ご相談タイトル:右後頭部のしこりについて 



●もう一度脳神経外科・神経内科相談
掲載掲示板記事一覧に戻る●


書き込み欄へ この脳神経外科・神経内科相談掲示板の「書き込み欄」へとぶ ヘルプ

☆山本クリニック相談掲示板のこれまでの御相談と回答総集編☆
ここをおして 1 2 3 4 5




お名前: 東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医)    URL
ご心配なことと存じます。

御相談者は山本クリニック脳神経外科・神経内科相談掲示板の
「緊張型頭痛」の患者さんの「御相談と御回答」にも既に
目をとおされていらっしゃるようです。
そして御自分も「“緊張型頭痛なのかな?”」とお考えになられて
いらっしゃるようです。
「補足」はあえて記載せずに御回答させて頂きます。





#1
##1
「28歳女性です。
夏頃より、右胸,右肩,右脇下の鈍痛と微熱(36.5〜37.2)があり、
乳腺外科、甲状腺内科にて検査をしてもらったのですが、
乳腺症以外、特に異常がみつからず経過観察をしております。
一週間程前、右肩マッサージをしていて、偶然右後頭部に
約1cmのしこりを発見しました。
しこりは骨のように堅く、特に痛みはありません。
HPを拝見させていただき、“緊張型頭痛なのかな?”と
推測しているのですが、
緊張型頭痛で微熱が出ることはあるのでしょうか?
また、先生の病院で是非診察をしていただきたいのですが、
仕事の関係で2週間程伺うことができません。
2週間、このまま様子をみていても大丈夫でしょうか?
一刻をあらそいますでしょうか?
自分勝手な質問申し訳ございません。
よろしくお願い致します。」
との事です。



#2
##1
御相談者の御相談の御記載内容を熟読させて頂きました。

##2
御相談者は「夏頃より、右胸,右肩,右脇下の鈍痛」がおありになる
のだけれども
「微熱(36.5〜37.2)」をより御心配されて各科を御受診された
ように推測されます。

##2
勿論「「夏頃より、右胸,右肩,右脇下の鈍痛」」も「症状・症候」
としてお気にされて各科先生とお話しされたとも考えます。

##3
「乳腺外科、甲状腺内科にて検査をしてもらったのですが、
乳腺症以外、特に異常がみつからず経過観察をしております。」
との事です。

##4
この「右胸,右肩,右脇下の鈍痛」は
「頭痛系の「症状・症候」」ではあり得ないに決まっています。

##5
けれども「肩のマッサージ」が必要であるわけですから
「肩こり・頸こり・背中こり」がおありであると推察されます。

##6
「背中ばりばり症候群」(あだ名です)がおありであり
この「症状・症候」が「頸=>頭」と押し寄せれば
「緊張型頭痛」になります。

##7
この「背中ばりばり症候群」(あだ名です)の「前への押し寄せ」
が「右胸,右肩,右脇下の鈍痛」となって現れたものです。

##8
とりまして御相談者は
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
を御持ちであるといって宜しいと今の私は考えます。

##9
「右胸,右肩,右脇下の鈍痛」であれば
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
の「タイプ7」「タイプ8」に相当致します。






#3
##1
「一週間程前、右肩マッサージをしていて、偶然右後頭部に
約1cmのしこりを発見しました。
しこりは骨のように堅く、特に痛みはありません。」
との事です。

##2
この「しこり」=「緊張型頭痛」なのですから
「緊張型」を治療しないことには始まりません。

##3
よく「しこり」をお持ちの「側」に耳鳴の「症状・症候」がでることが
御座います。

##4
右肩・頸に「しこり」があれば「右に「耳鳴り」」があると「御自覚症状」がでます。
左肩・頸に「しこり」があれば「左に「耳鳴り」」があると「御自覚症状」がでます。

##5
御相談者のこの「しこり」は
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
の患者さんに特有なもので「後頭部」よりも「後頸部」に
でやすいものです。

##6
「しこりは骨のように堅く、特に痛みはありません。」との事です。

##7
「しこり」自体に「自発痛:じはつつう」はなくても。
この「しこり」を押さえつけたり
「しこり」を中心に「ぐりぐり」とマッサージをすれば「痛い」はずです。

##8
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
の患者さんには必ずある「しこり」なのですがあまり
気にされない患者さんも・また御自分ではさがせない患者さん
もいらっしゃいます。




#4
##1
「緊張型頭痛で微熱が出ることはあるのでしょうか?」
との事です。

##2
「機能性頭痛」の「頭痛系の「症状・症候」」として
「緊張型頭痛」の直接「症状・症候」として
「発熱」がでることはありえません。

##3
けれども「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
の患者さんは「反復性上気道感染」を常時起こされている傾向が御座います。

##4
「上気道」とは
「「上気道感染」(「咽頭炎」・「喉頭炎」・「扁桃腺炎」・「副鼻腔炎」など)」
等の「炎症」を起こす「上部気道」の部位のことを呼称致します。

##5
小児期はともかく成人では
「「上気道感染」(「咽頭炎」・「喉頭炎」・「副鼻腔炎」など)」
で「御自覚症状」がでることはよほどの重症でない限りまれであり
ただ「微熱」だけが続きます。

##6
そして「午後眠くなる」以外は仕事には支障がないので
微熱のまま何年もそのままでいらっしゃる患者さんも多いものです。

##7
この状態の患者さんを
の「微熱(ウー)マン症候群(あだ名です)febrile (wo)man syndrome FWS)」
=「ヒューズ」と呼称致します。

##8
「緊張型」の患者さんに
「微熱(ウー)マン症候群(あだ名です)febrile (wo)man syndrome FWS)」
は多いものです。

##9
「微熱(ウー)マン症候群(あだ名です)febrile (wo)man syndrome FWS)」
の患者さんは
「白血球の細胞性免疫能」が大変強く
「白血球数が少ないといわれる」ことが御座います。

##10
白血球亜分類(血液像)をしっかりみないと「臨床血液検査」では
「潜在性感染」を見逃します。





#5
##1
「また、先生の病院で是非診察をしていただきたいのですが、
仕事の関係で2週間程伺うことができません。
2週間、このまま様子をみていても大丈夫でしょうか?
一刻をあらそいますでしょうか?」
との事です。

##2
「一刻は争いません」が「緊張型」で
「微熱(ウー)マン症候群(あだ名です)febrile (wo)man syndrome FWS)」
の患者さんは「反復性呼吸器感染」対策をすべからくおやりになられておいたほうが
よろしいのです。

##3
「インフルエンザ予防接種」など・或いは「肺炎球菌ワクチン」
その他などです。

##4
「一刻を争う状態」では御座いません。

##5
けれども2月・6−7月、9月・11月に症状が
悪化・発症(feb/june/fall crisis)するかたが多いです。

##6
早い「治療戦略」にうってでられたに越したことは
ありません。






#6結論:
##1
御相談者の御相談の御記載内容を熟読させて頂きました。

##2
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
でいらっしゃいます。

##3
あわせて「緊張型」
に伴う「緊張型しこり」(あだ名です)を御持ちの様です。

##4
そして
「微熱(ウー)マン症候群(あだ名です)febrile (wo)man syndrome FWS)」
になられていらっしゃいます。

##5
当院を御受診されるおつもりでいらっしゃるとの事です。


##6
まことに申し訳ございません。
私宛に電子メールで
お名前・生年月日・ご住所・携帯電話の番号を頂けますでしょうか。

##7
その上で医療事務・受付嬢までお電話いただけますでしょうか。
完全予約制です。
不躾御許し下さい。
山本クリニックホームページの
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/1-tokushoku.html
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/15-shiori.html
などご参照下さい。

##8
一刻も早い御相談者の「症状・症候」の寛解の得られること・
一刻も早い「症状・症候」のご回復を心より御祈り申し上げます。








上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にお大事にされて下さいませ。






何卒にお大事にされてお健やかにされてくださいませ。






何卒にお大事にされてお健やかにされてくださいませ。
[2004年12月5日 8時44分24秒]

お名前: とも   
28歳女性です。
夏頃より、右胸,右肩,右脇下の鈍痛と微熱(36.5〜37.2)があり、
乳腺外科、甲状腺内科にて検査をしてもらったのですが、
乳腺症以外、特に異常がみつからず経過観察をしております。
一週間程前、右肩マッサージをしていて、偶然右後頭部に
約1cmのしこりを発見しました。
しこりは骨のように堅く、特に痛みはありません。
HPを拝見させていただき、“緊張型頭痛なのかな?”と
推測しているのですが、
緊張型頭痛で微熱が出ることはあるのでしょうか?
また、先生の病院で是非診察をしていただきたいのですが、
仕事の関係で2週間程伺うことができません。
2週間、このまま様子をみていても大丈夫でしょうか?
一刻をあらそいますでしょうか?
自分勝手な質問申し訳ございません。
よろしくお願い致します。
[2004年12月4日 20時34分4秒]

●脳神経外科・神経内科相談掲示板記事一覧に戻る●
御注意  ここは回答者の回答記入欄です。

御相談者の御相談の記入欄ではございません。
御相談をかきこむためには。
<方法1>
「脳神経外科・神経内科相談掲示板タイトル」直下の「書き込み」をクリックされて下さい。
<方法2>
或は「下記の「書き込みへとぶ」をクリックされて下さい。

山本クリニックの脳神経外科・神経内科相談掲示板御相談「書き込み」へとぶ

●脳神経外科・神経内科相談掲示板記事一覧に戻る●

御注意  ここは回答者の回答記入欄です。
御相談者の御相談の記入欄ではございません。
御相談者の御相談の記入欄ではございません。



氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
●脳神経外科・神経内科相談掲示板記事一覧に戻る●<

山本クリニックの脳神経外科・神経内科相談掲示板御相談「書き込み」へとぶ
山本クリニックの相談掲示板入室ページへ戻る
▲ 山本クリニックのホームページへ ▲