ご相談タイトル:左肋骨あたりの膨れ 



●もう一度脳神経外科・神経内科相談
掲載掲示板記事一覧に戻る●


書き込み欄へ この脳神経外科・神経内科相談掲示板の「書き込み欄」へとぶ ヘルプ

☆山本クリニック相談掲示板のこれまでの御相談と回答総集編☆
ここをおして 1 2 3 4 5




お名前: 東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医)    URL
ご心配なことと存じます。

1・年齢 2・性別の御記載が無く御回答限界でもあるのです。
けれども「可能な範囲内で」御回答を試みます。




#1
##1
「もともと心配性な性格なので気になって
仕方がないので教えていただきたく思います。
昨日、気づいたのですが、左の肋骨あたりが、右よりも少し
膨れているというか、出ているというか、そんな感じに見えます。
これは誰もがなっている自然なことなのでしょうか?
よろしくお願いします。」
との事です。



#2
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読させて頂きました。

##2
肋骨全体が左が腫れているように感じられるのでしょうか。

##3
それとも肋骨の下が腫れているように感じられるのでしょうか。




#3
##1
#2のいずれであっても「外見上」のことであれば
全くご心配はご無用であると今の私は考えます。

##2
まだわが国には上陸していませんが。

##3
「肋骨」の「症状・症候」を気にする御婦人を相手とする
「まじない医学」集団がいますからご注意下さい。







#4結論:
##1
御婦人に多いのですが。
「左の肋骨の一番下の脇の骨(小さいグリグリのような)が
左だけ大きくかんじられるかたがいます。

##2
また、そこが痛く感じられるかたもいらっしゃいます。
(骨が痛むものか疑問ですが)

##3
この「症状・症候」は大変悪名高いものです。

##4
合衆国では「肋骨」を気にされる御婦人を相手に
「floating rib:フローテイング・リブ」
(「解剖学用語」だが「疾患名」ではない)
と称して。

##5
「まじない治療」を施行される「集団」が実際に御座います。

##6
何卒にご注意下さい。


##7
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
全くに心配御無用な「症状・症候」です。

##8
怖い状態ではありません。
怖い病気ではありません。
だから絶対に心配なさいませんように。






上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。





何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。







何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。
[2004年9月19日 12時15分44秒]

お名前: アツコ   
もともと心配性な性格なので気になって
仕方がないので教えていただきたく思います。
昨日、気づいたのですが、左の肋骨あたりが、右よりも少し
膨れているというか、出ているというか、そんな感じに見えます。
これは誰もがなっている自然なことなのでしょうか?
よろしくお願いします。
[2004年9月19日 11時40分58秒]

●脳神経外科・神経内科相談掲示板記事一覧に戻る●
御注意  ここは回答者の回答記入欄です。

御相談者の御相談の記入欄ではございません。
御相談をかきこむためには。
<方法1>
「脳神経外科・神経内科相談掲示板タイトル」直下の「書き込み」をクリックされて下さい。
<方法2>
或は「下記の「書き込みへとぶ」をクリックされて下さい。

山本クリニックの脳神経外科・神経内科相談掲示板御相談「書き込み」へとぶ

●脳神経外科・神経内科相談掲示板記事一覧に戻る●

御注意  ここは回答者の回答記入欄です。
御相談者の御相談の記入欄ではございません。
御相談者の御相談の記入欄ではございません。



氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
●脳神経外科・神経内科相談掲示板記事一覧に戻る●<

山本クリニックの脳神経外科・神経内科相談掲示板御相談「書き込み」へとぶ
山本クリニックの相談掲示板入室ページへ戻る
▲ 山本クリニックのホームページへ ▲