ご相談タイトル:脳障害とそれに伴う筋力低下 



●もう一度脳神経外科・神経内科相談
掲載掲示板記事一覧に戻る●


書き込み欄へ この脳神経外科・神経内科相談掲示板の「書き込み欄」へとぶ ヘルプ

☆山本クリニック相談掲示板のこれまでの御相談と回答総集編☆
ここをおして 1 2 3 4 5




お名前: 東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医)    URL
ご心配なことと存じます。

御相談者の御相談の御記載内容を熟読させて頂きました。
御相談者の御親戚のかたの「病態」或いは疾患名の御記載がございません。

また御相談者が「中枢神経系専門医」により相応の「病態」であると
「御診断」をうけているとの御記載もありません。






#1
##1
「初めまして。東京都内の男子大学生です。
さて、ご相談の件なのですが、それは自身の基礎体力
の欠落についてです。信じてもらえるかわかりません
が、ボール投げは小学校低学年並にしか距離が投げれ
ません。特に、瞬発系の種目がまるで手につかないん
です。母には、幼児の時期、抱きかかえると背中が
後ろへのけぞってしまい、さらに、歩行を習得後も、
数年の間よくこけていたと聞いています。

何故、この分野の方に相談したかというと、
親戚内にこの系統の
疾患を持つ者がおり、自身も運動能力だけでなく、
その他の能力にも発育の遅れが出たからです。

幸い、それらの能力は、後年の努力と時間の経過
とともに、大部分は克服でき、現在は、疲れやすかったり、
姿勢の維持がやや困難だったりするものの、それなり健康な
日々を送っていますが、運動能力のみはほとんど回復
がありません。

また、そのような状態が長く続いたせいか、
身体の硬化がかなり進んでおり、特に下半身は
膝を伸ばすと腱と腱の摩擦音が聞こえ、ふくらはぎの
筋肉はその気になれば自分でつらせることができます

脳の発育の遅滞や機能の損失等で、筋肉の機能が損失
してしまう(収縮が困難になる、力が発揮できなくな
る)ことはあるんでしょうか?また、その場合、疾患
にもよるでしょうが、どの程度まで回復は見込めるん
でしょうか?」
との事です。




#2
##1
御相談者の御相談の御記載内容を熟読させて頂きました。

##2
不思議に思われることが御座います。

##3
「何故、この分野の方に相談したかというと、
親戚内にこの系統の
疾患を持つ者がおり、自身も運動能力だけでなく、
その他の能力にも発育の遅れが出たからです。」との「確定事項」
は。

##4
しかるべき「神経内科専門医先生」或いは「脳神経外科専門医先生」
などの「中枢神経系専門医」の「御診断」によるものでしょうか。


##5
適切な表現が思い浮かばないのですが
御相談者の御相談の御記載内容からは
御相談者が「そのように思い込んでいる・考えている」ように
伺えます。

##6
もしも##2の通りであるとすれば「御相談者の御相談の御記載内容」
自体の意味が極めて希薄化いたします。





#3
##1
「それは自身の基礎体力
の欠落についてです。信じてもらえるかわかりません
が、ボール投げは小学校低学年並にしか距離が投げれ
ません。特に、瞬発系の種目がまるで手につかないん
です。母には、幼児の時期、抱きかかえると背中が
後ろへのけぞってしまい、さらに、歩行を習得後も、
数年の間よくこけていたと聞いています。」
との。

##2
「幼少時」から「「今現在」の御相談者の御心配される
「基礎体力」の低下は「運動体力の個人差」の問題で御座います。

##3
「運動体力の個人差」の「範疇:はんちゅう」のみの問題であれば。

##4
御相談者のように
「ボール投げは小学校低学年並にしか距離が投げれ
ません。特に、瞬発系の種目がまるで手につかないん
です。」程度のかたはいくらでもいらっしゃいます。

##5
このような「症状・症候」が「遺伝性の神経・筋肉疾患群」で
発生しているのであり・既に医師による「御診断」
が確立しているのであれば「問題」で御座います。

##6
「何故、この分野の方に相談したかというと、
親戚内にこの系統の疾患を持つ者がおり、自身も運動能力だけでなく、
その他の能力にも発育の遅れが出たからです。」
との事です。

##7
御相談者が「中枢神経系専門医」にて##5の御親戚のかたと
「同様或いは関連「病態」」であるのであれば・。

##8
「遺伝性の神経・筋肉疾患群」
であるのであればこれは問題です。

##9
けれども「遺伝性の神経・筋肉疾患群」は「進行性」で御座います。

##10
「幸い、それらの能力は、後年の努力と時間の経過
とともに、大部分は克服でき、現在は、疲れやすかったり、
姿勢の維持がやや困難だったりするものの、それなり健康な
日々を送っていますが、運動能力のみはほとんど回復
がありません。」との事です。

##11
「回復がありません」=「進行していない」ということだから。

##12
御相談者の御相談の御記載内容から
御心配されている御親戚のかたのおそらくは
「遺伝性の神経・筋肉疾患群」
は関連が少ないのではないでしょうか。

##13
これはあくまでも推測で御座います。




#4結論:
##1
この御相談の標題「脳障害とそれに伴う筋力低下 」が
「神経内科専門医先生」或いは「脳神経外科専門医先生」など
「中枢神経系専門医」により確定診断がくだされていないのであれば。

##2
この御相談は「実質的意味」を持ち難いと今の私は考えます。

##3
御親戚に「遺伝性の神経・筋肉疾患群」と考えられる「病態」
のかたがおられることを御心配され・なおかつ・或いは
その結果として御相談者が
「運動系」の「能力低下」を御心配されているのであれば。

##4
「神経内科専門医先生」が複数在住される公的総合病院・
例えば大学病院の「神経内科専門医先生」を受診されることを
お勧めいたします。

##5
ご周知の通り「遺伝性の神経・筋肉疾患群」にはさまざまな「病態」
があります。

##6
御相談者に「万が一」その「症状・症候」が出現しているのであれば。

##7
早期の「病態」把握と今後の「治療戦略」も必要になります。

##8
そして改めて「神経内科専門医先生」の「お受けもちの先生」に
「脳の発育の遅滞や機能の損失等で、筋肉の機能が損失
してしまう(収縮が困難になる、力が発揮できなくな
る)ことはあるんでしょうか?また、その場合、疾患
にもよるでしょうが、どの程度まで回復は見込めるん
でしょうか?」のような「予後」については御相談下さることを
お勧めいたします。

##9
的外れな御回答であればお許し下さい。
けれどもご参考になれば何よりで御座います。

##10
一刻も早い御相談者の「症状・症候」の寛解の得られること・
一刻も早い「症状・症候」のご回復を心より御祈り申し上げます。







上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にお大事にされて下さいませ。






何卒にお大事にされてお健やかにされてくださいませ。






何卒にお大事にされてお健やかにされてくださいませ。
[2004年10月28日 7時46分13秒]

お名前: うすい    URL
初めまして。東京都内の男子大学生です。
さて、ご相談の件なのですが、それは自身の基礎体力
の欠落についてです。信じてもらえるかわかりません
が、ボール投げは小学校低学年並にしか距離が投げれ
ません。特に、瞬発系の種目がまるで手につかないん
です。母には、幼児の時期、抱きかかえると背中が
後ろへのけぞってしまい、さらに、歩行を習得後も、
数年の間よくこけていたと聞いています。

何故、この分野の方に相談したかというと、
親戚内にこの系統の
疾患を持つ者がおり、自身も運動能力だけでなく、
その他の能力にも発育の遅れが出たからです。

幸い、それらの能力は、後年の努力と時間の経過
とともに、大部分は克服でき、現在は、疲れやすかったり、
姿勢の維持がやや困難だったりするものの、それなり健康な
日々を送っていますが、運動能力のみはほとんど回復
がありません。

また、そのような状態が長く続いたせいか、
身体の硬化がかなり進んでおり、特に下半身は
膝を伸ばすと腱と腱の摩擦音が聞こえ、ふくらはぎの
筋肉はその気になれば自分でつらせることができます

脳の発育の遅滞や機能の損失等で、筋肉の機能が損失
してしまう(収縮が困難になる、力が発揮できなくな
る)ことはあるんでしょうか?また、その場合、疾患
にもよるでしょうが、どの程度まで回復は見込めるん
でしょうか?
[2004年10月27日 19時25分47秒]

●脳神経外科・神経内科相談掲示板記事一覧に戻る●
御注意  ここは回答者の回答記入欄です。

御相談者の御相談の記入欄ではございません。
御相談をかきこむためには。
<方法1>
「脳神経外科・神経内科相談掲示板タイトル」直下の「書き込み」をクリックされて下さい。
<方法2>
或は「下記の「書き込みへとぶ」をクリックされて下さい。

山本クリニックの脳神経外科・神経内科相談掲示板御相談「書き込み」へとぶ

●脳神経外科・神経内科相談掲示板記事一覧に戻る●

御注意  ここは回答者の回答記入欄です。
御相談者の御相談の記入欄ではございません。
御相談者の御相談の記入欄ではございません。



氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
●脳神経外科・神経内科相談掲示板記事一覧に戻る●<

山本クリニックの脳神経外科・神経内科相談掲示板御相談「書き込み」へとぶ
山本クリニックの相談掲示板入室ページへ戻る
▲ 山本クリニックのホームページへ ▲