ご相談タイトル:ベットから転落 



●もう一度脳神経外科・神経内科相談
掲載掲示板記事一覧に戻る●


書き込み欄へ この脳神経外科・神経内科相談掲示板の「書き込み欄」へとぶ ヘルプ

☆山本クリニック相談掲示板のこれまでの御相談と回答総集編☆
ここをおして 0 1 2 3 4 5




お名前: 東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医)    URL
ご心配なことと存じます。



+++++++++++++++++++++++++++++++++++
このような「小児頭部外傷」「事例」は「週末」に多いものです。
「週末・「連休」あるいは「休日」」は総合病院でも「脳神経外科専門医先生」
の或いは「X線撮影技師先生」の「人手」がどうしても
たりないのです。

「お受けもちの「脳神経外科専門医先生」」も「御自分の責任と腹をくくられ」
「頭部X線撮影」や「脳CT」など
とりわけ乳幼児の患者さんの場合撮影されないことも
御座います。

「御母様」の取られる方法は「2つ」ありますが
どちらでも宜しいと今の私は考えます。
###1
「週明け」に最初の「お受けもちの「脳神経外科専門医先生」」
を御受診され
「お受けもちの先生」と「頭部X線撮影」「脳CT」の必要或いは御希望
を様々に御相談されて下さい。

###2
「お受けもちの「脳神経外科専門医先生」」が
「問診」だけで「大丈夫」と仰られたように
このまま御様子見でも宜しいと今の私は考えます。

お子様は大人と異なり「八頭身」ではなく頭でっかちですから
「頭部外傷」の頻度は高く親御様の心配は耐えません。

下記順を追って御回答致します。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++




#1
##1
「生後5ヶ月 男
4/1 午後2時頃、高さ40cmくらいのベットから転落しました。
転落時は見ていなかったのですが、うつ伏せに倒れて泣いていました。
3分くらい大泣きした後、泣き止みましたが、数分後からまた泣き続けました。
すぐに脳神経外科のある病院に行きましたが、着いてからもずっと泣き続けました。
ちょうどミルクの時間だったため、先生から受診前にミルクを飲ませるように言われ
飲ませると食欲は普通で、最後に少量吐き出しました。
お腹がいっぱいになったのか、それで泣き止みました。
診断は問診だけで様子を見るように言われました。
レントゲンを撮るとなると麻酔をしたり大変なので、今の状況では様子をみるだけで
いいとのことでした。
しかし、他の方の質問を見ているとレントゲンで骨折が見つかったと書いてあったり
硬膜外血腫は大丈夫なのか、何もしないでいいものなのか不安になってきました。
帰宅後は機嫌も良くニコニコ笑い、いつも通りに就寝しました。
やはり、レントゲンやCTを撮ってもらったほうが良いのでしょうか。
どうぞ、ご助言お願いします。」
との事です。







#2
##1
「4/1 午後2時頃、高さ40cmくらいのベットから転落しました。
転落時は見ていなかったのですが、うつ伏せに倒れて泣いていました。
3分くらい大泣きした後、泣き止みましたが、数分後からまた泣き続けました。
すぐに脳神経外科のある病院に行きましたが、着いてからもずっと泣き続けました。
ちょうどミルクの時間だったため、先生から受診前にミルクを飲ませるように言われ
飲ませると食欲は普通で、最後に少量吐き出しました。
お腹がいっぱいになったのか、それで泣き止みました。
診断は問診だけで様子を見るように言われました。」
との事です。
 
##2
「高さ40cmくらいのベットから転落しました。
転落時は見ていなかったのですが」との事です。
「頭部外傷」「受傷時」の「目撃者は誰も見ていない」
と解釈させていただきます。
 
##3
「うつ伏せに倒れて泣いていました。
3分くらい大泣きした後、泣き止みましたが、数分後からまた泣き続けました。」
との事なので。

##4
「意識障害」は無かったと想定・解釈させていただきます。
 
 
 


#3
##1
「頭部外傷」のときは必ずや「「脳神経外科専門医」を
御受診下さいますよう。

##2
「頭部外傷」の場合「頭部X線撮影」は特殊でございます。

##3
また「頭部外傷」には「意識清明期」という怖い「落とし穴」があり
「頭部外傷」
の「重症な病態」が見落とされることがございます。

##4
この点御相談者の御相談の御記載内容からは
「すぐに脳神経外科のある病院に行きましたが、
着いてからもずっと泣き続けました。」との事で直ちに
「脳神経外科専門医先生」を御受診されて本当に
宜しかったです。



 

 
 
#4
##1
御相談者の御相談内容からは「意識障害」がなく
「おおごえでなかれたようなので」
ある意味で安心はできますが。
 
##2
「頭部外傷」でも「後頭部打撲」の場合は
「後頭骨骨折」の有無の
診断は「大変重要」です。
 
##3
「後頭骨骨折」による「硬膜外血腫」は「静脈性」のため
場合により
「意識清明期」が数日ー数週間に及ぶことがございます。
 
##4
「意識清明期」は「頭部外傷」の後に
現在意識状態は「清明」であっても
時間経過とともに「意識障害」が出現するという怖い「症状」
で御座います。
 



#5
##1
「診断は問診だけで様子を見るように言われました。
レントゲンを撮るとなると麻酔をしたり大変なので、今の状況では様子をみるだけで
いいとのことでした。
しかし、他の方の質問を見ているとレントゲンで骨折が見つかったと書いてあったり
硬膜外血腫は大丈夫なのか、何もしないでいいものなのか不安になってきました。」
との事です。
 
##2
「小児頭部外傷」或は成人の「頭部外傷」の場合も
「「中枢神経系」に異常」があっても
「症状・症候」がすぐにはでないことが
御座います。
 
##3
けれども
「レントゲンで骨折が見つかったと書いてあったり
硬膜外血腫は大丈夫なのか、何もしないでいいものなのか不安になってきました。」
は御気持ちは大変によく判ります。
御相談者のご指摘どおりでも御座います。
 
##4
このような「小児頭部外傷」「事例」は「週末」に多いものです。
「週末・「連休」あるいは「休日」」は総合病院でも「脳神経外科専門医先生」
の或いは「X線撮影技師先生」の「人手」がどうしても
たりないのです。

##5
「お受けもちの「脳神経外科専門医先生」」も「御自分の責任と腹をくくられ」
「頭部X線撮影」や「脳CT」など
とりわけ乳幼児の患者さんの場合撮影されないことも
御座います。

 
##5
頭部X線撮影は
###1「正面」
###2「側面」
###3「タウン撮影」の
「3方向」は必ず「脳神経外科専門医」は撮影
致します。
 
##6
「頭部X線撮影」のみで宜しかろうと今の私は考えます。
 
##7
御相談者の御相談の御記載内容からは
「お受けもちの「脳神経外科専門医先生」」は
「まずお乳を飲ませて下さい」=>「「神経学的診察・検査」になっているのです」
と「診療導入」をされていらっしゃいます。

##8
ご経験の豊富な「脳神経外科専門医先生」であろうと
考えます。

##9
「お受けもちの「脳神経外科専門医先生」」の
「ご判断」どおりでも宜しいかと今の私は考えます。

 
 

#7
よくある御質問を貼布いたします。
(Q1)今後、どの程度の期間、どのような点を注意して
   経過観察すれば宜しいでしょうか?
##1
まずは慌てずに夜や夕方の場合には動かないで。
また週末は総合病院など腕利きの先生がいないことが
多いですから注意されて下さい。
##2
しっかりとした「脳神経外科専門医」先生を必ずや
御受診されて下さい。
 
(Q2)後頭部打撲後、所謂「たんこぶ」ができてるから
   大丈夫という人が多いですが
医学的根拠がございますでしょうか?
##1
全くの医学的根拠の毛頭も無い「危険極まりない」
「間違った情報」で御座います。
 
(Q3)単に親の安心のためにX線の検査を
   1歳弱の
   小児に行うのは
   デメリットの方が大きい事でしょうか?
   放射線量が気になります。
 
##1
「親の安心」ではありません。
とんでもありません。
##2
小児頭部外傷のなかでもとりわけ「後頭部打撲」
は怖いと思います。
##3
もしも「3歳未満で骨折」があった場合。
##4
「成長骨折(増大骨折)」
の心配がありますから3歳まで経過観察は続きます。
##5
お気持ちは判りますが
「脳神経外科専門医」を御受診されない
「現実的な危険」=デメリットは計り知れません。
 
 
 
 
 
#8結論:
##1
「頭部外傷」の場合必ず「脳神経外科専門医」を御受診下さい。
 
##2
「頭部外傷」で「脳神経外科専門医」を御受診されるとき
伝達しなければならない「大事な情報」がございます。
 
##3
「受傷時」の情報とりわけ
###1
「頭部外傷の日時と時刻:何時何分何秒」及び
###2
「意識障害の有無」や
###3
「受傷機転(何に頭をぶつけた)
は重要でございます。
 
##3
週末の「小児頭部外傷」の場合は
まずは慌てずに動かないで。
たとえば夜間や週末は総合病院など腕利きの先生がいないことが
多いですから。
多少遠方でも「大学病院」の「脳神経外科」を救急で御受診
されること。
或いは「落ち着かれて」「週明け」を待たれること。

##4
素人判断は大変危険ですが「落ち着かれた状況下」で
しっかりとした「脳神経外科専門医」先生を必ずや
御受診されて下さい。
 
##5
お子様は大人と異なり「八頭身」ではなく頭でっかちですから
「頭部外傷」の頻度は高く親御様の心配は耐えません。
 
##6
「御母様」の取られる方法は「2つ」ありますが
どちらでも宜しいと今の私は考えます。
###1
「週明け」に最初の「お受けもちの「脳神経外科専門医先生」」
を御受診され
「お受けもちの先生」と「頭部X線撮影」「脳CT」の必要或いは御希望
を様々に御相談されて下さい。

###2
「お受けもちの「脳神経外科専門医先生」」が
「問診」だけで「大丈夫」と仰られたように
このまま御様子見でも宜しいと今の私は考えます。

##7
ご心配なことと存じます。
御相談者の御相談の御記載内容からは
これは私の直感なのですが御心配は要らないように
思われます。
 




 
 
 
 
 
上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。
 
 
 



何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。








何卒にお大事にされてお健やかにされてくださいませ。
[2005年4月3日 8時59分10秒]

お名前: たく   
生後5ヶ月 男
4/1 午後2時頃、高さ40cmくらいのベットから転落しました。
転落時は見ていなかったのですが、うつ伏せに倒れて泣いていました。
3分くらい大泣きした後、泣き止みましたが、数分後からまた泣き続けました。
すぐに脳神経外科のある病院に行きましたが、着いてからもずっと泣き続けました。
ちょうどミルクの時間だったため、先生から受診前にミルクを飲ませるように言われ
飲ませると食欲は普通で、最後に少量吐き出しました。
お腹がいっぱいになったのか、それで泣き止みました。
診断は問診だけで様子を見るように言われました。
レントゲンを撮るとなると麻酔をしたり大変なので、今の状況では様子をみるだけで
いいとのことでした。
しかし、他の方の質問を見ているとレントゲンで骨折が見つかったと書いてあったり
硬膜外血腫は大丈夫なのか、何もしないでいいものなのか不安になってきました。
帰宅後は機嫌も良くニコニコ笑い、いつも通りに就寝しました。
やはり、レントゲンやCTを撮ってもらったほうが良いのでしょうか。
どうぞ、ご助言お願いします。
[2005年4月3日 2時23分23秒]

●脳神経外科・神経内科相談掲示板記事一覧に戻る●
御注意  ここは回答者の回答記入欄です。

御相談者の御相談の記入欄ではございません。
御相談をかきこむためには。
<方法1>
「脳神経外科・神経内科相談掲示板タイトル」直下の「書き込み」をクリックされて下さい。
<方法2>
或は「下記の「書き込みへとぶ」をクリックされて下さい。

山本クリニックの脳神経外科・神経内科相談掲示板御相談「書き込み」へとぶ

●脳神経外科・神経内科相談掲示板記事一覧に戻る●

御注意  ここは回答者の回答記入欄です。
御相談者の御相談の記入欄ではございません。
御相談者の御相談の記入欄ではございません。



氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
●脳神経外科・神経内科相談掲示板記事一覧に戻る●<

山本クリニックの脳神経外科・神経内科相談掲示板御相談「書き込み」へとぶ
山本クリニックの相談掲示板入室ページへ戻る
▲ 山本クリニックのホームページへ ▲