ご相談タイトル:脳梗塞の良肢位について3 



●もう一度脳神経外科・神経内科相談
掲載掲示板記事一覧に戻る●


書き込み欄へ この脳神経外科・神経内科相談掲示板の「書き込み欄」へとぶ ヘルプ

☆山本クリニック相談掲示板のこれまでの御相談と回答総集編☆
ここをおして 1 2 3 4 5




お名前: 東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医)    URL
ご心配なことと存じます。
この御相談は電子メールにて頂きました。

「脳血管障害」とりわけ「脳梗塞」の急性期患者さんの場合
は「全身管理」=「呼吸管理」といっても過言でないほど
「呼吸管理」が重要です。

多数の「脳梗塞」の患者さんが現病の「脳梗塞」そのものが
原因ではなく。
「呼吸器感染」=「肺炎」=「誤嚥性肺炎:ごえんせいはいえん」
にて状態が急変することが多いものです。

「呼吸管理」にて「脳梗塞」の「「治療予後」が決まる」
といっても過言では御座いません。


御相談者のみならずのご参考として御回答を
極めて簡単に御記載させて頂きます。


#1
##1
「先日は、ご丁寧なご回答をいただきまして
本当にどうもありがとうございました。

以下は、掲示板へ書き込むには
ふさわしい内容ではないかもしれませんので、
メールにて送信させていただきます。
お答えにくい内容になってしまうかもしれません・・・
何卒、失礼をお許しくださ
い。++内容詳細は・略・」
との事です。









#2結論:
##1
御手紙有難うございました。

##2
お母様の入院中は「意識障害」その他で
気道が閉塞しやすくなっていたものと思われます。

##3
このようなときは「ベッドのギャッジアップ(角度)」を高めます。

##4
「ベッドのギャッジアップ(角度)」とは
「ベッドの横臥位=0度から起座位=90度」までの
角度による「アップ」のことを呼称致します。

##5
「ベッドのギャッジアップ(角度)」が
高いほど=起座位に近い程。

##6
「脳梗塞」の患者さんの急性期の場合
「呼吸器感染」=「肺炎」=「誤嚥性肺炎:ごえんせいはいえん」
の危険は少なくなります。

##7
勿論「24時間2時間おきの「体位交換」」が必要なことは
いうまでもありません。

##8
適切な表現が思い浮かばないのですが
「脳梗塞」の患者さんは
「脳梗塞」で状態が悪くなるよりも。

気道が閉塞或いは換気障害による
「呼吸器疾患」=「肺炎」=「誤嚥性肺炎」
で状態が悪くなることがほぼ100%といっても過言ではないことを
肝に銘じられて下さいますように。

##9
「脳梗塞」の「肺理学療法:肺理学:はいりがく」という
「呼吸管理」の「リハビリ」の「各論」があるのですが
本邦では著しく「でおくれている」のが現状で御座います。

##10
取り急ぎのお返事ゆえ不適切な表現や間違いや、
誤りもあろうかと存じますがご了解、お許しください。







上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。





何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。






何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。









[2004年10月19日 18時36分0秒]

お名前: 匿名希望   
相談掲示板がメンテナンス中のため
電子メールにて頂いた御相談を参考のため相談掲示板に移動致します。



先日は、ご丁寧なご回答をいただきまして本当にどうもありがとうございました。

以下は、掲示板へ書き込むにはふさわしい内容ではないかもしれませんので、
メールにて送信させていただきます。
お答えにくい内容になってしまうかもしれません・・・何卒、失礼をお許しくださ
い。
++内容は御相談者のご希望もあり編集にて省略させて頂きます++
[2004年10月19日 18時18分8秒]

●脳神経外科・神経内科相談掲示板記事一覧に戻る●
御注意  ここは回答者の回答記入欄です。

御相談者の御相談の記入欄ではございません。
御相談をかきこむためには。
<方法1>
「脳神経外科・神経内科相談掲示板タイトル」直下の「書き込み」をクリックされて下さい。
<方法2>
或は「下記の「書き込みへとぶ」をクリックされて下さい。

山本クリニックの脳神経外科・神経内科相談掲示板御相談「書き込み」へとぶ

●脳神経外科・神経内科相談掲示板記事一覧に戻る●

御注意  ここは回答者の回答記入欄です。
御相談者の御相談の記入欄ではございません。
御相談者の御相談の記入欄ではございません。



氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
●脳神経外科・神経内科相談掲示板記事一覧に戻る●<

山本クリニックの脳神経外科・神経内科相談掲示板御相談「書き込み」へとぶ
山本クリニックの相談掲示板入室ページへ戻る
▲ 山本クリニックのホームページへ ▲