ご相談タイトル:左手しびれ 



●もう一度脳神経外科・神経内科相談
掲載掲示板記事一覧に戻る●


書き込み欄へ この脳神経外科・神経内科相談掲示板の「書き込み欄」へとぶ ヘルプ

☆山本クリニック相談掲示板のこれまでの御相談と回答総集編☆
ここをおして 0 1 2 3 4 5


山本クリニックhp 山本クリニック携帯モード1 山本クリニック携帯モード2 みちしるべ しごとぶり
脳神経外科相談掲示板 美容形成外科相談掲示板 NEW新規脳神経外科相談掲示板 むかしの相談掲示板
山本クリニックの脳神経外科・神経内科ブログ
エキサイトブログ シーサーブログ1 シーサーブログ2 シーサーブログ3 アメーバブログ gooブログ
脳神経外科1 脳神経外科2 脳神経外科3 脳神経外科4
脳神経外科5 脳神経外科6 脳神経外科7 脳神経外科8
脳神経外科9 脳神経外科10 脳神経外科11 脳神経外科12
脳神経外科13 脳神経外科14 脳神経外科15 脳神経外科16
脳神経外科17 脳神経外科18 脳神経外科19 脳神経外科20




お名前: 東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医)    URL
御心配でしょう。
御気持ちは大変よく判ります。

1・年齢 2・性別の御記載が無く御回答限界でもあるのです。
1・年齢 2・性別の御記載は御相談者のような事例の場合
極めて重要になります。
例えば
20台のかたと50台の方では御回答の中身がかわります。
けれども「可能な範囲内で」御回答を試みます。



++++++++++++++++++++++
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

「くも膜下出血(SAH)」或いは
「脳内血管腫」など「出血性脳血管障害」も
考えられます。

やはり「出血性脳血管障害」をも考えて
「脳神経外科専門医先生」が複数在住される
「総合病院」或いは「大学病院」等の「高次医療機関」
を「御受診」されることをお勧め致します。
週末や休日はさけられたほうが宜しいです。

とても重要なことは
「くも膜下出血(SAH)」は
脳CTでは診断が可能です。
けれども脳MRIでは診断が不可能である
ということを何卒に覚えておかれて
下さい。

下記に順を追って御回答致します。
++++++++++++++++++++++







#1
##1
「経過報告 
3月5ひごろ頭の後部辺りが
ドーンとした痛みが発生(頭痛薬で対応)。

6日も続く。7日も同じじっとしていると
それほど痛みはないが、
左右に振ると重い痛みがあり。

7日夜医者に行き診てもらう。
血圧が60から90と低いのが原因といわれ、
朝夕1錠の薬を服用、痛みはなくなる。

10日午後左手がしびれ発生。
左手、ひじ、肩部へとしびれ感あり、
不快感的しびれのため非常に悩みの状態。

以上が経過報告です。

このようなことから、
すぐに病院へ行くべきでしょうか。
すみませんが宜しくお願い申し上げます。」
との事です。








#2
##1
もしも御相談者の「症状・症候」が
「3月5ひごろ頭の後部辺りが
ドーンとした痛みが発生(頭痛薬で対応)。」
とします

##2
##1の「症状・症候」
で仮に御相談者が急患として
「救急車」で「脳神経外科専門医先生」
を「御受診」されたら。

##3
「脳神経外科専門医先生」は
まずは間違いなく100%にちかい頻度で
「くも膜下出血(SAH)」を考えます。

##4
「くも膜下出血(SAH)」の患者さんでも
「頭痛・悪心・嘔吐・項部硬直」の「くも膜下出血(SAH)」
の「3徴候:trias:トリアス」がない方がいます。

##5
脳CTで「「異常所見」無し」でも
「腰椎穿刺」で「脳脊髄液:cerebro-spinal fluid:CSF」を
「検査」して「黄色調:キサントクロミー(ア):xanto-clomia」
の「有無」を確かめます。
「くも膜下出血(SAH)」では勿論「血性髄液」です。

##6
「マイナー・リーク:mainor leak」といって
「くも膜下出血(SAH)」で出血量が少ない場合
脳CTでも「白く」クモ膜下腔がうつりません。










#3
##1
とても重要なことは
「くも膜下出血(SAH)」は
脳CTでは診断が可能ですが。
脳MRIでは診断が不可能であるということを何卒に覚えておかれて
下さい。

##2
脳CTが-2000から+2000までのハンスフィールドナンバー(「吸収係数」)
といういわば「グレイスケール」があります。
空気0が「-2000」で脂肪は「-100」・「水」が「0」で骨が「+2000」
です。

##3
脳MRIでは水か脂肪か或いは
血液が「脳脊髄液:cerebro-spinal fluid:CSF」
にまざっているかの診断は全く不可能です。

##4
脳CTでも「白くなくとも」#2の
ハンスフィールドナンバー(「吸収係数」)をみれば
水=「正常髄液」か「血性髄液」を判断できますが
やはり「腰椎穿刺」を行います。

##5
とても重要なことは
「くも膜下出血(SAH)」は
脳CTでは診断が可能ですが。
脳MRIでは診断が不可能であるということを何卒に覚えておかれて
下さい。





#4
##1
「6日も続く。7日も同じじっとしていると
それほど痛みはないが、
左右に振ると重い痛みがあり。

7日夜医者に行き診てもらう。
血圧が60から90と低いのが原因といわれ、
朝夕1錠の薬を服用、痛みはなくなる。」
との事です。

##2
この「7日夜医者に行き診てもらう。」
は「脳神経外科専門医先生」でしょうか。
そして
「7日夜」は「水曜日夜」で「頭痛系の「症状・症候」」が
でてから「3月5日」から「3日目」だが
「救急受診」をされたのでしょうか。

##3
「3月5日」から「6日」経過しています。
そして
今現在の御相談者の「症状・症候」は
「10日午後左手がしびれ発生。
左手、ひじ、肩部へとしびれ感あり、
不快感的しびれのため非常に悩みの状態。」
との事です。

##4
「以上が経過報告です。

このようなことから、
すぐに病院へ行くべきでしょうか。
すみませんが宜しくお願い申し上げます。」
との事です。









#5結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
1・年齢 2・性別の御記載が無く御回答限界でもあるのです。
けれども
最初の「症状・症候」からは
「くも膜下出血(SAH)」或いは
「脳内血管腫」などが心配です。

##3
「以上が経過報告です。

このようなことから、
すぐに病院へ行くべきでしょうか。
すみませんが宜しくお願い申し上げます。」
との事ですが。

##4
やはり「出血性脳血管障害」をも考えて
「脳神経外科専門医先生」が複数在住される
「総合病院」或いは「大学病院」等の「高次医療機関」
を「御受診」されることをお勧め致します。

##5
どうぞお大事にされてくださいますように。









上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。








何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。







何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。
[2007年3月11日 13時49分17秒]

お名前:   
経過報告 
3月5ひごろ頭の後部辺りが
ドーンとした痛みが発生(頭痛薬で対応)。

6日も続く。7日も同じじっとしていると
それほど痛みはないが、
左右に振ると重い痛みがあり。

7日夜医者に行き診てもらう。
血圧が60から90と低いのが原因といわれ、
朝夕1錠の薬を服用、痛みはなくなる。

10日午後左手がしびれ発生。
左手、ひじ、肩部へとしびれ感あり、
不快感的しびれのため非常に悩みの状態。

以上が経過報告です。

このようなことから、
すぐに病院へ行くべきでしょうか。
すみませんが宜しくお願い申し上げます。
[2007年3月10日 19時41分16秒]

●脳神経外科・神経内科相談掲示板記事一覧に戻る●
御注意  ここは回答者の回答記入欄です。

御相談者の御相談の記入欄ではございません。
御相談をかきこむためには。
<方法1>
「脳神経外科・神経内科相談掲示板タイトル」直下の「書き込み」をクリックされて下さい。
<方法2>
或は「下記の「書き込みへとぶ」をクリックされて下さい。

山本クリニックの脳神経外科・神経内科相談掲示板御相談「書き込み」へとぶ

●脳神経外科・神経内科相談掲示板記事一覧に戻る●

御注意  ここは回答者の回答記入欄です。
御相談者の御相談の記入欄ではございません。
御相談者の御相談の記入欄ではございません。



氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
●脳神経外科・神経内科相談掲示板記事一覧に戻る●<

山本クリニックの脳神経外科・神経内科相談掲示板御相談「書き込み」へとぶ
山本クリニックの相談掲示板入室ページへ戻る
▲ 山本クリニックのホームページへ ▲