ご相談タイトル:シャント術と痙攣 



●もう一度脳神経外科・神経内科相談
掲載掲示板記事一覧に戻る●


書き込み欄へ この脳神経外科・神経内科相談掲示板の「書き込み欄」へとぶ ヘルプ

☆山本クリニック相談掲示板のこれまでの御相談と回答総集編☆
ここをおして 0 1 2 3 4 5




お名前: 東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医)    URL
ご心配なことと存じます。
大変に御気持ちが判る事態であることはよく判ります。




#1
##1
「生後7ヶ月になる、友人の娘さんのことでご相談です。
1ヶ月前に水頭症と診断され、VPシャントの説明を受けたそうですが、
進行はそんなに早くなく脳圧も高くないため、手術を受けるべきか
悩んでいるとのことです。娘さんは持って生まれた病気のために
痙攣も毎日あって、とても辛そうです。主治医には、「VPシャント術を
受ければ、痙攣が軽減されるかもしれない」と言われたそうですが、
可能性として、痙攣が軽くなることはあるのでしょうか?教えてください。

よろしくお願いします。」
との事です。





#2
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
御相談者の御相談内容要旨御記載からは。
「生後7ヶ月」の「御嬢様」には。
1・眼で見える「「水頭症:すいとうしょう:hydrocephalus」
という「病態」と。
2・眼で見えないが「娘さんは持って生まれた病気のために
痙攣も毎日あって、とても辛そうです。」という
「生後7ヶ月「痙攣発作」」の「病態」
の「2つ」が御ありの訳です。

##3
「水頭症:すいとうしょう:hydrocephalus」自体は
「生後7ヶ月」で御持ちであれば「先天奇形」であるけれども。

##4
「水頭症:すいとうしょう:hydrocephalus」単独で
「痙攣発作」は起しません。

##5
だから「とてつもなく大きな「病態」」の中に
###1
「臨床神経診断学」の「症状・症候」として「痙攣発作」が
おありである。
###2
「画像診断」として「「異常所見」あり」の「ひとつ」に
「水頭症:すいとうしょう:hydrocephalus」がある。
と考えざるを得ません。





#3
##1
「主治医には、「VPシャント術を
受ければ、痙攣が軽減されるかもしれない」と言われたそうですが、
可能性として、痙攣が軽くなることはあるのでしょうか?教えてください。」
との事です。

##2
「脳室腹腔短絡手術:VPシャント」をして「痙攣発作」がとまる
「水頭症:すいとうしょう:hydrocephalus」であれば
「お受けもちの先生」は「緊急手術」にてとうの昔に
「脳室腹腔短絡手術:VPシャント」を施行されているでしょう。

##3
また、「VPシャント術を
受ければ、痙攣が軽減されるかもしれない」という
「お受けもちの先生」のご意見或は・判断・或は「御診断」は
「・かもしれない」です。

##4
「水頭症:すいとうしょう:hydrocephalus」
=「「脳室腹腔短絡手術:VPシャント」で改善しうるもの」
ですから
「かもしれない」では
「水頭症:すいとうしょう:hydrocephalus」が
「本質的「病態」」ではないということです。

##5
#2の##5に御記載致しましたように。

「だから「とてつもなく大きな「病態」」の中に
###1
「臨床神経診断学」の「症状・症候」として「痙攣発作」が
おありである。
###2
「画像診断」として「「異常所見」あり」の「ひとつ」に
「水頭症:すいとうしょう:hydrocephalus」がある。
」
場合に。


##6
「娘さんは持って生まれた病気のために
痙攣も毎日あって、とても辛そうです。」の
「痙攣発作」が「存続」していること自体が
「最も懸念しなければならぬ」「お受けもちの先生」そして
ひいては「御嬢様」と「御両親」の「幸せ」のために
かけがえも無く重要な「課題」しかも「難題」であろう
と今の私は考えます。





#4結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
「生後7ヶ月」の「御嬢様」に「水頭症:すいとうしょう:hydrocephalus」
があり「痙攣発作」が発生しているのは。

##3
「水頭症:すいとうしょう:hydrocephalus」が「原因」
とは考えにくい。

##4
「とてつもなく大きな「病態」」の中に
###1
「臨床神経診断学」の「症状・症候」として「痙攣発作」が
おありである。
###2
「画像診断」として「「異常所見」あり」の「ひとつ」に
「水頭症:すいとうしょう:hydrocephalus」がある。
と考えざるを得ません。


##5
「とてつもなく大きな「病態」」は「御嬢様」の
御両親もまず間違えなく
「お受けもちの先生」より「御診断」を
伝えられていらっしゃると今の私は考えます。

##6
ご友人の
「1ヶ月前に水頭症と診断され、VPシャントの説明を受けたそうですが、
進行はそんなに早くなく脳圧も高くないため、手術を受けるべきか
悩んでいるとのことです。」
という「お悩み」は。

##7
本質的には
「脳室腹腔短絡手術:venticulo-peritoneal shunt;VPシャント」
を「行うか否か」以上の「はるかに高度の高い問題」に
「お悩みの焦点」があることを
私は見抜きます。


##8
この御回答が御相談者のお役に立つか否か
は疑問です。

##9
けれども
もしもお役に立つのであれば
「他が共有することのかなわぬ深い悩み」に苦しまれている
「御嬢様」と「御両親」の幸多かんことを
祈られて下さいますように。


##10
一刻も早く御相談者御友人の「御嬢様」の
「症状・症候」が寛解される日の来られる事を・
一刻も早いご回復を心より御祈り申し上げます。





上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。






何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。







何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。
[2005年7月3日 15時53分23秒]

お名前: 匿名希望   
生後7ヶ月になる、友人の娘さんのことでご相談です。
1ヶ月前に水頭症と診断され、VPシャントの説明を受けたそうですが、
進行はそんなに早くなく脳圧も高くないため、手術を受けるべきか
悩んでいるとのことです。娘さんは持って生まれた病気のために
痙攣も毎日あって、とても辛そうです。主治医には、「VPシャント術を
受ければ、痙攣が軽減されるかもしれない」と言われたそうですが、
可能性として、痙攣が軽くなることはあるのでしょうか?教えてください。

よろしくお願いします。
[2005年7月3日 13時5分57秒]

●脳神経外科・神経内科相談掲示板記事一覧に戻る●
御注意  ここは回答者の回答記入欄です。

御相談者の御相談の記入欄ではございません。
御相談をかきこむためには。
<方法1>
「脳神経外科・神経内科相談掲示板タイトル」直下の「書き込み」をクリックされて下さい。
<方法2>
或は「下記の「書き込みへとぶ」をクリックされて下さい。

山本クリニックの脳神経外科・神経内科相談掲示板御相談「書き込み」へとぶ

●脳神経外科・神経内科相談掲示板記事一覧に戻る●

御注意  ここは回答者の回答記入欄です。
御相談者の御相談の記入欄ではございません。
御相談者の御相談の記入欄ではございません。



氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
●脳神経外科・神経内科相談掲示板記事一覧に戻る●<

山本クリニックの脳神経外科・神経内科相談掲示板御相談「書き込み」へとぶ
山本クリニックの相談掲示板入室ページへ戻る
▲ 山本クリニックのホームページへ ▲