御相談タイトル:目の際のほくろの除去について 



○この美容外科・形成外科相談掲示板書き込み欄へとぶ○

美容外科・形成外科相談掲示板書き込み欄へ  ヘルプ

●美容外科・形成外科相談掲示板記事一覧に戻る●

★◎「山本クリニックの「レーザー治療の」のページへとぶ◎★
(ブラウザの「戻る」で相談掲示板に戻られて下さい)


◇「山本クリニックの「レーザ−豆知識」のページへとぶ◇
(ブラウザの「戻る」で相談掲示板に戻られて下さい)





☆山本クリニック相談掲示板のこれまでの御相談と回答総集編☆
ここをおして 1 2 3 4 5




お名前: 東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭    URL
ご心配なことと存じます。


御相談者の御相談の御記載内容を熟読させて頂きました。

「御相談の内容枝(ないようし)」が多岐にわたるため
全体として「個別性」或いは「整合性」のある御回答が困難な御相談です。



#1
##1
「30歳女性です。
20歳ごろ(?)から左目の際の上まぶたの睫毛が生えている部分
に2〜3mmほどのほくろができてきました。
特に大きくなってきている感じはありませんが、ほくろがある
せいで、ほくろのある部分だけ睫毛の生え方が均一でなくなって
おり、また今後大きくなったりすることで視界が遮られること
などが気になります。
このほくろを何とかして取りたいのですが、教えていただきたい
ことは、
,海里茲Δ覆曚ろは除去できるのか
⊇去できる場合、どのような方法があるのか
2甬遒貌瑛佑両瀕磴あるか、または危険はないか(目、睫毛、その他の
部分の皮膚への損傷はないか)
い匹里らいの期間の通院が必要なのか
ト駘僂呂匹里らいかかるのか
です。
よろしくお願いいたします。」
との事です。




#2
##1
御相談者の御相談の御記載内容を熟読させて頂きました。


##2
「左目の際の上まぶたの睫毛が生えている部分
に2〜3mmほどのほくろができてきました。」との事です。

##3
2mmと3mmでは大変な「大きさ」の違いです。
2mmであれば「普通の「ほくろ」」・3mmであれば「大きめの「ほくろ」」
です。

##4
いずれにしても「上眼嶮」の「睫毛:しょうもう」の生えている「部分」
の「ほくろ」の「ほくろ除去」は難易度の高いものです。

##5
まずいずれにしても「ほくろ除去」には「7種類」の方法が御座います。
これを下記#3に御記載致します。




#3
##1
一般論ですが
顔面外科で「ほくろ」をとるとき7つの方法あります。
 
###1
メスでとり縫合。メスできる糸で縫合する「外科」の基礎
糸が取れるまで洗顔不能でドレッシングが必要。

###2
CO2(炭酸ガス)レーザー(レーザーメスと考えて)
(1)のメスのかわりにレーザー光を用いる)
 
###3
ヤグレーザーメラニン蒸散(メラニンを気体として飛ばす)で
ヤグレーザー外科でとる。
メラニンだけ飛ばしてしまう。傷跡は一切残らない。
その日からお化粧ができる。
 
###4
バイポーラー高周波メスを用いる。
ぬわないが、傷跡は残ります。
 
###5
サージトロンというラジオ波メスを用いる。
縫わない。「大変きれいな白いきずあと」はのこる。
 
###6
「液体窒素:LN2」を用いてクリオサージェリーでとる。
今はまずおこなわれません。

###7
その他
 

の7種類があります。


##2
御相談者の場合上記の「7つ」の「ほくろ除去」の選択枝があります。

##3
御相談者が「何とかして「ほくろ除去」」をしたいのであれば
この「7つ」の何れかを選択しなくてはなりません。

##4
但し「ほくろ」が「上眼嶮」の「睫毛:しょうもう」の生えている「部分」
の「ほくろ」であるからいずれの手法を用いても「施術の難易度」は高くなります。

##5
「施術の難易度」が高いということは「施術」の時間も
「施術」のための通院回数も・あるいは総合的な通院期間も
「施術」に必要な「御費用」も「大幅」に個人差ふがでる
と今の私は考えます。

##6
また上記の方法で「保険適応」のあるものは
###1と####6の「2つ」のみです。





#4
このほくろを何とかして取りたいのですが、教えていただきたい
ことは、
##1
,海里茲Δ覆曚ろは除去できるのか
=>
可能です。けれども難易度は高いです。

##2
⊇去できる場合、どのような方法があるのか
=>
上記#3き御回答致しました。

##3-1
2甬遒貌瑛佑両瀕磴あるか、。
=>
「睫毛:しょうもう」の生えている「部分」の「ほくろ」
の患者さんは少なくはありません。

##3-2
または危険はないか(目、睫毛、その他の
部分の皮膚への損傷はないか)

=>
<A>
###1
QスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)
の場合であれば。

###2
「レーザー外科」の場合は目をつぶって頂き
「睫毛:しょうもう」の生えている「部分」を「反転」させ
「Qスイッチレーザー光線」=「「1ショット時間」=「10億分の10秒」」
を何ショットかして。

###3
「メラニン蒸散」=「「メラニン色素」という固体」を「気体」に換える」
を行ないます。


###4
「週1回照射する」ペースで
「メラニン蒸散」=「「メラニン色素」という固体」を
「気体」に換える」まで10回(日)が必要です。


<B>
「CO2(炭酸ガス)レーザー」の場合は「メスレーザー」=「レーザーメス」
ですから通常の「メス」で「ほくろ除去」を行なった場合と
まず同様です。


##4
い匹里らいの期間の通院が必要なのか
=>
###1
QスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)
であれば「毎日」支障のない生活ができますが
「週1回照射する」ペースで10回(日)は必要です。

###2
通常の「メス」で「ほくろ除去」を行なった場合は
部位が「睫毛:しょうもう」の生えている「部分」だから
「ドレッシング方法」により場合により洗顔ができない
時期が発生することが御座います。

##5
ト駘僂呂匹里らいかかるのか
です。
=>
QスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)
で「メラニン蒸散」を行なった場合。
「週1回照射する」ペースで
1回(日)の「御費用」が5万円かかります。

だから
「週1回照射する」ペースで10回(日)の
QスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)
の場合
5万円x10回(日)=50万円=「総御費用(消費税込み)」
ということになります。




#5結論:
##1
「睫毛:しょうもう」の生えている「部分」の「外科」或いは
「レーザー外科」は難易度が高いものです。

##2
「難易度」=「施術の難易度」は「御費用」或いは「期間」とりわけ
「御費用」に大きく反映されるものです。

##3
上記の「御費用」は私の場合の「御費用」でありまた
先生により考え方は異なるかも知れません。


##4
何卒にくれぐれもご注意頂きたいのは
御相談者の「睫毛:しょうもう」の生えている「部分」の「ほくろ除去」
の難易度は極めて高い。

##5
お顔の外科の場合はみなそうなのですが御相談者の場合
さまざまな御施設を選択される場合には極めて「慎重に」
進路をとられて下さい。




##6
御相談者の場合には
大学病院の「形成外科」外来にて「形成外科専門医」先生を受診されて
さまざまに御相談されてみるのが「最良」の方法の「ひとつ」であるように
も今の私は考えます。









上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にお大事にされて下さいませ。







何卒にお大事にされてお健やかにされてくださいませ。






何卒にお大事にされてお健やかにされてくださいませ。
[2004年12月2日 9時13分20秒]

お名前: ぽっぽ   
30歳女性です。
20歳ごろ(?)から左目の際の上まぶたの睫毛が生えている部分
に2〜3mmほどのほくろができてきました。
特に大きくなってきている感じはありませんが、ほくろがある
せいで、ほくろのある部分だけ睫毛の生え方が均一でなくなって
おり、また今後大きくなったりすることで視界が遮られること
などが気になります。
このほくろを何とかして取りたいのですが、教えていただきたい
ことは、
,海里茲Δ覆曚ろは除去できるのか
⊇去できる場合、どのような方法があるのか
2甬遒貌瑛佑両瀕磴あるか、または危険はないか(目、睫毛、その他の
部分の皮膚への損傷はないか)
い匹里らいの期間の通院が必要なのか
ト駘僂呂匹里らいかかるのか
です。
よろしくお願いいたします。
[2004年12月1日 21時24分31秒]
●美容外科・形成外科相談掲示板記事一覧に戻る●
ここは回答者記入欄です。
ご相談者の記入欄ではございません。
御相談の書き込みをされる場合は次の2つの方法があります。
方法1
「美容外科・形成外科相談掲示板タイトル」直下の「書き込み」を
クリックされて下さい。
方法2
○山本クリニックの美容外科・形成外科相談掲示板御相談「書き込み」
へとぶ ○



●もう一度美容外科・形成外科相談掲示板記事一覧に戻る●
ここは回答者記入欄です。ここは回答者記入欄です.
ご相談者の記入欄ではございません。ご注意ください
ご相談者の記入欄ではございません。ご注意ください



氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
●美容外科・形成外科相談掲示板記事一覧に戻る●
○山本クリニックの美容外科・形成外科相談掲示板御相談「書き込み」へとぶ ○
山本クリニックの相談掲示板入室ページへ戻る
山本クリニックのホームページTOPへ