ご相談タイトル:84歳父のラクナ脳梗塞 



●もう一度脳神経外科・神経内科相談
掲載掲示板記事一覧に戻る●


書き込み欄へ この脳神経外科・神経内科相談掲示板の「書き込み欄」へとぶ ヘルプ

☆山本クリニック相談掲示板のこれまでの御相談と回答総集編☆
ここをおして 0 1 2 3 4 5




お名前: 東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医)    URL
ご心配なことと存じます。
御相談者の御気持ちが大変よく判る御相談です。





#1
##1
「84歳父のことでご相談いたします。
昨年7月左放線冠ラクナ梗塞を発症、
右半麻痺、感覚障害は軽度。痴呆はありません。
高次脳機能障害による動作の性急さ、粗雑さがあります。
現在、在宅で、ブロプレス・バイアスミン・テノーミン・
ブレタール・ニトロールR・アダラート・フリバスを服用中。
歩行は四点杖、しかし右ひざに力が入らず、足の出も悪く、
見守り・介助をしながらの状態です。昨年12月退院し、
訪問リハ1回、デイケア1回のサービスを受けております。

最近、下記を強く訴えております。
(を飲み込むのに喉がつかえ飲み込みにくい。
耳鼻科での内視鏡検査は異常なしと言われました。
∨竅磴留βの痺れが日増しにひどくなっており、
装具を短時間しか付けられません。
Fの中がモヤモヤしている。頭痛・肩こりがひどい。
ぬ椶見えにくくかすむ。まぶしい。
眼科では白内障もあるが、手術するほどではないとのこと。
ヂ隆教’修猟汗瓩良くない。
顔や体は暑いのに下半身の芯の冷えを強く感じている。

右肩手も硬直が日増しに強く、死にたいと訴えており
今後どのように対応したらよいか悩んでおります。」
との事です。






#2
##1
「84歳父のことでご相談いたします。
昨年7月左放線冠ラクナ梗塞を発症、
右半麻痺、感覚障害は軽度。痴呆はありません。
高次脳機能障害による動作の性急さ、粗雑さがあります。
現在、在宅で、ブロプレス・バイアスミン・テノーミン・
ブレタール・ニトロールR・アダラート・フリバスを服用中。
歩行は四点杖、しかし右ひざに力が入らず、足の出も悪く、
見守り・介助をしながらの状態です。昨年12月退院し、
訪問リハ1回、デイケア1回のサービスを受けております。」
との事です。

##2
「中枢神経系の器質的疾患由来の巣症状(そうしょうじょう)」
として右「知覚運動片麻痺:sensory-motor hemilplegia」を
「脳梗塞」後遺症としてお持ちである。

##2
さらに
「高次脳機能障害による動作の性急さ、粗雑さ」も
おありのようです。

##3
御相談者のお父上様のような事例は大変に多いものです。

##4
十分かつ具体的なな御回答が大変に
困難な御相談で御座います。

##5
 櫚ァ吻Α砲慮譱蠱粍燭蓮崗評・症候」に関して
可能な限りの御回答を申し上げることと致します。




#3結論:
「最近、下記を強く訴えております。」に逐次
御回答致してまいります。

##1
「(を飲み込むのに喉がつかえ飲み込みにくい。
耳鼻科での内視鏡検査は異常なしと言われました。」
との事です。

=>
この「症状・症候」は「仮性球麻痺:かせいきゅうまひ」
と呼称される「症状・症候」です。
高齢者の「脳梗塞」患者さんに極めて「特徴的」な「症状・症候」。

「間違って気道に唾液や食物を入れてしまう」=「誤嚥:ごえん」
及び
「誤嚥性肺炎:ごえんせいはいえん」に何卒に御留意下さい。


##2
「∨竅磴留βの痺れが日増しにひどくなっており、
装具を短時間しか付けられません。」
との事です。

=>
「知覚運動片麻痺:sensory-motor hemilplegia」のなかでも
「感覚障害・知覚障害」として「中枢性知覚障害」
としての「視床痛」の「症状・症候」の「成分」が高くなっている
可能性が御座います。


##3
「Fの中がモヤモヤしている。頭痛・肩こりがひどい。」

=>
「緊張型頭痛」の「症状・症候」である可能性
が御座います。

治療法ですが筋肉を柔らかくする即効性・持続性のお薬を内服、
外用薬も用いて場合により神経ブロックを施行いたします。

(「神経ブロック」といっても「星状神経節ブロック(SGB)」
は全く「効果」がありません)

##4
「ぬ椶見えにくくかすむ。まぶしい。
眼科では白内障もあるが、手術するほどではないとのこと。」
との事です。

=>
この「症状・症候」は判断できません。
申し訳ございません。


##5
「ヂ隆教’修猟汗瓩良くない。
顔や体は暑いのに下半身の芯の冷えを強く感じている。」
との事です。

=>
「知覚運動片麻痺:sensory-motor hemilplegia」の
「症状・症候」の「一種」として
「血管運動神経麻痺」の「症状・症候」が考えられます。


##6
「
「右肩手も硬直が日増しに強く、死にたいと訴えており
今後どのように対応したらよいか悩んでおります」
との事です。
=>
お辛いことと存じます。
「知覚運動片麻痺:sensory-motor hemilplegia」
による「「拘縮・拘直」が進行しているものと
考えられます。


「リハビリテーション専門医先生」 及び
 「及びリハビリテーション技師先生」
の
頑張りどころであると今の私は考えます。


##7
「今後どのように対応したらよいか悩んでおります」
との事です。
=>

##8
その「昔」に「高齢化社会」に「備えて」「老人科」という
「内科専門医先生」の「分野」が「花形」になるかであったように
記憶しております。


##9
このように御相談者の御相談を
熟読ささせて頂くなでもなく。


##10
「高齢者」の患者さんを「お持ち」のご家庭では
御家族の「皆様」が「現実問題」として。
「高齢者」の患者さんの例えば「中枢神経系」なら「中枢神経系」
の「症状・症候」でも「専門性の極めて高い」
「症状・症候」に医師が或は「お受けもちの先生」が
対応しきれずにいることがとてもよく判ります。

##11
人間はみな年をとり「倒れるまでは立っています」から。
今後は
次善の策として「何かが起きる前に」「先手」をうつ
御家族のタイミングと阿吽の呼吸がとても「重要」であろうと
今の私は考えます。

##12
このような御回答しか出来ません。申し訳ございません。
的外れなことを申し上げたかもしれません。
けれどもご参考になれば何よりで御座います。

##13
一刻も早く御相談者の「症状・症候」が寛解される日の来られる事を・
一刻も早いご回復を心より御祈り申し上げます。











上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。





何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。








何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。
[2005年3月20日 16時41分25秒]

お名前: 匿名希望   
*相談掲示板がメンテナンス中のため
電子メールにて頂いた御相談を参考のため相談掲示板に移動致します。*




84歳父のことでご相談いたします。
昨年7月左放線冠ラクナ梗塞を発症、
右半麻痺、感覚障害は軽度。痴呆はありません。
高次脳機能障害による動作の性急さ、粗雑さがあります。
現在、在宅で、ブロプレス・バイアスミン・テノーミン・
ブレタール・ニトロールR・アダラート・フリバスを服用中。
歩行は四点杖、しかし右ひざに力が入らず、足の出も悪く、
見守り・介助をしながらの状態です。昨年12月退院し、
訪問リハ1回、デイケア1回のサービスを受けております。

最近、下記を強く訴えております。
(を飲み込むのに喉がつかえ飲み込みにくい。
耳鼻科での内視鏡検査は異常なしと言われました。
∨竅磴留βの痺れが日増しにひどくなっており、
装具を短時間しか付けられません。
Fの中がモヤモヤしている。頭痛・肩こりがひどい。
ぬ椶見えにくくかすむ。まぶしい。
眼科では白内障もあるが、手術するほどではないとのこと。
ヂ隆教’修猟汗瓩良くない。
顔や体は暑いのに下半身の芯の冷えを強く感じている。

右肩手も硬直が日増しに強く、死にたいと訴えており
今後どのように対応したらよいか悩んでおります
[2005年3月20日 16時20分33秒]

●脳神経外科・神経内科相談掲示板記事一覧に戻る●
御注意  ここは回答者の回答記入欄です。

御相談者の御相談の記入欄ではございません。
御相談をかきこむためには。
<方法1>
「脳神経外科・神経内科相談掲示板タイトル」直下の「書き込み」をクリックされて下さい。
<方法2>
或は「下記の「書き込みへとぶ」をクリックされて下さい。

山本クリニックの脳神経外科・神経内科相談掲示板御相談「書き込み」へとぶ

●脳神経外科・神経内科相談掲示板記事一覧に戻る●

御注意  ここは回答者の回答記入欄です。
御相談者の御相談の記入欄ではございません。
御相談者の御相談の記入欄ではございません。



氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
●脳神経外科・神経内科相談掲示板記事一覧に戻る●<

山本クリニックの脳神経外科・神経内科相談掲示板御相談「書き込み」へとぶ
山本クリニックの相談掲示板入室ページへ戻る
▲ 山本クリニックのホームページへ ▲