ご相談タイトル:耳鼻咽喉科にて 



●もう一度脳神経外科・神経内科相談
掲載掲示板記事一覧に戻る●


書き込み欄へ この脳神経外科・神経内科相談掲示板の「書き込み欄」へとぶ ヘルプ

☆山本クリニック相談掲示板のこれまでの御相談と回答総集編☆
ここをおして 1 2 3 4 5




お名前: 東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医)    URL
ご心配なことと存じます。
1・年齢 2・性別の御記載が無く御回答限界でもあるのです。
けれども「可能な範囲内で」御回答を試みます。



#1
##1
「はじめまして。1週間ほど前、鼻炎の治療のため耳鼻咽喉科にて
鼻の粘膜をトリクロール酢酸で焼く治療をしてきました。
まだ粘膜が剥がれ落ちてくる関係か、鼻水は出てきますが。
心配なのはその治療後、においの感じ方が少し違うようなのです。
(においは感じるものの、以前と違うにおいに感じる)
その薬品を塗る時(麻酔あり)には
かなり奥の方まで薬品のついた綿棒を入れてましたし、
その後の治療時に鼻水を吸い取る吸引も痛いほど奥までです。

素人考えですが、嗅覚が傷つけられてしまったのでは?などと心配です。
また、この科学薬品での治療もいかがなものなのでしょうか?

まれに鼻粘膜の癒着もあるとのこと。
もし癒着してしまった場合、大掛りな手術にな
ってしまうのでしょうか?
お忙しいところ恐縮です。宜しくお願いいたします。」
との事です。



#2
##1
「鼻の粘膜をトリクロール酢酸で焼く治療をしてきました。
まだ粘膜が剥がれ落ちてくる関係か、鼻水は出てきますが。
心配なのはその治療後、においの感じ方が少し違うようなのです。
(においは感じるものの、以前と違うにおいに感じる)
その薬品を塗る時(麻酔あり)には
かなり奥の方まで薬品のついた綿棒を入れてましたし、
その後の治療時に鼻水を吸い取る吸引も痛いほど奥までです。」
との事です。

##2
「第I脳神経」である「嗅神経」は「前頭蓋底」の
「lamina cribrosa:ラミナ・クリブローサ:篩板」という小さな部位
より鼻道(4段階あります)でも最上階にある
「最上鼻道:さいじょうびどう」の粘膜にのみ分布いたします。

##3
「鼻腔(びくう)」から通常の用具でこの部位=
「最上鼻道:さいじょうびどう」
まで到達することはまず「不可能」です。


##4
「素人考えですが、嗅覚が傷つけられてしまったのでは?などと心配です。」
との事です。

##5
ご心配とは思いますが
いかに局所麻酔をしようといかなる手段をとろうと。

##6
「最上鼻道:さいじょうびどう」に分布する「嗅神経:きゅうしんけい」
の端末を「損傷」させることは不可能であると今の私は考えます。





#3
##1
「また、この科学薬品での治療もいかがなものなのでしょうか?」
との事です。

##2
「トリクロール酢酸(TCA)」での「鼻炎「治療戦略」」は
「耳鼻科専門医先生」の領域では定番で御座います。

##3
「トリクロール酢酸(TCA)」による「鼻腔粘膜焼灼術」と
呼称致します。

##4
肥厚性鼻炎の治療応用として「トリクロール酢酸塗布療法」の
歴史は古いのですが。

##5
アレルギー性鼻炎その他の治療として
「トリクロール酢酸塗布療法」は1988年から本邦では用いられているものです。

##6
因みに「トリクロール酢酸(TCA)」は
「形成外科」「美容外科」では「TCAピーリング」
としても用いられます。

##7
「トリクロール酢酸(TCA)」或は「トリクロール酢酸塗布療法」は
「耳鼻科専門医先生」領域では極めて一般的な「治療戦略」で御座います。




#4
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載から
「心配なのはその治療後、においの感じ方が少し違うようなのです。
(においは感じるものの、以前と違うにおいに感じる)」
との事です。

##2
##1は「鼻炎」「治療」の後であれば稀ならず発生する
「症状・症候」で御座います。

##3
ご心配は無用ではないかと今の私は考えます。






#5結論:
##1
「トリクロール酢酸(TCA)」は
「トリクロール酢酸塗布療法」は「鼻炎」の「鼻腔粘膜焼灼術」
に用いられる極く一般的な「治療」薬剤で御座います。

##2
「耳鼻科専門医先生」の分野では定番の「治療戦略」でもあると
今の私は考えます。

##3
「嗅神経:きゅうしんけい」は「lamina cribrosa:ラミナ・クリブローサ:篩板」
という「前頭蓋底」の部位から鼻道(4段階あります)の
「最上鼻道:さいじょうびどう」にのみ分布いたします。

##4
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
この「嗅神経:きゅうしんけい」を傷害させることは
鼻道(4段階あります)からはまず不可能で御座います。

##5
因みに「トリクロール酢酸(TCA)」は
「形成外科」「美容外科」では
「TCAピーリング」としても用いられます。

##6
##5をたとえに「トリクロール酢酸塗布療法」は
「鼻粘膜表層」を「ピール」するわけですから・
癒着までは
お考えにならなくても宜しいのではと今の私は考えます。






上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。





何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。





何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。







[2004年8月12日 15時36分25秒]

お名前: ゆき   
はじめまして。1週間ほど前、鼻炎の治療のため耳鼻咽喉科にて
鼻の粘膜をトリクロール酢酸で焼く治療をしてきました。
まだ粘膜が剥がれ落ちてくる関係か、鼻水は出てきますが。
心配なのはその治療後、においの感じ方が少し違うようなのです。
(においは感じるものの、以前と違うにおいに感じる)
その薬品を塗る時(麻酔あり)には
かなり奥の方まで薬品のついた綿棒を入れてましたし、
その後の治療時に鼻水を吸い取る吸引も痛いほど奥までです。

素人考えですが、嗅覚が傷つけられてしまったのでは?などと心配です。
また、この科学薬品での治療もいかがなものなのでしょうか?

まれに鼻粘膜の癒着もあるとのこと。
もし癒着してしまった場合、大掛りな手術にな
ってしまうのでしょうか?
お忙しいところ恐縮です。宜しくお願いいたします。


[2004年8月12日 14時52分17秒]

●脳神経外科・神経内科相談掲示板記事一覧に戻る●
御注意  ここは回答者の回答記入欄です。

御相談者の御相談の記入欄ではございません。
御相談をかきこむためには。
<方法1>
「脳神経外科・神経内科相談掲示板タイトル」直下の「書き込み」をクリックされて下さい。
<方法2>
或は「下記の「書き込みへとぶ」をクリックされて下さい。

山本クリニックの脳神経外科・神経内科相談掲示板御相談「書き込み」へとぶ

●脳神経外科・神経内科相談掲示板記事一覧に戻る●

御注意  ここは回答者の回答記入欄です。
御相談者の御相談の記入欄ではございません。
御相談者の御相談の記入欄ではございません。



氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
●脳神経外科・神経内科相談掲示板記事一覧に戻る●<

山本クリニックの脳神経外科・神経内科相談掲示板御相談「書き込み」へとぶ
山本クリニックの相談掲示板入室ページへ戻る
▲ 山本クリニックのホームページへ ▲