(あだ名です)febrile (wo)man syndrome FWS)」
の患者さんは
「白血球の細胞性免疫能」が大変強く
「白血球数が少ないといわれる」ことが御座います。

##10
白血球亜分類(血液像)をしっかりみないと「臨床血液検査」では
「潜在性感染」を見逃します。





#5
##1
「また、先生の病院で是非診察をしていただきたいのですが、
仕事の関係で2週間程伺うことができません。
2週間、このまま様子をみていても大丈夫でしょうか?
一刻をあらそいますでしょうか?」
との事です。

##2
「一刻は争いません」が「緊張型」で
「微熱(ウー)マン症候群(あだ名です)febrile (wo)man syndrome FWS)」
の患者さんは「反復性呼吸器感染」対策をすべからくおやりになられておいたほうが
よろしいのです。

##3
「インフルエンザ予防接種」など・或いは「肺炎球菌ワクチン」
その他などです。

##4
「一刻を争う状態」では御座いません。

##5
けれども2月・6−7月、9月・11月に症状が
悪化・発症(feb/june/fall crisis)するかたが多いです。

##6
早い「治療戦略」にうってでられたに越したことは
ありません。






#6結論:
##1
御相談者の御相談の御記載内容を熟読させて頂きました。

##2
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
でいらっしゃいます。

##3
あわせて「緊張型」
に伴う「緊張型しこり」(あだ名です)を御持ちの様です。

##4
そして
「微熱(ウー)マン症候群(あだ名です)febrile (wo)man syndrome FWS)」
になられていらっしゃいます。

##5
当院を御受診されるおつもりでいらっしゃるとの事です。


##6
まことに申し訳ございません。
私宛に電子メールで
お名前・生年月日・ご住所・携帯電話の番号を頂けますでしょうか。

##7
その上で医療事務・受付嬢までお電話いただけますでしょうか。
完全予約制です。
不躾御許し下さい。
山本クリニックホームページの
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/1-tokushoku.html
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/15-shiori.html
などご参照下さい。

##8
一刻も早い御相談者の「症状・症候」の寛解の得られること・
一刻も早い「症状・症候」のご回復を心より御祈り申し上げます。








上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にお大事にされて下さいませ。






何卒にお大事にされてお健やかにされてくださいませ。






何卒にお大事にされてお健やかにされてくださいませ。

[2004年12月5日 8時44分24秒]


--------------------------------------------------------------------------------
お名前: とも    
28歳女性です。
夏頃より、右胸,右肩,右脇下の鈍痛と微熱(36.5〜37.2)があり、
乳腺外科、甲状腺内科にて検査をしてもらったのですが、
乳腺症以外、特に異常がみつからず経過観察をしております。
一週間程前、右肩マッサージをしていて、偶然右後頭部に
約1cmのしこりを発見しました。
しこりは骨のように堅く、特に痛みはありません。
HPを拝見させていただき、“緊張型頭痛なのかな?”と
推測しているのですが、
緊張型頭痛で微熱が出ることはあるのでしょうか?
また、先生の病院で是非診察をしていただきたいのですが、
仕事の関係で2週間程伺うことができません。
2週間、このまま様子をみていても大丈夫でしょうか?
一刻をあらそいますでしょうか?
自分勝手な質問申し訳ございません。
よろしくお願い致します。

[2004年12月4日 20時34分4秒]




「御参考1おわり」

++「御参考2」++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ご心配なことと存じます。

御相談者の御相談の御記載内容を熟読させて頂きました。
「緊張型しこり」(あだ名です)
であると思われます。


#1
##1
「22歳、女です。
一昨日くらいに気付いたのですが…
後頭部の首の付け根にあるコブのような骨の上あたりにしこりができました。
触ると痛く、ニキビやおできのような痛みがします。しかし膿などが出るといったわけでもありません。
大きさは2センチくらいだと思います。
触った感じではかなり硬く、熱っぽい気もします。
その他気付いた点としては、その辺りの髪の毛がたくさん抜けました。
普段は特にいたむということはないのですが(でもやはり気になるので痛む気がする)
疼く感じがします。

部位が部位だけに心配です。
またこういった場合、受診するならばどの科にかかればよいのでしょうか?
おねがいします。」
との事です。






#2
##1
御相談者の御相談の御記載内容を熟読させて頂きました。

##2
御相談者に元来「頭痛・肩こり・頸こり・背中こり」は御強くはありませんか。

##3
「後頭部」ー「後頚部」の「有毛部位」の「しこり」は
どうも「筋肉」の「かたまりー塊」のような気が致します。

##4
硬くて丸いから「かたまりー塊」と呼称されるわけなのですが。

##5
御相談者の御相談の御記載内容のような場合
「可能性」としては
###1
筋肉の「かたまりー塊」の「しこり」か。
###2
「何らかの「リンパ腺炎」に伴う「リンパ節腫大」の「しこり」か。
###3
「皮膚腫瘍」「皮下腫瘍」か。
の「いずれか」で御座います。






#3
##1
「さえわると痛く、ニキビやおできのような痛みがします。・略・
大きさは2センチくらいだと思います。
触った感じではかなり硬く、熱っぽい気もします。」
との事です。

##2
「痛くて」「熱感っぽくて」「硬い「しこり」」であるとすれば
「緊張型頭痛」或いは「「緊張型」及びその「複合病態」」
に伴う筋肉の「しこり」が最も考えられます。

##3
「緊張型頭痛」或いは「「緊張型」及びその「複合病態」」
は
「頭痛系の「病態」」であり「機能性頭痛」の一種で御座います。

##4
下記#4に「機能性頭痛」について簡単に御説明致します。



#4
##1
「機頭痛系の疾患」で「機能性頭痛」には
「緊張型頭痛」「片頭痛」「群発頭痛」等があります。

##2
「機能性頭痛」と呼称される「頭痛系疾患」の一群は
各々の「機能性頭痛」の「成分」がよく混じり合います。

##3
「機能性頭痛」とは「「中枢神経系の「器質的疾患」
(脳腫瘍や脳血管障害等)」に起因する「症候性頭痛」
でない場合の頭痛を呼称いたします。

##4
「緊張型頭痛」或いは「「緊張型」及びその「複合病態」」
はこれら「機能性頭痛」の一種なのですが。

##5
御相談者の御相談の御記載内容のように
「痛い「後頭部」ー「後頚部」の「しこり」」で気づかれる
ことが多いものです。

##5
もしも御相談者に「頭痛・肩こり・頸こり・背中こり」がお強いようであれば。
この「しこり」は「緊張型」の「しこり」で御座います。






#5
##1
「緊張型頭痛」或いは「「緊張型」及びその「複合病態」」
の患者さんは「「上気道感染」(「咽頭炎」・「喉頭炎」・「副鼻腔炎」など)」
をよく繰り返されるので「リンパ腺炎」をおこされることもおおく
「緊張型」の「しこり」の「中」に含まれることも御座います。

##2
「緊張型頭痛」或いは「「緊張型」及びその「複合病態」」は
「耳鼻科疾患」「歯科口腔外科疾患」「自律神経失調症」
「メニエル症候群」「更年期障害」「頚椎の疾患」「うつ状態・うつ病」
と間違われます。

##3
「後頭部」ー「後頚部」の「しこり」できて「皮膚腫瘍」「皮下腫瘍」
と間違われることも御座います。
=>「補足1」##33・##34

##4
「緊張型」の「症状・症候」ですが原因はともかく誘引は
###1水分の足りない状態でいらっしゃり
###2夜間就眠時に背中を冷すことにより発生致します。

##5
「緊張型頭痛」或いは「「緊張型」及びその「複合病態」」
の治療法ですが筋肉を柔らかくする即効性・持続性のお薬を内服や
外用薬も用いて場合により神経ブロックを施行いたします。


##6
もしも御相談者には「頭痛・肩こり・頸こり・背中こり」がお強いようであれば。

##7
「緊張型頭痛」或いは「「緊張型」及びその「複合病態」」の
一環の「症状・症候」として「しこり」が解釈できますから。

##8
「頭痛系の疾患」がお得意な「脳神経外科専門医」の先生を
御受診されると宜しいと今の私は考えます。

##9
「緊張型頭痛」或いは「「緊張型」及びその「複合病態」」
の特徴を「補足1」に。
「緊張型頭痛」或いは「「緊張型」及びその「複合病態」」
の「症状・症候」の時間依存性につき「補足2」に
御記載致します。







#6結論:
##1
御相談者の御相談の御記載内容を熟読させて頂きました。

##2
「緊張型頭痛」或いは「「緊張型」及びその「複合病態」」による
「後頭部」ー「後頚部」の「筋肉の「「しこり」」のように今の私は考えます。

##4
「部位が部位だけに心配です。
またこういった場合、受診するならばどの科にかかればよいのでしょうか?
おねがいします。」
=>
お気持ちはよくわかります。

##5
もしも御相談者には「頭痛・肩こり・頸こり・背中こり」
がお強いようであれば。

##6
「頭痛・肩こり・頸こり・背中こり」の「症状・症候」を主とされて
その他の「症状・症候」は「副」とされて。

##7
「頭痛系の疾患」がお得意な「脳神経外科専門医」
の先生を御受診されると宜しいと今の私は考えます。

##8
但し「脳神経外科専門医」の先生の中にも「頭痛系の疾患」
が苦手な先生のいらっしゃいます。
このことは何卒覚えておかれて下さいませ。

##9
最後に「しこり」が「皮膚腫瘍」「皮下腫瘍」でない可能性も
0%ではありませんが「脳神経外科専門医」であれば必ず
このような観点からも「しこり」を評価いたします。

##10
繰り返しになりますが
「緊張型頭痛」或いは「「緊張型」及びその「複合病態」」
の場合はくれぐれも
「頭痛系の疾患」がお得意な「脳神経外科専門医」の先生に
御受診されることに御留意下さい。


##11
極めて類似した御相談が御相談者の御相談の「2つ手前」
に御座います。=
「2〜3日前から気になること。 [2] [2004年10月17日 11時27分39秒] 」
御参考にされて下さい。








上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にお大事にされて下さいませ。





何卒にお大事にされてお健やかにされてくださいませ。







何卒にお大事にされてお健やかにされてくださいませ。




上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にお大事にされて下さいませ。





何卒にお大事にされてお健やかにされてくださいませ。






何卒にお大事にされてお健やかにされてくださいませ。


++「補足1」++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ 
さて「緊張型」には特徴がございます。


##1
「残像」が「強く」光が嫌いでは
##2
「肩こり頸こり背中凝り」ひどくないですか。
##3
視覚に写るものの「影が薄く」(印象が乏しく)ありませんか。
##4
忘れ物が多くなっていませんか。
##5
土・日曜日には決まって頭痛あり月曜日体調不良では。
##6
お水を飲むとお化粧室直行の「ミルクのみ人形現象(あだ名です)は。
##7
アレルギーもしくは「呼吸器感染」の反復は
##8
光・音に過敏になられていませんか。
##9
就眠時にお布団を抱え込むようにして右下でお休みになられていませんか。
##10
就眠中夜中午前1時、4時にぴたりと目の覚める「睡眠障害」は。
##11
目の奥がチクチク痛んだり眼球が乾いた感じがしませんか。
##12
眼球結膜が赤くなって慌てられたことはありませんか
おおくは片側です。
##13
低い枕でないとお休みになれないのでは
##14
節分(1−2月)そして梅雨のころ胃や下腹部が痛かったことは
(胃ばけ(あだ名です)
##15
物が飲み込みにくく腹部が張った感じがされませんか。
##16
休日が窮日になり上手に「休息」を取れない特徴は如何でしょう。
##17
終末に具合が悪くなりませんか。
##18
いつも眠気が取れず思考力が低下している感じがしませんか。
##19
「腕、肩、背中一面」の重さや指先の「重さ」=「しびれ感」
はありませんか。
##20
俗に言う「貧血」で「ふわふわ感」や「くらくら感]
がくることはありませんか。
##21
「耳鼻の奥の「閉塞感」」はありませんか。
##22
水分が足りずお顔や特に手掌が赤くなってはいませんか。
##23
喉の乾きによる「喉の痛み・違和感」がおありではないですか。
##24
口腔内に唾液分泌は少ないのだけれども唾液が溜まっている
感じはありませんか。
##25
咳をすると痛みませんか。
もしくは虫歯もないのに奥歯が痛みませんか。

##26
「下をむくと」辛い感じがされませんか。
あるいは洗髪で頚部前屈されて「症状・症候」がでませんでしょうか。

(バーバーズ・サインBarBer's sign:理髪店症候)
##27
他のかたと視線を合わせるのに臆病になられていませんか。
##28
急に体がフワフワと鋭角的にシフトするような感じがしませんか。
##29
お布団の上でお休みになるとき枕の上に頭をのせると
天井がゆれませんか。「めまい感」がされませんか。
##30
「緊張型頭痛」或いは「「緊張型」及びその「複合病態」」は
「上気道」や「呼吸器」の「症状・症候」が併発しますので。
##31
「ウイルスによる風邪症候群」と間違われて「風邪症候群」
あるいは気管支炎からの熱発と頭痛というように包括されてしまうことが
少なからず御座います。
##32
「反復性上気道感染」のため「リンパ節腫大」と「緊張型」による
頚部・顔面の「しこり」か区別されていないことも御座います。
##33
そのため「リンパ節腫大」とか「頚部のしこり」とか「緊張型」の患者さん
は「表現」されるため「「悪性リンパ腫」などとんでもない疾患の
検査をされることが御座います。
##34
左側のほうが「症状・症候」お強く御座いませんでしょうか。



以上の項目は「緊張型」の不思議だじが重用な特徴です。

++「補足2」++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ 
「緊張型頭痛」或は「緊張型頭痛」或は
「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
には「症状・症候」発現に時間・曜日・月などの
時間帯依存性が御座います。
これらを下記に記載いたします。

##1
2月・6−7月、9月・11月に症状が悪化・発症
(feb/june/fall crisis)することが多いです。


##2
(月)(木)に症候悪化がくることが多いものです。

##3
(土)(日)が休日ではなく窮日になり
「週末頭痛・週末症候群」の状態になります。

##4
よく土日に「めまい感」+「胃痛」+「悪心・嘔吐」でたまりかねて
「救急車騒ぎ」をおこさることが御座います。

##5
早朝もしくは朝の起床時に30分以内に
「症状・症候」の増悪することが多いものです。

##6
よく「めまい感」+「胃痛」+「悪心・嘔吐」
でたまりかねて「救急車騒ぎ」をおこされます。
##7
午後「眠くて致し方がない」「症状・症候」できます。

##8
(月)(木)に症候悪化がくることが多いものです。

##9
6月ー8月 11月ー12月に「しびれ感」が
上肢或は下肢におきたり「ふわふわ感」が起きたり致します。

##10
皮肉なことに俗に言う風邪をひかれた後に「症状・症候」
が発現して「診断」がつかないことが御座います。

##11
「細菌性気管支炎
或は「反復性上気道感染」をおこされ脱水とあいっまって
濃縮髄液であるがゆえに
「無菌性髄膜炎」と診断されることが稀ならずあります。

##12
3月に「上気道感染」を起こされた場合
「筋肉痛など」の「緊張型」の
「症状・症候」をとられて「ウイルス性疾患」しかも治りの良い
「ウイルス性疾患」と診断されることが御座います。
 
 
上記は「緊張型」の不思議だが
重用な「時間・曜日・月依存性傾向」の特徴です。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ 



何卒にお大事にされてお健やかにされてくださいませ。

[2004年10月17日 8時5分30秒]


--------------------------------------------------------------------------------
お名前: あやの    
22歳、女です。
一昨日くらいに気付いたのですが…
後頭部の首の付け根にあるコブのような骨の上あたりにしこりができました。
触ると痛く、ニキビやおできのような痛みがします。しかし膿などが出るといったわけでもありません。
大きさは2センチくらいだと思います。
触った感じではかなり硬く、熱っぽい気もします。
その他気付いた点としては、その辺りの髪の毛がたくさん抜けました。
普段は特にいたむということはないのですが(でもやはり気になるので痛む気がする)
疼く感じがします。

部位が部位だけに心配です。
またこういった場合、受診するならばどの科にかかればよいのでしょうか?
おねがいします。

[2004年10月17日 3時54分31秒]



「御参考2おわり」

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

------------------------------------------------------------
[2006年2月22日 19時33分53秒]

お名前: 匿名希望   



突然のメール失礼いたします。
24歳の女です。

実は今日、左側の首の付け根に、硬いシコリを見つけました。1cm大くらいだと思い
ます。
押すと、違和感があります。
右側には、左側の1/4くらいのシコリがあります。

学生の頃、放っておいたら無くなったような記憶があるのですが。。。

癌だったりするのでしょうか。。

すぐにでも検査に行くべきか、放っておいてよいものか、教えていただけますでしょ
うか。

お忙しい中申し訳ありません。


Wednesday, February 22, 2006 7:13 PM
[2006年2月22日 19時24分47秒]

●脳神経外科・神経内科相談掲示板記事一覧に戻る●
御注意  ここは回答者の回答記入欄です。

御相談者の御相談の記入欄ではございません。
御相談をかきこむためには。
<方法1>
「脳神経外科・神経内科相談掲示板タイトル」直下の「書き込み」をクリックされて下さい。
<方法2>
或は「下記の「書き込みへとぶ」をクリックされて下さい。

山本クリニックの脳神経外科・神経内科相談掲示板御相談「書き込み」へとぶ

●脳神経外科・神経内科相談掲示板記事一覧に戻る●

御注意  ここは回答者の回答記入欄です。
御相談者の御相談の記入欄ではございません。
御相談者の御相談の記入欄ではございません。



氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
●脳神経外科・神経内科相談掲示板記事一覧に戻る●<

山本クリニックの脳神経外科・神経内科相談掲示板御相談「書き込み」へとぶ
山本クリニックの相談掲示板入室ページへ戻る
▲ 山本クリニックのホームページへ ▲