ご相談タイトル:母は59歳で4月に神経膠芽種で余命1年といわれました。 



●もう一度脳神経外科・神経内科相談
掲載掲示板記事一覧に戻る●


書き込み欄へ この脳神経外科・神経内科相談掲示板の「書き込み欄」へとぶ ヘルプ

☆山本クリニック相談掲示板のこれまでの御相談と回答総集編☆
ここをおして 0 1 2 3 4 5


山本クリニックhp 山本クリニック携帯モード1 山本クリニック携帯モード2 みちしるべ しごとぶり
脳神経外科相談掲示板 美容形成外科相談掲示板 NEW新規脳神経外科相談掲示板 むかしの相談掲示板
山本クリニックの脳神経外科・神経内科ブログ
エキサイトブログ シーサーブログ1 シーサーブログ2 シーサーブログ3 アメーバブログ gooブログ
脳神経外科1 脳神経外科2 脳神経外科3 脳神経外科4
脳神経外科5 脳神経外科6 脳神経外科7 脳神経外科8
脳神経外科9 脳神経外科10 脳神経外科11 脳神経外科12
脳神経外科13 脳神経外科14 脳神経外科15 脳神経外科16
脳神経外科17 脳神経外科18 脳神経外科19 脳神経外科20




お名前: 東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医)    URL
これはさぞかし御心配であろうと存じます。
御相談者の御気持ちが大変よく判る御相談です。





++++++++++++++++++++
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

御相談者の御相談内容要旨御記載範囲内では
「「gliblastoma(グリオブラスとーマ):神経膠芽腫」の「暴れ具合」
が判断できません。

よって
御相談者の御相談内容要旨御記載範囲内での
一般論になるのであるが。

「脳神経外科専門医先生」でも「脳血管障害専門」
の先生等の場合などは。

「glioma(グリオーマ):神経膠腫:しんけいこうしゅ」
或いは
「「gliblastoma(グリオブラスとーマ):神経膠芽腫」
の「治療戦略」は
適切な表現が思い浮かばないのですが
ちんぷんかんぷんなこともあります。

下記に順を追って御回答致します。
++++++++++++++++++++






#1
##1
「母は59歳で4月に
神経膠芽種で余命1年といわれました。
手術をし、先日抗がん剤と放射線治療、
飲み薬の抗がん剤の1クールが終わり、
結果あまり効果がなく部分的には腫瘍が少し大きく
なっていました。

主治医からは辛い治療はせずに退院して残りの時間を
大切に使ってはというような
ことを言われ来週退院することになっています。

私としては、退院をすることは歓迎なのですが、
全く治療をせずにいることに疑問を持ちます。

何もせずにいれば腫瘍が大きくなることは明らかです。
小さくならずとも、現状を保てればと思うのですが。

脳腫瘍に関しては、
何クールも放射線と抗がん剤を続けることは
ダメなのでしょうか?
もしくは単独で飲み薬の抗がん剤を飲み続けることは
ダメなのでしょうか?

 ご回答頂ければ幸いです。よろしくお願いいたします。」
との事です。







#2
##1
止むを得ずも「御母様」の
「glioblastoma multiforme:多型性神経膠芽腫:
たけいせいしんけいこうがしゅ」=
「glioma(グリオーマ)」Gr(グレード)4
の。

##2
###1
止むを得ずも
「「gliblastoma(グリオブラスとーマ):神経膠芽腫」の
「中枢神経系」での
発生「部位」及び「大きさ」
###2
また「放射線治療」の今現在の「吸収線量:Gy(グレイ)」
がどのくらい照射されたのか。
###3
「化学療法(抗癌剤治療)」は如何なる「化学療法(抗癌剤治療)」
剤が用いられたのか。

##3
止むを得ずも##2の御記載がなく。

##4
「「gliblastoma(グリオブラスとーマ):神経膠芽腫」の
今現在の「暴れ具合」の
的確な状況が判断ができません。

##5
だから御相談者の御相談内容要旨御記載の範囲内での
一般論としての
私の考えを御回答することしかできません。






#3
##1
「「gliblastoma(グリオブラスとーマ):神経膠芽腫」は
「glioma(グリオーマ):神経膠腫:しんけいこうしゅ」
の中でも「最悪性」の
「glioma(グリオーマ)」です。

##2
「御母様」には「開頭手術」そして腫瘍摘出をされた。
その後に「放射線治療」+「化学療法(抗癌剤治療)」
を行われた。

##3
「手術をし、先日抗がん剤と放射線治療、
飲み薬の抗がん剤の1クールが終わり、
結果あまり効果がなく部分的には腫瘍が少し大きく
なっていました。」
であれば。

##4
「「放射線治療」が終わってまだ間もない」=
「開頭手術」+「腫瘍摘出」から1.5ヶ月
くらいと考えます。





#4
##1
「glioma(グリオーマ):神経膠腫:しんけいこうしゅ」
の場合は「放射線治療」も。

##2
通常は
「脳腫瘍」に絞り込んで「放射線治療」を行いその後
「全脳照射:whole brain」
を施行する場合。

##3
「吸収線量:Gy(グレイ)」として
40Gy(グレイ)」或いは60Gy(グレイ)」
の「放射線照射」を行います。

##4
「glioma(グリオーマ):神経膠腫:しんけいこうしゅ」が
「脳表:のうひょう」に近い「部位」であれば
「放射線治療」の「線源」に
「βトロン:ベータトロン:電子線照射」で「放射線治療」を
行う。

##4
「glioma(グリオーマ):神経膠腫:しんけいこうしゅ」が
「脳表:のうひょう」より深い「部位」であれば
「ライナック:linac:liniac:直線加速器:高エネルギーx線」
を用います。

##5
いずれにしても
「glioma(グリオーマ):神経膠腫:しんけいこうしゅ」
とりわけ
「「gliblastoma(グリオブラスとーマ):神経膠芽腫」は
「放射線治療」も「再照射」のやむなきに到る事が
多いから。

##6
上手に最初から「放射線治療」は「分割照射」の線量配分=
TDF(time dose fractionation factor)を
考えながらいきます。






#5
##1
「飲み薬の抗がん剤の1クールが終わり」との事です。

##2
「放射線治療」も「再照射」を考えねば
歯が立たないのが
「「gliblastoma(グリオブラスとーマ):神経膠芽腫」
ですから。

##3
「化学療法(抗癌剤治療)」も「放射線治療」と
咬合わせながら
通常は「経静脈投与」で行います。






#6
##1
「私としては、退院をすることは歓迎なのですが、
全く治療をせずにいることに疑問を持ちます。

何もせずにいれば腫瘍が大きくなることは明らかです。
小さくならずとも、現状を保てればと思うのですが。」
との事です。

##2
仰るとおりだと思います。

##3
但し「脳神経外科専門医先生」も
「脳腫瘍専門」(この名前の専門医はいません)
即ち「glioma(グリオーマ)」を扱える
「脳神経外科専門医先生」ならよいのですが。

##4
「脳神経外科専門医先生」でも「脳血管障害」が専門
の場合などは「glioma(グリオーマ)」の「治療戦略」は
全くちんぷんかんぷんなこともあります。

##5
今現在「御母様」が入院されている御施設の
「お受けもちの先生」が
「脳腫瘍専門」(この名前の専門医はいませんが)であるのか
否かをしっかりとお尋ねになられておかれた
ほうが宜しいと思います。






#7結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
「脳腫瘍に関しては、
何クールも放射線と抗がん剤を続けることは
ダメなのでしょうか?
もしくは単独で飲み薬の抗がん剤を飲み続けることは
ダメなのでしょうか?」
=>
そのようなことは全く有りません。

##3
「何クール」といっても「限界」はありますが
通常「化学療法(抗癌剤治療)」であれば
3-4クールはいきますし。

##4
「放射線治療」も2-3回(クール)まで
「「gliblastoma(グリオブラスとーマ):神経膠芽腫」
の場合には「いかざる」をえないこともある。

##5
今現在「御母様」のおかれた御施設が
たとえば「がん専門医」(この名前の専門医はありません)から
構成される「がんセンター」の
「脳神経外科専門医先生」の「御判断」であれば。

##6
「「gliblastoma(グリオブラスとーマ):神経膠芽腫」の
「暴れ具合」から
適切な判断であると考えられるし。

##7
「お受けもちの先生」が「脳腫瘍専門医」(この名前の専門医はいません)
でないのであれば
適切な表現が思い浮かばないのですが
「これはあきらめるのが早い」とも考えられます。

##8
いずれにしても
今現在「御母様」が入院されている御施設の
「お受けもちの先生」が
「脳腫瘍専門」(この名前の専門医はいませんが)であるのか
否かをしっかりとお尋ねになられておかれた
ほうが宜しいと思います。

##9
「お受けもちの先生」のご専門は
直接「お受けもちの先生」に伺わずとも「判るはずです」。

##10
「私としては、退院をすることは歓迎なのですが、
全く治療をせずにいることに疑問を持ちます。

何もせずにいれば腫瘍が大きくなることは明らかです。
小さくならずとも、現状を保てればと思うのですが。」
との事です。

##11
仰るとおりだと思います。

##12
このような御回答しか出来ません。申し訳ございません。
御参考になれば何よりです。






上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。






何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。






何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。
[2006年6月15日 14時39分46秒]

お名前: 匿名希望   

母は59歳で4月に
神経膠芽種で余命1年といわれました。
手術をし、先日抗がん剤と放射線治療、
飲み薬の抗がん剤の1クールが終わり、
結果あまり効果がなく部分的には腫瘍が少し大きく
なっていました。

主治医からは辛い治療はせずに退院して残りの時間を
大切に使ってはというような
ことを言われ来週退院することになっています。

私としては、退院をすることは歓迎なのですが、
全く治療をせずにいることに疑問を持ちます。

何もせずにいれば腫瘍が大きくなることは明らかです。
小さくならずとも、現状を保てればと思うのですが。

脳腫瘍に関しては、
何クールも放射線と抗がん剤を続けることは
ダメなのでしょうか?
もしくは単独で飲み薬の抗がん剤を飲み続けることは
ダメなのでしょうか?

 ご回答頂ければ幸いです。よろしくお願いいたします。

 


Sunday, June 11, 2006 9:21 PM
[2006年6月11日 21時21分1秒]

●脳神経外科・神経内科相談掲示板記事一覧に戻る●
御注意  ここは回答者の回答記入欄です。

御相談者の御相談の記入欄ではございません。
御相談をかきこむためには。
<方法1>
「脳神経外科・神経内科相談掲示板タイトル」直下の「書き込み」をクリックされて下さい。
<方法2>
或は「下記の「書き込みへとぶ」をクリックされて下さい。

山本クリニックの脳神経外科・神経内科相談掲示板御相談「書き込み」へとぶ

●脳神経外科・神経内科相談掲示板記事一覧に戻る●

御注意  ここは回答者の回答記入欄です。
御相談者の御相談の記入欄ではございません。
御相談者の御相談の記入欄ではございません。



氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
●脳神経外科・神経内科相談掲示板記事一覧に戻る●<

山本クリニックの脳神経外科・神経内科相談掲示板御相談「書き込み」へとぶ
山本クリニックの相談掲示板入室ページへ戻る
▲ 山本クリニックのホームページへ ▲