ご相談タイトル:1歳2ヶ月になる男児口唇の黒い点。 



●もう一度脳神経外科・神経内科相談
掲載掲示板記事一覧に戻る●


書き込み欄へ この脳神経外科・神経内科相談掲示板の「書き込み欄」へとぶ ヘルプ

☆山本クリニック相談掲示板のこれまでの御相談と回答総集編☆
ここをおして 0 1 2 3 4 5


山本クリニックhp 山本クリニック携帯モード1 山本クリニック携帯モード2 みちしるべ しごとぶり
脳神経外科相談掲示板 美容形成外科相談掲示板 NEW新規脳神経外科相談掲示板 むかしの相談掲示板
山本クリニックの脳神経外科・神経内科ブログ
エキサイトブログ シーサーブログ1 シーサーブログ2 シーサーブログ3 アメーバブログ gooブログ
脳神経外科1 脳神経外科2 脳神経外科3 脳神経外科4
脳神経外科5 脳神経外科6 脳神経外科7 脳神経外科8
脳神経外科9 脳神経外科10 脳神経外科11 脳神経外科12
脳神経外科13 脳神経外科14 脳神経外科15 脳神経外科16
脳神経外科17 脳神経外科18 脳神経外科19 脳神経外科20




お名前: 東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医)    URL
これはさぞかし御心配であろうと存じます。
御相談者の御気持ちが大変よく判る御相談です。




++++++++++++++++++++
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

御相談者の御相談内容要旨御記載からは
「ポイツ・ジェエーガース症候群(Peutz-Jeghers syndrome:PJS)」=
「ポイツ・イエーガー症候群(Peutz-Jeghers syndrome:PJS)」
による「口唇色素沈着」と考えられます。

急ぐ状態では全くありません。

けれども
俗にいう「ほくろ」ではありません。
また怖い「病態」でもありません。

けれども
「ポイツ・ジェエーガース症候群(Peutz-Jeghers syndrome:PJS)」
のようであると仰られて。
大学病院の
「皮膚科科外来」の「皮膚科専門医先生」を「御受診」
されることをお勧めいたします。

下記に順を追って御回答致します。
++++++++++++++++++++








#1
##1
「1歳2ヶ月になる男児についてなのですが、
1〜2ヶ月くらい前に唇に黒い点があるのを見つけました。
真っ黒というよりはグレーっぽいです。

少し大きくなっているようにも感じます。
現在1mm強くらいの大きさです。
唇のやや内側で、口を閉めると見えなくなる場所です。

粘膜にできるほくろはよくないと聞いて心配しております。

大きくなるか様子見をするとしても、
どれくらいの期間ほおっておいていいものか
わからず不安です。
盛り上がりやしこりはありません。
真中に肌の色(唇色)の線が入っているように見えます。

5mm以下のほくろは、
まず心配ないと聞いたことがあるのですが、子供にも言え
るのでしょうか?

もし、切除するとしたら、
見た目や発音や麻酔の影響などは心配ないでしょうか?

質問ばかりで申し訳ありませんが、
お手の空いたときで結構ですのでよろしく御願いします。」
との事です。





#2
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。
 
##2
「ポイツ・ジェエーガース症候群(Peutz-Jeghers syndrome:PJS)」
の可能性が御座います。
 
##3
まずは間違いないでしょう。
但しこれは私の考えです。だから間違っているかもしれません。
 





 
 
 
#3
##1
「1歳2ヶ月になる男児についてなのですが、
1〜2ヶ月くらい前に唇に黒い点が
あるのを見つけました。真っ黒というよりはグレーっぽいです。
少し大きくなっているようにも感じます。現在1mm強くらいの大きさです。
唇のやや内側で、口を閉めると見えなくなる場所です。
粘膜にできるほくろはよくないと聞いて心配しております。」
との事です。
 
##2
「粘膜にできるほくろはよくないと聞いて心配しております。」
との事です。=>##3・##4・##5
 
##3
俗にいう「ほくろ」は通常
「母斑細胞母斑:ぼはんさいぼうぼはん:nevus cell nevus」
或いは
「単純黒子:たんじゅんこくし:lentigo simplex」
のいずれかです。
 
##4
粘膜には
「母斑細胞母斑:ぼはんさいぼうぼはん:nevus cell nevus」も
「単純黒子:たんじゅんこくし:lentigo simplex」もできませんから
「口唇色素沈着」ということになります。

##5
「ポイツ・ジェエーガース症候群(Peutz-Jeghers syndrome:PJS)」=
「ポイツ・イエーガー症候群(Peutz-Jeghers syndrome:PJS)」
の「口唇色素沈着」の場合
「色素性母斑」という「病態」と
「延長線上あるいは同一線上にある病態」と
考えることがあります。
 
##6
「粘膜にできるほくろはよくないと聞いて心配しております。」
=>
そんなことは全くありません。
「粘膜にできる「ほくろ」」が「よくない」等ということは
ありません。

##7
私は「口唇粘膜色素沈着」は5種類に分類できると考えます。
以下#4にこの「5種類」について御回答致します。








#4
##1「その1」
「単純黒子(たんじゅんこくし)」による「口唇粘膜色素沈着」。
###1
「黒子(こくし)」=「単純黒子」=lentigo simplexはいわゆいる
「ほくろ」です。
###2
「単純黒子」は通常「口唇粘膜」では単発です。
###3
色調も均一。
###4
「基底細胞層のメラニン色素増加」によるものです。
###5
御相談者の御相談内容からは「2−3個であるから」
「黒子(こくし)」=「単純黒子」=lentigo simplex
ではない「口唇粘膜色素沈着」ということになります。



##2「その2」
「色素性母斑」による「口唇粘膜色素沈着」。
###1
「母斑細胞母斑」(nevus cell nevus)」は見かけ上
「単純黒子」と区別つきません。
###2
但し「メラニン色素増加」は「基底細胞層」ではありません。
###3
表皮や真皮内に母斑細胞が存在するものです。


##3「その3」
「金属沈着症」による「口唇粘膜色素沈着」
###1
「金属沈着症」は「歯科金属沈着」とか「鉄剤サプリメント内服」などで
起きる「口唇粘膜色素沈着」で御座います。
###2
なかには
「全身臓器鉄沈着」(「ヘモクロマトーシス」)による
「口唇粘膜色素沈着」という病態が御座います。
###3
この場合「青灰色」の色調が特徴です。
###4
近年、「臨床血液検査」などの血液検査モニターなしで
サプリメントとりわけ「鉄剤サプリメント内服」による
「口唇粘膜色素沈着」は大変多いもので御座います。



##4「その4」
「雀卵斑」(「そばかす」)による「口唇粘膜色素沈着」
###1
「雀卵斑」(「そばかす」)は3歳位から「顔面正中部」中心の
直径3mm以下の褐色斑で紫外線や光線で色調増加致します。



##5「その5」
###1
「その他」で御座います。


一般には
「口唇色素沈着」の「多発性色素班(「2つ」以上の「しみ」)として
###1
炎症性色素沈着
###2
ポイツ・イエーガー症候群(Peutz-Jeghers syndrome:PJS)
###3
フユンツイカー・バラン症候群(Huenziker-Barran
syndrome:HBS)(ポイツ・イエーガー症候群と異なりポリープない)
###4
アジソン病(Addison病)
などがございます。









#5
##1
基本的には「常染色体優性遺伝」である
「ポイツ・イエーガー症候群(Peutz-Jeghers syndrome:PJS)」による
「口唇色素沈着」は「下口唇粘膜色素沈着」として
時に「多発」致します。

##2
「5mm以下のほくろは、
まず心配ないと聞いたことがあるのですが、子供にも言え
るのでしょうか?
もし、切除するとしたら、
見た目や発音や麻酔の影響などは心配ないでしょうか?」
との事です。

##3
「ポイツ・ジェエーガース症候群(Peutz-Jeghers syndrome:PJS)」
の「口唇色素沈着」は「下口唇粘膜色素沈着」として
境界不鮮明な「下口唇粘膜色素沈着」の「症状・症候」を
とります。

##4
時として下口唇に「2−3個」或いは「1個」のことも御座います。

##5
多くの場合は「多発性」です。

##6
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
「ほくろ」と考えられ「切除」等の「形成外科」的な
「治療戦略」を御考えの様です。

##7
「御子息様」の場合はまずは「診断戦略」が
重要です。

##8
#5に
「ポイツ・ジェエーガース症候群(Peutz-Jeghers syndrome:PJS)」=
「ポイツ・イエーガー症候群(Peutz-Jeghers syndrome:PJS)」について
簡単にご説明致します。







#6
##1
「ポイツ・イエーガー症候群(Peutz-Jeghers syndrome:PJS)」
の
「ポイツ」は
「J.LA.Peuz」はオランダの内科医です(1886-1957)。

「イエーガー」は
「H.Jeghers」は合衆国の医師です(1904-不詳)。

「ポイツ・イエーガー症候群(Peutz-Jeghers syndrome:PJS)」
の概念は20世紀初頭に「ポイツ:J.LA.Peuz」が「報告」し
「ジェガース或はイエーガー:H.Jeghers」が「大変な苦労」
のすえ「病態概念」として確立したものです。
 
##2
「ポイツ・イエーガー症候群(Peutz-Jeghers syndrome:PJS)」
或は
「ポイツ・ジェエーガース症候群(Peutz-Jeghers syndrome:PJS)」
の「遺伝形態」ですが。

##2
は基本的には
「ポイツ・イエーガー症候群(Peutz-Jeghers syndrome:PJS)」
或は
「ポイツ・ジェエーガース症候群(Peutz-Jeghers syndrome:PJS)」
は
「常染色体優性遺伝」です。

##3
だから「御父様」「御母様」が
「ポイツ・イエーガー症候群(Peutz-Jeghers syndrome:PJS)」
或は
「ポイツ・ジェエーガース症候群(Peutz-Jeghers syndrome:PJS)」
をお持ちであればお子様には「100%」の確率で発症いたします。


##4
「常染色体優性遺伝」なのですが
「症状・症候」の発現が「遺伝性」と合致しないことが
稀ならず御座います。

##5
「口唇色素沈着」のみで
「消化管ポリープ」お持ちでない場合が御座います。
 
##6
このような事例では
「ポイツ・ジェエーガース症候群(Peutz-Jeghers syndrome:PJS)」
或は
「ポイツ・イエーガー症候群(Peutz-Jeghers syndrome:PJS)」
というよりは。
=>
「フユンツイカー・バラン症候群(Huenziker-Barransyndrome:HBS)」
と呼称される「病態」になります。
 
##7
「フユンツイカー・バラン症候群(Huenziker-Barransyndrome:HBS)」は
「常染色体優性遺伝」では御座いません。
 
##8
「ポイツ・イエーガー症候群(Peutz-Jeghers syndrome:PJS)」
は
原因遺伝子は染色体第19番(19p13・3)に座位致します。

##9
そして
「LKB1/STK11(serine theonine kinase 11:セリン セオニン・カイネース)」
が「原因遺伝子」です。

##10
これらは
「一種」の腫瘍抑制遺伝子と考えられています。
 
##11
##5・##6のように
「口唇色素沈着」の場合
「ポイツ・イエーガー症候群(Peutz-Jeghers syndrome:PJS)」
と「病態」の酷似する
「フユンツイカー・バラン症候群(Huenziker-Barransyndrome:HBS)」
と間違われて「放置」されることが御座います。
ご注意下さい。









#7
##1
「ポイツ・ジェエーガース症候群(Peutz-Jeghers syndrome:PJS)」=
「ポイツ・イエーガー症候群(Peutz-Jeghers syndrome:PJS)」
につきましては。

##2
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板の
「過去の御相談と御回答」から。
1・
ポイツ・イエーガー症候群の口唇色素沈着のレーザー 
[2] [2006年 4月 6日 14時59分52秒] 
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/0684853699795021.html

2・
足のほくろと口唇のほくろ [2] [2005年 8月26日 18時25分18秒] 
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/0875883817943794.html
コピー致します=>「ごらんくださいませ1」

3・
ポイツ・イエーガー症候群 [2] [2005年 4月28日 8時24分 4秒] 
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/0384567413284493.html
或いは

4・
しみについて [2] [2004年 2月19日 12時 5分27秒] 
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/66623796297154.html
コピー致します=>「ごらんくださいませ2」
を御参照頂けますか。




 



#8結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。
 
##2
一度
大学病院の「皮膚科科外来」の「皮膚科専門医先生」を
「御受診」されるのがよろしいと今の私は考えます。
合わせて「小児科専門医先生」をも
しっかりと御受診されるのが宜しいと考えます。
 
##3
急ぐ状態では全くありません。

けれども
俗にいう「ほくろ」ではありません。
また俗にいう怖い「病態」でもありません。

##4
消化管に多発性のポリープを発生させ・
「口唇色素沈着」とりわけ「下口唇粘膜色素沈着」
が発生する
「ポイツ・ジェエーガース症候群(Peutz-Jeghers syndrome:PJS)」=
「ポイツ・イエーガー症候群(Peutz-Jeghers syndrome:PJS)」
の可能性が御座います。

 
##5
一刻も早く御相談者の「症状・症候」が寛解される日の来られる事を・
一刻も早いご回復を心より御祈り申し上げます。
何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。
 
 



追申
「ポイツ・ジェエーガース症候群(Peutz-Jeghers syndrome:PJS)」
或いは
「ポイツ・イエーガー症候群(Peutz-Jeghers syndrome:PJS)」を
「ポイツ」と呼称される方がいます。
これは私は
「Peutz-Jeghers syndrome:PJS」の患者さんに対して
もまた「医学理念」の上からも感心できません。

+++++++++++++++++++++++++++++++
「ポイツ・イエーガー症候群(Peutz-Jeghers syndrome:PJS)」
の「病態」は
20世紀初頭に「ポイツ:J.LA.Peuz」が「報告」し
その後合衆国の
「ジェガース或はイエーガー:H.Jeghers」が「大変な苦労」
のすえに確立した「病態概念」です。
「ポイツ・イエーガー症候群(Peutz-Jeghers syndrome:PJS)」
或は
「ポイツ・ジェエーガース症候群(Peutz-Jeghers syndrome:PJS)」
を「ポイツ」とのみ呼称するのは推奨できません。

適切な表現が思い浮かばないのですが
pc=「パソコン」は「personal computer」の・略・
で良いと思いますが。これを「パソ」と呼ぶようなもの。

また欧州や合衆国では「人名」をspiritualに尊びます。
「人名のついた」「病態概念」の名称と呼称
には極めに「厳格に躾け」られており「厳正かつ真摯」
な対応を求められるもので御座います。
+++++++++++++++++++++++++++++++












 
取り急ぎのお返事ゆえ不適切な表現や間違いや、
誤りもあろうかと存じますがご了解、お許しください。
 
 
 






上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。






何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。





何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。



 
山本クリニック 山本博昭
電話03-3300-1126 FAX03-3300-3388
住所 〒157-0062 東京都 世田谷区 南烏山 3-23-1
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci 
hiroakiyamamoto@mtg.biglobe.ne.jp






 
 ++「ごらんくださいませ1」++++++++++++++++++++++++++++++
1・
足のほくろと口唇のほくろ [2] [2005年 8月26日 18時25分18秒] 
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/0875883817943794.html
コピー致します=>「ごらんくださいませ1」
(「ごらんくださいませ2」と重複する部分は省略)


これはさぞかし御心配であろうと存じます。
御相談者の御気持ちが大変よく判る御相談です。




#1
##1
「お忙しいところすみませんが、よろしくお願いいたします。

25歳、女性です。
半年前に足の薬指の間接部分と小指の側面に2ミリのホクロを
見つけました。
一つは真っ黒の円で薬指の方は黒のひし形です。
ひし形の端から2本の線が1ミリのびてるのが気になっています。

また、唇には2年程前から増え始め今は6つあります。
五年前からアトピーがかなり悪化してるのでその関係で
ホクロも増える事があるのでしょうか?
足裏のホクロは良くないと聞き心配になりました。

回答よろしくお願い致します。」
との事です。







#2
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
「足の裏のほくろ」というわけではなく。

##3
足指の「ほくろ」のわけです。

##4
ご心配であれば
大学病院の「皮膚科科外来」の「皮膚科専門医先生」を
「御受診」されることをお勧めいたします。

##5
なぜならば御相談者の御相談内容要旨御記載からは
「ほくろ」=「皮膚腫瘍」「皮下腫瘍」としての
悪性の可能性を御心配されている。

##6
##5であれば「ほくろ」の除去の「治療戦略」が
御相談者の御相談要旨ではなく
「ほくろ」の「診断戦略」が
御相談者の御相談要旨と考えるからです。

##7
このためには摘出=>「「病理組織検査診断」の必要性」
が御座います。



#3
##1
すぐにどうこうということはないでしょう。

##2
けれどもいずれの時期にでも「摘出手術」をされておかれたほうが
無難であるように私はおもえます。

##3
そのためにも
大学病院の「皮膚科科外来」の「皮膚科専門医先生」を
「御受診」されることをお勧めいたします。




#4
##1
「口唇の「ほくろ」」について。
気になることが御座います。

##2
「口唇の「ほくろ」」に関してですが
下口唇に多くはないでしょうか。

##3
##2であれば
「ポイツ・イエーガー症候群(Peutz-Jeghers syndrome:PJS)」
の可能性が御座います。

##4
「ポイツ・イエーガー症候群(Peutz-Jeghers syndrome:PJS)」
に関しましては。
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
の「過去の御相談と御回答」から。
1・
ポイツ・イエーガー症候群 [2] [2005年 4月28日 8時24分 4秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/0384567413284493.html
=>
(コピー致します=>「御参考1」)
2・
しみについて [2] [2004年 2月19日 12時 5分27秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/66623796297154.html

##5
「ポイツ・イエーガー症候群(Peutz-Jeghers syndrome:PJS)」
であれば
消化器の検査が必要になることが御座います。
覚えておかれて下さいませ。






#5結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
さまざまにご心配なことと存じます。

##3
けれども
大学病院の「皮膚科科外来」の「皮膚科専門医先生」を
「御受診」されることをお勧めいたします。

##4
今すぐに急ぐ事はありません。
「御様子見」で宜しいと今の私は考えます。

##5
取り急ぎのお返事ゆえ不適切な表現や間違いや、
誤りもあろうかと存じますがご了解、お許しください。

##6
一刻も早く御相談者の「症状・症候」が寛解される日の来られる事を・
一刻も早いご回復を心より御祈り申し上げます。







取り急ぎのお返事ゆえ不適切な表現や間違いや、
誤りもあろうかと存じますがご了解、お許しください。








上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。







何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。






何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。


[2005年8月26日 18時25分18秒]
------------------------------------------------------------
お名前: 匿名希望    



お忙しいところすみませんが、よろしくお願いいたします。

25歳、女性です。
半年前に足の薬指の間接部分と小指の側面に2ミリのホクロを
見つけました。
一つは真っ黒の円で薬指の方は黒のひし形です。
ひし形の端から2本の線が1ミリのびてるのが気になっています。

また、唇には2年程前から増え始め今は6つあります。
五年前からアトピーがかなり悪化してるのでその関係で
ホクロも増える事があるのでしょうか?
足裏のホクロは良くないと聞き心配になりました。

回答よろしくお願い致します。


Thursday, August 25, 2005 6:36 PM










「ごらん下さいませおわり1」


++「ごらんくださいませ2」++++++++++++++++++++++++++++++

ご心配なことと存じます。



1年齢 2・性別 の御記載が御座いません。
御化粧をされるので御婦人であることは判ります。
「下口唇粘膜色素沈着」で年齢は大変重用な要素で御座います。

御回答限界でもあるのです。
けれども「可能な範囲内で」御回答を試みます。



#1
##1
「下唇のしみについて悩んでいます。
化粧をする頃から、唇にしみができてきたのですが、
そのときは、外国産の化粧品だとできるひともいるということで
お聞きしました。
しかし、最近気になりだしたのが、下唇の少し内側に
2ミリほどの淡い色のしみが2,3個できてきました。
生活に支障はないのですが、とても心配です。
病院に行ったほうがいいのでしょうか。
そのままでよければ、何もしないでいたいのですが。」
との事です。



#2
##1
##1
「下唇のしみについて悩んでいます。」
との事です。

##2
「化粧をする頃から、唇にしみができてきたのですが、
そのときは、外国産の化粧品だとできるひともいるということで
お聞きしました。」
との事です。
##3
御婦人が御化粧をされる御年頃=10歳と仮定して
御回答致します。
御相談者のお話どおりであったと仮定して御回答致します。


#3
##1
一般に「口唇粘膜色素沈着」にはお小さいときからあったが
「何かのきっかけ」に「目立つ」或は「気がつく」ことも多いもの
で御座います。

##2
私は「口唇粘膜色素沈着」は5種類に分類できると考えます。

##3
以下この「5種類」について御回答致します。



#4
##1「その1」
「単純黒子(たんじゅんこくし)」による「口唇粘膜色素沈着」。
###1
「黒子(こくし)」=「単純黒子」=lentigo simplexはいわゆいる
「ほくろ」です。
###2
「単純黒子」は通常「口唇粘膜」では単発です。
###3
色調も均一。
###4
「基底細胞層のメラニン色素増加」によるものです。
###5
御相談者の御相談内容からは「2−3個であるから」
「黒子(こくし)」=「単純黒子」=lentigo simplex
ではない「口唇粘膜色素沈着」ということになります。



##2「その2」
「色素性母斑」による「口唇粘膜色素沈着」。
###1
「母斑細胞母斑」(nevus cell nevus)」は見かけ上
「単純黒子」と区別つきません。
###2
但し「メラニン色素増加」は「基底細胞層」ではありません。
###3
表皮や真皮内に母斑細胞が存在するものです。


##3「その3」
「金属沈着症」による「口唇粘膜色素沈着」
###1
「金属沈着症」は「歯科金属沈着」とか「鉄剤サプリメント内服」などで
起きる「口唇粘膜色素沈着」で御座います。
###2
なかには
「全身臓器鉄沈着」(「ヘモクロマトーシス」)による
「口唇粘膜色素沈着」という病態が御座います。
###3
この場合「青灰色」の色調が特徴です。
###4
近年、「臨床血液検査」などの血液検査モニターなしで
サプリメントとりわけ「鉄剤サプリメント内服」による
「口唇粘膜色素沈着」は大変多いもので御座います。



##4「その4」
「雀卵斑」(「そばかす」)による「口唇粘膜色素沈着」
###1
「雀卵斑」(「そばかす」)は3歳位から「顔面正中部」中心の
直径3mm以下の褐色斑で紫外線や光線で色調増加致します。



##5「その5」
###1
「その他」で御座います。


一般には「口唇色素沈着」の「多発性色素班(「2つ」以上の「しみ」)として
###1
炎症性色素沈着
###2
ポイツ・イエーガー症候群(Peutz-Jeghers syndrome:PJS)
###3
フユンツイカー・バラン症候群(Huenziker-Barran
syndrome:HBS)(ポイツ・イエーガー症候群と異なりポリープない)
###4
アジソン病(Addison病)
などがございます。




#4
##1
「口唇粘膜色素沈着」は「判断」が重要です。

##2
御相談者の御相談内容からは
###1「単純黒子」
###2「ポイツ・イエーガー症候群(Peutz-Jeghers syndrome)」
###3「フユンツイカー・バラン症候群(Huenziker-Barransyndrome:HBS)
等がまずは考えられます。

##3
「御化粧をされはじめたとき」からおありであるから
「###4「全身臓器鉄沈着」(「ヘモクロマトーシス」)」は
考えにくいですね。

##4
御相談者の御相談内容からは
「しかし、最近気になりだしたのが、下唇の少し内側に
2ミリほどの淡い色のしみが2,3個できてきました。
生活に支障はないのですが、とても心配です。」との事です。

##5
この御相談者の御相談をよく熟読してみると
私は御相談者の「口唇粘膜色素沈着」=「下口唇粘膜色素沈着」
は「ポイツ・イエーガー症候群(Peutz-Jeghers syndrome)」
の可能性が高いと考えます。

#5
##1
「ポイツ・イエーガー症候群(Peutz-Jeghers syndrome)」
という「「疾患名」は御相談は初めて耳にされるかもしれません。
##2
「ポイツ・イエーガー症候群(Peutz-Jeghers syndrome)」
というと「こわそうないかつい」「疾患名」に聞こえがちですが。
##3
「ポイツ・イエーガー症候群(Peutz-Jeghers syndrome)」
=「下口唇粘膜色素沈着」+「消化器のポリープ」という病態で
御座います。

##4
ひとえに「良性」の「疾患」で御座います。

##5
よく判る「形成外科専門医」先生からはだまって
「消化器内科専門医」先生内科専門医先生も併診するようにいわれて
目を白黒させる患者さんもいらっしゃいます。

#6結論:
##1
御相談者の御相談内容からは「治療」のことは
御相談者されていないけれどもご参考までに御回答致します。

##2
上記の「口唇色素沈着」中で「レーザー光照射」
が有効なものは限られます。

##3
してはいけない疾患もございます。

##4
「レーザー治療・レーザー外科専門医」は「ほくろである」
と患者さんにいわれても。

##5
黙黙と
入念に「上記疾患」を「鑑別して」レーザー治療を行なうものです。

##6
けれど「口唇粘膜色素沈着」に限らず「色素沈着」
で重用なのは「まずは診断」です。

##7
とりわけ「口唇粘膜色素沈着」は慎重さが重用であり
治療戦略にも必要でございます。


##8
御相談者の御相談内容からは
「ポイツ・イエーガー症候群(Peutz-Jeghers syndrome)」
のようです。

##9
だから日常生活に御支障なければ
御様子見で宜しいのではないでしょうか。

##10
但し
「ポイツ・イエーガー症候群(Peutz-Jeghers syndrome)」
は「レーザー外科」で大変反応よく
「治療」ができるものであるということもおぼえておかれて下さい。

##11
そして
何らかの折に「胃カメラ(胃内視鏡)」検査をされたりすると
「ポリープ」がみつかるんだ。だけれど「良性なんだ」
ということも覚えられて下さい。

##12
「ポイツ・イエーガー症候群(Peutz-Jeghers syndrome)」
で御座います。


##13
御様子見で宜しいのではないでしょうか。
如何でしょうか。

##14
但し「皮膚科専門医」先生「形成外科専門医」先生でも
「ポイツ・イエーガー症候群(Peutz-Jeghers syndrome)」
を初め「口唇粘膜色素沈着」
が苦手な先生がいらっしゃいます。
このことは何卒に覚えておかれて下さいませ。




上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。



何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。





何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。

[2004年2月19日 12時5分27秒]


--------------------------------------------------------------------------------
お名前: jinn    
 下唇のしみについて悩んでいます。
化粧をする頃から、唇にしみができてきたのですが、
そのときは、外国産の化粧品だとできるひともいるということで
お聞きしました。
しかし、最近気になりだしたのが、下唇の少し内側に
2ミリほどの淡い色のしみが2,3個できてきました。
生活に支障はないのですが、とても心配です。
病院に行ったほうがいいのでしょうか。
そのままでよければ、何もしないでいたいのですが。

[2004年2月18日 21時37分22秒]




「ごらん下さいませおわり2」
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。
[2006年4月9日 16時18分5秒]

お名前: 匿名希望   
1歳2ヶ月になる男児についてなのですが、
1〜2ヶ月くらい前に唇に黒い点があるのを見つけました。
真っ黒というよりはグレーっぽいです。

少し大きくなっているようにも感じます。
現在1mm強くらいの大きさです。
唇のやや内側で、口を閉めると見えなくなる場所です。

粘膜にできるほくろはよくないと聞いて心配しております。

大きくなるか様子見をするとしても、
どれくらいの期間ほおっておいていいものか
わからず不安です。
盛り上がりやしこりはありません。
真中に肌の色(唇色)の線が入っているように見えます。

5mm以下のほくろは、
まず心配ないと聞いたことがあるのですが、子供にも言え
るのでしょうか?

もし、切除するとしたら、
見た目や発音や麻酔の影響などは心配ないでしょうか?

質問ばかりで申し訳ありませんが、
お手の空いたときで結構ですのでよろしく御願いします。

Saturday, April 08, 2006 4:31 PM
[2006年4月8日 16時31分33秒]

●脳神経外科・神経内科相談掲示板記事一覧に戻る●
御注意  ここは回答者の回答記入欄です。

御相談者の御相談の記入欄ではございません。
御相談をかきこむためには。
<方法1>
「脳神経外科・神経内科相談掲示板タイトル」直下の「書き込み」をクリックされて下さい。
<方法2>
或は「下記の「書き込みへとぶ」をクリックされて下さい。

山本クリニックの脳神経外科・神経内科相談掲示板御相談「書き込み」へとぶ

●脳神経外科・神経内科相談掲示板記事一覧に戻る●

御注意  ここは回答者の回答記入欄です。
御相談者の御相談の記入欄ではございません。
御相談者の御相談の記入欄ではございません。



氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
●脳神経外科・神経内科相談掲示板記事一覧に戻る●<

山本クリニックの脳神経外科・神経内科相談掲示板御相談「書き込み」へとぶ
山本クリニックの相談掲示板入室ページへ戻る
▲ 山本クリニックのホームページへ ▲