ご相談タイトル:カテーテル操作について 



●もう一度脳神経外科・神経内科相談
掲載掲示板記事一覧に戻る●


書き込み欄へ この脳神経外科・神経内科相談掲示板の「書き込み欄」へとぶ ヘルプ

☆山本クリニック相談掲示板のこれまでの御相談と回答総集編☆
ここをおして 1 2 3 4 5




お名前: 東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)    URL
ご心配なことと存じます。


御相談者の御相談内容を熟読させていただきました。

「いかなる「病態」」で腹部「カテーテル検査」を施行されたのか
御記載がないので「御回答の精度」は低下します。

#1
##1
「62歳、女性です。腹部血管造影検査の際、カテーテル操作による血管損傷
が生じ、「急性解離性腹腔動脈瘤(医原性)」を発症し、破裂しそうになっ
たので、血管バイパス手術を受けました。ここに医師の手技上のミスはある
のでしょうか。病院は「偶発症なので、医師には一切責任はない。よって
謝罪もしない。」、説明を求めても、「裁判になったら話してやるよ!」と
怒鳴って、なぜ血管を傷つけたのか説明してくれません。
「急性解離性腹腔動脈瘤」とは重軽度でいえば、重に該当するのでしょうか。
通常は解離が生じても1〜2週間で自然治癒するそうですが、相当深い傷だった
ということでしょうか。」
との事です。





#2
##1
この御相談者の御記載内容からは
御相談の「スポット」となる
「腹部血管造影検査の際、カテーテル操作による血管損傷
が生じ、「急性解離性腹腔動脈瘤(医原性)」を発症し、破裂しそうになっ
たので、血管バイパス手術を受けました。」
との「一連の事象」については。

##2
御相談者が「いくら詳細に」お書きいただいたとしても。
「状況」が「正確」に私に伝わるはずがありません。





#3
##1
「カテーテル検査」を当時当日施行された「お受けもちの先生」にしか。
「一連の事象」についての「御相談者が「医師の手技上のミス」と呼称される
ものがあったかどうかは「カテーテル検査」を施行された「お受けもちの先生」
にしか「判断できえない」もので御座います。

##2
「お受けもちの先生」が「御自分で「医師の手技上のミス」」と判断されれば
「お受けもちの先生」は御家族にそのようにお話されるでしょう。

##3
もしも「##4」で「ない」のであれば・即ち「お受けもちの先生」が
「医師の手技上のミス」ではないと判断したら。
「医師の手技上のミス」ではないはずであるからご家族には
「医師の手技上のミス」ではないとお話しされることと
考えます。





#4結論:
##1
「病院は「偶発症なので、医師には一切責任はない。よって
謝罪もしない。」、説明を求めても、「裁判になったら話してやるよ!」と
怒鳴って、なぜ血管を傷つけたのか説明してくれません。」
との事です。


##2
これは「御病院」が「医療の観点」からではなくて
「法律上観点」の立場から。

「慎重」な発言をされているのであろうと
思われます。

「怒鳴る」のはよくないけれども。


##3
「「急性解離性腹腔動脈瘤」とは重軽度でいえば、重に該当するのでしょうか。
通常は解離が生じても1〜2週間で自然治癒するそうですが、相当深い傷だった
ということでしょうか。」
との事です。

これは「全く判断不能」で御座います。
申し訳ございません。


##4
「カテーテル検査」において「動脈血管壁」の
「刺入部」には
細かいことをいえば「病理組織学的」には
「動脈壁の解離」は「全例におこるし」。

また「カテーテル検査」の「カテーテル先端」も
「動脈壁の解離」を起こさないように「安全確保」のために
「工夫に工夫が重ねられ」可及的に「安全な形態」
すなわち
「特殊な」「s」形「j」形「その他の形」をしています。



##5
御相談者の御相談内容からは「怒鳴るのはよくないけれども」。

「カテーテル検査」での「一連」の
「御相談者の御記載内のこと」は客観的には「医師の手技上のミス」
とは見なされないような気が致します。

けれども
これは私の考えですからあくまでも参考に。





##6
ご心労は深く御察し致します。
何卒にお大事にされてお健やかにされてくださいますように。





上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にお大事にされて下さいませ。




何卒にお大事にされてお健やかにされてくださいませ。



何卒にお大事にされてお健やかにされてくださいませ。
[2004年7月15日 8時30分27秒]

お名前: 佐藤   
62歳、女性です。腹部血管造影検査の際、カテーテル操作による血管損傷
が生じ、「急性解離性腹腔動脈瘤(医原性)」を発症し、破裂しそうになっ
たので、血管バイパス手術を受けました。ここに医師の手技上のミスはある
のでしょうか。病院は「偶発症なので、医師には一切責任はない。よって
謝罪もしない。」、説明を求めても、「裁判になったら話してやるよ!」と
怒鳴って、なぜ血管を傷つけたのか説明してくれません。
「急性解離性腹腔動脈瘤」とは重軽度でいえば、重に該当するのでしょうか。
通常は解離が生じても1〜2週間で自然治癒するそうですが、相当深い傷だった
ということでしょうか。
[2004年7月14日 23時11分43秒]

●脳神経外科・神経内科相談掲示板記事一覧に戻る●
御注意  ここは回答者の回答記入欄です。

御相談者の御相談の記入欄ではございません。
御相談をかきこむためには。
<方法1>
「脳神経外科・神経内科相談掲示板タイトル」直下の「書き込み」をクリックされて下さい。
<方法2>
或は「下記の「書き込みへとぶ」をクリックされて下さい。

山本クリニックの脳神経外科・神経内科相談掲示板御相談「書き込み」へとぶ

●脳神経外科・神経内科相談掲示板記事一覧に戻る●

御注意  ここは回答者の回答記入欄です。
御相談者の御相談の記入欄ではございません。
御相談者の御相談の記入欄ではございません。



氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
●脳神経外科・神経内科相談掲示板記事一覧に戻る●<

山本クリニックの脳神経外科・神経内科相談掲示板御相談「書き込み」へとぶ
山本クリニックの相談掲示板入室ページへ戻る
▲ 山本クリニックのホームページへ ▲