ご相談タイトル:妊婦30週。胎児に脳嚢胞が見つかりました 



●もう一度脳神経外科・神経内科相談
掲載掲示板記事一覧に戻る●


書き込み欄へ この脳神経外科・神経内科相談掲示板の「書き込み欄」へとぶ ヘルプ

☆山本クリニック相談掲示板のこれまでの御相談と回答総集編☆
ここをおして 0 1 2 3 4 5


山本クリニックhp 山本クリニック携帯モード1 山本クリニック携帯モード2 みちしるべ しごとぶり
脳神経外科相談掲示板 美容形成外科相談掲示板 NEW新規脳神経外科相談掲示板 むかしの相談掲示板
山本クリニックの脳神経外科・神経内科ブログ
エキサイトブログ シーサーブログ1 シーサーブログ2 シーサーブログ3 アメーバブログ gooブログ
脳神経外科1 脳神経外科2 脳神経外科3 脳神経外科4
脳神経外科5 脳神経外科6 脳神経外科7 脳神経外科8
脳神経外科9 脳神経外科10 脳神経外科11 脳神経外科12
脳神経外科13 脳神経外科14 脳神経外科15 脳神経外科16
脳神経外科17 脳神経外科18 脳神経外科19 脳神経外科20




お名前: 東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医)    URL
これはさぞかし御心配であろうと存じます。
御相談者の御気持ちが大変よく判る御相談です。



++++++++++++++++++++
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

「お受けもちの先生」である
「産婦人科専門医先生」は
お子様の「頭囲拡大」を診断されてはいらっしゃいません。

また
「脳嚢胞:のうのうほう:cerebral cyst」という
用語は
「中枢神経系専門医」は用いません。

御相談者の御相談内容要旨御記載からは
「側頭部」は
「正確には「シルビウス裂:大脳横裂:silvian fissure」
という「部位」です。

また
「脳嚢胞:のうのうほう:cerebral cyst」は
「中枢神経系専門医」の診断用後としては
「クモ膜嚢胞:くもまくのうほう:arachnoid cyst」
である。

「クモ膜嚢胞:くもまくのうほう:arachnoid cyst」
は非常にポピュラーな「画像診断」であり
乳幼児にはよく見出されます。

勿論成人にも脳CT・MRIの「検査」の折に
極めて頻度高く発見されます。

「疾患の概要と経腟分娩による症例があるかどうか知りたいのですが、
教えて下さい。」
との事です。


うまくご説明できるとよろしいのですが。

下記に順を追って御回答致します。
++++++++++++++++++++






#1
##1
「はじめてメールします。
私は24才初産婦で妊婦30週です。
かかりつけ医師の紹介で大学病院に受診したところ、
4×2cmの脳のう胞がみつかりました。

あまり症例がなく情報がありません。
疾患の概要と経腟分娩による症例があるかどうか知りたいのですが、
教えて下さい。

ps
私ではなく赤ちゃんの側頭部に脳のう胞が見つかりました。
医師には髄液が溜まっているとしか言われてないので
髄膜瘤かどうか分かりません。

妊娠8〜11週の時に切迫流産になって入院しました。
可能性として染色体異常があるかもしれないという思いがありましたが、
羊水検査はしてません。」
との事です。





#2
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
「私は24才初産婦で妊婦30週です。
かかりつけ医師の紹介で大学病院に受診したところ、
4×2cmの脳のう胞がみつかりました。

赤ちゃんの側頭部に脳のう胞が見つかりました。
医師には髄液が溜まっているとしか言われてないので
髄膜瘤かどうか分かりません。」
との事です。

##2
御相談者の御相談内容要旨御記載からは。

##3
正確には
「脳嚢胞:のうのうほう:cerebral cyst」という
「中枢神経系の「器質的疾患」(脳腫瘍や脳血管障害・奇形等)」
の
「病態概念」の「臨床診断名」は
「中枢神経系専門医」は用いません。

##4
「クモ膜嚢胞:くもまくのうほう:arachnoid cyst」と
呼称し。
或いは
「クモ膜奇形:arachnoid malformation」とも呼称致します。

##5
成人でも無症候性に
「側頭部」=「正確には「シルビウス裂:大脳横裂:silvian fissure」 


によく脳CT・MRIで見出されています。

##6
##3+##4+##5からは
今現在「妊娠30週」ともう大きいですから
「産科専門医医」が。
=>##7

##7
1・
胎児の「頭囲拡大」という「御診断」をされていないこと。
2.
「お受けもちの先生」が
「中枢神経系専門医」に相談すれば
「脳嚢胞:のうのうほう:cerebral cyst」という用語から
「クモ膜嚢胞:くもまくのうほう:arachnoid cyst」という
用語に変わっているはずです。
の「1・」「2・」からは
通常認められる
「クモ膜嚢胞:くもまくのうほう:arachnoid cyst」であり
なんら「頭蓋内占拠性病変:space-occupying mass」
としての
御心配をされてはいない今現在であることが
推察されます。




#3
##1
「クモ膜嚢胞:くもまくのうほう:arachnoid cyst」は
「シルビウス裂:大脳横裂:silvian fissure」
=「前頭葉と側頭葉をしきる溝のくも膜下腔」に好発
致します。

##2
元来
「脳表:のうひょう」は「クモ膜:arachnoid」におおわれ
その「クモ膜:arachnoid」の下にく「も膜下腔:aracunoid space」が
あります。

##3
この「も膜下腔:aracunoid space」が正常構造として
拡大している部分を
「クモ膜下槽:くもまくかそう:arachnoid cistern」と
呼称致します。

##4
極めて判りやすくいえば
##3の「クモ膜下槽:くもまくかそう:arachnoid cistern」が
更に「大きく「嚢胞:のうほう」状態」である場合
「クモ膜嚢胞:くもまくのうほう:arachnoid cyst」と呼称する
と覚えられて下さい。

##5
「クモ膜嚢胞:くもまくのうほう:arachnoid cyst」でも
「頭蓋内占拠性病変:space-occupying mass」として
「圧迫性」の「病態」に至ると
「治療戦略」が必要です。





#4
##1
「御母様」のおなかの中にいる胎児が
#3##4・##5のような
「頭蓋内占拠性病変:space-occupying mass」としての
「クモ膜嚢胞:くもまくのうほう:arachnoid cyst」であれば。

##2
今現在当然のことながら
「頭囲拡大」をきたしているはずです。

##3
「お受けもちの先生」である
「産婦人科専門医先生」が
1・
「頭囲拡大」に言及されず。
2・
「クモ膜嚢胞:くもまくのうほう:arachnoid cyst」という
用語を用いずに。
「脳嚢胞:のうのうほう:cerebral cyst」と
呼称されているのであれば。

##4
分娩の以前に
「麻酔科専門医先生」・「脳神経外科専門医先生」「小児科専門医先生」
がチームをつくり
「帝王切開」によりお子様を得て
直ちに
手術に適応するような
「髄膜瘤:ずいまくりゅう」のような「病態」であるとは
考えられません。





#5結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
「24才初産婦で妊婦30週です。
かかりつけ医師の紹介で大学病院に受診したところ、
4×2cmの脳のう胞がみつかりました。

あまり症例がなく情報がありません。
疾患の概要と経腟分娩による症例があるかどうか知りたいのですが、
教えて下さい。」
との事です。

##3
胎児に
「胎児「超音波断層検査」」で
「クモ膜嚢胞:くもまくのうほう:arachnoid cyst」が
みつかる事例は稀ならず御座います。

##4
御相談者の御相談内容要旨御記載から
「お受けもちの先生」の
お言葉を分析し推察すれば。

##5
お子様は
「シルビウス裂:大脳横裂:silvian fissure」の
「クモ膜嚢胞:くもまくのうほう:arachnoid cyst」で
「4x2cm」を御持ちであり
「頭囲拡大」はない。

##6
「胎児「超音波断層検査」」或いは
MRI「検査」の頻度はふえるとは思いますが
「産婦人科専門医先生」は
「経腟分娩」を御考えである。

##7
また胎児に
「クモ膜嚢胞:くもまくのうほう:arachnoid cyst」が
あっても
「4x2cm」はいささか小さいです。

##8
「疾患の概要と経腟分娩による症例があるかどうか知りたいのですが、
教えて下さい。」
との事です。
=>##9・##10

##9
「脳嚢胞:のうのうほう:cerebral cyst」
=
「クモ膜嚢胞:くもまくのうほう:arachnoid cyst」
の
「疾患の概要」につき#2・#3・#4に
御解答致しました。

##10
また
「腟分娩による症例があるかどうか知りたいのですが」
との事ですが
「クモ膜嚢胞:くもまくのうほう:arachnoid cyst」
単独の「病態」であれば。

「全例」「普通の分娩」=「経腟分娩」になり
「帝王切開」に至る理由はありません。

##11
生まれてきた赤ちゃんが
1歳未満で「小児頭部外傷」などで
脳CT・MRIなどを撮影すれば
御相談者の記載を遥かにしのぐ
「クモ膜嚢胞:くもまくのうほう:arachnoid cyst」が
あることなど多いものです。

##12
「御心配無用」。

##13
何卒にお大事にされてくださいませ。
頑張られて
元気な赤ちゃんを得られますように。




取り急ぎのお返事ゆえ不適切な表現や間違いや、
誤りもあろうかと存じますがご了解、お許しください。








上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。







何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。






何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。


山本クリニック 山本博昭
電話03-3300-1126 FAX03-3300-3388
住所 〒157-0062 東京都 世田谷区 南烏山 3-23-1
hiroakiyamamoto@mtg.biglobe.ne.jp
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci
[2006年3月23日 16時21分52秒]

お名前: 匿名希望   



はじめてメールします。
私は24才初産婦で妊婦30週です。
かかりつけ医師の紹介で大学病院に受診したところ、
4×2cmの脳のう胞がみつかりました。

あまり症例がなく情報がありません。
疾患の概要と経腟分娩による症例があるかどうか知りたいのですが、
教えて下さい。

ps
私ではなく赤ちゃんの側頭部に脳のう胞が見つかりました。
医師には髄液が溜まっているとしか言われてないので
髄膜瘤かどうか分かりません。

妊娠8〜11週の時に切迫流産になって入院しました。
可能性として染色体異常があるかもしれないという思いがありましたが、
羊水検査はしてません。

Thursday, March 23, 2006 3:12 PM
[2006年3月23日 15時12分45秒]

●脳神経外科・神経内科相談掲示板記事一覧に戻る●
御注意  ここは回答者の回答記入欄です。

御相談者の御相談の記入欄ではございません。
御相談をかきこむためには。
<方法1>
「脳神経外科・神経内科相談掲示板タイトル」直下の「書き込み」をクリックされて下さい。
<方法2>
或は「下記の「書き込みへとぶ」をクリックされて下さい。

山本クリニックの脳神経外科・神経内科相談掲示板御相談「書き込み」へとぶ

●脳神経外科・神経内科相談掲示板記事一覧に戻る●

御注意  ここは回答者の回答記入欄です。
御相談者の御相談の記入欄ではございません。
御相談者の御相談の記入欄ではございません。



氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
●脳神経外科・神経内科相談掲示板記事一覧に戻る●<

山本クリニックの脳神経外科・神経内科相談掲示板御相談「書き込み」へとぶ
山本クリニックの相談掲示板入室ページへ戻る
▲ 山本クリニックのホームページへ ▲