御相談タイトル:レーザー治療について 



○この美容外科・形成外科相談掲示板書き込み欄へとぶ○

美容外科・形成外科相談掲示板書き込み欄へ  ヘルプ

●美容外科・形成外科相談掲示板記事一覧に戻る●

★◎「山本クリニックの「レーザー治療の」のページへとぶ◎★
(ブラウザの「戻る」で相談掲示板に戻られて下さい)


◇「山本クリニックの「レーザ−豆知識」のページへとぶ◇
(ブラウザの「戻る」で相談掲示板に戻られて下さい)





☆山本クリニック相談掲示板のこれまでの御相談と回答総集編☆
ここをおして 1 2 3 4 5




お名前: 東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)    URL
ご心配なことと存じます。


#1
##1
「はじめまして。
私は31歳の男性です。
半年くらい前に、鼻の下を壁にぶつけてしまい血が出てきて、
傷跡ができてしまいました。
直径1cmくらいの円状に赤く盛り上がっているような状態です。
そこで、レーザー治療により直したいと考えておりますが、
その場合、どのくらいの期間で完治するものなのでしょうか。
また、聞くところによるとレーザーをあてると一時的に
とても赤くなると聞いたことがあります。
実際はどのようなものなのでしょうか。
また、どのくらいの金額が必要になるのでしょうか。
初歩的な質問で恐縮ですが、お教えください。
宜しくお願いいたします。」
との事です。



#2
##1
「半年くらい前に、鼻の下を壁にぶつけてしまい血が出てきて、
傷跡ができてしまいました。
直径1cmくらいの円状に赤く盛り上がっているような状態です。」
との事です。

##2
「鼻の下を壁にぶつけてしまい血が出てきて」は「鼻尖部」のことでしょうか
それとも「上口唇」のことでしょうか。

##3
「直径1cmの赤い傷痕」ができる前に「出血」したわけだから
「皮膚の裂傷」などの「創傷」機転があって「自然創傷治癒」の過程
で「瘢痕」が「white scar:白色瘢痕」ではなく「red scar:赤色瘢痕」
として残留したものと解釈いたします。

##4
広い意味で言えば「肥厚性瘢痕」の一種とも考えられます。

##5
「傷跡レーザー治療」の対象で御座います。
ここで「レーザー外科」について簡単に#3#4にて御説明致します。




#3
##1
「レーザー外科」では「レーザー光ビーム」を「レーザー光照射」
して「治療戦略」をとります。

##2
「レーザー光照射」の場合「レーザー光ビーム」の作用機序を下記の
「3種類」に分類する事ができます。
###1
「光化学反応:photo chemical effect」
###2
「光熱反応:photothermal effect」
###3
「photo ionization:光イオン反応」
の「3種類」で御座います。

##3
この中で「レーザー光ビーム」のパワーとして最も「生体」に対して
弱いものが
「光化学反応:photo chemical effect」で御座います。

##4
直感的に「レーザー光ビーム」で最も頭に浮かびやすいものが
「光熱反応:photothermal effect」なのですが
この「作用」は「傷跡レーザー外科」には用いられません。

##5
「メスレーザー」としてのみ用いられる「CO2(炭酸ガス)レーザー」
はこの「光熱反応:photothermal effect」のみを主体に利用されて
います。

##6
一方
「photo ionization:光イオン反応」は「レーザー外科」において
最も「強力」なもので御座います。

##6
この「photo ionization:光イオン反応」とは
「Qスイッチレーザー」という「Q(キュー)スイッチ」を有する
レーザーにの「一部」にのみ発生させうる
「レーザー光照射」の「究極」なもので御座います。

##7
この「レーザー外科」の
「photo ionization:光イオン反応」について#4にさらに
詳しくご説明致します。




#4
##1
「photo ionization:光イオン反応」を「レーザー外科」で用いる場合
「レーザー光照射装置」に「Q(キュー)スイッチ」がついていなければ
なりません。

##2
「Q(キュー)スイッチ」とは「高エネルギー「レーザー光ビーム」」を
「10億分の5−10秒の照射時間」で毎秒10ショットを照射しうる
「スイッチ」のことです。

##3
「10億分の5−10秒の照射時間」で毎秒10ショットを照射する
「レーザー光ビーム」の「世界」では「常識」では考えられない
例えば「光熱反応:photothermal effect」では考えられない生体作用
が発生致します。

##4
即ち「極めて瞬時」に「レーザー光ビーム」「エネルギー」が非常に大きくなるために
発生する現象で「光衝撃波:light shock wave:LSW」
とも呼称されます。

##5
「Qスイッチレーザー光線」では
「photo ionization:光イオン反応」=「光衝撃波:light shock wave:LSW」
が発生致します。

##6
「レーザー」の「光衝撃波」
(Light Shock Wave:LSW)は軍事目的で海上から「潜水艦」を破壊浮上させる
目的で開発された「逸話」も御座います。

##7
「photo ionization:光イオン反応」=
「photo−ablation:フオト・アブレーション」
(abrasion:剥離ではない)
「表面」を傷つけずに「真皮形成」を行なうことが可能になります。

##8
「photo ionization:光イオン反応」=
「photo−ablation:フオト・アブレーション」
(abrasion:剥離ではない)=
「光衝撃波:light shock wave:LSW」=
「光衝撃波」による「パッチング」
は
「有色の傷痕」の「治療戦略」として用いられます。

##9
「光衝撃波:light shock wave:LSW」の能力=「フルーエンス」のパワー
が最も高いのが
「QスイッチNd・YAGレーザー:Qスイッチネオジミウム・ヤグ・レーザー」
で御座います。


#5
##1
「そこで、レーザー治療により直したいと考えておりますが、
その場合、どのくらいの期間で完治するものなのでしょうか。
また、聞くところによるとレーザーをあてると一時的に
とても赤くなると聞いたことがあります。
実際はどのようなものなのでしょうか。」
との事です。

##2
「photo ionization:光イオン反応」=
「photo−ablation:フオト・アブレーション」(abrasion:剥離ではない)=
「光衝撃波:light shock wave:LSW」=
「光衝撃波」による「パッチング」
を「治療戦略」に用いる「レーザー外科」を
「Qスイッチレーザー外科あるいはQスイッチレーザー治療」とも
呼称致します。

##2
「Qスイッチレーザー外科あるいはQスイッチレーザー治療」では
「「レーザー光照射」直後から「上記のような理由」で
「皮膚」が「赤くなりようが御座いません」。

##3
逆に言えば「「レーザー光照射」にて「皮膚が赤くなる「レーザー光照射」」
は「photo ionization:光イオン反応」ではないから
「傷跡レーザー外科」には用いられないということになります。

##4
「レーザー治療により直したいと考えておりますが、
その場合、どのくらいの期間で完治するものなのでしょうか。」
との事です。

##5
「Qスイッチレーザー外科あるいはQスイッチレーザー治療」の場合
「週1回照射する」ペースで
「6-10-16回の法則」の法則というのが御座います。

##6
「6-10-16回の法則」は「皮膚のターンオーバー」とも関連するのですが
「6-10-16回の照射」にて「「傷跡レーザー治療」の「効果」」が
目に見えて「明らかになってくる」という「「御自覚症状」の法則」です。

##7
「回数」は多ければば多いほど宜しいです。

##8
御相談者の場合「週1回照射する」ペースでまずは10回(日)「レーザー光照射」
を受けられてみては如何でしょうか。





#6
##1
「また、どのくらいの金額が必要になるのでしょうか。
初歩的な質問で恐縮ですが、お教えください。」
との事です。

##2
御相談者の「傷跡レーザー外科」の場合
「QスイッチNd・YAGレーザー:Qスイッチネオジミウム・ヤグ・レーザー」
による「Qスイッチレーザー外科あるいはQスイッチレーザー治療」を
行なうとして。

##3
「1回(日)」の「レーザー光照射」の「御費用」は5万円で御座います。

##4
だからもしも「週1回照射する」ペースで10回(日)「レーザー光照射」を
するとすれば
5万円x10回(日)=50万円=「総御費用(消費税込み)」
ということになります。


##5
「総御費用(消費税込み)」の中にはポストレーザーの御化粧品や
術前に必要な「臨床血液検査」や術後管理の「御費用」などが全て含まれて
います。





#7結論:
##1
「傷跡レーザー外科」には
「photo ionization:光イオン反応」=
「photo−ablation:フオト・アブレーション」(abrasion:剥離ではない)=
「光衝撃波:light shock wave:LSW」=
「光衝撃波」による「パッチング」
という「Qスイッチレーザー外科あるいはQスイッチレーザー治療」
を「治療戦略」に用いることを御理解下さいませ。

##2
「傷跡レーザー外科」の「Qスイッチレーザー外科あるいはQスイッチレーザー治療」
では「10億分の5−10秒の照射時間」で毎秒10ショットを照射しうるから
痛くはありません。
また赤くはなりません。
御婦人の場合であれば「照射直後」から「メイク」が可能です。

##3
「おかお」は御婦人の「いのち」「たからもの」「宝石」です。
これは男性にも「あたいする」ことで御座います。

##4
「傷跡レーザー外科」」では
「Qスイッチレーザー外科あるいはQスイッチレーザー治療」
として
「QスイッチNd・YAGレーザー:Qスイッチネオジミウム・ヤグ・レーザー」
QスイッチNd・YAGレーザー装置が独壇場で御座います。


##5
綺麗に治したいですね。






上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にお大事にされて下さいませ。




何卒にお大事にされてお健やかにされてくださいませ。






何卒にお大事にされてお健やかにされてくださいませ。
[2004年7月4日 10時41分23秒]

お名前: うんたん   
はじめまして。
私は31歳の男性です。
半年くらい前に、鼻の下を壁にぶつけてしまい血が出てきて、
傷跡ができてしまいました。
直径1cmくらいの円状に赤く盛り上がっているような状態です。
そこで、レーザー治療により直したいと考えておりますが、
その場合、どのくらいの期間で完治するものなのでしょうか。
また、聞くところによるとレーザーをあてると一時的に
とても赤くなると聞いたことがあります。
実際はどのようなものなのでしょうか。
また、どのくらいの金額が必要になるのでしょうか。
初歩的な質問で恐縮ですが、お教えください。
宜しくお願いいたします。
[2004年7月3日 23時4分59秒]
●美容外科・形成外科相談掲示板記事一覧に戻る●
ここは回答者記入欄です。
ご相談者の記入欄ではございません。
御相談の書き込みをされる場合は次の2つの方法があります。
方法1
「美容外科・形成外科相談掲示板タイトル」直下の「書き込み」を
クリックされて下さい。
方法2
○山本クリニックの美容外科・形成外科相談掲示板御相談「書き込み」
へとぶ ○



●もう一度美容外科・形成外科相談掲示板記事一覧に戻る●
ここは回答者記入欄です。ここは回答者記入欄です.
ご相談者の記入欄ではございません。ご注意ください
ご相談者の記入欄ではございません。ご注意ください



氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
●美容外科・形成外科相談掲示板記事一覧に戻る●
○山本クリニックの美容外科・形成外科相談掲示板御相談「書き込み」へとぶ ○
山本クリニックの相談掲示板入室ページへ戻る
山本クリニックのホームページTOPへ